話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜

2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜(学研)

必要な道具は全て揃ってます!数量限定DX版♪読者キャンペーンも開催中!

  • 学べる
  • ギフト

TOP500

だっこらっこ

ママ・40代・愛知県、女の子7歳

  • Line

マイ絵本棚

他の本棚

だっこらっこさんの声

302件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい お手伝いって、大事。  投稿日:2022/05/13
おなかすいたね、ペネロペ
おなかすいたね、ペネロペ 作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
子供が小学校の図書室で借りてきました。
そういえば、幼稚園の時も借りてきていたなあと気づいて、もうこれは買ったほうがいいな!と思った作品です。
うちの子にとっては、長く楽しめる絵本だったようです。

動物の好きなものを単に当てていくのではなく、おじいちゃんのお手伝いだという設定がまた、良いと思いました。
ペネロペが何か行動をすると、ちょっとづつみんなのためになっていく、お手伝いの大事な要素がしっかり入っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 食いしん坊には、苦行。  投稿日:2022/05/11
ノラネコぐんだんと海の果ての怪物
ノラネコぐんだんと海の果ての怪物 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
ノラネコぐんだん、がんばっているなぁ!と応援したくなります。食いしん坊の、この皆さんには苦行としか言えないような波乱の展開。こちらまで「にゃー!!(泣)」と言いたくなりながら、親子で楽しんでいます。絵本好きのうちの子供も、集中して読んでいるこの作品。
私は、こんな大変な冒険は心折れてしまうけど「レジャー」で使っていいなら、この乗り物で海を走り回りたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すごく役立つ!  投稿日:2022/04/28
あぶないときは いやです、だめです、いきません 子どもの身をまもるための本
あぶないときは いやです、だめです、いきません 子どもの身をまもるための本 作: 清永 奈穂
絵: 石塚 ワカメ

出版社: 岩崎書店
子供を一人歩きをさせるまえに、絶対に親子で読んでおいた方がいい作品。というか、小学校で自己防衛に関する授業を組んで、その教科書として使用してほしい内容。「あぶないところに行ったらだめ、知らない人についていったらだめ」をもっと具体的に示した上で、子供自身に何ができるかを解説している点で役立つ。

危害を加えてくる「あぶないひと」は外見で判断できないうえに、「普通に見える大人がだんだんと危ない人に変わっていく」という説明も、大人の私にとっても腑に落ちる。
一緒に読んだ子供も、「説明がわかりやすい」と言っていた。

昔も、「やばい大人」は一定数いただろうけど、きっとそれは外見で判断できるレベルだったのだろうし、ツールが爆発的に増えた現代は脅威自体が増加している。
どこに脅威が潜みがちか、大人も再確認する必要があると感じた。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 子供向けではない。  投稿日:2022/03/28
てがみがきたな きしししし
てがみがきたな きしししし 作: 網代 幸介
出版社: ミシマ社
謎めいていて、怪しい感じは魅力的だがこのイラストの表現力は、子供には分からないと思う。内容も、結局謎めいていて何が言いたいのかは伝わらない。うちの子供も読み終わって「は?」という感じだった。

ただ想像力を培ったり、恐怖心に向き合うという意味では、良い作品かもしれない。
私の個人的な趣味からいうと、「世にも奇妙な物語」に似た世界観が好きだ。暗い色彩の中に突然現れる赤色が禍々しい。大人向けの絵本。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんなシワなら、どんとこい!  投稿日:2022/03/28
トンダばあさん
トンダばあさん 作・絵: 北村 裕花
出版社: 小さい書房
女の敵を、老いという敵を、ここまで鮮やかに武器にしてしまうとは…!恐れ入りました。

びよよーんと伸びるしわ、ぺらりーんと空飛ぶ顔に子供はいちいち爆笑していました。
しわ対策の化粧品のCMを見ていた子供が「ママもこれつけたら?」と真顔で言ってきたときは、「なんだとうっ?」と思いました。
でも、こんなばあさんのように役立つしわなら、大歓迎。

それに、ばあさんがくるん、と簡単に元に戻ったシーンも軽やかで好きです。北村さんの画力だから、よけいに魅力的に思えるのかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんな世界にこそ、必要な作品  投稿日:2022/03/28
うさぎじかん
うさぎじかん 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
相変わらず、素敵な作品です。
文章が物語ではなくどちらかというと詩なので、子供と一緒に意味を理解するというより、この独特の空気をふんわり楽しむ、という感じ。
うちの子供は、このうさぎファミリーを気に入ったようです。
次のページでどんなことをうさぎたちがしているのか、わくわくしながら読んでいます。、

現実の社会情勢が、こんなに不穏だからこそ、この作品の美しさが際立つような気がします。
吸い込まれるようなこの版型の大きさが、イラストの魅力を最大限に引き出しているようにも見えます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きょうりゅうのママの言葉にはっとする  投稿日:2022/03/24
かいけつゾロリ(68) きょうふのエイリアン
かいけつゾロリ(68) きょうふのエイリアン 著: 原 京子 原 ゆたか
絵: 原 ゆたか

出版社: ポプラ社
とても波乱に満ちた、楽しい大冒険譚です。
7歳の子供には、読む文字が多すぎて(漫画のシーンもあり、そこだけ小さい文字がたくさん詰まっている)一人では全部は読み切れませんでしたが、私も一緒に読むことで親子で楽しめました。

確かに「きょうふ」の怖い怖いエイリアンが出てくるのですが、後半部分に出てくるきょうりゅうのママの一言にはっとします。
エイリアンだって、大好きなお母さんお父さんがいるのよね。

子供は、エイリアンがケーキと一緒にイシシとノシシにかみつこうとしたりと危険な目にあうたびに「わー!」とハラハラしている様子。
iそして、一番印象に残ったのはゾロリが宇宙人のお姫様に誤解を受けてしまうところだったそうです。
子供の反応もまた、臨場感があって面白かったです(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小学生の物語デビューに最適。  投稿日:2022/03/24
ノラネコぐんだんと金色の魔法使い
ノラネコぐんだんと金色の魔法使い 著: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
子供と一緒に読んでみて、色々な本屋さんでこの作品が平積みになっている理由が分かりました。新刊ということもありますが、読者への配慮があるように感じます。
というのも、ノラネコぐんだんシリーズ、うちは絵本以外では初めてでした。
物語に入る前に、著者から絵本ではない児童書を初めて読む子供に対して説明があったのが良かったです。
「わからないことばがでてきても、まずはわからないままにすすんでください。まいにちことばをつかうなかで、そのうちわかってくるのでだいじょうぶ」という趣旨の説明でした。

うちの子供もそれを読んで「そういう読み方でいいんだ」と思ったようです。子供は食べても食べても無くならないお鍋のスープが面白かったようです。
絵本でなじみのあったノラネコぐんだんたち、これからもまだまだお世話になると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すごく、へん!!  投稿日:2022/03/11
どっちがへん? スペシャル
どっちがへん? スペシャル 作: いわい としお
出版社: 紀伊国屋書店
私は「100階シリーズ」の作者だから面白いだろう、と思いました。でも、子どもはそんな先入観などなく、たくさん並ぶ本の中から直感的にこれがいい!と思った様子。
そして、その直感は大当たり。

どんどんどんどん、片方の世界が「へん」になっていきます。
もう、こうなったらむしろこっちのほうがいいんじゃないかとすら思うほどに。
子供は、ページをめくるたびに「なんだこれー!!」と爆笑しています。
シュールすぎて、私は佐々木マキのイラストを連想しました。佐々木さんのファンでもあるので、もちろんこちらの作品も好きになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 信じるって、こういう感じ。  投稿日:2022/02/14
ふたりはともだち
ふたりはともだち 作: アーノルド・ローベル
訳: 三木 卓

出版社: 文化出版局
最後の「おてがみ」。
私も、国語の教科書で読んだ記憶があります。
その時には、なんか薄暗い印象が強く残りました。(イラストの色使いと、「来ない手紙を待つ悲しさ」からくるのかもしれません)。

今回、娘も読む機会があったのでお互いの感想を言ってみました。お手紙を急いで書いてあげる方と、お手紙を待つ方と、どちらがいい?と聞いてみたところ娘は待つ方がいいらしいです。
結局、二人一緒に待つことにはなるのだけど、それを待ち続けられるというのは、人への信頼が芽生えつつあるからかなと思いました。
参考になりました。 0人

302件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット