新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ

あんじゅじゅさんの公開ページ

あんじゅじゅさんのプロフィール

その他の方・50代・高知県

あんじゅじゅさんの声

1710件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい お父さん!  投稿日:2021/04/20
あきらがあけてあげるから
あきらがあけてあげるから 作・絵: ヨシタケシンスケ
出版社: PHP研究所
あけずらいものって、あるよね、と思わず共感。大人になっても、あけずらいものは多々あります。あきら君が大きくなったら、色々なものをあけてあげようと想像が広がっていくのが楽しい展開。そして、お父さんの思い素敵だな、と思いました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わくわくする絵  投稿日:2021/04/17
海とそらがであうばしょ
海とそらがであうばしょ 著: テリー・ファン エリック・ファン
訳: 増子 久美

出版社: 化学同人
前作でファンになった作者さんの新刊で、楽しみによみました。表紙からして素敵なんですが、ページをめくっていくと…、もうわくわくするような絵に、見入ってしまいました。ファンタジックなお話にすばらしい絵! 想像がひろがります。素敵すぎて飾っておきたいな、と思いました。 
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色々なとらえかた  投稿日:2021/04/10
せんとてん
せんとてん 作: ヴェロニク・コーシー
絵: ローラン・シモン
訳: 谷川 俊太郎

出版社: かんき出版
せんとてんが出会ったら、いろいろな形ができあがり・・・と、どんどんふえる仲間とともに、新しい世界が出来上がっていく様子が、かわいらしい絵で描かれています。楽しい雰囲気がつたわってくるえがきかたも素敵です。色々なとらえかたができて、おもしろいな、と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵が素敵!  投稿日:2021/04/10
つのぶねのぼうけん
つのぶねのぼうけん 著: ダシュカ・スレイター
絵: テリー・ファン エリック・ファン
訳: 田元 明日菜

出版社: 化学同人
「夜のあいだに」で好きになった作家さんの新作としり、読んでみました。知りたいことがいっぱいあるきつねのマルコが、つのぶねにのって、冒険にでるのですが…。読んでいて、わくわくしました。また、その冒険をとおして気づけたこともよかった。そして、本当に絵が素敵! 詳細にえがきこまれた絵に見入ってしまいました。もっと大きなサイズの絵本で絵をみたいと思うほど。もう一冊出版されたようなので、そちらも読みたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しいお話  投稿日:2021/04/09
ゆきのなかのりんご
ゆきのなかのりんご 文: フェリドゥン・オラル
訳: 伏見 操

出版社: 復刊ドットコム
寒そうな風景のなか、木になっているまっかなりんごが目をひきます。うさぎじゃなくても、欲しくなるような。一人ではとれないりんごをねずみやきつね、くまに協力してもらって・・・。なんとも、ほんわかあたたまる、優しいお話で良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵が素敵  投稿日:2021/04/09
あそぼうよ
あそぼうよ 作・絵: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
2ひきのねずみが遊ぶ様子が描かれた絵本です。赤ちゃん向けのボードブックですが、レオ・レオニの絵が素敵で、大人ですが、欲しい! どのページも素敵なので、飾りたくなります。とてもしっかりしたつくりのボードブックです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大事なこと  投稿日:2021/04/09
そらはあおくて
そらはあおくて 文: シャーロット・ゾロトウ
訳: なかがわ ちひろ
絵: 杉浦 さやか

出版社: あすなろ書房
シャーロット・ゾロトウの文だったので、読んでみました。なんて素敵なことに気づかされる絵本なんだろう、と思いました。いつの時代でも、大切なことはなにもかわってない。大事なことなのに、目にみえることにとらわれて、忘れがちでした。自分の軸にすっと戻れるような読後感。大人にもいいのでは、と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 発想がおもしろい  投稿日:2021/04/09
あかくんとあおくん
あかくんとあおくん 作: ガブリエル・ゲ
訳: ふしみ みさを

出版社: 岩崎書店
信号機のなかのあかくんとあおくん。喧嘩して、とびだしていって・・・、とはげしい展開! 発想がおもしろく、小さな子どもたちにも信号の役割がわかりやすいと思います。 外国の信号なので、ちょっとおしゃれな感じの絵もいいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 雨の楽しさ  投稿日:2021/04/09
どしゃぶり
どしゃぶり 文: おーなり 由子
絵: はた こうしろう

出版社: 講談社
夏、突然ふりだした雨。言葉と絵で、まさに「どしゃぶり」が、なんと楽しく表現されているんだろうと、ひきこまれました。雨にぬれることが楽しいという感覚は、ずーっと長い間忘れていたけれど、男の子をとおして、ともに味わえました。雨ってきれいだったんだな、と思える絵も本当に素敵。梅雨時にも読みたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 驚き  投稿日:2021/04/09
ちいさな島のおおきな祭り
ちいさな島のおおきな祭り 文・絵: 浜田 桂子
出版社: 新日本出版社
竹富島も、このような大きな祭りがおこなわれているのも初めてしりました。2日間にわたり、しかも80以上の伝統芸能がある祭りだなんて、本当に驚きです! 絵本では、その準備の段階から、詳細に描かれているので、臨場感があります。あとがきを読むと、作者は何度も祭りに足をはこばれたそう。こんな素晴らしいお祭りが続いてるなんて、うらやましい。ぜひ、行ってみたい、見てみたいと思いました。
参考になりました。 0人

1710件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

5月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット