季節
あめ ぽぽぽ

あめ ぽぽぽ(くもん出版)

雨の日のおでかけは、ちょっとだけ特別。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

連載

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

2021/04/22

【連載】祝・40年! 株式会社ひさかたチャイルド

【連載】祝・40年! 株式会社ひさかたチャイルド

長年、子どもの本を出版している、出版社の記念日をお祝いする連載。第2回は今年40周年を迎えた、株式会社ひさかたチャイルドさんです。
『どうぞのいす』や『おべんとうバス』などの人気絵本をたくさん出版している、小さいお子さんからパパママにも愛されている出版社さんです。
★ひさかたチャイルド オススメ&人気絵本のご紹介★
●『どうぞのいす』
1981年の出版から40年以上にわたり愛され続けている、ロングセラー絵本。うさぎさんの作ったしっぽのついている「どうぞのいす」に座りたいと思ったお子さんもたくさんいるのではないでしょうか?
相手を思いやる、優しい気持ちを育むのにもピッタリの作品です。

どうぞのいす どうぞのいす」 作:香山 美子
絵:柿本 幸造
出版社:ひさかたチャイルド

うさぎさんが作った椅子をめぐって次々に繰り広げられるとりかえっこ。「どうぞ」にこめられたやさしさが伝わってくるロングセラー絵本。


『どうぞのいす』の絵を担当された柿本幸造さん生誕100周年を記念して、『どうぞのいす』誕生秘話を伺いました。(※記事は2015年のものです)

香山美子さんと柿本幸造さんの絵本(ひさかたチャイルド刊)

●『おべんとうバス』
まっ赤なバスに、続々乗り込むのは、ハンバーグくんやえびフライちゃん、たまごやきさんなど、お弁当の定番おかずたち。人気絵本作家・真珠まりこさんが描く、小さいお子さんに絶大な人気を誇る、美味しい食べ物絵本です。

おべんとうバス おべんとうバス」 作・絵:真珠 まりこ 出版社:ひさかたチャイルド

お弁当の食べ物が返事をしながら次々に乗り込んでくるバス。食べ物大好き、乗り物大好き、お返事大好きな子どもたちにぴったりです。


真珠まりこさんの絵本(ひさかたチャイルド刊)

●『おべんとうばこのうた』
「これくらいの おべんとうばこに〜♪」誰もが一度は手あそびしたことがある、おなじみのわらべ歌「おべんとうばこのうた」。さいとうしのぶさんの手にかかると、なんともユニークでとっても美味しそうな絵本に大変身!
楽しく読んでお腹を空かせれば、今日のお弁当も美味しいこと間違いなしですね。

おべんとうばこのうた おべんとうばこのうた」 構成・絵:さいとう しのぶ 出版社:ひさかたチャイルド

<歌って遊べるわらべうたの絵本>

これくらいの おべんとうばこに おにぎり おにぎり ちょいと つめて…

歌詞に合わせて、擬人化されたお弁当が登場。そこへ、おにぎりやきざみしょうが、ごましおが現れ、お弁当箱の中へ。にんじんさん、さくらんぼさん、しいたけさんたちもやってきて…、おいしそうなお弁当のできあがり!
ワンフレーズごとにページをめくりながら、見て聞いて、歌って楽しい絵本です。手遊びうたとしてもよく知られていますから、手振りをまじえて楽しむこともできますね。

お弁当や食べ物たちが、手遊び歌でおなじみの手振りをしながら、ユーモラスに登場してきます。


●『しんかんせんでいこう』
鉄道絵本の名手・間瀬なおかたさんが描いた日本列島縦断、新幹線の旅絵本。大人も子どもも、鉄道ファンもそうでない人も胸躍らせる、大迫力のしかけ絵本です。

しんかんせんでいこう 日本列島 北から南へ しんかんせんでいこう 日本列島 北から南へ」 作・絵:間瀬 なおかた 出版社:ひさかたチャイルド

2016年3月26日、新青森 − 新函館北斗間の開業により、新幹線で北海道・本州・九州がつながります。
さあ、絵本の新幹線で旅に出ましょう。北から南へ、南から北へ。
俯瞰で細かく描かれた国土の上を列車でたどれば、乗り物の楽しみと、
知らない土地へのあこがれがふくらみます。
表紙から読めば、北から南へ。裏表紙から読めば、南から北へ。北から南へ、南から北へ。行ったり来たりできる絵本です。


●「わんぱくだん」シリーズ
1990年のシリーズ1作目から、30年に渡り20冊以上のシリーズが刊行されている「わんぱくだん」。どのおはなしも、冒険心をくすぐる、ロマンあふれるものばかり。どこから読んでも面白い! この機会にシリーズ全巻読破してみてはいかが?

わんぱくだんのきょうりゅうたんけん わんぱくだんのきょうりゅうたんけん」 作:上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド

わんぱくだんシリーズ。新しくできた恐竜公園で遊んでいたわんぱくだん。滑り台で見つけた大きなたまごに導かれ、恐竜の世界へ。ワイドに広がるパノラマページも迫力充分です。

●「はたらくくるまたち」シリーズ
乗り物好きな我が子のために、アメリカの絵本作家・シェリー・ダスキー リンカーが生み出した「はたらくくるまたち」シリーズ。今までにない働く車のおやすみを描いた切り口と、かわいい絵に世界中の子どもたちが夢中になりました。
個性的なキャラクターも魅力。男女ともに人気の高いシリーズです。

おやすみ、はたらくくるまたち おやすみ、はたらくくるまたち」 文:シェリー・ダスキー・リンカー
絵:トム・リヒテンヘルド
訳:福本 友美子
出版社:ひさかたチャイルド

ニューヨークタイムズ ベストセラーリスト第1位!!
乗り物大好きな子どもたちに贈る“おやすみなさい”の絵本

広い広い工事現場では、道を作ったりビルを建てたりするために、
たくさんの車が働いています。やがて日が沈むころ、車たちはよう
やく一日の仕事を終え、思い思いに“おやすみ”のしたくをはじめま
した。そして夜がおとずれ、車たちはそっと目をとじ、夢を見はじ
めるのです。

作者のシェリーさんの息子は、大の車好き。寝る前に車と聞くと
興奮して眠れなくなってしまいます。そこで、働く車たちが一日中
元気に活躍し、夜になるとエンジンを止めて眠りにつく椅子を親子
で想像したところ…ぐっすり、すやすや。子どもたちの安らかな眠
りのための絵本です。


★【2021年5月31日まで】全国書店にて「ひさかたチャイルド創立40周年記念フェア」開催中!★


【抽選で10名様】フェア限定デザイン どうぞのいすの椅子
『どうぞのいす』をモチーフにした、小ぶりながらしっかりした造りの椅子。40周年を記念した焼き印が入っております。

【抽選で300名様】『おべんとうバス』のリフレクター
『おべんとうバス』をモチーフにした、夜道でピカッと光るリフレクター。お子様の通園・通学カバンなどに付けていただければ、交通安全にも。

【応募方法】

下記の@、Aのいずれかの方法でご応募ください。
@Webで応募!
対象書籍に貼られている応募シールに記載のQRコードより、特設サイトにアクセスして必要事項をご記入ください。

Aハガキで応募!
応募シールを1枚1口として、郵便ハガキに貼ってご応募ください。
@ご購入いただいた本のタイトル・書店名A保護者の方のお名前Bお子様の年齢C郵便番号Dご住所Eお電話番号F本のご感想・プレゼントのご希望等をご記入の上、下記宛先に締切までにお送りください。(消印有効)
〒112-0002
東京都文京区小石川4ー16ー9ー207
(株)ひさかたチャイルド 創立40周年記念 読者プレゼント係 行

【応募締切】
2021年5月31日まで。
★【2021年4月25日まで】公式ツイッターアカウントにて、フォロー&RTキャンペーン★

【絵本定期便プレゼント】40周年記念 #RTキャンペーン!
【5月から半年間】【毎月】#ひさかたチャイルド の【新刊絵本1冊】を抽選で3名様にお届けします.

【応募方法】
@[@hisakata_child]をフォロー
Aこの投稿をRT

【締切】
2021年4月25日23:59迄
※絵本のご指定はできません。
★ひさかたチャイルドから読者の皆さんへ★
ひさかたチャイルドは、幼稚園や保育園向けの月刊保育絵本「チャイルドブック」を届けてきた「チャイルド本社」の子会社として誕生しました。本社のフロアの片隅にそこだけ色のちがうカーペットを敷いて、ほんの数名で、大きな夢を抱えてスタートした会社です。
『どうぞのいす』『ねずみのでんしゃ』『おべんとうバス』などの絵本を一冊ずつ、心をこめて世に送り出しながら、いつの時代にも変わらないやさしさや明るさが子どもたちに届くよう、祈ってきました。
このコロナ禍の渦中で節目の年を迎え、過去のどの時代よりも今こそ、かけがえのない子どもたちの心の成長に寄り添っていかなければ、と想いを新たにしております。
これからもひさかたチャイルドの絵本を傍らにおいて楽しんでいただけますよう、どうぞよろしくお願い申しあげます。
絵本ナビでは2010年、「ひさかたチャイルド30周年」の折に嶋崎社長へのインタビューを行いました。

※掲載されている情報は公開当時のものです。

タグ

えがしらみちこさんの絵本「あめふりさんぽ」 雨の日でも気分を上げる1アイテムに
全ページためしよみ
年齢別絵本セット