Sassyのちいくえほん いっこ にこ Sassyのちいくえほん いっこ にこ
文・絵: デザイン La ZOO 監修: Sassy/DADWAY  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
Sassyの絵本に「知育絵本」が仲間入り! はじめての「数字」の絵本

らずもねさんの公開ページ

らずもねさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子11歳 男の子9歳

らずもねさんの声

1952件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 夢のよう。。。  投稿日:2018/09/21
そらから ぼふ〜ん
そらから ぼふ〜ん 作: 高畠 那生
出版社: くもん出版
なんて!
夢のようなお話なのでしょう
空からふってきたホットケーキの中にもぐりこむ様子は
小さいころから抱いていた願望を
リアルに表現してくれた感じで
「これこれ」と思わず言ってしまいました。
なぜか心がドキドキしてしまいました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たのしいーー!  投稿日:2018/08/02
シティーズ とうきょう
シティーズ とうきょう 作: IC4DESIGN
出版社: 昭文社
探し絵本が大好きな息子たち。
でもこちらの絵本の素敵なところは
言ったことがある東京の町が舞台なこと。
ついつい、知ってる!と興奮してしまいます
探し人が何とも個性的なのも魅力です。
ここも行ってみたいなとるるぶみたいな役割を担ってしまいました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しく生きる方法  投稿日:2018/08/02
ちいさなエリオット おおきなまちで
ちいさなエリオット おおきなまちで 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
小さければ小さい悩み
大きければ大きい悩み
どんな子でも他人からはそんなこと気にしないといわれてしまうような
悩みを抱えているんだろうなとだんだんと
気づき始めた子供と一緒に読みました。

きっとわかるわかると読み進めている感じでした。
しょぼくれてるだけでなく
小さなきっかけから前向きに楽しく生きれるのですね。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい パワー!  投稿日:2018/05/15
ワオコッコ
ワオコッコ 作: よしながこうたく
出版社: 小学館
すごくいい!
何ともいえないパワーのようなものをジンジンと
感じる絵本です。
月と太陽がくっついてしまったアクシデント感も
そのあとの困惑も絵からにじみ出ている感じです。
動物や人間の表情も本当に好きです。
こういう生命力があるお話大好きです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 納豆のすごい理由  投稿日:2018/05/15
なっとうくん西へいく
なっとうくん西へいく 作・絵: 三輪 一雄
出版社: PHP研究所
納豆嫌いの息子とよみました。
納豆がいかに西では受け入れられなかったか
そしてなぜ全国区の存在になったのか?
その理由をわかりやすく描かれています
肉と大豆の違いや
発酵の意味。。。大人も初めて聞くようなことも
いっぱいで勉強になってしまいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ありえなくない!  投稿日:2018/05/14
うしがそらをとぶ
うしがそらをとぶ 作・絵: デーヴィッド・ミルグリム
訳: 吉上 恭太

出版社: 徳間書店
ライト兄弟が飛ぶと言い出した時もきっと
みんなこんな反応だったのではないかと
想像します。
うしがそらをとぶことは奇抜なことで
ありえないことという大人の決めつけを
笑い飛ばしているようなすてきな絵本ですね。
大人として、気を付けなければと感じます
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なにが大事か?  投稿日:2018/05/14
皇帝にもらった花のたね
皇帝にもらった花のたね 作・絵: デミ
訳: 武本 佳奈絵

出版社: 徳間書店
皇帝がよつぎを決めるために
国中のこどもを集めて花のたねを渡します。
そして一年後までたいせつにそだて皇帝に見せに来るようにというのです。

お花がすきなピンも大切に
一生懸命育てます。でも芽が出ません。
毎日毎日育つことを期待して鉢植えを覗き込んでいたであろう様子を
想像してながい一年だったろうと同情してしまいます。
でも最後はピンの正直さや勇気が認められるのです。
子供達に読んであげてよかったと思う絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当の話  投稿日:2018/05/14
変わり者ピッポ
変わり者ピッポ 作: トレイシー・E・ファーン
絵: ポー・エストラーダ
訳: 片岡 しのぶ

出版社: 光村教育図書
実話をもとに作られているお話です。
そんなことも知らずに読み終えてから
実話であることを知って
子供達は「すげーーー」とまた最初から読み直しておました。

16年かかっても
考えを形にできることが尊敬に値します。
いい仕事だなぁと感動してしまいました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ねむれない夜  投稿日:2018/05/14
ねむれないこのくに
ねむれないこのくに 作: 小竹守 道子
絵: 西片 拓史

出版社: 岩崎書店
「ねないこだれだ」(絵本)の影響なのでしょうか
寝ないで元気よく遊んでいる子供たちを
読みながら、
くるぞ、くるぞ〜と何か悪いことが起きそうな予感で
ヒヤヒヤして読みました。
でも何ともなくって胸をなでおろしぐっすり眠れそうです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アリ目線  投稿日:2018/05/14
アリのたんけん
アリのたんけん 著: 栗林 慧
出版社: 小学館
迫力がある写真でいろんな昆虫が
登場します
あくまでもアリの目線で
アリになったみたいな気持ちで読み進められます。
アリがやっとたべものをゲットするのですが
あまりに想定外なたべものに子供と「へーーー」と感心してしまいました。
虫好きな息子は大好きになったようです
参考になりました。 0人

1952件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット