ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
手遊びうたから人気の童謡まで、200曲を美しいイラストともに収録。歌詞、楽譜付き!

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

11461件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 一文字入れ替え遊び  投稿日:2018/11/16
ぼくとばく
ぼくとばく 作: 鈴木 のりたけ
出版社: 小学館
一文字入れ替えるだけで、まったく違うものに変わってしまいます。文字も入れ替わって、「僕」と「バク」の体も入れ替わってしまったので、「僕」が「バク」を追いかけて「バク」の行方を聞いてまわりますが、聞いた人や物にも入れ替わっているので、面白いやら理解するのに必死の私でした(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 開店したら普通のパンになってました(笑)  投稿日:2018/11/16
かぶきやパン
かぶきやパン 作: かねまつ すみれ
絵: 長野 ヒデ子

出版社: 童心社
表紙の絵とタイトルに惹かれて図書館から借りてきました。開店前のパンや「かぶきや」で、パンたちが繰り広げる歌舞伎や一座の面白いパンの紹介に、張り切って大きな声で読みました。(笑)でも、開店したら普通のパンになっていたので、”えぇ〜”でした。もう少し楽しみたかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 縦に開く絵本  投稿日:2018/11/16
ピーピをさがして
ピーピをさがして 出版社: 平凡社
ピーピに餌をあげようとしたら逃げちゃいました。そこで、けんとちずが、気球に乗ってピーピ探しに行きます。ピーピは、黄色で目立つので探しやすかったし、縦に開く絵本が観やすかったです。しかけがあって面白かったし、「にっぽんちず」で、いろいろな果物の記載もよかったし、名産地などで日本を知れるのもよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい えんとつのしかけが可愛い♪  投稿日:2018/11/16
ねずみくんのクリスマス
ねずみくんのクリスマス 作: さくら ともこ
絵: 中村 景児

出版社: PHP研究所
あと1ヶ月も過ぎるとクリスマスがやってくるので、カラフルな可愛い絵に惹かれて図書館から借りてきました。動物村のクリスマス。ねずみくんが、サンタさんにお願いしたプレゼントはというと
”ペロペロキャンディに、チョコレート、ピーナッツ、クッキー、カステラ、お団子、キャラメル、マシュマロ、プリン、えびせんべい”私も食べたいなあと思いました。ねずみくんは、ぞうさんに靴下を借りにやってきたのですが、みんなが自分の靴下を飾っているので、ねずみくんも自分の靴下を飾ることのしたのですが、あまりの沢山の靴下にサンタさんもびっくりでした(笑)えんとつのしかけが可愛くてよかったです♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい チェックを入れたいです(笑)  投稿日:2018/11/16
さがしてごらん 100にんかくれんぼ
さがしてごらん 100にんかくれんぼ 作・絵: せべ まさゆき
出版社: 偕成社
最初から、間違えて数えてしまって、98人だったり、99人だったりしてなかなか100人数えれなかって難しいなあと思いました。数え間違えがないようにエンピツでチェックを入れたいところです(笑)図書館で借りてきたのでそんなわけにはいかなくて真剣にやりました。100人の中の特定人物10人探しは、探せると嬉しくなりました。最後のページの「これもみつけて!」も張り切りました(笑)時間がかかるし、目も疲れたので休憩しながら、のんびりやりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 擬音語いっぱいで、リズミカルです  投稿日:2018/11/15
たこたこふうせんとまとまと
たこたこふうせんとまとまと 作・絵: 竹内 通雅
出版社: 架空社
表紙の絵とタイトルが気になって図書館から借りてきました。
「たこ・ふうせん・とまと」は、絵を見ていると、とても不思議ですが似ていると思いました。とまとまとちゃんの取り合いになってしまいましたが、遊んでいる時は、子どもみたいに楽しく遊んいるなあと思いました。文字が大きくて読みやすかったです。擬音語もいっぱいで、2歳児のノノちゃんが喜びそうです。そしてリズミカルだから、いいなあと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ライオンの優しさ  投稿日:2018/11/15
ライオンとぼく
ライオンとぼく 作・絵: 垂石 眞子
出版社: 偕成社
表紙のライオンと男の子の安心した寝姿がとても可愛いなあと思って図書館から借りてきました。男の子とライオンは大の仲良しなので、家に呼ぶことにしました。男の子の家族に好かれようといっぱい努力したのは、ライオンの男の子に対する優しさだと思いました。男の子は、いつものライオンが好きだと言うと、ライオンもいつもとおりのライオンになってよかったと思いました。鬣を梳かしてカールしたライオンに爆笑してしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい のぞむくんのお友達の優しさに涙がでました!  投稿日:2018/11/15
ぼくのママはうんてんし
ぼくのママはうんてんし 作: おおとも やすお
出版社: 福音館書店
のぞむくんの保育園のお友達の優しさに涙が出て止まりませんでした。ママのお誕生日に雨が上がるようにてるてるぼうずをみんなで作ってくれたり、パパが仕事でお迎えにいけなくなって計画していた大イベントが出来なくなった時のあきなちゃんの発案で、ママの運転する特別快速高尾行きに、ハートの旗をみんなで振ることが出来ました。保育園児でもお友達が喜ぶことをみんなで考えて率先して協力できるんだなあと感動しました。とても素敵なお話に、優しい気持ちになれました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お祭は、わくわくします  投稿日:2018/11/15
ファビアンのふしぎなおまつり
ファビアンのふしぎなおまつり 作・絵: マリット・テルンクヴィスト
訳: 長山さき

出版社: 徳間書店
お祭りと聞いただけで、わくわくしてしまいます。
お祭り好きな私は迷わず図書館から借りてきました。
想像力豊かなファビアンの思ったように事が運んでいくので、きっとファビアン自身が、お祭りに行こうと外に出てびっくりしただろうと思いました。観音開きのページも楽しくてわくわくして捲りました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい インパクトのある絵  投稿日:2018/11/15
でんでんでんしゃ
でんでんでんしゃ 文: 谷川 俊太郎
絵: スズキ コージ

出版社: 交通新聞社
谷川俊太郎さんの言葉遊びの文字が、なかなか読めない私です(笑)若い人ならリズミカルに軽快に読んでるだろうなあと思いまいました。ちっぽけぽけのでんでんむしが、「でっかくならなきゃ たべちゃうぞ」と発破をかけられて、でんでんでんしゃで楽しく飛び回ってます。スズキコージさんの強烈なインパクトのある絵が余計に張り切ってみえました(笑)
参考になりました。 0人

11461件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット