出版社エディターブログ

荒井良二さん新たな傑作「きょうはそらにまるいつき」

2016年10月4日 16時40分  

ふと見あげた空に、まんまるいお月さまを見つけると、なんだかとってもうれしい気持ちになりませんか? そんな、ささやかなよろこびを夜の情景のなかに描いた荒井良二さんの新刊絵本です。
公園の祭りの明かり、暗い海でしぶきをあげるクジラ、暮れた街に映えるあたたかな光…どの見開きもうっとりするほど美しく、奥深く、そしてどの夜空にもかがやくまんまるのお月さまが、幸せな気持ちにさせてくれます。

荒井良二さん新たな傑作「きょうはそらにまるいつき」

出版社おすすめ

  • ねんどのむにゅ

    ねんどのむにゅ

    作・絵:新井 洋行
    価格:¥700+ 税

    ねんどの「むにゅ」はいろんな形になるのがとくい。今日もころころころがって、ぴょーんととんで、あそびます。さいごにはちゃんとおともだちも見つけました。さまざまに形を変えていく面白さを目で味わえる一冊。

  • はらぺこあおむし 日本語版40周年記念限定版

    世界中で愛されている絵本『はらぺこあおむし』は今年、日本語版刊行40周年をむかえました。本書は、装幀をシルバーに変えた40周年記念限定版。中に、作者カール氏からのメッセージが印刷されています。作品をより深く楽しめる冊子つき。冊子には、作者のプロフィール、『はらぺこあおむし』が誕生したときのエピソード、コラージュ(貼り絵)の作り方や、実際につくって遊べる素材などを収録しています。







注目の作品!

【偕成社】イチ押しの作品をご紹介

    かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた

  • すうじかるた 100かいだてのいえ

    すうじかるた 100かいだてのいえ

    作:いわい としお
    出版社:偕成社

    大人気絵本『100かいだてのいえ』からうまれた、数字であそべるあたらしいかるた! ・数字で取る、絵でも取れる! 絵札と読み札がそれぞれ100階分。読み札にも絵がついているので、まだ数字がわからない子でも楽しくあそべます。 ・いつのまにか100まで数えられるように! 絵本「100かいだてのいえ」 シリーズには、「100まで数...続きを読む

  • レトロ&近未来 奇天烈ワールドへようこそ! 楽しさいっぱい、遊べる絵本

  • しょうてんがいくん

    しょうてんがいくん

    作:大串 ゆうじ
    出版社:偕成社

    「たかし、しょうてんがいくんまで おつかいにいってくれる?」「うん、いいよ!」 こうして、たかしくんははじめてのおつかいに行くことになりました。行き先は「しょうてんがいくん」。たくさんのお店があって、どんなものでも売っています。たかしくんはお母さんのメモにしたがって、さっそくおかいものをはじめたのですが……。まちがいさがし、あみだくじ、...続きを読む

ユーザーレビュー

  • おやつづくり

    5.0

    12人の元大泥棒とくろぼし巡査があまりさんのあかちゃんのお祝いのためにおやつづくりにハッスルします。あわてんぼうのくろばし巡査の勘違いがもとで、とびっきり美味しいたべものやさんになった12人の元泥棒です。泥棒よりか、料理のほうが得意だってよかったです。こそはちのバナナオムレツ、どんぺいのでかでかポップコーン、ぎろすけのなぞなぞケーキ、こそ...続きを読む

  • お弁当のレシピ本としても役にたちます

    5.0

    とびきり美味しい食べ物やさんが、12件ありますが、元大泥棒だったのは、顔でわかります(笑)12人共とても気が合ってとても仲良しだなあって思いました。隣に住むあまりさんちの女の子が美味しそうなお弁当を持ってピクニックに行けば羨ましくて即決で、12人も早速弁当作りです。泥棒は、下手だったけれどお弁当作りならお手のもの。ぐるぐるおにぎり、しんか...続きを読む

  • メニューが美味しそう

    5.0

    メニュー   1 おいしい レイ   2 オードブル やま   3 おしゃれ どり   4 まっしろ サラダ   5 たからもの ケーキ   6 おたのしみ デザートなべ  元、大泥棒たち12にんが作った上記のメニューがどれも美味しそうで食べたくなりました。なんたろ町の名物たべものやさんですが、さがしものなら、わたしたち...続きを読む

  • 台所の片隅ですっかり古くなった野菜たちのきもちに、”どっきーん!”としたのはいうまでもありません。じゃがいもの言った言葉”われわれはー、おいしくたべられるために、うまれてきたのである!”に、{どっきーん”!}としてしまいました。野菜たちに感謝して、新鮮なうちに美味しく頂きたいと反省したわたしでした。忘れないように時々読みたいなあと思いまし...続きを読む

  • たそがれじいさま

    4.0

    表紙の青白いじいさんが気になって図書館から借りてきました。その正体は、たそがれをつくる”たそがれじいさま”だったんですね。そんな”たそがれじいさま”の存在に、幻想的で静かなな美しいたそがれを楽しむことが出来ました。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット