新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

クッチーナママさんの公開ページ

クッチーナママさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子16歳 女の子14歳 男の子11歳

自己紹介
母親になってよかったなと思うことの一つに、多くの素晴らしい絵本と出会えたことがあります。子どもを持つまでは知らなかった絵本の世界に、今は自分が一番どっぷりとはまっています。
今は学校図書館に勤務し、多くの本と格闘しながら、絵本ライフを楽しんでいます。

好きなもの
エッツ、ハッチンス、センダック、マックロスキー、バーニンガム、ベスコフ、フランソワーズ、リンドグレーン、バーバラクーニー、クエンティンブレイク、長新太、かがくいひろし、中川李枝子、五味太郎、せなけいこ、松岡享子、たかどのほうこ、柳原良平、安野光雅。
ひとこと
2011年の10月からこちらでレビューを書き始めました。
それから約10年…
2021年4月投稿レビューは5000を超えました。
こんなにもたくさんの絵本と出合えたことは、私の財産です。
子どもたちは大きくなり、絵本を卒業してしまいましたが、私は絵本の魅力にどっぷりとハマり、今は自分のために絵本を開いています。
ブログ/HP
絵本ブログを始めました。
その日にちなんだ絵本を1冊ずつ紹介しています。
ぜひ遊びにいらしてください。

クッチーナママさんの声

5618件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 瀬田貞二さんの訳  投稿日:2021/05/03
マドレーヌといぬ
マドレーヌといぬ 作・絵: ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
マドレーヌシリーズ、大好きです。
特にこちらの「マドレーヌといぬ」は、娘たちが小さいころ、よく読みました。
川に落ちたマドレーヌを助けた犬を、みんなでこっそりと飼うお話です。
読むたびに思うのですが、瀬田貞二さんの訳はシンプルで読みやすくて、しかもチャーミング。
本当に素敵です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ないない!なんだけど  投稿日:2021/05/03
こんなことってあるかしら?
こんなことってあるかしら? 作・絵: 長 新太
出版社: クレヨンハウス
長新太さんの絵本が大好きです。
こちらも、長新太ワールド炸裂の1冊。
時々読みたくなって、本棚から引っ張り出してきます。
「こんなことってあるかしら?」
思わず「ないない!」とツッコミたくなるシュールな小ネタの数々。
例えば「小さいタクシー」
おきゃくさんはやねのうえ。
ワーイ、こわいよ、おそろしい。
こんなことってあるかしら?
リズムの良い文章で、声に出して読むと楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 深刻な状況だけど  投稿日:2021/05/02
まりーちゃんとおおあめ
まりーちゃんとおおあめ 作・絵: フランソワーズ
訳: きじま はじめ

出版社: 福音館書店
『まりーちゃんとひつじ』や『おおきくなったらなにになる?』など、フランソワーズのレトロでかわいらしいイラストが大好きです。
こちらはマリーちゃんのおうちが洪水に巻き込まれるお話です。
かわいいイラストとは裏腹に、かなり深刻な状況。
必死で雨をしのぎ、雨が止んだら家の泥を掃除します。
厳しい状況でも、変わらず笑顔を絶やさずに働くまりーちゃんでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お母さんが好きなもの  投稿日:2021/05/02
くまの子ウーフのおはなし(2) おかあさん おめでとう
くまの子ウーフのおはなし(2) おかあさん おめでとう 作: 神沢 利子
絵: 井上 洋介

出版社: ポプラ社
くまの子ウーフのお話は、自分も小さい頃大好きでした。
新装版が出ていると知って、是非読みたいと思いました。
「おかあさんおめでとう」では、ウーフがお母さんの誕生日に何か素敵なプレゼントをしようと考えます。
ビー玉、花火、野球のバット。かぶとむしに蛇の抜け殻…
真剣に考えるウーフですが、小鳥さんに指摘されて、自分が好きなものではなく、お母さんが好きなものをと考えます。
素直で優しいウーフ、かわいいです。
新装版は「くまの子ウーフのおはなし」シリーズとして5冊出ているようなので、全部読みたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 変わらずかわいいウーフ  投稿日:2021/05/02
くまの子ウーフのおはなし(1) さかなには なぜしたがない
くまの子ウーフのおはなし(1) さかなには なぜしたがない 作: 神沢 利子
絵: 井上 洋介

出版社: ポプラ社
自分も小さい頃、大好きだったくまの子ウーフのお話。
新装版が出ていると知って、絶対に読みたいと思いました。
装丁が大人っぽくて、おしゃれです。
表題の「さかなにはなぜしたがない」では、ウーフがどうしたら魚になれるかと、ふなに訊ねます。
「毛皮を脱いで、冬でも裸で川の底に座り、目は決してつぶらず、舌もひっこぬかなくてはならない」とふなにおどされたウーフは、びっくりして震え上がります。
変わらずかわいいウーフに癒されました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 声に出すとより楽しい  投稿日:2021/05/02
それ ほんとう?
それ ほんとう? 作: 松岡 享子
絵: 長 新太

出版社: 福音館書店
長新太さんのイラストに惹かれ、手に取りました。
五十音をつかった言葉遊びの絵本。
「あめりかうまれの ありのありすさんが あるあきの あかるいあめのあさ…」
のように、頭に同じ字のつくことばが並びます。
どの詩も、「それほんとう?」で終わる、ユニークなものばかり。
声に出して読むと、より楽しいです。
大人も一緒に楽しめます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優秀なかんごふさん  投稿日:2021/05/01
さるのせんせいとへびのかんごふさん
さるのせんせいとへびのかんごふさん 作: 穂高 順也
絵: 荒井 良二

出版社: ビリケン出版
動物村にできた新しい病院には、さるのせんせいとへびのかんごふさんがいます。
この、へびのかんごふさんがすごいんです。
薬を体内で作ったり、ガブリとかみついて注射したりと大忙し。
物干し竿の役までこなしちゃいます。
こんな看護婦さんがいたら、先生は助かるね。
続編で『へびのせんせいとさるのかんごふさん」もあるようなので、そちらも読みたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「うがい」と「うかい」?  投稿日:2021/05/01
うかいのうがい
うかいのうがい 作: さくらせかい
出版社: ブロンズ新社
同じ作者さんの『いしゃがよい』がとても好きなので、こちらも読みたいと思いました。
うかいのハンさんと、イー、アール、サン、スー、ウー5羽のうのお話。
「うがい」という言葉は、魚を飲み込まずに吐き出す鵜の姿と似ていることからつけられたとか。
え?本当に?!びっくりです。
♪がらがらうーうー がらがらうー♪
うがいの歌も楽しくて、すぐにうがいしたくなっちゃいます。
大勢への読み聞かせでも喜ばれそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 表紙のイラスト  投稿日:2021/05/01
しごとをとりかえただんなさん 改訂
しごとをとりかえただんなさん 改訂 作: ウィリアム・ウィースナー
訳: あきのしょういちろう

出版社: 童話館出版
ノルウェーの昔話。
同じ昔話が元となった『すんだことはすんだこと』も楽しいですが、こちらも最高です。
何度読んでもスカッとします。
ずっと気がつかなかったのですが、表紙のイラスト、上下で絵が違うんですね。
子どもは絵をちゃんと見るので知っていたようです。
イラストもユーモラスで楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おおきなもののお話は  投稿日:2021/05/01
大型絵本 おおきなかぶ
大型絵本 おおきなかぶ 作: A・トルストイ
絵: 佐藤 忠良
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
お話会で、この大型絵本を読んだことがあります。
いつも読んでいるお話でも、大きくなるとまた全然違った味わいになるようで、みんな喜んでくれました。
「きょだいなきょだいな」や「ぼくのくれよん」などもそうですが、特に大きなもののお話は、大型本になると、よりダイナミックになっていいですね。
「うんとこしょ どっこいしょ」の掛け声も、自然に大きくなりました。
参考になりました。 0人

5618件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット