新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
さっちゃんのまほうのて
プラチナブックメダル

『 さっちゃんのまほうのて 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

さっちゃんのまほうのて

  • 絵本
作・絵: たばた せいいち
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1985年10月
ISBN: 9784033304106

出版社のおすすめ年齢:5・6歳〜
たばたせいいち、先天性四肢障害児父母の会 のべあきこ、しざわさよこ=共同制作

27cm×19cm 40p

みどころ

続きを読む
さっちゃんのまほうのて

出版社からの紹介

先天性四肢欠損という障害を負って生まれたさっちゃんは、傷つきながらも現実をうけいれ、力強く歩き始める。

ベストレビュー

障碍

孫も障碍を持って生まれました。

娘がおかあさんでよかったと思っています。常に、孫の為に頑張れるか

ら、ちょっと見た目はぶっきらぼうなので誤解されることもありますが

本当は根が優しくて思いやりがあっていつも前向きで行動力が抜群なの

で、私は娘のファンです。さっちゃんのおかあさんもさっちゃんのこと

をいつも大切に考えているから、さっちゃんに答えた言葉が、「・・・

おなかのなかで怪我をしてしまって、指だけどうしても出来なかったの

。」と、事実を隠さずにさっちゃんにお話をしたのが、よかったです。

孫は、自分も立てると信じているから、夢中で立とうとして転んでいる

のが日常です。3歳も過ぎているので、ハイハイをしているのが不思議

そうに眺められますが、その子が悪いのじゃあないから一緒に遊んでも

もらいたくて健常者の中に混ぜてもらっています。

孫がハイハイしか出来ないとわかると一緒にハイハイをしてくれる子も

います。障碍を持つことは特別のことでもありません。事実を受け止め

て生きていくしかないのです。今日より、明日はきっとほんの少しだけ

れど日々成長している孫をみるのが私の生き甲斐、だれよりも可愛い孫

を見ていられるのが楽しみな毎日です。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,540円
1,650円
1,320円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
10,780円
550円
550円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

さっちゃんのまほうのて

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら