INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  格調高い影絵が彩る、珠玉のおはなし絵本『藤城清治 影絵の絵本 グリム』藤城清治さんインタビュー

本の2〜3倍の大きさの原画を作ります。

───「暮しの手帖」での連載当時、ひとつの作品を作り上げるのは、時間がかかりましたか?

連載は2カ月に1回だったのですが、掲載するおはなしを探して、相談して、決定して、制作する……。トータルすると1か月くらいかかりました。
ほかの依頼なんかは1週間くらいで完成するものもあったけれど、やっぱり「暮しの手帖」の連載は自分の中で特別だったから、ぼくなりに作品を吟味して、作る絵の構図を考えてと、時間をかけていました。

───藤城さんの影絵作品は、かなり大きく作られているものもありますが、本に掲載する作品のサイズも大きいのでしょうか?

普通のイラストだと、原画は本と同じサイズか、少し大きいくらいが一般的で、あまり巨大に描くことはないと思うんです。でも、影絵の場合、セロファンやカラーフィルターを、剃刀を使って切っていくでしょう。
「切る」っていうと、割合きれいに細かく切っていく、繊細な作業というように思われがちですよね。
でも、ぼくの切り方は、繊細なんだけどすごく荒々しいっていうか、力強いっていうかね。思いきって切っていかなきゃいけない。
その場合、小さい紙では全然、パワーが発揮できない。だから、掲載するサイズの倍か、3倍ぐらいの大きさじゃないとダメなんだよ。特に、ぼくは影絵の目が命だって思っているから、なおさらね。

───藤城さんの作品に登場するキャラクターはみな、切れ長で、大きな目が印象的ですね。

本の原寸で切っていたら、ハッと心をつかまれるような、命の宿った目はできないんです。目だけでなく、木の葉が風にそよいでいる様子とか、川を流れる水の動きとか。丁寧に作れば良いと勘違いされるようなものほど、細かいけれど、そこに力が宿っているような、息遣いを感じるような切り方をする必要がある。
だから、大きいサイズに向き合って、手も足も、腕も腰もね。体全体を使って切っていく。
そういう勢いが、ぼくの作品には大切なんですよ。

───勢いのあるタッチをぎゅっと収めているような、黒枠の存在も『藤城清治 影絵の絵本 グリム』の絵を、より印象付けているように思いました。

これは花森さんのアイディアでね。キュッと黒い枠で締めると、一段と良くなるって言っていたんだ。当時は、どういう形で締めていくとより良いのかを研究したけれど、今回は、思い切って枠をつけないページを作ってみたり、レイアウトの仕方を変えてみたり、見せ方を研究してみました。

───今回の絵本に掲載している影絵は、撮影をし直したと先程おっしゃっていましたが、新たに撮影するにあたり、変更したことなどありましたか?

最初に連載した当時も、ぼくらは既存の影絵の印象を払拭したくて、あえてぼかしたり、グラデーションをつけたりして、光の演出で生まれる、影のニュアンスや美しさみたいなものを誌面に反映させようとしていました。
花森さんは「光と人間とのコラボレーションだ」とか「カメラと絵画の中間を行くんだ」とかね、いろんなことを言っていて、印刷でもいろいろ面白いことを試したこともあります。
今は、印刷技術もかなり進化しているし、カメラの性能も良くなっているからね。今回の『藤城清治 影絵の絵本 グリム』も、連載当時よりもきれいな色が再現されていて、嬉しく感じています。

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>
可愛い限定商品、ゾクゾク♪

藤城清治(ふじしろせいじ)

  • 1924年東京に生まれる。慶應義塾大学経済学部卒業。12歳から油絵を始め、独立美術協会展、新制作派展に入選。卒業後、名編集者の花森安治に認められ、雑誌「暮しの手帖」に影絵を連載。テレビ、影絵、国内外での展覧会の開催など多彩な活動を続ける。1983年には『銀河鉄道の夜』で、ブラチスラヴァ国際絵本原画コンクール・金のりんご賞を受賞。ほかに紫綬褒章、勲四等朝日小綬章、日本児童文芸家協会児童文化功労者など、多数の叙勲、受賞歴がある。近著に『光と影の詩人−藤城清治の世界』(平凡社)、『藤城清治作品集』(美術出版社)など多数。DVDに『銀河鉄道の夜』『ケロヨンのぼうけん』などがある。

作品紹介

藤城清治 影絵の絵本 グリム
影絵:藤城 清治
出版社:講談社
全ページためしよみ
年齢別絵本セット