新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

水口栄一さんの公開ページ

水口栄一さんのプロフィール

その他の方・60代・大阪府

水口栄一さんの声

26件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 小僧の神様は人間の心の葛藤を見事に描いています  投稿日:2021/02/08
小僧の神様・一房の葡萄
小僧の神様・一房の葡萄 作: 志賀 直哉 武者小路 実篤 有島 武郎
出版社: 講談社
私は志賀直哉さんの大ファンです。昔から志賀直哉さんの本は色々と読ませて頂きました。その中でも小僧の神様はひじょうに印象に残っているお話です。中学時代に初めて読んで、とても感動しました。これは人間の心の葛藤を見事に描いているからです。素晴らしいと思いました。確かに志賀直哉さんは小説の神様だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このお話は何よりも優しい気持ちにさせてくれます  投稿日:2021/02/07
偕成社文庫 最後のひと葉
偕成社文庫 最後のひと葉 作: オー・ヘンリー
訳: 大久保 康雄

出版社: 偕成社
最後のひと葉を読んだのは中学時代でした。私はこのお話が大好きでした。だから毎年読んでいました。私は英語が大好きでしたから、ペーパーバックでも読むようになりました。このお話は何よりも優しい気持ちにさせてくれます。そして愛するとはどういうことか、生きるとはどういうことかをしっかり考えさせてくれます。素晴らしいの一言に尽きます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ビルマの竪琴は生きるということを考えさせてくれます  投稿日:2021/02/07
偕成社文庫 ビルマの竪琴
偕成社文庫 ビルマの竪琴 作: 竹山道雄
出版社: 偕成社
ビルマの竪琴を読んだのは小学生時代でした。このお話を読んだ時、水島上等兵の生き方にとても惹きつけられたのを覚えています。あれから何十年もの歳月が流れました。最近、このお話を読みましたが、太平洋戦争が終わっても一人今のミャンマーにとどまり、僧となって同胞の霊を弔うということにとても感動しました。これは生きるということをしっかり考えさせてくれると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 道程はとても心地よく、新鮮な気持ちにさせてくれます  投稿日:2021/02/06
高村光太郎詩集 道程
高村光太郎詩集 道程 出版社: 岩崎書店
高村光太郎さんの道程という詩を初めて読んだのは中学時代だったと思います。この詩を読んだ時の衝撃は今も鮮明に覚えています。道程はとても心地よく、新鮮な気持ちにさせてくれる詩だと思ったからです。私はこの詩を飽きるほど繰り返し読みました。そして私は20代の頃から本格的に詩を書くようになりました。もう何十年も書き続けています。今でもこの詩を暗誦すると、前向きになれます。そして死ぬまで詩作を続けていこうと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい トロッコはひじょうに奥深いお話です  投稿日:2021/02/05
トロッコ
トロッコ 作: 芥川龍之介
絵: 宮本 順子

出版社: 偕成社
トロッコを読んで、とても感動しました。このお話は少年時代に読んだことがありますが、最近、読み返すとひじょうに奥深いお話だと思いました。主人公の良平が命さえ助かればと思いながら、走って行ったというシーンはとても共感できました。そして最後の妻子と一緒に東京に出て来てからというシーンは実に奥深いと思いました。全然何の理由もないのに塵労に疲れた彼の前には今でもやはりその時のように、薄暗い藪や坂のある路が細々と一すじ断続していると書かれています。私もまったく同感です。これまでの過去を振り返ると確かに人生とはそんなものだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 出会いは人生を豊かにしてくれることを教えてくれます  投稿日:2021/02/04
偕成社文庫 セロ弾きのゴーシュ
偕成社文庫 セロ弾きのゴーシュ 作: 宮沢 賢治
出版社: 偕成社
セロ弾きのゴーシュを読んで、とても感動しました。このお話は昔、読んだことがありました。けれどもあらためて読むと、これまでの様々な出会いが走馬灯のように甦ります。そして出会いは人生を豊かにしてくれることをしっかり教えてくれます。私は出会いは奇跡だと思います。どんな出会いであっても、出会いは人生を豊かにしてくれます。その意味で私はこれまでの出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これはひじょうに心地よく、優しい気持ちにさせてくれます  投稿日:2021/02/04
偕成社文庫 一ふさのぶどう
偕成社文庫 一ふさのぶどう 作: 有島 武郎
出版社: 偕成社
一ふさのぶどうを読みました。このお話は小学生時代に初めて読んで、とても感動しました。最近、久しぶりに読みましたが、ひじょうに心地よく、優しい気持ちにさせてくれるお話だと思いました。私は有島武郎さんの大ファンです。小さき者へというお話は1000回近く朗読しましたが、一ふさのぶどうも震えるような感動を覚えるパーフェクトなお話だと思います。最高です!これからもまた読みたくなるお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これは私の心のなかで鈴のように鳴り続けました  投稿日:2021/01/31
手ぶくろを買いに
手ぶくろを買いに 作: 新美 南吉
絵: 黒井 健

出版社: 偕成社
手ぶくろを買いにを読みました。これを初めて読んだのは小学生時代でした。発想が面白くて、ひじょうに印象に残っています。そしていつまでも私の心のなかで鈴のように鳴り続けた作品です。私は手ぶくろを見るたびにこのお話を思い出さずにはいられません。そしてこのお話を読むたびに少年時代の日々が鮮やかに甦ります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これは愛というものを追求している作品です  投稿日:2021/01/28
偕成社文庫 母のない子と子のない母と
偕成社文庫 母のない子と子のない母と 作: 壺井 栄
出版社: 偕成社
母のない子と子のない母とを読んだのは小学生時代でした。当時、私は壺井栄さんの大ファンで、様々な作品を読んでいましたが、このお話はとても印象に残っています。このお話を読んだ時、とても幸福感に包まれました。これは愛というものを追求している作品だからです。あれから何十年も経ちました。けれども今、読んでもやはり熱い気持ちにさせてくれます。私はこのお話を終生、大切にしたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 白雪姫は人生の美酒のようなお話です  投稿日:2021/01/27
白雪姫 グリム童話
白雪姫 グリム童話 作: グリム
絵: バーナデット・ワッツ
訳: 佐々木 田鶴子

出版社: 西村書店
白雪姫を読んだのは少年時代です。そして2度目は中学時代に英語の勉強で白雪姫を英文で読み、ヒヤリングのためにネイティブの白雪姫を飽きるほど聴きました。これがきっかけとなり、私はまた日本語で白雪姫をあらためて何度も読むようになりました。白雪姫は生きることの喜びも悲しみもいっぱい詰まった、素晴らしいお話です。まるで人生の美酒のようなお話だと思います。
参考になりました。 0人

26件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット