うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

クッチーナママさんの公開ページ

クッチーナママさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子13歳 女の子10歳 男の子8歳

自己紹介
母親になってよかったなと思うことの一つに、多くの素晴らしい絵本と出会えたことがあります。子どもを持つまでは知らなかった絵本の世界に、今は自分が一番どっぷりとはまっています。我が家には3人の子どもがいますが、長女はいわゆる本の虫。暇さえあれば一人で本を開いています。小学生になってからは読み応えのある児童書をガシガシ読んでいます。次女はナンセンス絵本が大好き。物語よりも絵やリズムを楽しむタイプのようです。乗り物大好きな長男は、やはり今は電車や車の本が好き。男の子の冒険ファンタジーなどをこれからたくさん読んであげたいです。
好きなもの
エッツ、ハッチンス、センダック、マックロスキー、バーニンガム、ベスコフ、フランソワーズ、リンドグレーン、バーバラクーニー、クエンティンブレイク、長新太、かがくいひろし、中川李枝子、五味太郎、せなけいこ、松岡享子、たかどのほうこ、柳原良平、安野光雅。
ひとこと
2011年の10月からこちらでレビューを書き始めました。
絵本の感想投稿も1000件を超え、ますます絵本と絵本ナビの魅力にはまっています。
ブログ/HP
絵本好きが高じて、ブックカフェを開くことにしました。まだまだ発展途上ですが、大人も子どももホッと一息できる空間を模索し続けたいと思っています。
Facebookページでは、「店主の絵本365日」と題して、ほぼ毎日、絵本の紹介をしています。ぜひ遊びにきてください。

クッチーナママさんの声

3563件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 豊富な情報量  掲載日:2017/10/3
JR私鉄全線 地図でよくわかる 鉄道大百科
JR私鉄全線 地図でよくわかる 鉄道大百科 出版社: JTBパブリッシング
これはすごいすごい。息子と大興奮してみています。
まずは乗ったことのある、知っている電車を見ることから始まり、行ったことのある駅を探してみたり。これなら地図の見方も覚えそうですね。
ふりがなが振られているのも、いいなと思いました。
この情報量で1400円というのは、とてもお買い得だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 100円の価値  掲載日:2017/9/26
100円たんけん
100円たんけん 文: 中川 ひろたか
絵: 岡本 よしろう

出版社: くもん出版
100円で何と交換できるか、商店街を探検するお話です。
同じ品物でも、お店によって値段が違ったり、大人ならばわかる感覚も、子供は新たな発見になるんだなと改めて感じました。
ものの値打ちを比較するいい機会になりそう。今度、100円持って、出かけてみようかと、親子で真似してみたくなるお話でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 不思議さとあたたかさ  掲載日:2017/9/26
ぽちっと あかい おともだち
ぽちっと あかい おともだち 文: コーリン・アーヴェリス
絵: フィオーナ・ウッドコック
訳: 福本 友美子

出版社: 少年写真新聞社
主人公がシロクマという、ちょっぴり不思議な絵本。出会った女の子もまた、不思議な魅力に満ちています。
優しいタッチの挿絵だけでなく、「ぽちっと」という表現もまた、ほのぼのとして気持ちが穏やかになりました。
お互いが、ママのところへ帰っていくというのも、親としても嬉しく、読んでいて心地の良い絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う モンスターの誘惑  掲載日:2017/9/26
ぜったいに おしちゃダメ?
ぜったいに おしちゃダメ? 作: ビル・コッター
出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
「おしちゃダメ」と言われれば言われるほど、大人でも押してみたくなるもの。
それだけでなく、「おしたらどうなるんだろう」「おしちゃおうよ」とモンスターが誘惑してくるので、これは負けてしまってもしょうがないですよね。
読む側もノリノリになって、モンスターになりきってしまうのも不思議な魅力。親子で一緒に笑って、楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 片付け下手でも  掲載日:2017/9/26
ワインドアップでゴー!せんろはつづくよ
ワインドアップでゴー!せんろはつづくよ 文: フィオナ・ワット
絵: アリスター
訳: きたむら まさお

出版社: 大日本絵画
息子が昔、似たようなおもちゃを持っていましたが、これはバーションアップしたすごい絵本です。
実際にネジで動く列車を走らせることができるのですが、せんろが長く長くなって、かなり長い距離を走らせることができるので、子供も大喜びです。
のりもの好きの子へのプレゼントにも喜ばれると思います。収納もしやすいので、片付け下手さんにもぴったりではないでしょうか。
他のシリーズも見てみたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 光るページに興奮  掲載日:2017/9/26
トリックオアトリート!
トリックオアトリート! 作: 岡村 志満子
出版社: くもん出版
日本でも一大イベントになり、我が家の子供たちもすっかりハロウィン好きになりました。
この時期、家の中も街中も賑やかになるので、遊び要素たっぷりの楽しい絵本を読んで気分を盛り上げるのも、いいのかなと思います。
いろんな仮装スタイルを見ることができるのも、楽しかったです。
子供たちは、やはり光るページに大興奮でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいいキャラクター  掲載日:2017/9/14
どんぐりむらのあそびやさん
どんぐりむらのあそびやさん 作: なかや みわ
出版社: 学研
息子がどんぐり村シリーズの絵本が大好きなので、どんぐり村のキャラクター達と遊べるこんなスペシャルブックに大喜びでした。
すごろくや迷路や間違い探し。どれもこれもかわいい絵で楽しさが倍増します。
また、どんぐりクイズも、親子で楽しみました。どんぐりも奥が深い。
それにしても、あんな小さなどんぐりたちにも、こんな絵本のような世界があると思うと、夢が広がりますね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う シンデレラの性格  掲載日:2017/9/14
シンデレラが語るシンデレラ
シンデレラが語るシンデレラ 絵: 柴田 ケイコ
文: クゲユウジ

出版社: 高陵社書店
同じシリーズの「桃太郎が語る桃太郎」を読んで面白かったので、こちらも読んでみたいと思いました。
私はひねくれ者なので、実はシンデレラの性格が、あまり好きじゃないなと思っていたのですが、こんな風にシンデレラの胸の内を覗くと、親近感がわきますね。
おしゃれなイラストも楽しめました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う デジタル時計も多くなっているので  掲載日:2017/8/20
ポカポカフレンズのおしゃべりえほん カチコチ とけい
ポカポカフレンズのおしゃべりえほん カチコチ とけい 絵: さつき ねむ
監修: わだ ことみ

出版社: 三起商行(ミキハウス)
ミキハウスの音の出る絵本には、子どもが小さい頃にとってもお世話になりました。
どんどん改良されて、今のものは、以前よりもより贅沢に盛りだくさんな内容になっていますね。
小学校2年生の息子は、算数の授業でやっと時計の読み方を理解しました。
今はどこでもデジタル時計も多いので、こんな風に楽しく遊びながら、小さい頃から触れ合うのはいいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 歯ブラシを列車に  掲載日:2017/8/20
はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!
はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう! 作: くぼ まちこ
出版社: アリス館
歯ブラシを列車に見立てるなんて!
この絵本を見た途端、なんで今まで思いつかなかったのだろうと、悔しく思いました。
というのも、子どもが小さい頃、歯磨きを嫌がることがありました。そんな時、無理やり口を開けさせて、泣かれたことを思い出します。
もし、こんな絵本を見せながら、「列車が行くよー」なんて声かけできたら、楽しく歯磨きできたかも。
小さなお子さんを持つお母さんや、保育園の先生に、とっても役立つ絵本ではないでしょうか。
参考になりました。 0人

3563件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット