注目の作品!

【偕成社】イチ押しの作品をご紹介

    全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • オオイシさん

    オオイシさん

    作:北村 直子
    出版社:偕成社

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    どうろこうじに、すもうのけいこ、 こなのあらびき、つけものいしと、 おおいそがしの オオイシさん。 あるひ、いがいな しごとに さそわれます。 『ワタナベさん』につづく、ほのぼのユーモア絵本。

  • だれも知らないふしぎな石を、女の子が調べはじめると……。

  • そらからきたこいし

    そらからきたこいし

    作・絵:しおたに まみこ
    出版社:偕成社

    • ためしよみ

    あるとき、女の子はほんのすこしだけ地面から浮いている小石を見つけました。不思議に思ってしらべはじめますが、誰に聞いても、本を読んでも、「うかぶ小石」のことはわかりません。でも、女の子がよく探すと、うかぶ小石はいろんなところですこしずつ見つかって……。木炭と鉛筆による緻密なタッチの絵で、女の子の小石への思い、小石が集まってからおこったとくべ...続きを読む







ユーザーレビュー

  • 絵画として楽しむ絵本。

    5.0

    子供には3歳ごろ読み聞かせてみましたが、全然響かないようで最後まで読んでやれませんでした。 なので、改めて私が自分のために手に取りました。 この作品は「読む」というより、素晴らしい窓からの様々な景色を堪能するためのもの、という感じがします。 例えば、「絵画」を美術館で鑑賞するような感じ。 そのくせ、このイラストからは「風」とか「雰...続きを読む

  • 長いけれど最後まで飽きない

    5.0

    最初は長いので子どもは乗り気ではなかったのですが、好きそうなお話なので一度のせて読んでからはお気に入りになりました。 コールテンくんがボタンを探しに行くところでは一緒にハラハラして、最後にリサがお小遣いでボタンを買うところにはほっこりして。大人も楽しめます。 個人的に、最初にリサが母親にコールテンを買って欲しいとお願いしたとき...続きを読む

  • 障害もその子の個性だと知ってほしい

    5.0

    実家にあり娘に読み聞かせてをしています。 私が子供の頃はこのお話を雲の上の話とでも思っていたように記憶しています。 今では障害をもって生まれてくる可能性は誰しもが持ち合わせており、他人事ではないと分かっているので身近に感じています。 さっちゃんの手がいつになっても生えてこない事を本人に伝えることは勇気のいることで、さっち...続きを読む

  • アーノルド=ローベルさんは たくさんの いい絵本を届けてくれています 絵は奥さん 夫婦のコンビの創作絵本です 雄鶏は コケコッコーとないて 毎日 太陽をおこしています そんな雄鶏を盗んだのは どろぼう 雄鶏と どろぼうの会話が なかなかユニークです 「耳が聞こえないので・・・・」どろぼうを 試すんです 雄鶏の智恵は...続きを読む

  • 動物好きなお子さんにもおすすめです。

    5.0

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    一人読みが楽しくなってきた頃に、読みました。絵本から幼年童話への移行期にこの絵本の存在を知りましたが、イラストは十分にあるし、フォントも大きく、童話に移行する前のお子さんでも楽しめるレベルかと思いました。このシリーズは様々な職業を知るのにも、一役買っていると思います。本のサイズが小さく、外出時にも重宝します。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット