INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

ひいこたんさんの公開ページ

ひいこたんさんのプロフィール

ママ・30代・福井県、女13歳 男10歳 男8歳 女3歳 男0歳

ひいこたんさんの声

99件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 持ち運びも便利!!  投稿日:2011/12/07
アンパンマンをさがせ!ミニ2
アンパンマンをさがせ!ミニ2 出版社: フレーベル館
娘の大好きなあんぱんまんなので、
持ち運びに便利なミニを購入しました。

大切にどこに行くにも持ってお出掛けしています。
車の中でも、
「ママぁ(≧∇≦) あんぱんまんどーこだ!?」
と楽しそうです。


が、

運転中にも聞いてくるので(^ー^;)ちょっと困りますが・・・。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 絵がリアルすぎかなぁ  投稿日:2011/12/07
あんぱんまん
あんぱんまん 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
3歳の娘が大好きな1冊です。

乳児園に通う娘が、いつも借りて帰ってくるのですが、
私的には、ちょっと苦手なんですよね。


絵がリアルすぎる(^ー^;)  のがちょっと・・・・


あんぱんまんの顔が全部無くなるところとか・・・

でも、娘は全然平気な様子

「あんぱんまん顔なくなったなぁ」
と悲しそうに言いますが、
読み終わると、
「もう1回読んでぇ」
とリクエストがくるほど



今のアニメの絵に慣れすぎているので、
おかしな感じがするのかなぁ。



あぁ、これが原点なんだぁ。
と読み手の親としては、時代の流れを感じる1冊ですかね。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う きゃぁーと大喜びヾ(≧д≦)ノ  投稿日:2011/12/02
はやおきおばけ
はやおきおばけ 作: くろだかおる
絵: せな けいこ

出版社: フレーベル館
ついこの前まで、おばけの本を嫌がっていたのに、
最近は、せなけいこさんシリーズがお気に入りの様子の娘

乳児園で「これ借りるぅ」といったときは
「え゛゛゛」(´-ω-`)ウーン...読めるの!?!?

と思っていましたが・・・・

おばけは怖くて、夜の暗いときに出てくるもの・・・・

という思い込みを覆す



『めざましや〜』

の繰り返しに、これってありなのかぁ!?
と思いながら読んでいました。


『めざましや〜』というと
娘が、
『きゃぁ〜』と楽しそうにお返事!!
してくれるのも重なって、楽しく読めたのかも知れません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母から子へ  投稿日:2011/11/28
おおきなかぶ
おおきなかぶ 作: A・トルストイ
絵: 佐藤 忠良
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
乳児園に通う娘が、初め、園で先生に読んでもらったようで、
「おおきなかぶ」ごっこを始めました。

“おかかさんといっしょ”のテレビでも、
何度か曲にのせて
♪かぶをひっぱるおじいさん♪
と聞いたことがありました。

私たちの子供の頃からあったこの本は、
3歳の娘には、絵がリアルすぎるかなぁ(・ω-。)ムゥ〜
と思っていたのですが・・・・


園で娘が気に入って借りているのを見て
このリアルな絵でも、何の抵抗も無く子供のこころを惹きつけていて、
さすが、長い間愛されて着ている絵本だけあるなぁと思って読んでいます。


読んでいる最中も真剣に聞いていますが、
読み終わった後の、
「おおきなかぶ」ごっこも一生懸命熱演しています。

我が家の「おおきなかぶ」ごっこでは、
おじいさんやおばあさんだけでなく、
パパやママおねえちゃんや2人のお兄ちゃん、
弟や家で飼っている犬も出てきて、かなりの大人数(>ω<)

3歳の娘に誘われて、家族揃って、大演劇が繰り広げられています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み終わった後に娘もムギュー  投稿日:2011/11/28
しゅくだい
しゅくだい 文・絵: いもと ようこ
原案: 宗正 美子

出版社: 岩崎書店
この絵本も乳児園で、娘が借りてきたものです。

「しゅくだい」というと、
小学生のお兄ちゃん達がやっている
計算や漢字というイメージがあったので、

「また、難しい本借りてきたなぁ(・ω-。)ムゥ〜」
と思っていましたが、
いもとようこさんなので、絵も可愛いので、
どんな感じのお話なんだろうムゥ...(-ω´-考)y-〜〜
と思いページをめくりました。


ページをめくってみて、
可愛い宿題だなぁ(≧∇≦)と・・・・

でも、お母さんは忙しくて・・・・・
なかなか宿題を出来ません・゚・(。>ω<)・゚・

我が家も赤ちゃんが居るので、お話とかぶって
読み終わった後、思わず、娘をムギューとしちゃいました。

抱きしめるってとても簡単な事なのに、
日々の生活の中では、
なかなかバタバタ忙しくて・・・・。
本当に、子供が望んでいるときに抱きしめるって出来ているのかなぁ
と思いながら読み進めていました。


読み手の親にも、
子供との触れ合いをもう1度考える機会を与えてくれた1冊でした。


参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 意外!?そうきたかぁ!!今回も面白い  投稿日:2011/11/25
だるまさんと
だるまさんと 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
“だるまさんが”を購入したときに
面白そうだったので3冊セットで購入!!


『だるまさんが・・・・』というフレーズで、
話が進んでいく“だるまさんが”
を先に読んだので、

今回は、読む前に
『だるまさんと・・・・・』というフレーズなんだろうなぁ
と勝手に思い込んでページをめくっちゃいました。



あれれ!!拍子抜け・・・・というか・・・・
やられた(*ノω<*) って感じかな。


子供心だけでなく、親の心もがっちり掴んじゃう1冊。

絵もとても可愛い。(≧v≦●)。。(●≧v≦)。
フレーズも覚えやすい

字が読めない3歳の子でも、簡単に覚えて読めちゃうので、
3歳の娘が0歳の弟に読み聞かせをしています。

「凄いねぇ。」
「お姉ちゃんが読んでくれるから喜んでるねぇ。」
と声かけしたりして、
子供の読めたよの心。
お姉ちゃんになったよの心
の芽生えのお手伝いもしてくれる素敵な1冊です。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 3歳の子供も読めちゃう  投稿日:2011/11/25
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
私たち親子とこの本の出会いは、

去年の運動会に、登場した「だるま」
先生の手作りで、だるまさんを運ぶ・・・
という競技があったのですが、

その時に、乳児園で先生が、
運動会の練習前に子供達に読んでくれていたものでした。


その時は、あまり興味を示さなかったのですが、
本屋さんで、手にとって読んでみると、

『だるまさんが・・・・・』

というフレーズの後の言葉に、
親の私が興味深々

小さい頃遊んだ
『だるまさんがころんだ』
だけではなく、

ページをめくるたびに
『だるまさんが・・・・』
どうするの!?どうなるの!?

とドキドキ!!!!


簡単なフレーズなので、子供も絵を見て覚えているのか

0歳の弟に読み聞かせしてくれる可愛い姿も見れたりしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ページをめくるのが楽しい  投稿日:2011/11/25
だるまさんの
だるまさんの 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
だるまさんシリーズの第2弾
ということも何も知らず、3冊セットで購入。

是非、揃えてほしいシリーズです。


最後の

だるまさんの お  あったっけ!?

が面白いし、さすがって感じ!!


絶対思いつかないよ。
だるまさんに尾っぽ

しかも絵の尾っぽがめちゃめちゃ可愛い

最後の振り向き加減が可愛さをアップしてるし、
子供が真似してまたまた、可愛いんです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もうすぐ卒園で感情移入  投稿日:2011/11/25
みんなともだち
みんなともだち 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
今年、乳児園を卒園の娘。

子供が、中川さんシリーズを好き!?で、
借りてくる絵本の絵は大抵、中川さんシリーズなんですよね。


この絵本も、娘が借りてきたもので、
何気なしに読み始めましたが、

歌を知っていたので、
読んだというより、歌ってみました。

最初、ママが歌いだしたので、ビックリしたようですが、
何回も読んでいるうちに、子供もリズムを覚えたようで、
歌詞は、まだまだですが、鼻歌のように口ずさんでます。


今年卒園ということもあり、感情移入しちゃって、うるうる。


とてもいい歌詞(文)なので、読んでいて(歌っていて)
“ほんとに、この気持ちをすっと持っていてほしいな”
と思える1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あらら・・・うっとり  投稿日:2011/11/25
えんそくバス
えんそくバス 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
乳児園に通う娘が、必ず借りてくる
お気に入りの中の1冊です。

中川さんシリーズ、なぜか空きなんですよヾ(≧д≦)ノ
絵が良いのか!?
勿論、お話もバッチリですけど。

遠足が楽しみなのは、いくつになっても変わりませんよね。

お出掛け前は、大人になっても
ドキドキ・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚ワクワク


でも、先生も園長先生は忘れないでよぉ!!
と思わず、突っ込んじゃいました。


そして、大慌ての園長先生の絵がまた面白い。

その後の、お弁当を皆が分けてあげる所は感動です。
こんな風にやさしい心を持ってほしいと感じる1ページです。


園長先生の笑いもあり、お弁当の感動もあり、
とても素敵な1冊だと思います。

ぜひ、遠足前に読んでください。

ママも寝坊しないようにって、気合入っちゃいますよ(^ー^;)
参考になりました。 0人

99件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット