宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

はっしゅぱぴーさんの公開ページ

はっしゅぱぴーさんのプロフィール

ママ・40代・滋賀県

はっしゅぱぴーさんの声

1284件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う なぜおばけなのか・・・  投稿日:2018/12/11
おばけのパンこうじょう
おばけのパンこうじょう 著者・絵: オームラ トモコ
出版社: 理論社
オームラさんの絵はとてもかわいくて
大好きです。
きちんとパン屋さんの「仕事」が
描かれていて、絵も細部まで楽しめ、そして設定が
お化けであることを忘れてしまいそうでした。
そして、全体的にもなぜお化けなのか・・・
仕事絵本じゃつまらない、でもおばけだったら
絵本として楽しみが出てくるのではないか・・・という
趣旨なのかなあと思いました。
子どもは喜ぶと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 小学生女子へのしつけ絵本  投稿日:2018/12/11
マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン
マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン 著: ジェニファー・L・スコット
イラスト: たんじあきこ
訳: 神崎朗子

出版社: 大和書房
たんじさんの絵が素敵です!
でも、読んでいくにつれ、
ちょっと内容的に押し付けがましいような
気持ちにもなってきました。
最初は、小学生女子に読ませたらいいかもって
思いましたが、結局「かたづけろ」「姿勢よく!」と
説教されているような気分になっちゃうかもしれないなあという
危惧も生まれました。
おとなとしては、これはいいかも!って
思うのですが、小学生本人の気持ちになってみたら・・・
これは、本人が欲しい!といってから与えないと
親が与えたらおしつけがましくなる恐れもあると思います。
でも、全体的にはおしゃれ女子が気に入りそうな絵で、
内容もかわいらしいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自分を見ているようでした  投稿日:2018/12/11
ちいさなエリオット あそびにいこう
ちいさなエリオット あそびにいこう 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
遊園地で楽しめなかった自分の小さいころを
見ているようでした。
このシリーズは、見返しの絵柄も楽しいし、
絵がカラフルでとても素敵です。
毎回、ラストのメッセージ性も強く、
今回もなるほどなあと思いました。
ついつい、子どもたちを喜ばせたいと思って
毎週末にいろいろ連れて行かなきゃって思うけれど、
一緒に楽しい気持ちになるっていうことを
最優先することが大事なんだなと思いました。
参考になりました。 1人

ふつうだと思う ぞっとする  投稿日:2018/12/11
おともだち たべちゃった
おともだち たべちゃった 作: ハイディ・マッキノン
訳: 中西 史子

出版社: 潮出版社
なんとも言えないラスト・・・
食べちゃった友達のことも
気になりますが、
最後にこうくると、もうちょっと
びっくりしちゃって・・・というのが正直なところです。
自業自得ってこと??
子どもたちはどのように感じるのかとても
興味深い絵本だと思います。
個人的にはあまり・・・というのが正直な感想です。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない もう少し絵がすてきだったらよかったな・・・  投稿日:2018/12/11
ムム
ムム 文・絵: みとなつめ
出版社: アソビシステム
みとなつめちゃんが描いたという絵本なので
どんなのかな?と興味を持ちましたが、
全体的に白が多くて、ちょっと残念でした。
白が多い場面もあってもいいですが、
絵本としては、せめて1画面くらいは
バックも描いたところがあってもよかったかなと
思いました。
女の子とムムが馬に乗るところとか???
絵本としての完成度に少し疑問が残ります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おてんとさまに感謝!  投稿日:2018/10/09
万次郎さんとおにぎり
万次郎さんとおにぎり 文: 本田 いづみ
絵: 北村 人

出版社: 福音館書店
お米が豊作だった万次郎さんが
作ったおいしそうなおにぎりが
ころころ逃げ出してどこへ行くかと思ったら・・・
よくある食べ物逃げ出し系のお話とは違う
読後感を楽しめました。
これから寒くなる時期に、
お日様のありがたさに、しみじみと
思いをめぐらすことのできる絵本でした。
明日の運動会も、おてんとうさま、
どうか晴れにしてくださいね!お願いします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 5番まであるんですね!  投稿日:2018/10/09
おばけなんてないさ
おばけなんてないさ 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
この童謡はすごく有名なので知っていましたが
5番まであるなんてびっくりしました!
ほぼ、歌詞のまま絵本は展開します。
せなさんならではの画面展開で
あきることはありません。
おばけといえばせなさん、まさに
せなさんの絵にぴったりの童謡を
上手い具合に絵本にしたんだなと感心しました!
5番まで歌があることも知らなかったので
新鮮でした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 共感!  投稿日:2018/10/09
ちいさなくし
ちいさなくし 文: 掛川 恭子
絵: 佐野 洋子
原作: M.ポプルトン

出版社: 福音館書店
子どもってなかなかじょうずに
髪をとかすことができるようになるまで
難しいと思います。
うちの次女は2年生になってもまだちょっと苦手で
ぼさぼさのことが多いです。
そんな次女の共感をえたのがこの絵本。
「でもかみをとかすのだけは・・・」と読むと
はっとした顔をしていました。
その後もわかるわかるっていうような感じで聞いていて
読み終わると、にっこりして
早速自分もブラシを持ってきてとかしていました。
男子向けではないように思いますが
女の子の共感はえられると思います!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うまい具合のしかけ  投稿日:2018/10/01
てじな
てじな 作・絵: 土屋 富士夫
出版社: 福音館書店
シンプルな穴あきのしかけですが
「手品」という展開にぴったりあっています。
複雑で壊れやすいしかけのものも
最近は多くありますが、このシンプルさがいい感じです。
手品というだけあって、めくると
おお!という驚きもあり、とても
上手い具合のしかけだなあと思いました。
呪文の言葉を唱えるという展開も楽しく、
大勢の読み聞かせでも盛り上がると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 麺好き娘にオオウケ  投稿日:2018/10/01
めん たべよう!
めん たべよう! 作: 小西 英子
出版社: 福音館書店
大判の絵本で、いろんな麺が画面にどーんと
描かれていて、思わず食べたくなる絵本です。
麺が好きな我が家の娘たちも大喜び。
食い入るように見ていました。
2年生に読んでいましたが、途中
ラーメンのトッピングのところでは
6年生も参戦!
どれとどれにするか、迷いながら選んでいました。
6年生にも通用する絵本です!
ぜひ高学年の読み聞かせにも使いたいと思いました。
参考になりました。 0人

1284件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット