新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

連載

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

2021/03/18

【連載】祝・130年! 大日本図書株式会社

【連載】祝・130年! 大日本図書株式会社

長年、子どもの本を出版している、出版社の記念日をお祝いする連載。第1回目は2020年から2021年にかけて130年を迎えた、大日本図書さんです。
大日本図書というと、教科書の出版社と思われている方も いらっしゃるのではないでしょうか? 実は、「ばけばけばけばけ ばけたくん」シリーズや、「ぼくはめいたんてい」シリーズなど、人気の絵本・児童書をたくさん出版している会社なんですよ。
★大日本図書オススメ&人気絵本のご紹介★
●「ばけばけばけばけ ばけたくん」シリーズ
食いしん坊のおばけの子「ばけたくん」が、いろいろな食べ物を食べて、その食べ物に姿を変える人気絵本。2009年に生まれた「ばけたくん」のシリーズは9作品! 毎回、どんなものを食べるのか、子どもたちがワクワク楽しみにしています。食べ物に興味を持ちはじめる小さいお子さんからオススメの作品です。

ばけばけばけばけ ばけたくん ばけばけばけばけ ばけたくん」 文・絵:岩田 明子 出版社:大日本図書

おばけのばけたくんは、とってもくいしんぼう。おいしそうなにおいがすると、ふわふわ、ふわ〜りとんできて、パクパクつまみぐい!今日も夜中の台所にやってきました!キャンディー、いちご、スパゲッティー。「いただきま〜す!」するとあれあれ・・・ばけたくんのからだが、食べたものにかわっちゃった!?

2019年、「ばけたくん」シリーズ10周年を記念して、作者の岩田明子さんにインタビューを行いました。
●「ぼくはめいたんてい」シリーズ
探偵帽にトレンチコート姿の少年ネートは「めいたんてい」。今日も相棒のスラッジと一緒に、数々の事件に挑みます。
1982年に日本で初めて紹介されて以来、子どもたちの探偵心を刺激し、長く愛されている幼年童話が、この「ぼくはめいたんてい」シリーズです。はじめての一人読みにもオススメです。

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)」 文:マージョリー・W・シャーマット
絵:マーク・シーモント
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書

世界じゅうで翻訳され、こどもたちに愛されつづけているシリーズ。日本語版の新刊発売につづき、既刊も新装版となって登場!第1弾は『きえた犬のえ』。めいたんていのネートはなかよしのアニーにたのまれて絵をさがすことに・・・・・・。

●「語りかけ絵本」シリーズ
赤ちゃん絵本ビギナーやはじめてパパママになる方にぜひ揃えていただきたいのが、この「語りかけ絵本」シリーズ。文をそのまま読めば、自然と語りかけができて、親子のコミュニケーションが楽しめるように工夫されている作品です。

語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちご」 文・絵:こが ようこ 出版社:大日本図書

「語りかけしたいけど…どうはじめたらいいの?」
「絵本を読んであげたいけど…どれから読めばいいの?」
という、育児にがんばるママパパを応援するためにつくられた絵本です。
「いちご」と読んで、ゆびで絵をさしてあげるだけで、あかちゃんはとってもうれしそう! 
ぜひ親子ですてきな時間を過ごしてください!
※巻末に、読んであげるときの「ちょこっとヒント」もまとめました。

作者のこがようこさんにインタビューを行いました。(※記事は2018年のものです)
●たかいよしかずさんから子どもたちへ。
キャラクターデザイナーとして、そして絵本作家として、今までに100冊以上の絵本に関わってきた、たかいよしかずさん。たかいよしかずさんが、長年、子どもたちに伝えたいと思い続けたことを形にしたという、思いのこもった絵本シリーズです。

ともだちのつくりかた ともだちのつくりかた」 作:たかい よしかず 出版社:大日本図書

 どんな子と友だちになりたい? その子とどうやって友だちになったらいい…? 友だちづくりって、意外に難しい。でも、この絵本を読めば大丈夫! いろいろな子と友だちになれるようになるよ。「友だちはたからもの」そんなふうに思うようになるよ!

たかいよしかずさんにインタビューを行いました。(※記事は2018年のものです)
★絵本作家さんから、お気に入り作品のメッセージ★
130周年のお祝いに、大日本図書ゆかりの絵本作家さんからメッセージが届きました。
★オススメ絵本動画公開中★
★大日本図書から読者の皆さんへ★
弊社は、1890年(明治23年)の3月1日に、初等学校で使われる教科書を出版する会社として創業を始め、関東大震災など幾多の困難を乗り越え、2020年3月に130年目の創立記念日を迎えました。
現在も、小学校・中学校をはじめとした教科書を中心に、心理学などの学術書や、一昨年メディアで話題となった新美南吉の『でんでんむしのかなしみ』、幼稚園・保育園でも人気の「ばけたくん」シリーズ、ロングセラーとなっている『いろいろバス』などの絵本や「ぼくはめいたんてい」シリーズ「こころのほんばこ」シリーズなどの幼年文学などがあり、何世代も読み継がれる作品を多く出版しています。

※掲載されている情報は公開当時のものです。

テキスト:木村春子

タグ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【あすなろ書房】
全ページためしよみ
年齢別絵本セット