話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

だっこらっこさんの公開ページ

だっこらっこさんのプロフィール

ママ・40代・神奈川県、女の子6歳

マイ絵本棚

他の本棚

だっこらっこさんの声

220件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい すごく役立つ!  投稿日:2021/04/17
非認知能力が育つ 3〜6歳児のあそび図鑑
非認知能力が育つ 3〜6歳児のあそび図鑑 監修: 原坂 一郎
イラスト: モチコ
監修・協力: いこーよ

出版社: 池田書店
元々、モチコさんの子育て漫画のファンでした。
イラストだけでも楽しめそうだなーと思ったら、とんでもない。
めちゃくちゃ、子育てに役立ちます。

特にこのコロナ禍、ステイホームばかりで子供と遊ぶ内容ももうネタ切れなおうちも多いはず。
道具もいらないのに、意外に楽しめるネタがたくさんの載っていて参考になります。
「もう、やったことある!」という人でも、その遊びが子供にどのようにプラスになるのか解説がされているので、それを踏まえてさらに応用編をじぶんで考えるのも楽しいかもしれません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 悪い人だけがわかる、悪い本。  投稿日:2021/04/15
悪い本
悪い本 作: 宮部 みゆき
絵: 吉田 尚令
編: 東 雅夫

出版社: 岩崎書店
この作品のイラストの気味の悪さは、子どもでもわかるでしょう。でも、本当に恐ろしさを実感できるのは、悪い心を一度でも実感したことのある人間だけでしょうね。
自分の、でも誰かの、でもいい。
生きていると、どこかで必ず出くわす悪い心。
手にしたときには、もう、どうにも後戻りのできない悪い心。
よくぞ、こんなものを直視させる作品を送り出したものです。

この本が怖くなるなるとき、人は壊れるのでしょう。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う さよならの儀式の意味  投稿日:2021/04/09
おめでとうかいぎ
おめでとうかいぎ 著者: 浜田 桂子
出版社: 理論社
馴染みの世界との別れは、小さな子供にとってとてもつらいこと。次へ向かうための儀式として、この絵本は役立ちそうな気がします。
一方で、今まで仲良くしてきたモノと、未練なく一気にお別れをしようというこの絵本のコンセプトは、ある意味、なかなか酷です。

うちの子供は、乳児時代に来ていた服をいまだに大事に取って置いてほしい、と言います。
着ていたことを覚えていなくても、です。
そこに、私の過去が存在している、ということに意味がある。

これら一連の事を考えると、お別れ儀式は本当に個人のパーソナリティの根幹にかかわる事案であると思う。
本人が心から手放して初めて、意味があるのだと。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う じーんとする、良い話  投稿日:2021/04/04
ふゆのはなさいた
ふゆのはなさいた 文: 安東 みきえ
絵: 吉田 尚令

出版社: アリス館
全体的にグレーの暗い色彩。
その中でひときわ目立つ、金魚の赤色が美しい。
ねずみと金魚、お互いに抱えた孤独感を共有しつつ、最後はちゃんとハッピーエンドになるところが良いです。

ねずみくんが、色々な友達に会えない寂しさを吐露するシーンでは、この別れの季節を想ったのか、子供も寂しさに共感した様子。
金魚の赤い花が咲くシーンがハイライトです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う これが本当の「おいしい」。  投稿日:2021/03/27
いただきまあす
いただきまあす 作: わたなべ しげお
絵: おおとも やすお

出版社: 福音館書店
大人からしたら、これまたすさまじい食事風景の連発です。
主人公のくまちゃんがわが子だったら、「ちょっと待って!それやめて!!」と言いまくっていたと思う。

でも、絵本の中の彼は本当に楽しそうに、自由に食事を展開している。「おいしい」とはどういうことか。
それを規格外の行動で示しているかのよう。

ぎゃー。こんなんなっちゃてるよ!
と私が突っ込めば突っ込むほど、子供は爆笑していました。
文字数は少なく、シンプルなのに意外に楽しめる一冊。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う このシンデレラも、好き。  投稿日:2021/03/17
ディズニー おでかけ名作コレクション シンデレラ
ディズニー おでかけ名作コレクション シンデレラ 出版社: 講談社
ディズニープリンセスが大好きなうちの子、実はもうすでに他の「シンデレラ」の本を持っています。それでも、このバージョンも欲しい!ということで、買いました。

同じ内容でしょー?と思っていたのですが、結末も絵柄も微妙に違うので読み聞かせる私も新鮮でした。
この分じゃ、本当にいろいろなシンデレラが世界中で語り継がれているのだろうなと思いました。

うちの子は、このシンデレラも好きでした。

しかし、義理姉たちの顔がすごいな…。
この書き分けに作画者の悪意すら感じるような(笑)。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う しあわせのヒントを。  投稿日:2021/03/16
ななめねこ まちをゆく
ななめねこ まちをゆく 作: ジェイソン・カーター・イートン
イラスト: ガス・ゴードン
訳: 小手鞠 るい

出版社: マイクロマガジン社
ななめに顔を傾けるネコの真似をしながら、読み聞かせをしたら子供にウケました(笑)。ななめになったのを、まっすぐにさせようとする人がいても、またやっぱりななめになっちゃう。
作品としては、この「ななめ」に意味を持たせた展開をしているが、単純にネコの、無表情ながらシュールな雰囲気が面白い。

文字があっちこっちに飛んでいるのと、寝かしつけの時に横になりながら読むには大きすぎるサイズなので、もう少しコンパクトでもいいんじゃないかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ピチコにキュン!  投稿日:2021/03/16
ことりのピチコ
ことりのピチコ 作・絵: どい かや
出版社: 学研
かわいい!!
ピチコが一人で飛ぶ練習をしているシーンなど、思わずわが子が一人で立った時のことを思い出しました。
そして、くりくりの頭を思わず撫でたくなる!
これは、一緒に読んでいた子供もそうみたいで、ずっとかわいいを連呼していました(笑)。

どいかやさんの、ぽってりした温かみのある色彩がまた、効果的に漂う一冊。
ピチコにお友達ができて、良かったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 数を60まで数えられたら。  投稿日:2021/03/16
とけいのほん 2
とけいのほん 2 作・絵: まつい のりこ
出版社: 福音館書店
私もその昔このとけいのほんシリーズで、時計の読み方を知りました。
2は、子供が60まで数が数えられて、30の次は31から続いて数える、というようなとびとびの数え方を知っておかないと、なかなか難易度の高い内容になっています。

イラストや伝えるべき内容はシンプルでいいと思うのだけど、40年以上前からある作品とあって、最近の本のような親切さは足りないかなと思います。

カード、が何なのかどこからどこまでを1つのカードとしているのかがわかりにくいし、カードひとつひとつが小さいので、数えるのが大変。
拡大した図がほしいなと思いました。

子供が早く45分、とか20分、とかマスターしてくれたら嬉しいのだけど。
参考になりました。 0人

よいと思わない 蟻、というのがダメだったみたい。  投稿日:2021/03/16
ぎょうれつのできるケーキやさん
ぎょうれつのできるケーキやさん 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 教育画劇
絵本自体は、とても丁寧に作画されていてストーリーも、特段ネガティブなものではないのだけど、いかんせん、蟻が甘いものにたかっている、というシーンを想像しがちな内容。
それが、うちの虫嫌いな子供にはNGだった様子。

蟻も、かわいらしく描かれてはいるけど、結局は蟻だし何匹もいるし…ということが気持ちが悪いのだそう。

アナグマさんの毛の質感とか本当に丁寧描かれていて、思わずもふもふしたくなるのだけど。
彼もいきなり蟻を水攻めにしたりするので、(笑)そこが蟻に対するマイナスイメージを助長しているのかも。
参考になりました。 0人

220件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

5月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット