ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこうの試し読みができます!
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!

にぎりすしさんの公開ページ

にぎりすしさんのプロフィール

その他の方・60代・京都府

自己紹介
今、時々おはなしおばさんで。語りをしたり 
絵本を読んであげたり  手遊びしたりしています
いろんな人の聞いて勉強しています
絵本ナビナビで色々絵本を見たり皆さんのを見せていただいています。有り難うございます!
好きなもの
空を眺めること   雲を見ること  山に登ること(汗ブルブルかいてます) 
散歩すること    旅行大好き いろんな土地の珍しいものを見たり体験すること
子どもの笑顔、泣き顔  キラキラした目を見て 元気をもらっています!

にぎりすしさんの声

4855件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい わくわくすることは 元気の源 こんなわくわくを感じる生活を!  投稿日:2018/10/17
わくわくするね
わくわくするね 作・絵: 五味 太郎
出版社: 教育画劇
五味さんは わくわくすることを いっぱい考え 元気の源にしているんだな〜
毎日の生活を こんなわくわくで スケールを大きく 生きられたらと 思いました

ことりの巣箱 おもしろいですね    でも 小鳥たちはこんなアパートじゃ満足しないような気がしますがね〜

スーパー・ファクシミリは おもしろい 
時代の変化ですね〜

サンタさん 私にも こんなステキなプレゼント持ってきてくださいな!  
わくわくできる 毎日になれるように  発想の転換をしたいです
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 3びきのくま いろんな絵本ありますね どれがいいかな??  投稿日:2018/10/16
スキャーリーの3びきのくま
スキャーリーの3びきのくま 作・絵: リチャード・スカーリー
訳: 熊谷 鉱司

出版社: 金の星社
いろんな 3びきのくまがありますが・・・・
どの絵本が好きかは その人の好みかしら?

私は トルストイの再話の絵本が好きです
大中小の 比較も絶妙ですし  ラストも良いのです

この絵本も お話の筋は 同じようですが  
シチューを作るお母さんなど 生活感出ています
訪問客が うさぎ   現代ぽい洋服着て  
ちょっと  お話の スリル感 オチの表現が・・・・・
まあ 好みですがね

作者のスキャリーも 1919年生まれです   こんな絵本があったのですね
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どうぶつだあれ   クイズ小さい子どもに分かるかな?  投稿日:2018/10/15
あなあきかくれんぼ どうぶつだあれ?
あなあきかくれんぼ どうぶつだあれ? 絵: しみずだいすけ
出版社: 永岡書店
かわいい しかけ絵本を見つけました
さっそく 借りて 読んでみました
これは どうぶつだあれ?    クイズで遊べると思いました
でも 分かるのもあるけれど  ちょっと むつかしいのもあるんだよ

絵もかわいいし  しかけ絵本を楽しんでね

学童の子どもたちにも お楽しみで遊べそうだと思いました
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こねずみたちの大冒険ハラハラ お父さん教えあげてね!  投稿日:2018/10/15
スニッピーとスナッピー
スニッピーとスナッピー 作・絵: ワンダ・ガアグ
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
2匹の子ねずみたちが とってもかわいい! 原っぱで遊んでいる二人の幸せなこと(幸せ家族 いいなあ〜)

お父さんは子ども新聞読んでいます  広い世の中の出来事が いろいろかいてあるのです
お父さんは 食料棚のチーズのニュースを 熱心に読んでいます

何にも知らない子ねずみは 冒険の旅へ

とっても リズミカルで   お母さんの青い けいとだまを 女の子が持って行くのを追いかけるところは
とっても かわいくて  ♪のぼって、のぼって、また おりて♪
たったか たったか♪

何も知らない 子ねずみが 人間のお家で見たものの表現がすごく おもしろい
  
そして クライマックスは ねずみとりのチーズ
あ〜   ハラハラどきどき!

ところが なんと お父さんが 救世主 
ねずみとりのこと 教えてくれ  無事に 家に帰るんです
お父さんはちゃんと チーズを抱えてるんですよ

子ねずみは すごい経験をしました

もう 人間の家には ぜったい ぜったいに ちかずきません

ラストは ハッピーエンドで いつまでも幸せに暮らしましたとさ

えっ?  こんな終わり方?とちょっと 不思議でした?

お父さんは 子どもに 教育してくれるよね!
このまま 子どもではいられないものね〜

絵本の楽しさは すごく良かったんですが   ラストが気になりました(子どもたちにどう伝えるのか 迷ってしまいます)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みみずくと見つめ合った 感動の瞬間!  投稿日:2018/10/15
月夜のみみずく
月夜のみみずく 作: ヨーレン
絵: ショーエンヘール
訳: 工藤 直子

出版社: 偕成社
お父さんと女の子は 雪の森の中へ みみずくを探しに行きます
おとうさんに ついて行く 女の子の緊張した気持ちと 期待感が伝わります

叙情詩を 声を出して読んでいると 一緒に 森の中にいるような不思議な 気持ちになりました
雪の中を だまって 歩く お父さんの後をついて行く 女の子の 緊張感と 期待感   同じ体験をしているような・・・・・

おとうさんの よびかけ 
ほーほー ほ・ほ・ほ ほーーーーーーう

みみずくは その声に反応して現れました

そして みみずくと 見つめ合った瞬間!
この時間が すごく 時間が止まったように  私も みみずくを 見つめていました

お父さんから子どもへ 貴重な体験を 伝えているのが すばらしく思えました

自然の 中で 生きる みみずくと 
その自然を大切に生きる 人間がいることを感じました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい オオカミの変わりようと 複雑な関係がおもしろい  投稿日:2018/10/13
マルラゲットとオオカミ
マルラゲットとオオカミ 文: マリー・コルモン
絵: ゲルダ・ミューラー
訳: ふしみ みさを

出版社: 徳間書店
森で出会った怖い〜オオカミがマルラゲットの怖いもの知らずの 優しさに こんなにも 変わるのか? 
おもしろいお話です

本来  オオカミは 動物を食べて生きているのです
人間だって いろんな肉や魚 野菜などをいただいて 生きているのです
でも・・・・  マルラゲットはオオカミが自分を食べようとしているなんて思わず 怪我したオオカミを助けてあげ  人間と同じように看病してるの    二人の関係が 友情とでも言うのでしょうか?

オオカミは本来の姿を がらりと変えてしまうのです
動物を食べない(我慢しているのです)
彼女と一緒にいるのが 嬉しくなり いいなりに(痩せてしまったオオカミ)  ちょっと 笑えますが・・・

でも・・・・ きこりのおじさんが オオカミは肉を食べなくては生きていけない
おじさんは このように 動物が生きるには何が必要かを教えてくれたのです(大切な教育ですね)

ここではじめて オオカミとはを知る マルラゲット

森に戻してあげました

動物が生きていくには、 何が必要か そんなことを 子どもに教えてくれる お話でした

どんな女の子に成長してくれるかが 楽しみです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 動物たちが生き生き   おもわず笑顔になれるよ!  投稿日:2018/10/11
どうぶつ どんどん
どうぶつ どんどん 文・絵: たしろ ちさと
出版社: 大日本図書
動物園は楽しい!
子どもだけでなく 大人も 動物の仕草に 思わず笑顔になれるのです

そんな絵本に出会いました

かわいい〜  ペンギン
    
ぞうさんの水浴び 迫力満点  ばっしゃ〜ん!(水かけられそう)

キリンさんのお母さん   ながい〜舌で ぺろりん もしゃもしゃ 優しい目に 癒されます

オラウータンのつなわたりに 思わず拍手  いたずらっこ 大集合〜

私の好きな カバさん 親子のカバさん  水の中から 水を
プシュー プシュ  なんてかわいいんでしょう   最高です!

何度見ても飽きない絵本ですね

子ども達を とりこ にしてしまうよ 
たくさん読んであげてね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなが いちばん! すごいよね  投稿日:2018/10/11
ぼくが いちばん! すごいでしょ
ぼくが いちばん! すごいでしょ 作: サトシン
絵: 山村 浩二

出版社: PHP研究所
こどもが ぼくも 私もと自己主張しているのおんなじですね

この絵本に登場する
ぞうは「ぼくが いちばん! すごいでしょ。」小学生250人分以上の重さ
ひょうは 時速110キロの早さ
もぐらだって 土掘り一番 
スカンクは 笑えますが・・・・臭い臭いで 自分の身を守る武器です
なまけものだって 「は〜い〜!」 かわいい

子ども達が 自分が一番と認めてほしい こんな子ども心をくすぐる   絵本ですね

みんなが いちばん! すごいよね

こんな前向きな  気持ちで  元気に育ってほしいな〜
こんなサトシンさんの メッセージが伝わる良い絵本です

山村浩二さんの絵も ピッタリで 良いコンビですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ヘンリーの仕事は自然を見て、人に伝えること  投稿日:2018/10/10
ヘンリーのしごと
ヘンリーのしごと 作・絵: D.B.ジョンソン
訳: 今泉 吉晴

出版社: 福音館書店
本当にあった ヘンリーという人の森のくらしを描いた絵本だったのですね

絵本では 動物の村や町の様子が描かれていて
ヘンリーは 森を歩き 薬草のコンフリーをほり帽子にいれて
花に水をあげたり 川を歩いたり  キツネの巣穴を見つけて
気をつけるように 知らせ

町に出ると ウッドチャックが野菜を食べるので困っている人を助け(ウッドチャックを 野生にはなしてやる)

雨のときの川の深さをはかり みんなに ベリーのあるところを知らせる 印を付け

こんなふうに 森中をまわり みんなが暮らしやすいように 本に書いて 知らせること こんな仕事がヘンリーの 大切な仕事だったんですね

こんな生き方は 人に優しいなあ〜

人が知らないことまで 自分で調べて 森や人々を守っていたのですね
すばらしい生き方です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 影絵で楽しめる 贅沢なセロ弾きのゴーシュです!  投稿日:2018/10/10
セロ弾きのゴーシュ
セロ弾きのゴーシュ 原作: 宮沢 賢治
影絵: 藤城 清治

出版社: 講談社
宮沢賢治のセロ弾きのゴーシュは有名なお話です
何度か読みましたが  藤城さんの影絵が生き生きとしていて引き込まれました

「セロが遅れた」と楽長にしかられ泪するゴーシュ
   
夜のゴーシュの水車小屋の美しさの目を奪われました

そして 毎晩 訪れる 動物たちと ゴーシュのやりとりが 生き生きとしていて 楽しいのです
猫の影絵は 最高です 
ゴーシュは 毎晩 朝まで セロを弾いて練習していたのです

かっこうもやって来ました   このやりとりは最高におもしろく
硝子にぶつかる かっこう (ちょっぴり 笑えましたが)

狸も 野ねずみの親子も  森の動物たちは ゴーシュのセロを聞いて 癒されていやのが   なかなか ステキです

この影絵も すごく 良い! 影絵冥利に尽きます

音楽会は大成功! アンコールはゴーシュの セロ
「印度の虎刈り」  観客も聞き惚れました

楽長たちみんなから ほめられ 「よかったぜ」

おみごと! 
毎晩の練習の成果 森の動物たちのおかげかな

ホントにステキな 影絵の絵本を 堪能できました
流石です 藤城さん
参考になりました。 0人

4855件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット