しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
  •  「はたらくくるま」が、じっさいに働いている現場は、立ち入り禁止のところが多くて、なかなか見ることができないですよね。大人のわたしでも、どんな仕事をしているのか、興味がわきます。

     いろいろな、はたらくくるまの特徴がよくわかります。どのくるまも、すごいですね。
     それぞれのくるまの動きが、細かいところまでていねいに描かれています。

     はたらくくるまが、どんなふうに街をつくっていくのか、しかけをめくりながら楽しく知ることができました。

     

    掲載日:2018/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫好きの方は、きっと楽しめる絵本だと思いました。
    肉球がデザインされているベビー服や、怪獣の着ぐるみが面白かったです。
    シッポを噛まれてしまって可哀想でしたが、こうして共存できるようになっていくのですね。
    孫たちが来ている時は絶対に姿を見せない、夫の実家の飼い猫のことを思い出しました。

    掲載日:2018/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • たっぷり遊んで学べる

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    大人も夢中になってしまうようなしかけ絵本ですね。
    しかけを実際にめくったり動かしたりしながら、いろんな働く車の役割を知ったり、どのようにして街ができあがっていくのかが分かる、遊んで学べる魅力たっぷりの絵本でした。私も知らなかったことがいろいろあって、すごく興味深かったです。
    男の子ってはたらくくるま大好きですよね。うちの息子も昔から好きで、のりもの図鑑を毎日のようにめくっては好きな重機を教えてくれたりしていました。その頃にこの本があったなら、きっと買ってただろうなと思います。

    掲載日:2018/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけがたくさん!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    しかけがたくさん!ですねー。
    車、働く車好きな子にはたまらないと思います。
    しかけにも夢中になるとは思いますが、しかけえほんはどうしても壊れてしまうかなー。仕方ないんですが。まあでもそれだけ楽しめればOKかな。

    掲載日:2018/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全ページお試し読みで、読みました。
    ぎっしりと描かれていて、全体図では、どの方向に何があって
    と、とてもわかりやすく、次のページからはエリアごとに描かれていました。
    空の上から見ているような楽しさがあり、宇宙船の乗組み員を楽しめました。
    探しっこしながら、色々発見できそうですね。

    掲載日:2018/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • バナナの皮から作った紙

    不思議な絵本です。まずイラストが不思議な感じです。ひょうたんにひもみたいな手足が生えてます。なぞなぞが出題されますがその答えを聞いても『あぁ!なるほど!』って感じでなく『へぇ、そうなんだ』って感じでした。絵本の紙がバナナで出来てるということで、そのせいか紙が何かふにゃふにゃしています。子供はバナナ大好きなので読んでみましたが、刺さらなかったみたいです…。

    掲載日:2018/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 皆助け合って生きている

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    小さな像のエリオット。大きな町ではなかなか思うように行動が出来ません。
    それは、エリオットが小さいからで、街がエリオットのサイズを無視してできているからです。

    それでも小さなエリオットはそこで暮らしたいのです。
    助けてくれた、ネズミ君、素敵ですね。エリオットよりさらに小さいのに
    力を合わせれば、ほしいものも手に入ります。
    色いろ深読みすれば、現代の社会の問題点にも通じてきます。
    でも、このお話では素直にネズミ君とエリオットの友情を楽しみたいなと思います。

    困っているとき、助けてくれる人がいるのは心強い。
    ネズミくんとエリオットはきっとずっと良い友達になるのでしょう。

    掲載日:2018/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校2年生8歳の娘が一人読みしました。
    我が家の娘「悪役プロレスラー」なんて仕事は知らなそうだけど,興味を持って読み入っていました。
    お父さんの仕事,それがたとえ悪役でも,やっぱり家族のために誇りを持って働くお父さんは素敵ですね。

    掲載日:2018/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは深いメッセージです。
    いちにちシリーズのコミカルさもありながら、
    人殺しはいけないという
    強いメッセージ!
    お盆のときに読み聞かせるのもよし。
    最近、だれでもよかったと人を殺す事件が多いので
    こういう本を一度は子供たちのところで
    読んであげるべきだと思います。
    そこまで説教臭くないけど
    子どもの心には残るはず。
    こういうシンプルな教えが生きてきたり
    するんじゃないのかな。人生に。

    掲載日:2018/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうきたか!っていうのが第一感想。
    6年生と2年生に読みましたが
    どっちもオオウケ。女子だからか、
    おしっこが漏れているっていうことに対する
    共感はあまりなかったみたいですが、
    途中にもれたろうが同志を探すところは
    すごく楽しかったみたいです。
    そでがくちゃくちゃになるっていう女の子のところでは
    わかるわかる!って言っていました。
    最後のおちはそうきたか〜でした。
    お母さんの表情が秀逸。

    掲載日:2018/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

239件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット