新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  お姫様の悩みは、お行儀の悪い”困った音”?『ヒックゴロゴロはっくしょんひめ』 翻訳家・ふしみみさをさんインタビュー

海外との製本や印刷の違いで一苦労?

───先ほど、絵が「静的」だとおっしゃっていましたが、赤や緑、水色、そして理想の王子様と出会ったときのピンク色など、色がとても鮮やかだと思いました。印刷でこの鮮やかな色を出すのは大変だったのか、らんか社の高橋さんに伺いたいと思います。

高橋:そうですね。ただ、日本の印刷技術は世界でもトップクラス。印刷機のオペレーターは、色を再現する職人技を持っています。私達は翻訳絵本を日本で印刷するとき、いつも原書を参考にしていますが、印刷所のみなさんにも原書をお見せして、かなり忠実に再現しました。

───それほど、日本の印刷技術は素晴らしいのですね。

高橋:今回は製本にも気をつかいました。

───製本は印刷した紙を本の形に綴じて、絵本の形にする工程ですね。

高橋:原書は日本の製本方法と違って、本の背と本文紙が糊付けされていないので、開くと本文紙の背が浮いて大きく開くようになっています。でも、日本ではたいてい強度のために背と本文紙を糊付けして、「ノド」という本の中心部分が数ミリ綴じ込まれてしまいます。平らに開ききってしまうことはないんです。

───確かに、センターに人物の顔が来てしまうと、「ノド」にぶつかって見えなくなることがありますね。

高橋:この絵本は擬音が見開き2ページにまたがっていたりするので、文字がちゃんと読めるよう「ノド」が大きく開く方法で製本してもらいました。

───だから、一番大切な場面のハートも、センターまでしっかりと見えたハート型になっているんですね。

そうなんです。

───今日は翻訳のおはなしから、印刷、製本のおはなしまでいろいろ伺うことができて、とても楽しかったです。最後に絵本ナビのユーザーに向けて、メッセージをお願いします。

とにかく楽しんでいただければ、うれしいです。わたしは普段、あまり人に会わずに仕事をしているので、そこから出て行ったものが、いろいろな人の手元に行って、笑ってもらったり、喜んでもらったり、困ったときにちょっと心に寄り添えたりしたら、こんなうれしいことはないなと思います。

よみきかせ&インタビュー動画 公開中!

インタビュー・文: 木村春子
撮影:所靖子

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


絵本が教えてくれる国際基準の性教育『女の子のからだえほん』
【絵本ナビ厳選】特別な絵本・児童書セット

ふしみみさを

  • 1970年埼玉県生まれ。上智大学仏文科卒。絵本を好きになったきっかけは、子どもの頃父親が、自分や近所の子を主人公にして漫画付きのお話をしてくれたこと。20歳の時、パリと南仏エクサンプロヴァンスに留学。洋書絵本卸会社、ラジオ番組制作会社、餃子店経営を経て、海外の絵本や児童書の翻訳、紹介につとめている。ペットは、顔、頭、目、耳、鼻、性格ともに悪い、忠義心のないラブラドール。 おもな訳書に『うんちっち』(あすなろ書房)、『トラのじゅうたんになりたかったトラ』(岩波書店)、『どうぶつにふくをきせてはいけません』(朔北社)、「せんをたどって」シリーズ(講談社)、『トトシュとキンギョとまほうのじゅもん』(クレヨンハウス)、『ホラー横町13番地』(偕成社)、『おやすみ おやすみ』(岩波書店)、「ハムスターのビリー」シリーズ、『ゾウの家にやってきた赤アリ』『大スキ! 大キライ! でも、やっぱり…』(ともに文研出版)など多数。

作品紹介

ヒック ゴロゴロ はっくしょん ひめ
ヒック ゴロゴロ はっくしょん ひめの試し読みができます!
文:グデュル
絵:マルジョラン・ポティ
訳:ふしみ みさを
出版社:らんか社
全ページためしよみ
年齢別絵本セット