くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

新着紹介文

新刊も、既刊も作品のみどころを追加した作品をご紹介します。

ちいさな ちいさな ちいさな おひめさま

ちいさな ちいさな ちいさな おひめさま

みどころ

むかしむかし、とある国に、ちいさなお姫さまがひとり、おられました。 金色の長い髪と、すみれ色のひとみの、それはそれは美しいお姫さまでしたが、あまりにも小さすぎるせいで、だれの目にも見えないのです。 鼻…

  • ちょっとためしよみ
帽子から電話です

帽子から電話です

みどころ

あっちゃんがひとりでお留守番をしているとき、とつぜん鳴り響いた電話。 受話器を取ったあっちゃんは、首をひねりました。 おかしな声をしたその相手は、なんと自分のことを帽子だと名乗るのです。 「もしもし…

  • ちょっとためしよみ
リスベート・ツヴェルガーの聖書物語

リスベート・ツヴェルガーの聖書物語

みどころ

「光あれ」 神のそのひとことからはじまる、七日間の創世。 アダムとイブが食べた禁断の果実。 すべてを無に帰す大洪水とノアの箱舟。 天へ届けと伸び上がり、神の怒りにふれたバベルの塔。 海を割り、十戒をさ…

岩波少年文庫 とびきりすてきなクリスマス

岩波少年文庫 とびきりすてきなクリスマス

みどころ

クリスマスがやってくる! クリスマスがやってくる! 10歳のエルッキは10人兄弟の真ん中っ子。 クリスマスを前に、クリスマスのことを思うと幸せで胸がはちきれそうになり、大きな声で歌いながら、家路へと急ぎ…

村木ツトム その愛と友情

村木ツトム その愛と友情

みどころ

「5秒だけ、彼になって」 美人のクラスメート、マリさんに、とつぜんそう告げられた村木ツトム。 恋人と別れるために、あたらしい彼氏を演じてほしいというのだけれど……。 背は高いけどヒョロヒョロで、顔だ…

  • ちょっとためしよみ
テオのふしぎなクリスマス

テオのふしぎなクリスマス

みどころ

「流れ星だ」 テオは目をとじ、両手のこぶしをぎゅっとにぎり、舌をかみ…。お父さんがいつも言っていたのです、願いごとをするときは、心臓のありったけで願わなくちゃいけないって。テオは心臓のすみからすみまで…

おでこはめえほん(1) けっこんしき

おでこはめえほん(1) けっこんしき

みどころ

見たことのない形の絵本が届きましたよ。 表紙の左下の角が大きく欠けています。これはいったい? 1ページ目を開けば、すぐその使い方にピンときます。 「きょうは めでたい けっこんしき。  はなよめさんは …

さむがりやのねこ

さむがりやのねこ

みどころ

さむがりやのねこは、寒い冬が大嫌い。秋になり、冷たい風が吹き始めると、耳付き帽子をかぶり、秋も終わりの風が吹くとセーターを着ます。そうしていよいよ冬になると、ズボンを履き、マフラーとてぶくろをして。そ…

よるくま

よるくま

みどころ

「ママ あのね……  きのうのよるね、うんとよなかに かわいいこが きたんだよ。」 おやすみ前のベッドの中で男の子はママに話します。 その子はくまのこ、名前は「よるくま」です。 よるくまは、夜みたいに…

  • 全ページためしよみ
  • ちょっとためしよみ
かみさまのめがね

かみさまのめがね

みどころ

人間たちと神様で大にぎわいなのは、出雲大社。 屋台がたくさん! お好み焼きや綿菓子、おめんやさんもあります。 今は10月。日本の古い言葉で神無月。 でも、出雲の国(島根県)でだけは、神在月と呼ばれます…

パンツ いっちょうめ

パンツ いっちょうめ

みどころ

おやおや、台所にいるのはパンツ一枚でうろうろしているだいくんです。 「こらっ。パンツいっちょうで あるかないの」 ほら、おかあさんにおこられた。でも、だいくんは聞きます。 「パンツいっちょうって なあに…

クマと森のピアノ

クマと森のピアノ

みどころ

ある日、森の中で、こぐまのブラウンは、へんてこなものを見つけます。 「なんだろう?」 ブラウンが気になって触ってみると…タン! きいたことのない音がします。 その日から、ブラウンはこの「へんてこな…

クリスマス・イブのおはなし 3冊セット

クリスマス・イブのおはなし 3冊セット

みどころ

クリスマス・イブの日のお話です。 おかあさんに頼まれてクリスマス・ケーキを買いにいく小さな女の子あっちゃん。いつもより早起きをして99個のクリスマス・ケーキと1個の特別なケーキを作りはじめるケーキ屋さん…

サンタさんのいちにち クリスマス・イブのおはなし3

サンタさんのいちにち クリスマス・イブのおはなし3

みどころ

クリスマス・イブの日のお話です。 この日の朝、一年ぶりに目を覚ましたのはサンタさんとトナカイ。 「たっくんの うちから えりちゃんの うちへいって、それから ちあきちゃんの うちへ いくと、ちかみちですよ…

100こめのクリスマス・ケーキ クリスマス・イブのおはなし2

100こめのクリスマス・ケーキ クリスマス・イブのおはなし2

みどころ

クリスマス・イブの日のお話です。 いつもより、もっと早起きなのはケーキ屋さん。 「さあ、はじめるぞ!」 もちろん、今日は大事な日。なにしろケーキを100個作らなければなりません。クリームをぬって、いち…

あっちゃんとゆびにんぎょう クリスマス・イブのおはなし1

あっちゃんとゆびにんぎょう クリスマス・イブのおはなし1

みどころ

クリスマス・イブの日のお話です。 小さな女の子、あっちゃんがサンタさんやトナカイさんの指人形をつくっていると、お母さんからクリスマス・ケーキを買ってくるように言われます。 あっちゃんがケーキ屋さんに…

おひさま あはは

おひさま あはは

みどころ

例えばママがね。 ちょっとだけ疲れていたり、何だか泣きたい気分になった時。 この絵本を親子で一緒に読んでみたらどうかな。 「おひさまが あはは」 「おおきな きが あはは」 「ことりが あはは」 みん…

まどから おくりもの

まどから おくりもの

みどころ

「きょうは どうやら クリスマス。」 サンタクロースが空からやってきましたよ。これから、みんなの家をまわって、窓から贈り物を配るみたい。部屋をのぞいてみると、みんなぐっすり眠っています。目が覚めたら喜…

こちょこちょさん

こちょこちょさん

みどころ

表紙にはお顔のついた「おてて」。このおててが一体なにをするのでしょう。タイトルから何となく想像つくような…? 読む前からワクワクしちゃいますね。 「くるよ くるよ こちょこちょさん」 きょとんとした…

魔女たちのパーティー

魔女たちのパーティー

みどころ

ハロウィーンの夜。仮装パーティーに行く途中で、ジャックは見たのです。月の前を横切る影、ほうきに乗った二人の魔女の姿を! いつもなら勇気が出ないけれど、今日はハロウィーンです。おばけの仮装をしているし、…


子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット