新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「答えのない問いに向き合う力」をはぐくむ新感覚の絵本

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

エドワード・ゴーリー(Edward Gorey)

エドワード・ゴーリー(Edward Gorey)

1925年、シカゴ生まれ。独特の韻を踏んだ文章と、独自のモノクローム線画でユニークな作品を数多く発表している。またエドワード・リアやサミュエル・ベケットらの作品の挿画、劇場の舞台美術なども手がけた。幻想的な作風と、アナグラムを用いた (Ogdred Weary など)ペン・ネームを使い分けて、たくさんの私家版を出版したために、多くの熱狂的コレクターを生みだした。厖大な作品とミステリアスな人物像については『エドワード・ゴーリーの世界』(濱中利信編、小社刊)『どんどん変に… エドワード・ゴーリー インタビュー集成』(小山太一・宮本朋子訳、小社刊)で知ることができる。2000年4月15日、心臓発作のため死去。享年75歳。

お気に入りの作家に追加する

エドワード・ゴーリーさんに関連するコンテンツ

エドワード・ゴーリーさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

28件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

うろんな客

うろんな客

作・絵:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,100  
発行日:2000年11月  ISBN:9784309264349
  ためしよみ  全ページためしよみ
ギャシュリークラムのちびっ子たち

ギャシュリークラムのちびっ子たち

作:エドワード・ゴーリー  絵:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,100  
発行日:2000年10月  ISBN:9784309264332
  ためしよみ  全ページためしよみ
おぞましい二人

おぞましい二人

作:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,320  
発行日:2004年12月  ISBN:9784309268002
  ためしよみ  全ページためしよみ
不幸な子供

不幸な子供

作・絵:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,430  
発行日:2001年09月  ISBN:9784309264974
  ためしよみ  全ページためしよみ
蒼い時

蒼い時

作:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,540  
発行日:2001年10月  ISBN:9784309265025
  ためしよみ  全ページためしよみ
華々しき鼻血

華々しき鼻血

著:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,540  
発行日:2001年11月  ISBN:9784309265032
  ためしよみ  全ページためしよみ
キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科

キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科

著:T・S・エリオット  挿画:エドワード・ゴーリー  訳:小山 太一  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,540  
発行日:2015年09月  ISBN:9784309276335
  ためしよみ
金箔のコウモリ

金箔のコウモリ

著:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,430  
発行日:2020年11月  ISBN:9784309291123
キャッテゴーリー

キャッテゴーリー

作:エドワード・ゴーリー  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,320  
発行日:2003年10月  ISBN:9784309266879
  ためしよみ  全ページためしよみ
ウエスト・ウイング

ウエスト・ウイング

著:エドワード・ゴーリー  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,320  
発行日:2002年11月  ISBN:9784309265896
  ためしよみ  全ページためしよみ
むしのほん

むしのほん

作:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,100  
発行日:2014年12月  ISBN:9784309275475
  ためしよみ  全ページためしよみ
優雅に叱責する自転車

優雅に叱責する自転車

作:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,210  
発行日:2000年12月  ISBN:9784309264356
  ためしよみ  全ページためしよみ
悪いことをして罰があたった子どもたちの話

悪いことをして罰があたった子どもたちの話

絵:エドワード・ゴーリー  文:ヒレア・ベロック  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,100  
発行日:2010年12月  ISBN:9784309272245
  ためしよみ  全ページためしよみ
ジャンブリーズ

ジャンブリーズ

文:エドワード・リア  絵:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,540  
発行日:2007年11月  ISBN:9784309269757
  ためしよみ  全ページためしよみ
まったき動物園

まったき動物園

作:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,320  
発行日:2004年01月  ISBN:9784309267173
  ためしよみ  全ページためしよみ
蟲の神

蟲の神

作:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,320  
発行日:2014年06月  ISBN:9784309275031
  ためしよみ  全ページためしよみ
敬虔な幼子

敬虔な幼子

作:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,320  
発行日:2002年09月  ISBN:9784309265889
  ためしよみ  全ページためしよみ
輝ける鼻のどんぐ

輝ける鼻のどんぐ

作:エドワード・リア  絵:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,540  
発行日:2007年12月  ISBN:9784309269870
  ためしよみ  全ページためしよみ
エドワード・ゴーリーが愛する12の怪談 憑かれた鏡

エドワード・ゴーリーが愛する12の怪談 憑かれた鏡

著:チャールズ・ディケンズ ブラム・ストーカー  編集:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥990  
発行日:2012年06月06日  ISBN:9784309463742
ぼくたちが越してきた日からそいつはそこにいた

ぼくたちが越してきた日からそいつはそこにいた

著:ローダ・レヴィーン  絵:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,430  
発行日:2016年09月  ISBN:9784309277530
雑多なアルファベット

雑多なアルファベット

作:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,100  
発行日:2003年02月  ISBN:9784309265902
  ためしよみ  全ページためしよみ
題のない本

題のない本

作:エドワード・ゴーリー  日本語表記:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,320  
発行日:2004年11月  ISBN:9784309267838
  ためしよみ  全ページためしよみ
弦のないハープ

弦のないハープ

作:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,430  
発行日:2003年11月  ISBN:9784309266992
  ためしよみ
トランペット

トランペット

著:ウォルター・デ・ラ・メア  絵:エドワード・ゴーリー  訳:和爾 桃子  出版社:白水社  税込価格:¥1,980  
発行日:2023年06月27日  ISBN:9784560072486
狂瀾怒濤 あるいは、ブラックドール騒動

狂瀾怒濤 あるいは、ブラックドール騒動

著:エドワード・ゴーリー  訳:柴田 元幸  出版社:河出書房新社  税込価格:¥1,430  
発行日:2019年10月11日  ISBN:9784309290577

28件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

エドワード・ゴーリーさんの作品のみんなの声

  • とんでもない絵本

    読んでみてびっくりの、とんでもない絵本でした。 テーマは、世の中にはこういう人が存在する、ということでしょうか? なぜ絵本になったのでしょうか? 子どもには向かないと思うので、大人が一人で読むべ・・・続きを読む

  • 感じの悪い副詞の一覧

    副詞のABC絵本、けれども、どれも否定的でジメジメした印象の言葉ばかりなところがゴーリーらしさがあって好きです。 ちなみにタイトルの「華々しき鼻血」は本編では一切出てこないところもセンスを感じて好き・・・続きを読む

  • 正直、もう二度と読みたくない絵本の一つです。 子供が残酷な目にあって、不幸なまま終わるお話です。 ゴーリーと言えば残酷で冷酷な作風が有名、この絵本も代表作の一つのようです。 ただ小説やノンフ・・・続きを読む

  • 犬(?)の生き物がかわいい

    絵本コーナーにあり絵本の形をしていますが子供向けではないです。 黒い目隠しマスクをした犬(?)のような2匹の生き物のイラストと、哲学的な詩が続きます。 詩の意味は分からないですがそれがゴーリーらし・・・続きを読む

  • 古風な絵本かと思ったら

    線で描かれている絵の雰囲気がとても古いので、読み始めた時は、古典的な絵本だと思いました。 けれど、読み進めるうちに愉快になってきて……。 1957年に刊行された絵本ですから、古典と言えば古典なので・・・続きを読む


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット