注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

    いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

  • 虫・むし・オンステージ!

    虫・むし・オンステージ!

    写真・文:森上信夫
    出版社:フレーベル館

    森の小さなステージで、虫たちがユーモラスにパフォーマンスしているという設定の写真絵本です。 無表情なはずの虫たちから、豊かな感情が見えてくるから不思議! 文はすべて、ひらがなで書かれているので、幼い子でも楽しめます(さくいんの虫の解説を除く)。 虫が苦手な人でも、ついページをめくってしまうような楽しさにあふれています。

  • あなたのすぐそばで生きている、小さな小さな命に目を向けてみませんか?

  • ミジンコでございます。

    ミジンコでございます。

    文:佐藤 まどか
    絵:山村 浩二
    出版社:フレーベル館

    目に見えないほど小さないきもの、ミジンコ。意外なミジンコの習性をユーモラスに描きつつ、命のつながりを考える絵本です。あなたのすぐそばで生きている、小さな小さな命に、目を向けてみませんか?

出版社おすすめ

ユーザーレビュー

  • さすが「たかどのほうこ」!

    5.0

    たかどのほうこさんの絵本ということで期待して読みました。 やっぱり面白い。 言い回しも読みやすくて素敵です。 ケチるさんの顔もなんだか笑えるような親しみの持てる顔です。 絵読みだけした息子が最後のページのケチルさんの顔をみてびっくりしてると言っていました。 最後のページに紹介されていた「へんてこもりにいこうよ」「いたずらおば...続きを読む

  • まあ大変!!

    4.0

    子供一人育てるのだって 大変だというのにハリネズミ かあさんは子供が10ぴき! 寒くなる冬の前に子供たちの 靴を作ってやらなきゃ!なんて とっても優しいおかあさん。 でもでも最後はどんなオチ? だってハリネズミが冬眠するなんて 知ってました?初めて知りました。 忙しすぎてうっかり・・・...続きを読む

  • 盛り上がります

    4.0

    前に一通りやったはずなのに またやると探してしまう。 あれ?前は簡単に見つけたのにね そう考えながら必死に探します。 最後のページにさらい探す項目が あるのでいつまでも遊べると おもいます。 親子で必死に探すって ちょっとおもしろいですね。...続きを読む

  • アンパンマン大好きな孫

    5.0

    アンパンマンの大好きな1歳10ヶ月の孫に読みました。キャラクターの名前ばかり気になってなかなか聞いてくれません(笑)とにかく孫は、絵本を捲りたがってアンパンマン、バイキンマン、チーズくん、ドキンちゃん探しをしてました(笑)今回のタイトルのこむすびまんとばいきんせんにんは、知らなかったようです。通っている保育園の壁画になかったのが原因のよう...続きを読む

  • 父親であるセンベルがつくる靴が町で評判であるのが、皮の厚さや、柔らかさ、縫われた糸のいっぽんいっぽんまで、履く人のことを考え抜いて、丁寧につくられた靴だから履き心地のいい靴だと息子のイデアが気がついてよかったです。イデアは、履く人のことを考えながら、こつこつと父親みたいに靴をつくるようになってよかったと思いました。真の父親の愛情を感じまし...続きを読む

出版社エディターブログ

『さんびきのくま』日本絵本賞読者賞候補絵本に選ばれました!

2017年12月22日 16時47分  

今年の「日本絵本賞読者賞」候補作に、『さんびきのくま』が選ばれました!詳しくは日本絵本賞公式サイトまで。みなさんの投票お待ちしています!

『さんびきのくま』日本絵本賞読者賞候補絵本に選ばれました!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット