うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

みちんさんさんの公開ページ

みちんさんさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女の子6歳 女の子4歳 女の子0歳

みちんさんさんの声

9421件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 聾学校に通う少年  掲載日:2018/4/23
熱風
熱風 著: 福田 隆浩
出版社: 講談社
耳が不自由で聾学校に通う少年、孝司。
テニスに熱く燃えています。
皮膚疾患を持ち、髪が抜けてしまうという少年、中山とダブルスを組み…。
2人共、表面には出さなくても、いろいろ悔しい思い等があるのだなーと思いながら、読みました。
健常者の彼らに対する見下しは気分が悪いですね。孝司たちの応援に気合が入りました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 水泳部  掲載日:2018/4/23
快晴フライング
快晴フライング 著: 古内 一絵
出版社: ポプラ社
空気を読めない集団(?)な水泳部。
頼りになる部長を失い、部長代理となった龍一。はたして!?
やる気のない顧問、頼りにならない部員たち、性同一性障害のクラスメイト等々の中で繰り広げられる青春小説です。
龍一も自分の泳ぎにしか基本的には興味がない感じでしたが変わっていきます。
龍一の母の勘違いがさもありなんでしたが(笑)、いざとなったら味方になってくれるんだろうなーと思えて、いい母親だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 新シリーズ  掲載日:2018/4/23
アイドル・ことまり!(1) コイがつれてきた恋!?
アイドル・ことまり!(1) コイがつれてきた恋!? 作: 令丈 ヒロ子
絵: 亜沙美

出版社: 講談社
新シリーズではあるけれど、「温泉アイドルは小学生!」シリーズの続きですね。
もちろんこのシリーズからでも楽しめます。
舞台が東京に。
今回登場した芸能スクールのみんなはレギュラー?
ブラック鞠香に対抗できるデビル美莉ちゃん、ほかイケメンの男子2人、新たな神様と楽しそうなキャラクターが登場です。人間関係がおもしろいです。
ことまりは温泉アイドルでなく、メジャーアイドル化していくのかしら?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ハイジャックたち相手にぼくらが大活躍!  掲載日:2018/4/23
ぼくらのハイジャック戦争
ぼくらのハイジャック戦争 作: 宗田 理
出版社: 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
150人の人質を取ってのハイジャック事件!
英治たち中学生が大活躍を見せてくれるのがすごいです。
知恵、勇気、チームワーク…!
友達はいない、いっしょにいるのはライバルと言っていた小学生たちの目に輝きを灯したり、英治たちはかっこいいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まちがいさがし  掲載日:2018/4/23
ジャスミンとアラジン まちがいさがしえほん 3
ジャスミンとアラジン まちがいさがしえほん 3 出版社: 世界文化社
子どもが図書館で選んだ絵本です。
まちがいさがしとお話が入っていて、好きなディズニープリンセスのジャスミンが出るので、よかったみたいです。
まちがいを一生懸命みつけて楽しんでいました。
愛する人が欲しいというジーニー。ジャスミンとアラジンを見ていると、それは羨ましくなってしまう気持ちはわかりますねー。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 完結かな  掲載日:2018/4/23
先輩の隣 2
先輩の隣 2 著: はづきりぃ
出版社: 双葉社
2冊で完結かな?
もう少しひと波乱ふた波乱あるのかと思っていたのですが…。
けっこうあっさりと終わった印象です。いろいろなところでそう思わされました。
まあ平和なのはいいことなのでしょうけど。
遠足、文化祭のお話です。
繭香の恋の行方は…!?
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 幽霊魚を釣ったら全部取り戻せる!?  掲載日:2018/4/23
幽霊魚
幽霊魚 著: 福田 隆浩
出版社: 講談社
福田さんの本なので選びました。
幽霊魚を釣ったら大事なものが全部取り戻せるという考えに固執する少年英治に誘われい、幽霊魚釣りに付き合うぼく。ぼくのほうは幽霊魚はいないほうに傾いているようですが…。
幽霊魚への熱心さがなんだか……。
ぼくと距離のある母親の関係もなんだか……。
いろいろとわかるはわかるのですが、正直ちょっと哀しさというかを感じてしまうお話でした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う なってからがたいへん  掲載日:2018/4/23
作家になるには
作家になるには 著: 永江 朗
出版社: ぺりかん社
直木賞作家、ラノベ作家、ノンフィクション作家等々、いろいろな作家にインタビューを聞きながら、作家のことがわかる本です。
作家はなってからがたいへんなようですね。
言われてみると、たしかにと思えるエピソードたちで納得でした。新人賞をとる人は毎回いるし、本も毎年すごい数が出続けているわけで。
毎日書き続けること、そしてやっぱり書くことが好きなことが作家には必要なようですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 童話への思い  掲載日:2018/4/23
寺村輝夫全童話 別2
寺村輝夫全童話 別2 著: 寺村 輝夫
出版社: 理論社
「ぼくは王さま」等の童話で知られる寺村輝夫さんの童話への思いが主に語られています。「わたしの童話創作ノート」「童話創作入門ノート」「子どもの表現と個性」「たまご・たまご・たまご」。
批判もけっこうしていて、作者の童話への姿勢がわかりやすかったです。
寺村輝夫さんの私生活も見えてきますね。
そしてたまごへの愛がさすがです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 友情  掲載日:2018/4/23
らくがき☆ポリス
らくがき☆ポリス 作: まひる
絵: 立樹 まや

出版社: 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
新キャラ登場です。
ロマンの昔のパートナーの少年が、エミ属する美術部の蓮見先輩ということを知り…!?うーん、けっこうとげとげしい?何か理由があるのかもとからこういう性格なのか?
美術警察の仕事もがんばってますよ。
友達のキララとあおいがケンカをしてしまい、ハラハラ。
全体的に友情の話でした。
参考になりました。 0人

9421件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット