なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

11242件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい やっぱりね♪  投稿日:2018/09/20
オリーブ ひみつがもぞもぞ
オリーブ ひみつがもぞもぞ 作: トール・フリーマン
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 小学館
秘密って、やっぱり自分の胸にしまっておくのが一番だと思いました。めぐりめぐってやっぱり本人のところにいくなあと思っていたら案の定でしたね。秘密を誰にも言わないと約束したから、言うまでの葛藤があって、「だけど ずっと がまんを していたら、胸の中の秘密がむくむく膨らんできました。もう爆発しそう。」うまく表現しているなあと思いました(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 不思議な大冒険  投稿日:2018/09/20
カイとカイサのぼうけん
カイとカイサのぼうけん 作・絵: エルサ・ベスコフ
訳: まつむら ゆうこ

出版社: 福音館書店
兄のカイと妹のカイサで、かれきドラゴンで遊んでいた二人は、悪戯トムテが魔法をかけたから、海の向こうのお話の国まで冒険に出かけました。泣いているおひめさまを助けて、勇敢な若者まで助けて二人の結婚式まで一月以上も続くものだから、乗ってきたかれきドラゴンは乾いてひびが入り、バラバラに崩れ落ちてしまったのです。二人は、家が恋しくなってしまうのですが、トムテが責任を感じて探しにきてくれたのがよかったです。トロルのこどもたちにも助けられて、無事に家に帰ることが出来たのでほっとしました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ポール・ガルドン昔話シリーズ  投稿日:2018/09/20
ジャックはいえをたてたとさ
ジャックはいえをたてたとさ 作・絵: ポール・ガルドン
訳: 大庭 みな子

出版社: 佑学社
「ジャックは いえを たてたとさ。」白黒のページに、ジャックが梯子段を登り、それを動物たちが見守って、朝日が昇っている絵が素晴らしいと思いました。ひとりぼっちのむすめさんは、結婚式の顔が浮かぬ顔をしてるように見えたけれど、言葉遊びの絵本だから気にしないでいいかなって思いました(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 不思議なことがいっぱいの遠い昔の物語  投稿日:2018/09/20
カガカガ
カガカガ 作: 日野 十成
絵: 斎藤 隆夫

出版社: 福音館書店
「昔、石は生きていて、話もしたし、子も産んだ。」不思議なことがいっぱいの遠い昔の物語り。それだけでも十分不思議なのに、石と鳥が結ばれて、カガカガが生まれた。カガカガは、神のお使いで旅に出た。神のお使いなのに、騙したり騙されたり、神から頼まれたことを忘れたりして・・・・・・・神さまは、人間に贈り物をしてこいとカガカガをお使いに出したのだから、カガカガに感謝しなければいけないなあと思いました。とても奇抜な絵ですが、印象に残る絵だなあと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おれの 骨を かえせ!  投稿日:2018/09/20
ちいさいちいさいおばあさん
ちいさいちいさいおばあさん 作: (イギリス昔話)
絵: ポール・ガルドン
訳: はるみ こうへい

出版社: 童話館出版
しつこいくらいに、「ちいさい ちいさい」がよく繰り返し出てきます。(笑)なにもかもちいさいので、全部「ちいさい ちいさい」の形容詞がつきます。ちいさい国のようですね。ちいさい骨が、「おれの 骨を かえせ!」と段々大きな声で言ったから、とうとうちいさいちいさい声を張り上げて、「もっていきな!」と、ちいさいちいさいおばあさんでしたね(笑)イギリスの昔話だそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 風の神ワーユ  投稿日:2018/09/20
おひさまをほしがったハヌマン
おひさまをほしがったハヌマン 作・絵: A.ラマチャンドラン
訳: 松居 直

出版社: 福音館書店
風の神ワーユにとても親近感を持ちました。自分の息子ハヌマンが倒れていて、もう動かないのを知ってたいそう悲しみ、息子のからだを抱きあげると悲しみのあまり、あっという間にこの世から姿を隠してしまったからです。ハヌマンが生き返るとわかると、風の神ワーユは、たいそう喜びこの世に戻って風の神の任務を遂行してよかったです。神である前に自分の息子を愛おしく思っているのが私は、いいなあと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う アマゾンの人々を救った「マニオカ」  投稿日:2018/09/20
しろいむすめマニ
しろいむすめマニ 再話: 稲村 哲也
絵: アントニオ・ポテイロ

出版社: 福音館書店
ブラジルのある町に住むアントニオじいさんから、子どもたちが集まって昔話を聞く習慣は、いいなあと思いました。アマゾンのジャングルの中で、村長の息子の家に生まれた真っ白な肌をしたマニという女の子が、作物を作ってパンの作り方を伝承するために生まれてきたのだとおもいました。マニオカという芋に名づけた由来がわかる絵本だとおもいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アフリカ・マリの昔話  投稿日:2018/09/20
バオバブのきのうえで
バオバブのきのうえで 語り: ジェリ・ババ・シソコ
再話: みやこ・みな
絵: ラミン・ドロ

出版社: 福音館書店
アフリカ・マリの昔話です。ジョレという村に一人の玉のような男の子が生まれたが、両親が次々に死んだのは、生まれてきた子どものせいだと言って遠い森に男の子を捨てに行った。男の子は、森の中で動物や自然に育てられて、木や虫やいしの話言葉も、夜空の星の音楽もちゃんとわかる強い子供に育ちました。けれどもある日自分と動物たちは、違うことに気がついてジョレの村に生まれ森に捨てられたこともすっかりわかってしまった。雨の季節になるとバオバブの木に登って”ジョレに雨降るな”と祈るようになって、ジョレの村には、日照りが続き村の人たちは食べ物がなにひととれなくなりました。猟師が男の子を見つけてそのことを知り、人々は反省して、男の子は、シチジ王の後継者になって深い知恵で国を治めたというお話でした。勿論村では、決して子どもをすてることは、なかったそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 家族愛  投稿日:2018/09/20
ちょうちんまつり
ちょうちんまつり 作: 唐 亜明
絵: 徐楽楽

出版社: 福音館書店
中国の不思議な昔話ですが、家族っていいなあと思いました。王七家族がちょうちん祭りに出かけようとする日に、王七は、畑仕事に出かけて大きな洞穴の中で碁をうつ二人の老人に出会い、なつめの実を頂いて食べたら、何百年も過ぎてしまっていました。家族に会いたい王七は、月へいって白うさぎにあい不思議な木の実を貰って飲むとよいのだが、その水に混ぜて竜が吐いた水に混ぜて飲まなければならないのですが、家族にあいたいからどんな困難でも挑戦する王七は素晴らしいと思いました。うさぎから、「過去の窓」を教えてもらって、無事に愛する子ども二人と奥さんにあえ、ちょうちん行列に加わることが出来た家族を愛する勇敢な王七でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 兄妹の愛  投稿日:2018/09/20
おぞましいりゅう
おぞましいりゅう 作: デイヴィッド・ウィーズナー キム・カーン
絵: デイヴィッド・ウィーズナー
訳: 江國 香織

出版社: BL出版
とても感動する兄のリチャード王子と妹のマーガレット姫の美しき愛情物語でした。継母である魔女に、マーガレット姫は、おぞましい竜に姿を変えられてしまいます。この醜い化け物に、兄のリチャード王子が、キスを三回与えない限りは、永遠に竜のままです。兄のリチャードは、竜に三回キスをしたので呪いは解けて、継母である魔女は、ヒキガエルになってしまったのがよかったです。
参考になりました。 0人

11242件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット