話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  絵本紹介  >  本の中に出てくるのは103の国と地域!『ようこそみんなの世界へ 世界中の子どもたち、ばんざい!』<ブランニュープラチナブック>

連載

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

連載トップへ

絵本紹介

2021.11.24

  • twitter
  • Facebook
  • line

本の中に出てくるのは103の国と地域!『ようこそみんなの世界へ 世界中の子どもたち、ばんざい!』<ブランニュープラチナブック>

世界中の子どもたちは文化も伝統も違って、とってもおもしろい

レビュー紹介

かわいい絵とシンプルな紹介で、世界に興味が湧く♪

こどもがとーってもかわいく描かれています。
103の国と地域が取り上げられていてとても興味深いです。
それぞれのテーマで取り上げられているのは10の地域だったり、20の国や地域だったりして、「あら?あの国ではどうなんだろう?」と一瞬物足りなく感じましたが、思わず興味を持ってしまう。それこそが魅力かなと思いました。
調べればいいんですもんね!
おもしろい、身近なテーマですから、小さい頃から世界に触れる入り口としてピッタリです。
こどもからおとなまで世界に目を向けるきっかけにおもしろい絵本だと思います。

(もけこさん 40代 ママ)

同じ子どもの目線でみる

国が違うとこんなにも違いがあるんですね。
表紙の絵の子どもたちは、服装や髪や肌の色などさまざま。
話す言葉や食べるもの、文化や伝統、こんな風に比べてみてみることで、さまざまな違いがあることがよくわかっておもしろかったです。
オリンピックの開会式を見ていると、こんなにもたくさんの国があるのだということを改めて実感するいい機会でしたが、こんな風に子ども目線で、たくさんの国や違いを知ることが出来るのはとてもいいことだと思います。
子どもの頃から知っておくことで、これから先広い視野で物事を見ることが出来るようになる土台作りが出来そうです。

(ピーホーさん 30代 ママ)

ずーっと見てられます

子どもとおでこを合わせるようにして、お互い黙々と読みました。
途中、ふふっと笑って『見て見て!』と、驚きを共有したり、知っていたことを自慢しあったり、『これは嫌〜』と、盛り上がったり。。とにかく、興味深くて面白いんです。

日本と英語圏の国はメジャーでも、こんなにも世界が広く、文化が異なり、当たり前なんてひとつもないなんて…。
この世界のことをもっともっと知りたくてたまらなくなりました。
私たちが知っていることは、本当にごく一部。違いって本当におもしろくって、違うことが当たり前。こういう感覚が、多様性を認め会える世の中への第一歩になりますね。

世界がぐんと広がる一冊でした。

(みっとーさん 30代 ママ)

絵本ナビがおすすめする「ブランニュープラチナブック」(2021年11月選定)からご紹介

ブランニュープラチナブックとは……?

絵本ナビに寄せられたレビュー評価、販売実績など、独自のロジックにより算出された人気ランキングのうち、上位1000作品を「絵本ナビプラチナブック」として選出し、対象作品に「プラチナブックメダル」の目印をつけてご案内しています。

「ブランニュープラチナブック」は、1900万人の絵本ナビ読者の評価と販売実績を得て、新しく「プラチナブック」に仲間入りした注目の人気作品。作品を推す読者のコメントを読むと、選ばれた理由がわかります。

絵本ナビプラチナブック

今、あなたにオススメ

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!
【絵本ナビショッピング】土日・祝日も発送♪
全ページためしよみ
年齢別絵本セット