話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

TOP500

あんじゅじゅ

その他の方・50代・高知県

  • Line

あんじゅじゅさんの声

1898件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 表紙にひかれて  投稿日:2022/05/18
ぼくのふしぎな力
ぼくのふしぎな力 作: ジム・ラマルシェ
訳: 藤本 朝巳

出版社: BL出版
きれいな表紙にひかれました。いつまでも小さな子どもあつかいされることに、不満をもつ男の子。それはよくあることですが、そこからの展開にびっくり。まさに、タイトルどおり、ふしぎな力は、とてもファンタジーですが、男の子が地道に練習して力を増していくところに、共感。ラストよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息をのむ  投稿日:2022/05/17
アルフィーとせかいのむこうがわ
アルフィーとせかいのむこうがわ 作: チャールズ・キーピング
訳: ふしみ みさを

出版社: ロクリン社
ロンドンの町での男の子の冒険が、なんとも幻想的に描かれています。画力に圧倒されました。とくに、男の子の目線でみた「せかいのむこうがわ」の場面には、息をのみました。ほんとに独特の世界で、目をうばわれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心あたたまる  投稿日:2022/05/16
ペーテルおじさん
ペーテルおじさん 作・絵: エルサ・ベスコフ
訳: 石井 登志子

出版社: フェリシモ出版
ベスコフの絵本なので、読んでみました。主人公のペーテルおじさんはなんでもできて、町のみんなを助けてきました。そんなおじさんの家が取り壊される危機に・・・。素晴らしい人だなあ、と思ってよみすすめていけば、なんともやさしい結末に心あたたまりました。そして、ベスコフの絵はやっぱり素敵です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 想像がひろがる  投稿日:2022/05/13
船を見にいく
船を見にいく 作: アントニオ・コック
絵: ルーカ・カインミ
訳: なかの じゅんこ

出版社: きじとら出版
表紙のどうどうとした船にひかれて読んでみました。船といっても、造船所でつくられている船を見に行く少年。ただ、働いているところをかいているお話ではなく、想像がひろがっていくような文章が印象的です。透明な旅人、気になります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やさしい主人公  投稿日:2022/05/13
くつやのドラテフカ
くつやのドラテフカ 文: ヤニーナ・ボラジンスカ
訳: 足達 和子

出版社: 福音館書店
ポーランドの昔話としり、興味をひかれてよんでみました。やさしい主人公が、行く先々で生き物を助けたり、親切にしたり。その相手がアリやカモ、みつばちというのは珍しいなあ、と。また、あたたかみがある絵も、ポーランドの牧歌的な雰囲気が伝わってきて、よかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う びっくり!  投稿日:2022/05/11
レナレナ
レナレナ 作: ハリエット・ヴァン・レーク
訳: 野坂 悦子
描き文字: 平澤 朋子

出版社: 朔北社
初めて読む作家さんです。絵はコマ割りで、なんともあじのある絵。そして、なによりレナレナの自由な行動にびっくり! すっかり大人になってしまった自分だと、「ぎゃ!」と思うような行動もあるのですが、好奇心旺盛な少女にくぎ付けになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心あたたまる  投稿日:2022/05/11
ヤングさんのオーケストラ
ヤングさんのオーケストラ 作: なかえ よしを
絵: 小池 敏彦

出版社: ポプラ社
指揮者として活躍しているヤングさん。インタビューの質問をきっかけに、その記憶をたどっていくと…。ラストのすてきな展開に、心あたたまりました。やさしいお話に、じんわり。すっかり忘れてしまっていることも、記憶をおもいおこせば・・・色々な人に感謝したくなります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 保存版  投稿日:2022/05/11
MOE 2022年4月号
MOE 2022年4月号 出版社: 白泉社
ピーターラビットの特集は読みごたえがあり、やはりファンとしては、保存版です。付録もかわいい。出版120周年を機に読み直していきたいと思いました。そして、他に「文字のない絵本」の特集。知らない絵本もあり、興味深かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いきものたちの表情  投稿日:2022/05/11
マリーナ
マリーナ 作・絵: ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳: ふしみみさを

出版社: クレヨンハウス
ベーメルマンスの絵がすきなので、表紙からひかれました。アシカの子どもがサメにのまれてしまうのですが、そこからの展開がなんともユニーク。海のいきものたちがユーモアあふれる表情で描かれていて、おもしろいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思いもかけないところへ  投稿日:2022/05/11
いえのなかには
いえのなかには 企画・原案・絵・原作: 長田 真作
出版社: 東急エージェンシー
いえのなかには、つぼがひとつ。つぼのなかには・・・。と、ページをめくるたびにひろがる新たな景色。思いもかけないところへいったりと、ページをめくるのが楽しいです。そして、色鮮やかで、はっきりとした絵。言葉も少ないので、小さい子どもから楽しめそうです。
参考になりました。 0人

1898件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

愛を伝える絵本 レビューコンテスト

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット