せつぶんワイワイまめまきの日! せつぶんワイワイまめまきの日! せつぶんワイワイまめまきの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、節分の豆知識も学べます!
みっとーさん 30代・ママ

節分前に!
節分の前によむのに、ちょうどいい1冊で…

らずもねさんの公開ページ

らずもねさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子11歳 男の子9歳

らずもねさんの声

1988件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい コロッケつくりたい!  投稿日:2019/01/11
ぴちぱちさくさく
ぴちぱちさくさく 作: 若菜ひとし 若菜きよこ
出版社: ひさかたチャイルド
コロッケを作ってみたいねーと
親子で話しました
コロッケ大好きな子供達と絵本片手に
さっそく作ってみます。
いつもお肉屋さんで買ってくるコロッケが
あんなに楽しい行程をへてできるなんて
いい音で油であがるコロッケを想像わくわくしました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の夢  投稿日:2019/01/11
あま〜いしろくま
あま〜いしろくま 作・絵: 柴田 ケイコ
出版社: PHP研究所
しろくまみたいになることが
子供達共通の夢なのでしょう。しろくまみたいにあまーいお菓子の中に入ってしまいたい、だれもが想像してはニヤついたことがあるのではないでしょうか。いいなーとつぶやく息子。わかるわかる
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勉強になります  投稿日:2019/01/11
はなくそにんじゃ
はなくそにんじゃ 作・絵: よしむらあきこ
出版社: 教育画劇
子供が鼻をほじっていると「だめだめだめ」とただただ
怒っています。でもこの絵本を読んでこんなアプローチって大事だなと感じました。読み終わって、はなみずおばけがはなくそに進化して何とも貴重で大切なものに思えてしまったのが若干誤算ではありましたが、どのように鼻くそができていてどんな役割があったのか?知ることはとても貴重です。さっそく子供と読んでみたいと思います
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ハロウィンにぴったり  投稿日:2019/01/11
トリック オア トリート!
トリック オア トリート! 作: 岡村 志満子
出版社: くもん出版
子供達が大好きなハロウィン!
おうちをめぐってお菓子をもらうわくわく感がたまらないです。
扉があいてどんな感じで出てくるのかわくわくします。
そして最後はえ?本当な感じ??と
たのしいハロウィンになりそうですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こわーーい  投稿日:2019/01/11
ちがうちがう
ちがうちがう 作: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: 大日本図書
夜の音、想像が広がって
ぐんぐんといろんな世界に引き込まれていくの
わかります。小さいころのお布団の中でわくわくしながら
そしてドキドキしながら想像していました。
最近子供も夜がこわくなってきたみたいで一緒に読みました。
わかるわかるっと気持ちかな?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みみがいたい  投稿日:2018/12/21
れいぞうこのおくのおく
れいぞうこのおくのおく 作・絵: うえだ しげこ
出版社: 教育画劇
この絵本をよんだあと子供達の私への視線が痛いように感じたのは気のせいでしょうか?冷蔵庫の中から声が聞こえる。怒っている。
わかるわかる。
この絵本を読んでからというもの買ってきたものを冷蔵庫に入れる時なぜか手前にいれてーーーと聞こえる気がします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お弁当の気持ち  投稿日:2018/12/21
ウインナさん
ウインナさん 著: YUMOCAM
出版社: 白泉社
親がお弁当をつくって考えることは
子供がお弁当箱を開けたときによろこんでくれるかどうか?
それしか想像したことはありませんでした。でもおべんとうの中のおかずの気持ちに寄り添っている感じが新鮮であたらしいと感じました。上手に作れなかったとき、焦げてしまったとき
おかずたちが実は一番ショックなのかもと想像しました。
子供にとっても新しい視点でこの絵本を読んだ後はもう、おかずを残すことはできなくなりますね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ワタナベサン  投稿日:2018/12/21
ワタナベさん
ワタナベさん 作: 北村 直子
出版社: 偕成社
たしかにお鍋ってなんでも作ってしまいますよね
いろんなものがワタナベさんのなかに入ったら
おいしいお料理に変化することが
子供にとっては不思議なことだったようです。
思いのほか食いついてきたのは最近家庭科の調理実習デビューをした上の子でした
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 石の話  投稿日:2018/12/21
オオイシさん
オオイシさん 作: 北村 直子
出版社: 偕成社
オオイシさんのお話。
大きな石のオオイシさんのサクセスストーリーです。
石なのに活躍することを知ってできると実感したら
たとえ海の中に間違って落ちてしまっても
また戻ってくることができるのです。そうそう、できないという思い込みこそよくないのですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい パパの役割  投稿日:2018/12/21
パパといっしょ
パパといっしょ 文・絵: スーシー
訳: 高橋久美子

出版社: トゥーヴァージンズ
絵本をよんで母親として反省したことがあります
パパを絵本の中のようなおおらかで
優しくて自由で大きい存在にさせてあげれていないと
感じました。母親ばかり注意したり怒っていることに
不満を感じそんなことまで分担しようとしていたのではないのか。と
自問自答しました。
たまごを割ったときに殻が入ってしまって小言をいうのは
母親だけでよいのです。そんなことまで分担してしまっては
この絵本の中にある大事な情緒を安定させる何かを
なくしてしまうような気がしました。
こんなパパがいいに決まっていますね
参考になりました。 2人

1988件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ことばの世界を広げるうたをバラエティ豊かに200曲掲載♪

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット