しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

まゆみんみんさんの公開ページ

まゆみんみんさんのプロフィール

ママ・40代・兵庫県、女の子8歳

まゆみんみんさんの声

6069件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい イラストも愛らしい!  投稿日:2018/12/12
マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン
マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン 著: ジェニファー・L・スコット
イラスト: たんじあきこ
訳: 神崎朗子

出版社: 大和書房
我が家の小学2年生の娘が好きそうなイラストで、娘にプレゼントしたくなりました。
片付けだったり生活のマナーだったり、我が家の娘は今一歩というところがあり、親が口酸っぱく注意するよりも、自らこんな本を読むことで何か感じ少しずつでも行動していけたら、それもまた素敵なことだなぁと思いました。
本人がその気になることが一番!ですからね。
「素敵なレディー」になるための一歩になるような、そんな一冊に思いました。
イラストも愛らしくて、楽しく読めそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新鮮で面白い1冊。  投稿日:2018/12/12
宇宙のすがたを科学する
宇宙のすがたを科学する 著: ギヨーム・デュプラ
訳: 渡辺 滋人

出版社: 創元社
小学校2年生の我が家の娘が、前々からほしいものは「天体望遠鏡」です。
星や月、宇宙に興味が出てきたようです。
でも、質問されてもなかなか即答できない親の私で…。
一般的な宇宙の図鑑や天体の図鑑とはまた違った見方捉え方で描かれているのも、新鮮で面白いなぁと思いました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の感想を聞いてみたい!  投稿日:2018/12/12
おともだち たべちゃった
おともだち たべちゃった 作: ハイディ・マッキノン
訳: 中西 史子

出版社: 潮出版社
ラストに、笑ってしまう?
びっくりしてしまう?
深く何かを感じてしまう?
我が家の小学校2年生の娘の感想が聞きたくなる、そんな絵本に思いました。
ちょっと不細工で(笑)可愛らしいモンスターがまたよい味わいを醸し出しています。
シンプルなお話ですが、色々感じられる考えさせられる絵本に思いました。
シュールで切なくてどこか可笑しさもあって、奥深いですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そうだったのね!  投稿日:2018/12/12
ムム
ムム 文・絵: みとなつめ
出版社: アソビシステム
我が家の小学校2年生の娘の一番の宝物はくまのぬいぐるみです。
毎晩一緒に寝ています(笑)。
名前もつけ、買った日をお誕生日にして、時には何やら話しかけていたりも(笑)。
そして、親の私も、子供の頃に大切にしていたうさぎのぬいぐるみがありました。
だから、娘の気持ちもすごくわかるし、この絵本にもほっこりした想いになりました。
大切にしているぬいぐるみがある子へ、そんなぬいぐるみがあったかつて子供だった大人たちへ、贈りたい1冊でははないでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いいですね。  投稿日:2018/12/12
ちいさなエリオット あそびにいこう
ちいさなエリオット あそびにいこう 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
「ちいさなエリオット」シリーズ、今まで数冊読んできました。
今回は遊園地での乗り物のお話で、子供達はエリオットと同じような気持ちになったことあるのではないでしょうか。共感できると思います。
そして、ねずみくんの友達を思いやる優しさに、またいいなぁと癒されました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ほんわかしたイラストもいいですね!  投稿日:2018/11/10
ぼくのばしょなのに
ぼくのばしょなのに 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
小学校2年生の我が家の娘が一人読みしました。
刀根里衣さんの絵本は今までたくさん読んできたので,娘はイラストで刀根さんの絵本だとわかったようです。
「絵がすごく上手!」と(笑)。
お話の感想としては「かわいそう」と。
我が家の娘は一人っ子なので下の子が産まれるために自分の大事な場所が奪われる経験がないので,そう思ったようでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵本の醍醐味ですね。  投稿日:2018/11/10
だいこんさん おふろに はいる
だいこんさん おふろに はいる 作: 岡田 よしたか
出版社: PHP研究所
小学校2年生の我が家の娘が一人読みしました。
ナンセンス絵本,ユーモア絵本,絵本の醍醐味といえる面白い絵本に思いました。
ブリが入ってきたときには,親の私は思わず「ぶり大根!」なんて思ってしまいましたが(笑)。
寒きなってきたので温かい大根料理を作ってみよう〜っと。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 好きです,東京!!  投稿日:2018/10/19
リサとガスパール とうきょうへいく
リサとガスパール とうきょうへいく 文: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 石津 ちひろ

出版社: ブロンズ新社
我が家の娘は「リサとガスパールのシリーズ絵本」大好きです。
我が家は転勤族のため今は関西在住ですが,親の私は関東生まれで10〜30代と東京はよく過ごしていた街なので,やtぅぱり東京っていい〜!!と思ってしまいました(笑)。
「東京オリンピック」に向けて,子供たちが東京を知る1冊にもなるのではないでしょうか。
いらっしゃい,リサとガスパール!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本で味わおう!  投稿日:2018/10/19
MOE 2010年4月号
MOE 2010年4月号 出版社: 白泉社
「ペネロペ」と「リサとガスパール」,同作者なのですがやっぱり両者とも可愛いですね!
そしてフランスってやっぱりオシャレで素敵だな〜と思いました。
独身の頃に海外旅行でフランスも行きましたが,子育てのみとなった今はこんなふうに本で異国を味わうのもまたいいな〜と思っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵本です。  投稿日:2018/10/19
マッチ売りの少女
マッチ売りの少女 作: 末吉 暁子
絵: 中島 潔

出版社: 小学館
「マッチ売りの少女」は,アンデルセンのお話の中でも有名ですね。
可哀想で涙なしでは読めませんが,こういう時代やこういう環境があったことを子供が知るのもまたよいでしょうね。
有名なお話だけに,たくさん出ているので読み比べてみるものまたそれぞれの味わいを感じることができるかもですね。
参考になりました。 0人

6069件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット