注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

    いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

  • 虫・むし・オンステージ!

    虫・むし・オンステージ!

    写真・文:森上信夫
    出版社:フレーベル館

    森の小さなステージで、虫たちがユーモラスにパフォーマンスしているという設定の写真絵本です。 無表情なはずの虫たちから、豊かな感情が見えてくるから不思議! 文はすべて、ひらがなで書かれているので、幼い子でも楽しめます(さくいんの虫の解説を除く)。 虫が苦手な人でも、ついページをめくってしまうような楽しさにあふれています。

  • あなたのすぐそばで生きている、小さな小さな命に目を向けてみませんか?

  • ミジンコでございます。

    ミジンコでございます。

    文:佐藤 まどか
    絵:山村 浩二
    出版社:フレーベル館

    目に見えないほど小さないきもの、ミジンコ。意外なミジンコの習性をユーモラスに描きつつ、命のつながりを考える絵本です。あなたのすぐそばで生きている、小さな小さな命に、目を向けてみませんか?

出版社おすすめ

ユーザーレビュー

  • ぼくは何でできている?

    4.0

    とってもいい絵本だと思います。 ほくの体は一体何でできている? 朝食べた食パン、飲んだ牛乳。 そう、読んだ絵本もすべて 僕の中にあります。 僕の中で生きています。 何一つ無駄がなく ぼくが出来上がっていくことが この絵本をよんで分かります。...続きを読む

  • 見ているだけで 元気になれそう

    5.0

    ものすごく知っている歌だし、、、と迷ったのですが、 長谷川義史さんの絵なんですよね。 これはやっぱり買おうと思って買いました。 おにも、あなたも、わたしもみんなみんなにぎやかに笑っていて、生き生きと楽しそうで 買ってよかった!です。 見ているだけで、元気になれそうです。 たくさんのパンツが出てくる場面には パンツの縞模様のど...続きを読む

  • こういうおじいちゃんが子どもたちのそばにいてほしい。

    5.0

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子18歳

    石井睦美さんが邦訳してくれています。 (「つくえの下ととおい国」いいですよ〜。この絵本を読んだ人はぜひこちらも読んでみてください) この絵本ではおじいちゃんが主人公の恩の子の居場所を作ってくれています。 おじいちゃんの言葉はどれも勇気をくれる素敵な言葉でしたが、私が特に気に入ったのは、 「……石ころも星のかけらでできているから...続きを読む

  • 素敵な仲間

    4.0

    なんと言ってもセッセとヨッコラ、この2人のやり取りが面白い! 子供は洞窟の中の冒険シーンではドキドキと、どうなるのかなぁ・・・なんて。そして最後の「ヒューゴ」と言う声の部分でなになに???となるけれど、実は・・・とても面白い結末でした。緊張感が取れた時の子供の表情がとてもよかったです!...続きを読む

  • 持ち運びに便利

    5.0

    小さくてカバンに入るので持ち運びに便利です。ボタンも押しやすく、キラキラ光るので1歳前くらいからよく遊ぶようになりました。音が出るので公共の場所だと少し気をつかいますが、ドライブの帰り道の薄暗い車の中でもピカピカで楽しく遊べます。買ってよかったです。...続きを読む

出版社エディターブログ

『さんびきのくま』日本絵本賞読者賞候補絵本に選ばれました!

2017年12月22日 16時47分  

今年の「日本絵本賞読者賞」候補作に、『さんびきのくま』が選ばれました!詳しくは日本絵本賞公式サイトまで。みなさんの投票お待ちしています!

『さんびきのくま』日本絵本賞読者賞候補絵本に選ばれました!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット