しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あんじゅじゅさんの公開ページ

あんじゅじゅさんのプロフィール

その他の方・40代・高知県

あんじゅじゅさんの声

1063件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい すみずみまで楽しい!  掲載日:2018/2/9
ロージーのおさんぽ
ロージーのおさんぽ 作・絵: パット・ハッチンス
訳: 渡辺 茂男

出版社: 偕成社
にわとりのロージーがおさんぽをしていると、後ろからきつねがおってきます。でも、ロージーは気づかない。
一体どうなるのかと思えば、……笑ってしまいました。文字はとっても少ないですが、細かく描きこまれた絵が物語っているので、みどころ満載。とっても楽しい絵本でした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 好き!  掲載日:2018/2/5
こけしが こけて
こけしが こけて 作・絵: 新井 洋行
出版社: 鈴木出版
表紙がきになって、読んでみました。
思わず、わらってしまいました。これ、好きだなあ!
つぎつぎでてくる郷土玩具の様子も愛らしくておもしろく、リズミカルな短い文も絶妙です。
小さい子どもから大人まで楽しめる絵本だと思います。郷土玩具に親しみがわいてくる絵本でした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すてきな絵!  掲載日:2018/2/2
カエルのおんがくたい
カエルのおんがくたい 作: 刀根 里衣
出版社: 小学館
とってもきれいな色あいの絵。雨の景色がきれいですし、カエルたちも楽しそう。言葉はすくなく、お話はわかりやすいので、小さな子どもから楽しめる内容です。が、とっても素敵な絵なので、大人へのプレゼントにもいいなあ、と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵がいい!  掲載日:2018/2/2
いえすみねずみ
いえすみねずみ 作: ジョン・バーニンガム
訳: 谷川 俊太郎

出版社: BL出版
バーニンガムの新刊なので、楽しみに読みました。
実際に家の中でねずみ一家をみてしまうと、悲鳴をあげるでしょうが、バーニンガムがえがく絵本だと、すっかり子どもの目線にもどって、共感しつつ読んでいました。
そして、やっぱりバーニンガムの絵はいいなあ!と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わかりやすく、ほほえましい  掲載日:2018/2/2
ちいさなタグは おおいそがし
ちいさなタグは おおいそがし 作: スティーヴン・サヴェッジ
訳: さくま ゆみこ

出版社: 講談社
いろんな船がこまった時、タグボートのタグは大活躍。でも、タグもさすがに疲れてしまって……。 小さな子どもから読める文章で、タグボートの役目がいかされた、おもしろいお話です。船にはみんな顔が描かれていあって、お互い思いあっているところもほほえましいです。
シンプルなのですが、素敵な絵で色合いもおしゃれだなあ、と思いました。乗り物好きの子どもにおすすめだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 明るい!  掲載日:2018/2/1
わらうほし
わらうほし 作・絵: 荒井 良二
出版社: 学研
タイトルどおり、なにもかもがわらっているほしのお話。やっぱり、わらうっていいな!とあらためて思いました。
特に、「いいゆうやけだといって わらうおとな」のところ、こんな大人であれればな、と思います。明るいわらいにみちた絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 細かいところまで楽しい!  掲載日:2018/2/1
シロクマくつや
シロクマくつや 作: おおで ゆかこ
出版社: 偕成社
表紙にひかれてよんでみました。
初めて読む作家さんでしたが、絵がとってもかわいくてびっくり! 
特にシロクマのくつやの中の様子など、本当にすみずみまで細かく素敵に描かれています。大人ですが、見ているだけでわくわくしてきました!
お話もとってもほのぼのして、おもしろいです。シリーズなので他の絵本も読みたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お兄ちゃんやお姉ちゃんになる子どもたちへ  掲載日:2018/1/23
せかいいちのあかちゃん
せかいいちのあかちゃん 作・絵: ケヴィン・ヘンクス
訳: 小風 さち

出版社: 徳間書店
あかちゃんが生まれて、おねえちゃんになったリリー。ジュリアスが生まれるまでは、せかいいちのおねえちゃんだったのに……。
リリーの気持ちが手に取るように伝わってきて、ジュリアスへのいじわるもいじらしいです。
最後は成長したリリーの姿に、あたたかい気持ちになりました。
おねえちゃんやおにいちゃんになる子どもたちへのプレゼントにぴったりだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい驚き!  掲載日:2018/1/23
どうぶつドドド
どうぶつドドド 作: 矢野 アケミ
出版社: 鈴木出版
タイトルのドドド、ってこういう意味だったんですね(笑) 
シンプルな展開ですが、楽しい驚きに思わずにっこり。リズミカルな言葉はおもしろく、動物たちはかわいくて、小さな子どもから楽しめる絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 続きが気になる  掲載日:2018/1/23
ふしぎ駄菓子屋 銭天堂6
ふしぎ駄菓子屋 銭天堂6 作: 廣嶋 玲子
絵: jyajya

出版社: 偕成社
やはり、このシリーズは読み出すと一気に読んでしまいます。先日、電車で小学生が夢中で読んでいるのを目撃しました。
今回はペットがお客になるお話もありびっくりしました!
気になるラストに、早く続きが読みたいと思います。
参考になりました。 0人

1063件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット