ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
おとうさんのてがみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おとうさんのてがみ


ベストレビュー

ちょっと思わせぶり…

海外出張に出かける前に お父さんが木製の観覧車を作って
息子であり、この作品の主人公である「ひさお」にくれる。

お父さんから手紙が届くたびに、ひさおは『あるもの』を
観覧車のコンテナーに入れていくのですが、
とても意味ありげな感じだったので、お父さんが帰ってきてから
その『あるもの』がキーとなって さらなる展開があるのかと思ってしまい、
『あるもの』が何か分かった時には拍子抜けして ちょっと思わせぶりな気がしました。

この作品は写真絵本なのですが、沼田 早苗さんの写真が
品良く、この作品を盛りたててくれています。

『お父さんの手紙』の文面には必ず、実在の歌が書かれているので
アメリカに縁のある方や 知っている歌のある方などは
絵本を読みながら、頭の中で歌が鳴り始めるのではないでしょうか?
(YUKKOさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳)

出版社おすすめ




『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

おとうさんのてがみ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット