出版社エディターブログ

『さんびきのくま』日本絵本賞読者賞候補絵本に選ばれました!

2017年12月22日 16時47分  

今年の「日本絵本賞読者賞」候補作に、『さんびきのくま』が選ばれました!詳しくは日本絵本賞公式サイトまで。みなさんの投票お待ちしています!

『さんびきのくま』日本絵本賞読者賞候補絵本に選ばれました!

注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

    ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

  • 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上

    猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上

    作:橋本 愛理
    絵:月戸
    出版社:フレーベル館

    消えた父上が猫に変化!? ドラマ「猫忍」の主人公である忍者・陽炎太の幼少期を描く、スピンオフオリジナル読み物。猫で癒され、忍者のアクションでドキドキハラハラできる、エンタメ読み物です。

  • 不思議なオリジナル言語「昆虫語」の絵本!

  • なずず このっぺ?

    なずず このっぺ?

    作:カーソン・エリス
    訳:アーサー・ビナード
    出版社:フレーベル館

    ひとつの花の芽を巡る昆虫たちの日常を、誰も聞いたこと、読んだことのない不思議なオリジナル言語「昆虫語」で綴ります。「なずず このっぺ?(なに これ?)」など、全て意味をもつことばになっています。

出版社おすすめ

  • おおきなドーナツ

    とんがり山のふたごまじょは、魔法のくらべっこがだいすき。おやつにやいた大きな大きなドーナツで、どっちが遠くまで輪投げができるかな? さてさて、ふたりの投げたドーナツはどこまでも飛んでって…。

  • ヘンゼルとグレーテル

    貧しさのため、親に捨てられたヘンゼルとグレーテルの兄妹は、森の奥でお菓子でできた家を見つけます。しかしそこにはおそろしい人食い魔女が棲んでいたのです。幼い兄妹が勇気と機転で活路をひらくグリムの名作。

ユーザーレビュー

  • 頑張るママと子に

    4.0

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    保育園に通うけれど、ママが恋しくてたまらないぽっこちゃん。娘が保育園に通いだしたとき、毎日のように泣いていたことを思い出しました。 ママへのお土産を毎日探すということを通して、時間をかけて少しずつ保育園になれていく様子、少しずつ成長していくぽっこちゃんの姿ごほほえましい。 保育園に通い、頑張るお子さんと一緒に読むと頑張れるかもしれない...続きを読む

  • たくさん兄弟がいていいな

    3.0

    4にんきょうだいだときっとひとりひとりちゃんと時間をかけてもらえてないからこんな風に自己主張の強い子達になるんでしょうね。それぞれ行きたい場所が違うからバラバラの方向に向かってそれぞれの体験をしたとしてもまた家に帰ってきたら自分の言いたいことを言いまくるって…。でもちょっとだけこの兄弟成長しています。順番に話してちゃんと聞く役もしているの...続きを読む

  • 建物の絵がとても細かく書き込まれている

    5.0

    評判通りとても楽しい本でした。 気難しいドワーフじいさんが見晴台のある自分だけの新しい家を建てようとします。 ところが、材木の重い事。一人では到底作れません。 通りかかった動物達に手伝ってもらう代わりに動物の部屋も作ってやることになります。 ページをめくるたびに新しい動物が登場し、家はどんどん複雑な形になっていく所が読んでいて...続きを読む

  • 「チャーリーとローラ」シリーズ

    4.0

    「ぜったいたべないからね」は読んだことがありました。 面白く子どもに好評だったので、同じシリーズだと思って借りてきました。 このシリーズ(「チャーリーとローラ」シリーズと言うんですね)5冊もあるなんて知りませんでした。 ローラは色んな理由をつけて学校に行きたがりません。 制服を着たくないローラが、お兄ちゃんに好きな服を...続きを読む

  • どのページもカラフルでかわいい

    4.0

    ペッパのシリーズの数字の絵本です。 ボードブックで、サイズも小さめで扱いやすいです。 数字と関連した、簡単な英語のフレーズと日本語のフレーズが ついています。 どのページもカラフルでかわいくて、目をひきます。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット