新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あんぱんまん

あんぱんまん

  • 絵本
作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,397

絵本ナビ在庫 残り6

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

※レビューの一部は、1976年刊の『あんぱんまん』につけられたものですが、
2022年7月刊のこちらの新版に転載させていただいております。

作品情報

発行日: 2022年07月08日
ISBN: 9784577050255

子どもから大人まで
サイズ :27×21cm
ページ数:32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

困っている人やお腹を空かしている人がいると、どこからか飛んできて顔を食べさせてくれる。アンパンマン絵本の始まりであり、正義のヒーローの原点を描いた不朽の名作です。
ーーー
アンパンマンが初めて絵本で登場したのは1973年、月刊「キンダーおはなしえほん」10月号でした。
その後、多くの絵本が生まれ、世界を広げていきます。
絵本『あんぱんまん』誕生50周年を記念し、未来に向けて長く読み続けていただけるよう、アンパンマンの原点となる絵本たちが新しくよみがえります。

ベストレビュー

味わいある絵!

アニメのあんぱんまんと違って,実に味わいのある絵でした。
1981年初版の絵本だけあって昭和を感じさせる絵で落ち着いて読むことができました。
現在4歳の娘が3歳の時に読み聞かせましたが,アニメや玩具であんぱんまんを知っている娘ですが,この絵本の絵にも違和感を持つことなく聞き入って見入っていました!
自己犠牲をしてまでも困っている人たちを助けるあんぱんまん,やなせたかしさんの優しさが伝わってくるお話でした☆
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,397円
935円
1,320円
550円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

5,060円
2,200円
550円
10,780円

出版社おすすめ




『100にんのサンタクロース』好きなサンタさん投票TOP10結果発表!!

あんぱんまん

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら