ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほしの試し読みができます!
作・絵: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
谷口智則さん新作絵本!星が消えてしまった世界のおはなし

レイラさんの公開ページ

レイラさんのプロフィール

ママ・50代・兵庫県

自己紹介
HNのレイラは『絵本 千の風になって』のヒロインからお借りしました。
最近、この詩と自分との深い縁を実感しています。

司書資格を持っており、絵本が好きで、我が子の通っていた小学校の学校図書館ボランティアで引き続き読み語りをしています。
日々、川西市立中央図書館、中央公民館分室にはお世話になっております。

絵本はもともと好きでしたが、松居直さんの「絵本のよろこび」というNHK講座に感銘を受け、
読み聞かせの奥の深さを実感しています。
数年前から、ブックトークの講座の受講をきっかけに、ブックトークにもチャレンジしています。
おかげさまで、市内の小学校数校の授業にも入りました。
他市からはゲストティーチャーにもお招きいただきました。
市の子ども読書サポーター養成講座終了。
ストーリーテリング、エプロンシアター、パネルシアター、ペープサートもデビューしました。
読書サポーターとして幼稚園にも行っています。
児童文学者、梓加依先生主宰の読み語り研究会にも参加し、指導を受けております。
その研究会の一環として、未就園児のおはなし会も担当しています。
数年前からは、中学校の読み語りのお手伝いもしました。
ということで、気が付けば、おはなし会は乳児から中学生までが守備範囲となりました。
市の学校支援地域本部にてコーディネーターのお仕事をいただき、市内の図書ボランティアの組織作りを担当しています。
好きなもの
アメリカ先住民の世界観に深い共感を覚えます。
マヤ・アステカ・インカやエジプト・ギリシアなどの古代文明も好きです。
高校時代は音楽部で合唱をする傍ら、芸術選択では書道、合間に美術展覧会めぐりということで、
宗教曲、オペラ、美術、書芸術など幅広く惹かれています。
理解はできませんが、数学の美しい世界には憧憬を感じます。
物理・化学・生物・地学も同様です。
ひとこと
レビューを書くことでいい記録ができ、選書の際とても重宝しています。
また、レビューを読むことで、各種絵本ネタを仕入れることができ、
ブックトークの時にはいろいろ盛り込ませてもらい、とても受けがいいです。
お気に入りに登録してくださっている方がたくさんいてくださって嬉しいです。
皆さんと絵本の楽しさを共有できることに感謝です。
親子で図書館のヘビーユーザーしています。
ちょっと嬉しい親子コミュニケーションです。

このたび、読み語りでご指導いただいている梓加依先生との共著で
本を出版させていただきました。
乳幼児向けおはなし会プログラムについてまとめてあります。

『絵本であそぼう、このゆびとまれ! 乳幼児からの集団での絵本の読み語り』素人社
第1章 0歳から、なぜ絵本?―幼い子どもに絵本を読む意味
第2章 小さな子どもたちの集団での読み語り
第3章 プログラムを作ってみましょう
第4章 テーマ別で絵本を探してみましょう
第5章 小さな子どもたちとお母さんたちの絵本のグループ作り
第6章 小さな子どもたちと絵本を通して―子育て支援グループ「いないいないばあ」のメンバーによる感想

私は第3章と第4章を執筆いたしました。

絵本ナビでもお取り扱いしていただいております。
皆様のお役に立てると嬉しいです。

(2014.10.08)

レイラさんの声

4883件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 保護犬との交流  掲載日:2018/1/12
7日だけのローリー
7日だけのローリー 作・絵: 片山健
出版社: 学研
飼い主がいない犬を保護した一家の物語です。
えさをやり、看板を作り、近所の人たちもチラシを作ったりして手を尽くすのですが、
飼い主が現れないのですね。
一家で内緒の名前を付けますが、それが、ローリー。
お母さんが好きな歌手、って、あの・・・?
結局、うちで飼おうか、ということになった期限の日に持ち主が見つかるのですが、
やはり、切ないですね。
別れの場面での、ローリーの行動も、印象的です。
犬を飼うということについて、いろいろと問題提起してくれそうです。
小学生くらいからでしょうか。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お風呂クイズ?  掲載日:2018/1/10
おふろ
おふろ 作: いもと ようこ
出版社: 金の星社
小さい子向けおはなし会用にセレクト。
いもとようこさんが描くかわいい動物たちと子どもたちがお風呂に入る様子を描いてあります。
注目は、泡だらけの動物をあてっこするクイズ仕立てになっていること。
なるほど、ね。
今どきというか、動物に合わせたボディーソープの容器がキュートです。
洗って、シャワーで流すことに親しみを感じると思います。
子どもたちはワンランクアップでシャンプーのシーン。
苦手意識が無くなるといいですね。
もちろん、湯船の気持ちよさも、たっぷり味わいましょう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなで  掲載日:2018/1/10
ほんやのいぬくん
ほんやのいぬくん 作・絵: ルイーズ・イェーツ
訳: ほんじょうまなみ

出版社: 岩崎書店
『DOG LOVES BOOKS!』が原題。
本好きでも知られる、女優本上まなみさんによる翻訳です。
本大好きないぬくんのエピソードです。
本まるごと大好きのいぬくんは、本屋さんを始めることにするのですね。
もちろん、最初からうまくいきませんが、そんな状況も救ってくれたのが、本。
本好きによる、本礼賛エピソード、でしょうか。
注目は、みんなで本を楽しむことでのフィナーレ。
小学生くらいから届けたい作品です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アーノルド・ローベルさんデビュー作!  掲載日:2018/1/10
マスターさんとどうぶつえん
マスターさんとどうぶつえん 作: アーノルド・ローベル
訳: こみや ゆう

出版社: 好学社
『A ZOO FOR MISTER MUSTER』が原題。
マスターさんが韻を踏んでいるのでしょうか。
『ふたりはともだち』アーノルド・ローベル作ということで手に取りましたが、
なんと、デビュー作。
確かに、素朴なタッチが印象的で、スタイリッシュな絵が上品です。
さて、物語は、動物園大好きな紳士マスターさんが主人公。
もちろん、動物たちもマスターさんが大好きということで起こる騒動ですね。
ステレオタイプ的なお巡りさんたちが登場しますが、なかなか小気味よい存在感です。
ハプニングの収拾は、意外にもナイスアイデアで大団円。
まあ、なんて平和な光景でしょうか。
デビュー作からも感じ取られる、物語の安定感。
やはりその実力に脱帽です。
やや長いですが、幼稚園児くらいから楽しめそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う うれしいきもち たのしいきもち  掲載日:2018/1/10
しろもちくんとまめもちくん
しろもちくんとまめもちくん 作: 庄司 三智子
出版社: アリス館
おもちが主人公の、リズミカルなストーリーです。
しろもちくんとまめもちくんが、市場に買い物に出かけてのハプニング。
いろいろなおもちキャラクターが、意外にたくさんあってびっくりです。
でも、キュートで違和感がありません。
お風呂に入って、つきたてになるなんて、お見事ですね。
擬音もリズミカルで楽しいですが、二人の歌う歌も素敵です。
おもちと気持ちをかけてあるのはもちろんのこと、意外に滋味深い歌詞だと思います。
幼稚園児くらいから楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 餅つきの仕掛け  掲載日:2018/1/10
もちづきくん
もちづきくん 作: 中川 ひろたか
絵: 長野 ヒデ子

出版社: ひさかたチャイルド
題名を見て?となりましたが、なるほど、餅つきとかけているのですね。
ということで、出前のお餅つきサービスですって。
しかも、もち米、せいろ、臼に杵など、道具一式持参というから驚きです。
急きょ助手となったねこも、こね係とはお見事です。
餅つきの場面は、シンプルですが、躍動感ある仕掛けが素敵です。
臼やかまどの持ち運び方も斬新であっぱれですね。
お正月前におすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 犬を飼うのに伴うもの  掲載日:2018/1/10
いぬが かいた〜い!
いぬが かいた〜い! 作・絵: ボブ・グラハム
訳: 木坂 涼

出版社: 評論社
『LET’S GET A PUP!』が原題。
飼い猫を亡くした一家が、犬救済センターで子犬を引き取るエピソードです。
もちろん、最初に犬を飼いたいと言い出したのはケイトです。
さあ、パパとママを巻き込んで、一家で奮闘します。
犬救済センターの様子、子犬ならではのハプニング。
そう、犬を飼うのに伴うものが、体感できそうです。
とても賑やかで、大変だけれど、ケイトのラストに安堵です。
ノリのいいママとパパは素敵ですが、
タトゥーや鼻ピアス、そのファッションが気になりました。
小学生くらいからでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お風呂アイテム  掲載日:2018/1/10
があちゃん
があちゃん 作: かつや かおり
出版社: 福音館書店
乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
おもちゃのアヒル、があちゃん。
もちろん、愛らしいお風呂アイテムです。
があちゃんのお風呂タイムの様子を描きますが、
ほら、思わず楽しくなってきそうな光景です。
お湯につかって、洗って、流して、タオルで拭いて。
お風呂タイムに、があちゃんと一緒ね、と会話が弾みそうです。
擬人化していないのですが、なんだか愛おしい存在感です。
素敵なお風呂絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい デビュー作  掲載日:2018/1/10
ほら なにもかも おちてくる
ほら なにもかも おちてくる 文: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: まさき るりこ

出版社: 瑞雲舎
『どろんこハリー』作者、ジーン・ジオン&マーガレット・ブロイ・グレアム夫妻のデビュー作。
原書は1951年初版ですね。
『All Falling Down』が原題。
四季折々の光景を詩的に描いています。
丁寧に描かれた光景は、五感に響き渡るようです。
やはり、ラストは秀逸です。
父子の愛情を感じます。
何となく作品に見覚えがあったので調べてみると、
『あっ おちてくる ふってくる』の新訳なんですね。
同じ訳者ですが、さらに推敲を重ねたのでしょうか。
たしかに、洗練された訳文が印象的です。
じっくりと味わいたい作品です。
幼稚園児くらいから体感してくれると思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 白の魔法  掲載日:2018/1/6
にこにこばあ
にこにこばあ 作: 新井 洋行
出版社: えほんの杜
乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
『いろいろ ばあ』『もっといろいろ ばあ』の続編です。
なるほど、今度は白と黒がメインという訳ですね。
シンプルですが、表情がズームされていて、奥行きが増しています。
後半は白の魔法。
白って、偉大ですね。
もちろん、聞き手のにこにこも引き出してくれると思います。
参考になりました。 0人

4883件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ぷくっと、ふわっとしたドーナツ!作ってみよう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット