いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

12487件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい つるの一家の優しさに感動しました!  投稿日:2019/05/22
ひとりぼっちのつる
ひとりぼっちのつる 著者: 椋 鳩十
絵: 黒井 健

出版社: 理論社
ひとりぼっちの鶴に、鶴は家族で群れをつくって暮らしていること

を知りました。ひとりぼっちで暮らすこどもの鶴には、眠るのも

餌をとるのも、キツネや犬から身を守るのも一人で戦わなけれ

ばなりません。きつねから、寸前のところを、おとうさん鶴に助け

てもらって、おとうさん鶴の家族の一員として仲間に入れてもらう

ことが出来ました。鶴の一家の優しさに感動しました。

孤独だった鶴のこどもは、優しい家族の仲間に入れてもらえて、

これからは、ひとりぼっちじゃあないと思うと嬉しかったです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 忍法・モウチョウ炎に笑えました!  投稿日:2019/05/22
伊賀のキャベ丸
伊賀のキャベ丸 作: 川端 誠
出版社: BL出版
キャベツ頭の少年が、ちょっとよそ見をして粗相をしてしまった

お手伝いのおかるちゃんを助けます。

伊賀の忍者キャベ丸が、豚の顔になった忍法・豚顔や、忍法・

頭でっかちも面白かったのですが、キャベ丸の強敵の新陰流・

野牛牛兵衛との戦いで、「牛にしかきかない術の忍法・モウチョウ

炎」に、爆笑してしまいました。そのネーミングが可笑しかった!

あとがきの「コンソメロールキャベツ」食べたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な詩です!  投稿日:2019/05/22
かんさつ日記
かんさつ日記 著者: 柏木 隆雄
画家: やなせ たかし 青木 まさる

出版社: 銀の鈴社
とても素敵な詩ばかりです。

挿絵も夢があって、光景がたびしたい気持ちになりました。

夢見たい大人っぱい色彩です。

あやめの歌・きょうちくとう・花まる一年生・水たまりの詩・

こぶしの花・ほたるのえんそく・尾根を行こうよ等など27篇の詩

第2部「赤毛のアン」も素敵です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 人情物語  投稿日:2019/05/22
猫吉一家物語 春夏
猫吉一家物語 春夏 作・絵: 大島 妙子
出版社: 金の星社
大島妙子さんの、猫吉一家の人情味あふれる物語です。

「おてんとさんよ、おはよーさん」

が、気持ちいいです。

「きれ、売ります」

素敵なきれで、うっとりします。

漫画っぽいコマ割りですが、絵が綺麗で見ごたえありました。

本当に”豪華3本立て”でした!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 不思議な話?  投稿日:2019/05/22
ねこだまし
ねこだまし 作: 斉藤 洋
絵: 高畠 那生

出版社: 理論社
ある日、向かいのねこがやってきて、

「ネクタイを くれないか」

と、言った。

ネクタイの次は、靴・上着・シャツ。

ねこに、駅であったときには、

「ちょっと、勉強してるのさ」

向かいの家が引っ越しをしていったら、ねこの姿も見なくなった。

向かいの家に誰か引っ越してきた。

向かいの家の人が、サケの頭を持って挨拶にきました。

向かいのねこにそっくりな顔で、ネクタイ・上着・シャツもあげた

物を身につけてました。世にも不思議な物語で、少し怖い気も

しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい モグラくんが、みんなを楽しませてくれました  投稿日:2019/05/22
アナグマのもちよりパーティ
アナグマのもちよりパーティ 作: ハーウィン・オラム
絵: スーザン・バーレイ
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
アナグマさんから、もちよりパーティに誘われたモグラくんは、

持っていくものがなにもないので、行けないと断ったのですが、

「それじゃあ、きみだけでも、きてくれよ」に、お言葉に甘えて

出席しました。モグラくんが、他の人がお洒落して何かを持って

くるのは初めからわかっていることだし、何も持っていかなかった

のは、事実なんだからと思いました。

隅っこでくよくよしたモグラくんをみたいんじゃあなくて、いつも

通りのきみ、いつもの愉快なきみが、きてほしかったことを

知ると、モグラくんは、元気になって楽しく素敵なダンスを踊ったり

素敵な手品をしてパーティを盛り上げてくれました。

みんなからも、もう陰口も言われなくなってみんなでパーティを

楽しく過ごすことが出来ました。モグラくんは、みんなを喜ばせる

ことが出来て、自分も楽しむことが出来てよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ねずみのとうさんアナトールは、凄い!  投稿日:2019/05/22
ねずみのとうさんアナトール
ねずみのとうさんアナトール 作: イブ・タイタス
絵: ポール・ガルドン
訳: 晴海 耕平

出版社: 童話館出版
ねずみのとうさんアナトールは、凄いです。

人間にお返しがしたいと考えて、行動をおこし、「デュバル社を

世界一おいしいチーズ」に、貢献したのですから、賢いねずみ

だと思いました。愛する妻のドーセットは、アナトールを愛して

くれているし、こどもにも恵まれているし、友達ともお互いに

信頼しあっています。「フランスの どこを探しても、アナトール

ほど、幸せで満ち足りたねずみは、ほかにいませんでした」

上手に感想が書けないのですが、とても素敵なお話でした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ペット大会  投稿日:2019/05/22
1ねん1くみペット大会
1ねん1くみペット大会 作: アンドリュー・デイビス ダイナ・デイビス
絵: アンドリュー・デイビス ダイナ・デイビス
訳: おかせいこ

出版社: 岩崎書店
1ねん1くみでペット大会を行うことになり大きなライオンを持って

きたプーナンにびっくりしました。大きなライオンが、真面目そうで

優しそうで、賢そうで、芸が出来て、こどもたちを背中に乗せて

一日中遊んだのにも驚きました。プーチンが、大事なことを言う時

には、ちゃんと大きな声で言えるようになったのがよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 泣けてきました  投稿日:2019/05/21
ひらがなにっき
ひらがなにっき 作: 若一の絵本制作実行委員会
絵: 長野 ヒデ子

出版社: 解放出版社
2歳で母親をなくし、よそにもらわれていって、7つくらいから

子守をしていて、学校にいけなかったのが、やっぱり気の毒に

思いました。

60歳になってから、文字を習うのは、記憶力も衰えているから

大変だったと思うけれど、とにかくやる気があるし、頑張って

やっているので、幾つになっても何事にも諦めない勇気をいた

だきました。不憫に思うのは、失礼だと思うのですが、泣きながら

読みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おかず・つまみ・茄子料理づくし  投稿日:2019/05/21
野菜忍列伝其の三 なすの与太郎
野菜忍列伝其の三 なすの与太郎 作・絵: 川端誠
出版社: BL出版
なすの与太郎じいさんが、孫の子茄子ちゃんに、昔の自慢話

に、凄いなあと感心するばかりでしたが、年をとって、飲み仲間

の休利さんと子茄子ちゃんの手料理で飲む場面が一番好きで

す。二人の話すだじゃれも楽しくて、子茄子ちゃんが傍にいて

美味しい酒が飲めるのが最高だと羨ましかったです。

後書きの”おかず・つまみ・茄子料理づくし”に、生唾がでてしま

いました(笑)、
参考になりました。 0人

12487件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット