なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
るるこるさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

みちんさんさんの公開ページ

みちんさんさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女の子6歳 女の子4歳 女の子0歳

みちんさんさんの声

9210件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ゾロリ達が勇者様!?  掲載日:2018/2/19
かいけつゾロリ(34) かいけつゾロリとなぞのまほう少女
かいけつゾロリ(34) かいけつゾロリとなぞのまほう少女 作・絵: 原 ゆたか
出版社: ポプラ社
ゾロリ・イシシ・ノシシがなんと勇者様!?
悪の王者を目指す身としては不本意みたいですね。でもなんだかんだで人が好かったり間が抜けているところもゾロリの魅力だと思います。
なぞのくろマントは何やらゾロリを知っているみたいで正体が気になるところですね。シルエット的になんとなく予想はつく…かな?
つづきもので「まほうのへや」とセットで読みたいところです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 暗号  掲載日:2018/2/18
たんじょうびのふしぎなてがみ
たんじょうびのふしぎなてがみ 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
6歳と4歳の子に読みました。
たんじょうびのふしぎなてがみは暗号になっているのですね。
わかってみればけっこうストレート?
しかけ絵本。
こどもはふーんといった感じでさらっと読んだだけでした。
暗号の形のところをどうやって読もうかちょっと考えてしまいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 3つのお話  掲載日:2018/2/18
コんガらガっち どしんどしん ちょこちょこ すすめ!の本
コんガらガっち どしんどしん ちょこちょこ すすめ!の本 作: ユーフラテス
出版社: 小学館
3つのお話が楽しめます。
選択肢を選んでお話を読み進めていくのがおもしろいですね。
こどもはいつも「うーん、どれにしよう」と楽しそうに悩みながら読んでいます。
クリスマスのお話なんかもあります。
こんがらがっている生物たちが出てくるので、こどもはそれらも楽しんでいたようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う オンラインゲーム依存症  掲載日:2018/2/18
ケンガイにっ!
ケンガイにっ! 作: 高森 美由紀
絵: 加藤 休ミ

出版社: フレーベル館
オンラインゲーム依存症の小学5年生。弟の死が重くのしかかっているようで両親が心配するのもわかるなーと思いながら読みました。
ちょっとふしぎなできごとも。
スマホが圏外になってしまう祖母の家に預けられ、そこで変わっていくさまがよかったです。
そこで栄養失調になるまでダイエットをしてしまう女の子なんかもいたりして、子供といってもいろいろあるのだなーと思えました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ふしぎな花  掲載日:2018/2/18
タイムストーリー 3日で咲く花
タイムストーリー 3日で咲く花 編集: 日本児童文学者協会
絵: 田中 寛崇

出版社: 偕成社
「3日で咲く花」本当に3日で花が!?前半は良かったのですが、個人的には何やら予想していなかった展開でギョッとし、ちょっと後半はついていけなかったです。
「金曜日のスパゲティ」もラストはちょっと意外でしたが、よかったです。スタイルがよく大人びた玲子さんですが…うんうん、なんだか親近感がわきました。
ほか3日をテーマにしたいろいろなお話が楽しめます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 1巻  掲載日:2018/2/18
岩波少年文庫 ナルニア国ものがたり 1 ライオンと魔女
岩波少年文庫 ナルニア国ものがたり 1 ライオンと魔女 作: C.S.ルイス
訳: 瀬田 貞二

出版社: 岩波書店
まあ1巻なのですが、こちらのシリーズはどの巻から読んでもお話がまとまっていて、全部読むとまたつながりがあっておもしろいシリーズのようです。
ナルニア国ものがたりは映画になったりで、名前だけは知っていましたが、今回始めて読みました。
空想が好きな子とか入っていきやすくて楽しめるのではないでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 感動シーンが  掲載日:2018/2/18
かいけつゾロリ(43) かいけつゾロリ カレーVS.ちょうのうりょく
かいけつゾロリ(43) かいけつゾロリ カレーVS.ちょうのうりょく 作・絵: 原 ゆたか
出版社: ポプラ社
今回のゾロリは感動シーンが!
親子愛を感じました。
ゾロリ・イシシ・ノシシの3人の絆も本当に強いですよね。
タイトル通りに超能力者が出てくるのですが、子供はやっぱり「超能力を使いたいなー、どうやったらなれるの?」と言っていました。
お話も良かったですが、表紙の変わる絵も凝っていてすごいし、おもしろいなと思いました。子供の反応ももちろんよかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あいさつ  掲載日:2018/2/9
あいさつ団長
あいさつ団長 作・絵: よしながこうたく
出版社: 好学社
このシリーズのほかのお話から読んだので、サムソンくんはこちらのお話で転校してきたのかーと思いながら読みました。
あいさつはしっかり身につけたいものですね。
あいさつとは…をしっかり学べたことかと思います。
子供は毎回ふしぎな生きものが描かれているのが気になるようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぞうのたまご  掲載日:2018/2/2
王さまのえほん (1) ぞうのたまごのたまごやき
王さまのえほん (1) ぞうのたまごのたまごやき 作: 寺村 輝夫
絵: 和歌山 静子

出版社: 理論社
子供が「王さまだ」と反応がよかったです。
ぞうのたまごを手に入れるんだーという王さまたち。
「ぞうはたまごをうまないよね」と読後に言っていましたが、最初からわかっていたのかどうなのか。お話だから、ぞうのたまごもありと思って聞いていたのかもしれません。
絵も多いですが、字もけっこう多めです。
楽しい絵本ですよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う   掲載日:2018/2/2
いちはかたつむり、じゅうはかに
いちはかたつむり、じゅうはかに 作: エイプリル・P・セイヤー ジェフ・セイヤー
絵: ランディ・セシル
訳: 久山 太市

出版社: 評論社
数を数える絵本です。
数の数え方が変わっていておもしろいなと思いました。
生きものの足の数が使われています。
いちはかたつむり、じゅうはかに。
かけざんでぱっと言われるところは、まだ頭がすぐにはついていかなかったかな?という気がします。数えて考えてみればまあ分かるのかなーとは思います。
参考になりました。 0人

9210件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット