話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜

2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜(学研)

必要な道具は全て揃ってます!数量限定DX版♪読者キャンペーンも開催中!

  • 学べる
  • ギフト

TOP500

めむたん

ママ・40代・三重県、男の子19歳

  • Line
自己紹介
初めまして。
人気絵本作家を目指して、創作活動をしています。
このサイトでは、いろんな絵本を読むことで、たくさんの勉強をさせてもらっています。
よろしくお願いいたします。

好きなもの
絵本、お絵かき、お話を創ること、短歌、家族とのおしゃべり、お昼寝
ひとこと
アメーバのサイトで、平日はほぼ毎日ブログを更新しています。
タイトルは、「めむたんは人気絵本作家になるの」です。
内容は、お話や絵、短歌、それから日常の記録です。
良かったら、訪問してみてください。

めむたんさんの声

619件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 常識や未来を変えていく  投稿日:2022/05/12
ジョナスの かさ
ジョナスの かさ 作: ジョシュ クルート
絵: アイリーン ライアン イーウェン
訳: 千葉 茂樹

出版社: 光村教育図書
昔、ロンドンに住む人々は、雨の日でも傘を差しませんでした。
雨が降ったら家から出ないか、馬車で出かけるか、ただ濡れるに任せるか。
1750年頃まで、それが当たり前だったそうです。
でもこれに異を唱え、傘を差す人が出現しました。
その人の名前は、ジョナス・ハンウェイ。
とても頑固なイギリス紳士でした。

ジョナスは、こうと決めたらとことん貫く人だったらしく、笑われてもからかわれても妨害されても、傘を差し続けました。
なんと、30年も!
その頃から傘をさす人が徐々に増えてきたそうですが、それまでの嫌がらせをものともせずに差し続ける心の強さ。
こういう心の持ち主が、常識や未来を変えていくのでしょうね。
とても感動的な、素晴らしい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最も平和な方法で征服された  投稿日:2022/05/11
せかいで いちばん つよい国
せかいで いちばん つよい国 作: デビッド・マッキー
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 光村教育図書
大きな国の大統領は、世界中の人々を幸せにするという大義名分を盾に様々な国と戦い、制服してきました。
世界中を征服して回って最後に残ったのは、とても小さな国。
大統領は当然のように戦争をけしかけましたが、武器や兵隊を持たない小さな国の人々は、逆に彼らを歓迎しました。


大きな国の大統領は、小さな国を征服したと思っています。

でも、本当にそうでしょうか?

大きな国の兵隊たちは小さな国の文化を吸収し、帰国後は、小さな国の文化を浸透させています。
大統領でさえ、小さな国の歌を息子に歌ってやっています。

大きな国は、最も平和な方法で征服されたのではないかと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きのこのおかげ  投稿日:2022/05/10
ねむいねむいねずみはおなかがすいた
ねむいねむいねずみはおなかがすいた 作・絵: ささき まき
出版社: PHP研究所
ねずみが、旅をしていました。
お腹が空いて空いて、今にも倒れそうです。
森の中で探したけれど、食べ物はありません。
やっと見つけた木の実は、ヘビに食べられてしまいました。
お腹は、ますます減ってきます。
その時、不思議なきのこを見つけて……。

お腹が空いているときは、何でもおいしく見えるものです。
でも、ねずみは慎重でした。
きのこに毒が含まれていないか、ちゃんと図鑑で調べたのですもの。
不思議な味がしたけれど、きのこのおかげでお腹は満腹。
でも、ちょっと変わった副作用がありましたね。

悪意がどこにも存在しない、長閑な絵本でした。
買って良かったと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 目の前の命を守る  投稿日:2022/05/09
笑顔が守った命〜津波から150人の子どもを救った保育士たちの実話
笑顔が守った命〜津波から150人の子どもを救った保育士たちの実話 作: あいはら ひろゆき
絵: ちゅうがんじ たかむ

出版社: サニーサイド
保育士さん達の判断力や行動力に感激しました。
同じ立場に立った時、私も同じように判断し行動できるか自信がありません。
保育士さん達にも大切な人がいて、その人たちのことも気がかりだったでしょうに、目の前の子どもたちを守り通したなんて。

将来大地震が起こることは避けられないと聞きます。
その時に自分がどのような行動をするのか分かりませんが、保育士さん達のように目の前の命を守れたらと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新たな一歩を  投稿日:2022/05/07
きみのことが だいすき
きみのことが だいすき 作: いぬいさえこ
出版社: パイ インターナショナル
落ち込んでいるときに言ってもらいたい言葉が、たくさん散りばめられている絵本です。

落ち込んでいる時傷ついている時、この絵本を読んでもらったら、子どもは泣いてしまうかもしれません。
そして泣いた後は元気。
悲しみ苦しみを乗り越えて、新たな一歩を踏み出すことができそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい プレゼントしてもらいたい  投稿日:2022/05/07
おかあさんのおかげだよ
おかあさんのおかげだよ 作: コビ・ヤマダ
絵: ナタリー・ラッセル
訳: 前田 まゆみ

出版社: パイ インターナショナル
毎日我が子のために奮闘しているお母さんに向けての、感謝の絵本です。

お子さんがこの絵本をプレゼントしてくれるのは、いったいいつの時でしょう?
幼稚園のとき?
小学校のとき?
高校のとき?
大学のとき?

いつでもいいから、プレゼントしてもらいたい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な言葉  投稿日:2022/05/06
だいすきだよ おつきさまにとどくほど
だいすきだよ おつきさまにとどくほど 作: アメリア・ヘップワース
絵: ティム・ウォーンズ
訳: 前田 まゆみ

出版社: パイ インターナショナル
「だいすき」と言ってもらえたら、たいていのお子さんは嬉しくなることでしょう。
誰から言われても嬉しいでしょうが、それが両親からだと、さらにさらに嬉しいでしょう。

「だいすき」という言葉をたくさん言ってもらえたお子さんは幸せの時間をたくさん得ることができて、その幸せを周りの人々に喜んで与えられる大人になりそうな気がします。

「だいすき」というたった四文字の言葉で、たくさんの人が幸せになれる。
「だいすき」って、なんて素敵な言葉でしょう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めての絵本  投稿日:2022/04/27
りんご だんだん
りんご だんだん 作・写真: 小川 忠博
出版社: あすなろ書房
346日をかけて、りんごが朽ちていく様子を観察した絵本です。

最初はつるつるピカピカしていたりんごが少しづつ衰えていくのを見るのは初めてで、興味深く見ることができました。
最終的には、虫が湧いて粉々になってしまうりんご。
そして最後の最後には、ハエに食べられてしまうりんご。

りんごの朽ちていく様子ばかりではなく食物連鎖の様子も見ることができました。
たいへん勉強になりました。
めずらしい趣向の、私にとって始めての絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お子さんも満足  投稿日:2022/04/26
おふろがでまーす
おふろがでまーす 作: accototo
出版社: KADOKAWA
お風呂は、親子が自然にスキンシップをすることができる空間です。
今日も親子でお風呂にバッサーン。

普段忙しくてお子さんをかまってやれないパパも、お風呂の中ではスキンシップができますし、一緒に遊ぶこともできます。
お膝や足を島に見立てたり動物にご飯をあげてみたり、時には嵐を起こしてみたり。
絵本のように遊ぶのは楽しいし、お子さんも満足ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まわりまわって良い感じ  投稿日:2022/04/26
おっちょこちょいのオットさん
おっちょこちょいのオットさん 作: 土屋 富士夫
出版社: 佼成出版社
主人公のオットさんは、おっちょこちょいです。
目覚ましの音を電話の音と勘違いしたり、絵を描いているうちに対象物のパンを食べてしまったり。

でもオットさんは落ち込みません。

おっちょこちょいをした結果、まわりまわって良いことになっているからです。
それは、オットさんが優しくて前向きだからかもしれません。

全ては、日頃の行いと受け止め方次第。

そうすれば、まわりまわって良い感じになるようです。
参考になりました。 0人

619件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

2022年5月の新刊&おすすめ絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット