宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  制作日記  >  くせさなえ さん『ぼくと おおはしくん』デビュー日記

《スペシャルコンテンツ》制作日記

2011.04.06

くせ さなえ さん
『ぼくと おおはしくん』デビュー日記

『ぼくと おおはしくん』制作日記:くせさなえ

講談社絵本新人賞と言えば、過去にはあきやまただしさんやかがくいひろしさん、高畠那生さんなど才能ある絵本作家さんの数々が受賞されているとっても注目されている賞です。そして何といっても大きな特徴は、受賞作を実際に絵本として刊行されるということ。昨年の第32回で受賞されたくせさなえさんの作品『ぼくと おおはしくん』も、いよいよ4月には刊行されることになり・・・。
今回は、主催者である講談社さんが絵本ナビ読者の為に気になるその裏側を「デビュー日記」という形で紹介してくださることになりました!絵本ファンの方にはもちろん、絵本作家を目指されている方も必見です。

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

スペシャルコンテンツメニュー

くせ さなえ

  • 1977年生まれ。京都精華大学美術学部卒業。テキスタイルデザイン会社勤務のかたわら、イラスト、絵本制作を学ぶ。2006年、第28回講談社絵本新人賞佳作受賞。イラストレーターとしての仕事に、2007年『ぐるぐる猿と歌う鳥』(講談社ミステリーランドシリーズ)の表紙・挿画、2009年『決定版 心をそだてる これだけは読んでおきたい 日本の名作童話』(講談社)の「大きなこうもりがさ」(作=竹久夢二)の挿絵がある。2010年、第11回ピンポイント絵本コンペ入選に続き、本作品で第32回講談社絵本新人賞を受賞した。

作品紹介

ぼくと おおはしくん
作・絵:くせ さなえ
出版社:講談社
税込価格:¥1,470(本体価格:¥1,400)
発行日:2011年04月
ISBN:9784061324633


全ページためしよみ
年齢別絵本セット