すきなことのみつけかた すきなことのみつけかた すきなことのみつけかたの試し読みができます!
作: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
すきなことが見つかると心はればれ!さあ、チャレンジ!

るるこるさんの公開ページ

るるこるさんのプロフィール

その他の方・60代・香川県

るるこるさんの声

1394件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 真剣に空想世界を遊ぶこと  掲載日:2018/2/24
みどりの船
みどりの船 作・絵: クェンティン・ブレイク
訳: 千葉 茂樹

出版社: あかね書房
夏休み、森のなかに浮かんだ船。それは、トリディーガさんという名の女の人と、水夫長と呼ばれる男の人の、大人が真剣に遊ぶ、空想の船。
ぼくたちも、仲間に入れてもらった…
この大人二人は、謎の人たちだが、子ども時代に、こういう大人に出会いことが、どれほど、その後の人生を豊かなものにしてくれるか。いいなあと思った。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 猫とカメ  掲載日:2018/2/18
いたずらこねこ
いたずらこねこ 作: バーナディン・クック
絵: レミイ・シャーリップ
訳: まさき るりこ

出版社: 福音館書店
声のない、静かななかで起こる、猫とカメの緊迫のできごとです。
静かななかに相応しく、絵本の場面も固定アングルからで、色もシンプルです。読み手も、この緊迫の出来事を、固唾をのんで、見守る、面白さがあります!!
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 赤ちゃん絵本の定番です  掲載日:2018/2/18
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
本当に人気がありますよね。
言葉のリズムといい、赤い丸いだるまが変化するのといい、赤ちゃんを惹きつける要素が満載です。
で、意外に渋いだるまさんに、大人も受けますよね。
シリーズでたくさん出てますが、これが一番かな…
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 猫檀家  掲載日:2018/2/18
日本昔ばなし 3 とら猫とおしょうさん
日本昔ばなし 3 とら猫とおしょうさん 絵: かないだえつこ
再話: おざわ としお

出版社: くもん出版
全ページためしよみで、読ませていただきました。
猫檀家というよくにたお話があります。そちらは、大雨、大風でお葬式ができないのを、和尚さんがお経を唱えたら、快晴になるというお話です。
猫の恩返し…いいお話ですね!
参考になりました。 0人

ふつうだと思う いろんな車が登場  掲載日:2018/2/18
愛蔵版ぶっぶーどらいぶ
愛蔵版ぶっぶーどらいぶ 作: 中川 ひろたか
絵: 山本 祐司

出版社: 主婦の友社
全ページためしよみで、読ませていただきました。
車の絵本です。
いろんな種類の車が、ぼくのうちに集まりました。ぼくはスポーツカーに乗って、みんなでドライブします。
パトカーやシャベルカーがドライブ?に少しだけ違和感がありますが…
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 考えの道筋を知る  掲載日:2018/2/18
いまじん どうなる?どうする?
いまじん どうなる?どうする? 絵: 高氏 雅昭
文: 桑原 永江
監修: 本田 恵子

出版社: 梧桐書院
全ページためしよみで、読ませていただきました。
新しい形の絵本だなと思いました。
人の気持ちの道筋を、探し物の楽しさとともに、辿っていけるというか…
とても、考えられているなと感じました。何かの教材として使えるのかな…とも思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 日本の昔話  掲載日:2018/2/18
おむすびころりん
おむすびころりん 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
全ページためしよみで、読ませていただきました。
有名な、日本の昔話ですが、あまりに絵が甘いので、私には、その素朴な楽しさが伝わってこなくて、逆に、幼い子に教訓するためだけのお話に思えてしまいます。(教訓的な一面も、あるにはあるのでしょうが。)
参考になりました。 0人

ふつうだと思う いのしし嫁入り  掲載日:2018/2/18
十月・収穫、感謝のはなし いのこのまつり
十月・収穫、感謝のはなし いのこのまつり 作: 谷 真介
絵: 赤坂 三好

出版社: 佼成出版社
昔話の分類では、異類婚姻譚です。
異類婚姻譚(いるいこんいんたん)とは、人間以外のものと人間とが結婚するお話です。サルやヘビのがわりに有名ですが、このお話では、いのししが娘を求めてきます。少し、いのししが、可愛そうに思えてきました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 和紙のような  掲載日:2018/2/18
なんのいろ はる
なんのいろ はる 作: ビーゲン セン
絵: 永井郁子

出版社: 絵本塾出版
全ページためしよみで、読ませていただきました。
和紙のような、柔らかな風合いのイラストです。色も、やさしい落ち着きのある春を感じるもので、きれいです。
組み合わせたら、何になるかな…というクイズも楽しいです。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 図鑑??  掲載日:2018/2/18
あかちゃんごおしゃべりずかん
あかちゃんごおしゃべりずかん 作・絵: かしわら あきお
監修: 小林 哲生

出版社: 主婦の友社
全ページためしよみで、読ませていただきました。
赤ちゃん語というのは、聞いていて可愛いイメージがあるので、ついつい、幼い子どもに語り掛けるときに使ってしまいますね。
でも、幼い子どもが、聞いたとおりに発語しようとして、まだきちんとできない段階での言葉としてあるのだと思います。だから、図鑑とするには違和感あります。
参考になりました。 0人

1394件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

世界197の国と11の地域を紹介!開いて楽しいイラスト地図

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット