ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

tori.madamさんの公開ページ

tori.madamさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、女の子7歳 女の子4歳

tori.madamさんの声

2247件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おとどけものでーす  投稿日:2021/04/23
ピンポーン
ピンポーン 文: 中川 ひろたか
絵: 荒井 良二

出版社: 偕成社
宅配便が大好きな娘たち。
ピンポーンと鳴って、宅配便の人だと分かると、
何が届いたの?と、わくわくしています。
大人もわくわくしますよね、宅配便って。
単純な繰り返しながら、そんなわくわく感がつまっているような絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おなじところどーこだ?  投稿日:2021/04/22
ねことねこ
ねことねこ 作: 町田尚子
出版社: こぐま社
なまえのないねこ、ネコヅメのよるなど、町田尚子さんのねこ絵本はどれもはずれがないので、楽しみに読みました。
ねことねこ、おなじところどーこだ?
一見違う2匹のねこのおなじところを探すという、シンプルな絵本なのですが、とにかく町田さんの描くねこが魅力的です。ねこ愛溢れる一冊ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ひとつのものを長く大切に  投稿日:2021/04/22
じょうろさん
じょうろさん 作・絵: おおのやよい
出版社: 偕成社
長く働いてきた、じょうろさん。
でも、穴があいてジョーロとしては使えなくなり、ジョーロは買い換えに。
ずっと庭のすみに放置されていたじょうろさんでしたが、ジョーロ以外の用途で、また使われることになったジョーロさん。
子供たちには、ひとつのものを長く大切に使う、そんなことを感じとってほしい絵本ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちょっとだけ、まいご。  投稿日:2021/04/22
ちょっとだけまいご
ちょっとだけまいご 作: クリス・ホートン
訳: 木坂 涼

出版社: BL出版
フクロウの子供が木から落っこちて迷子になり、
キツネが一緒にお母さんを探してあげるというおはなし。
フクロウの子供は、一生懸命身ぶり手振りで、お母さんの特徴を伝えるのですが、なかなか上手く伝わらず、連れていってくれるのは違う動物のところばかり。でも、最後は無事にお母さんと再会し、みんなでビスケットを食べる場面は、背景の夕焼けがとても美しくていいなぁと思いました。
そして、タイトルの、「ちょっとだけ」まいごですが、よーく影を見ると、その意味が分かります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きんぎょさん、ナイス!  投稿日:2021/04/22
おんぶおんぶの ももんちゃん
おんぶおんぶの ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
大好きなももんちゃんシリーズ。
ももんちゃんが、ひつじさんと走っていると、
ひつじさんが疲れてしまい、ももんちゃんがおんぶします。
すると、今度はきんぎょさん。
そして、その次はサボテンさん。
大丈夫!?と思ったら、きんぎょさん、ナイスアイデア!
ほんわかする最後も良かったです。おんぶっていいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うさぎにぴったりのおうち  投稿日:2021/04/22
うさぎのおうち
うさぎのおうち 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: ガース・ウィリアムズ
訳: 松井るり子

出版社: ほるぷ出版
マーガレットワイズブラウンと、ガースウィリアムズという、なんとも豪華な共作です。
春のある日、うさぎが自分のいえを探しにいきますが、他の動物たちにたずねてみても、なかなかぴったりの家が見つかりません。
最後にたどり着いたのは、本当にぴったりのおうち。
うさぎの絵が本当にかわいらしく、改めてガースウィリアムズの絵は美しいなぁと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい オスとメス  投稿日:2021/04/22
いつでもふたり
いつでもふたり 作: カレン・ウォーラス
絵: ロス・コリンズ
訳: せな あいこ

出版社: 評論社
ふしぎだな?しらないこといっぱいシリーズの一冊です。このシリーズ、初めて読んだのですが、色々な動物の豆知識が満載で、ちょっとだけ詳しくなれるのが面白い!これを機に、もっと知りたいなぁと探究心をもってくれることを母は期待します。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 驚きました!  投稿日:2021/04/22
プーさんと であった日 世界でいちばん ゆうめいなクマのほんとうにあったお話
プーさんと であった日 世界でいちばん ゆうめいなクマのほんとうにあったお話 文: リンジー・マティック
絵: ソフィー・ブラッコール
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
誰もが知っていると言っても過言ではない、くまのプーさん。
このプーさんが実在するくまで、こんな物語があったことに本当に驚きました。
わたしの知っているおとぼけなプーさんではなく、本当のプーさんは、しっかりとした賢いくまさんでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めてのともだち  投稿日:2021/04/22
ソラタとヒナタ ともだちのつくりかた
ソラタとヒナタ ともだちのつくりかた 作: かんの ゆうこ
絵: くま あやこ

出版社: 講談社
くまのソラタと、きつねのヒナタが、ゆっくりと友達になっていくお話です。
ヒナタは、家族がいなくて、名前も生まれた日も知らなかったけれど、ソラタと出会い、ヒナタという名前をつけてもらいます。
ちょっと、天の邪鬼なところがあるヒナタがかわいらしく、またラストは、友情というよりも恋愛ものを見ているかのよう。
二人がお互いを大切におもっているのが伝わってくるお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 赤い糸、それは絆  投稿日:2021/04/22
わたしの糸
わたしの糸 作: トーリル・コーヴェ
訳: 青木 順子

出版社: 西村書店
手を伸ばしてつかまえた一本の赤い糸から出会う母と子。
子供はやがて成長して、少しずつ母から離れ、やがて巣立っていきます。
赤い糸というと、男女の運命の赤い糸を思い浮かべてしまいますが、この絵本では、絆や出会いを連想しました。
参考になりました。 0人

2247件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット