話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

怪物園

怪物園

  • 絵本
作: junaida
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年12月04日
ISBN: 9784834085860

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
261mm×193mm 40ページ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

遠くから眺めると、それはお城のようでした。けれども、屋根には目玉、窓からは、毛むくじゃらの手、蹄のついた長い足もあります。みんなはそれを怪物園と呼びました。怪物園は、たくさんの怪物たちをのせて、長い旅を続けていました。ある夜、怪物園が眠ったすきに、外の世界へと抜け出した怪物たちは、街までやって来ると、通りを行進しはじめました。『Michi』『の』のjunaidaがつむぐ、どこかのだれかの物語。

怪物園

ベストレビュー

不気味だけれど美しい絵

本屋で娘が気に入ったので購入。
とても雰囲気のある絵で、中表紙の装丁も美しくて、眺めるだけでも楽しめます。
怪物たちが街中を行進する様は、洋風な百鬼夜行といった感じです。ハロウィンの時期などに特にピッタリな絵本かも。

怪物たちは1匹ずつ違っていて、読みながらこの怪物は目がたくさん、こちらの怪物は足がかわいいなど、娘は細かく見ながら楽しんでいる様子。
怪物たちのせいで外に出かけられず、家の中で退屈する子供たちの姿は、コロナ禍で外遊びがままならない今の状況に重なるものを感じました。
(つきたまごさん 40代・ママ 女の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,650円
1,650円
2,200円
1,870円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,650円
550円
1,760円
10,780円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

怪物園

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら