注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

    いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

  • 虫・むし・オンステージ!

    虫・むし・オンステージ!

    写真・文:森上信夫
    出版社:フレーベル館

    森の小さなステージで、虫たちがユーモラスにパフォーマンスしているという設定の写真絵本です。 無表情なはずの虫たちから、豊かな感情が見えてくるから不思議! 文はすべて、ひらがなで書かれているので、幼い子でも楽しめます(さくいんの虫の解説を除く)。 虫が苦手な人でも、ついページをめくってしまうような楽しさにあふれています。

  • あなたのすぐそばで生きている、小さな小さな命に目を向けてみませんか?

  • ミジンコでございます。

    ミジンコでございます。

    文:佐藤 まどか
    絵:山村 浩二
    出版社:フレーベル館

    目に見えないほど小さないきもの、ミジンコ。意外なミジンコの習性をユーモラスに描きつつ、命のつながりを考える絵本です。あなたのすぐそばで生きている、小さな小さな命に、目を向けてみませんか?

出版社おすすめ

ユーザーレビュー

  • 宇宙人のやさしさに、ほろり。

    5.0

    • サニーふうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子5歳

    ユーモラスな面白さを超えた、深みのある味わい深い絵本だと思います。設定は単純明快なのですが、『星の王子様』を彷彿させて、何度か繰り返し読むたび、いろいろ考えさせられます。 宇宙人がいないと言われ、そんなわけないと主張しつつ見つけられなかったのは、心の底で自分もその存在を信じていなかったのはないでしょうか。だから、ケーキがなくなったと...続きを読む

  • おかあさんが、生きていてよかったです!

    5.0

    シボーンのおかあさんが、3歳の時に亡くなったと思っていたのが おかあさんが生きていたのが、私にはよかったなあと思いました 事情があって、おとうさんとおかあさんは、別れたとは思いますが おとうさんは、そう思わなければ生きていけないほど、おかあさん を愛していたんだと思いました。おとうさんが、おかあさんとも 思い...続きを読む

  • 布の質感がいいです♪

    5.0

    試し読みで気になって読みましたが、「もういいかーい」「もういいよ」のやりとりが小さな子どもにも楽しめるお話だなと思います。ハンバーガー、サンドイッチ、ケーキなどをさまざまな布を使っていて作られていて、あたたかみもあるので気に入りました。今は売り切れですが、息子にも読んであげたいなと思いました。...続きを読む

  • 混ぜ方によってきれいになったり、汚くなったり

    4.0

    • おじままさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    雨上がりの大きな虹を見ることができたので、アンパンマン好きの娘に選びました。 バイキンマンが盗んだ虹から、にじのおばけを作りだしました。 アンパンマンも、しょくぱんまんもカレーパンマンも。町中がおばけに汚されてしまいます。 レインボーおうじの連れて来たあめふりおにの助けをえて、おばけも町中の汚れもきれいに流すことができました。 き...続きを読む

  • ほんとうはどうなのかな?

    5.0

    うちゅうじんはほんとうはどうなのかな? 星がこんなにいっぱいあっても生命がいるらしい星は ほんのわずからしいね。 でもだれも試したわけではないので、この絵本のように ほんとうはいるのに、ただ気がつかないだけなのかもね。 宇宙人がいると、考えた方がゆめがあっていいなと思いました...続きを読む

出版社エディターブログ

『さんびきのくま』日本絵本賞読者賞候補絵本に選ばれました!

2017年12月22日 16時47分  

今年の「日本絵本賞読者賞」候補作に、『さんびきのくま』が選ばれました!詳しくは日本絵本賞公式サイトまで。みなさんの投票お待ちしています!

『さんびきのくま』日本絵本賞読者賞候補絵本に選ばれました!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット