キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

もぐもぐもぐもぐさんの公開ページ

もぐもぐもぐもぐさんのプロフィール

ママ・30代・島根県、男の子9歳 男の子6歳 女の子3歳

もぐもぐもぐもぐさんの声

2430件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい じーんとしました  掲載日:2018/7/25
ちいさなエリオット おおきなまちで
ちいさなエリオット おおきなまちで 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
困った困ったといっていたばかりでは何も前に進めません。でも小さくたって自分でできることを頑張っている姿にじーんときました。さみしくて悲しくて独りぼっちだと思ったらもっと小さなねずみに出会った。そこで力を合わせれば、難しいと思っていたこともできる。友達同士、親子、夫婦、きょうだい、一人では難しいことも誰かと手をつなぐことで、可能になるのかもしれません。信じて、寄りかかれる人には寄りかかり、手助けできそうならば手を貸す。お互い様です。迷惑とか依存ではなく、一緒に、一緒に進んで行けたらいいなと思いました。
参考になりました。 1人

ふつうだと思う 絵は独特な世界がある  掲載日:2018/7/18
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
絵は勢いがあり色合いも独特の世界があるのですが、読んでいても共感できるところがないというか、何度も読んで楽しむ、という本ではないかなと印象を受けました。いきなりの展開というか、どういう意味なのかなという部分も多くて感情移入できなかった。いつのまにか、ニャンコが見つけられる側になっているし、子どもは赤ちゃんだったのに結構一気に大きくなっていてよくわからない。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 動きがある  掲載日:2018/7/18
はたらくくるまとまちをつくろう!
はたらくくるまとまちをつくろう! 作: のぐちたけし ふくしまやすこ かわうそぶちょう
発行: まる出版

出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
息子たちが小さな頃乗り物の本が大好きでした。だからこの本はとっても大好きでしょう。乗り物の中でも働く乗り物は特徴があるのでおもしろい。仕掛けがあると本当に子どもは夢中になります。ぐいーんとかざざざーと言いながら一緒にめくったり動かしたりしたことを思い出します。指や手を動かす練習にもなりますよね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵探し大好き  掲載日:2018/7/18
シティーズ とうきょう
シティーズ とうきょう 作: IC4DESIGN
出版社: 昭文社
ピエールの本も大好きです。今回は東京なんですね。ビルがたくさんある中でいろんな面白い人を見つけていくというは、わかりやすくていいなとおもいます。じっと見ているといろんなお話が出来そうで魅力的な絵だと思います。目がちょっと疲れますが、、、。田舎に住んでいるので近未来のような東京が面白いと思います。子ども達も夢中で見ています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵本と童話の中間  掲載日:2018/6/7
このねこ、うちのねこ!
このねこ、うちのねこ! 作: ヴァージニア・カール
訳: こだま ともこ
絵: ヴァージニア・カール

出版社: 徳間書店
絵本と童話の中間的な長さですが
絵が多いので読み聞かせでも楽しいです。
一匹しかいない猫なのに 何匹もいるようにみせるために
白い猫がしましまになったり、クロネコになったり
住人が試行錯誤している様子がユーモラスたっぷりに描かれています。
絵もシンプルでかわいいのでお気に入りです。
繰り返しが多いので内容はわかりやすいとおもいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子ども達が大好きでした  掲載日:2018/6/7
おばけのえんそく
おばけのえんそく 作: 西平 あかね
出版社: 福音館書店
おばけかぞくのおはなしは子ども達が大好きでした。
遠足に行くのも夜で、うみぼうずかぞくが出てきて
つなひきをしたり、小さな会話文も読むと面白いです。
こんな世界があるのかななんて話しながら何度も何度も読んでいました。
恐くないかわいいおばけのお話です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 付録がいい  掲載日:2018/6/7
kodomoe2018年6月号
kodomoe2018年6月号 出版社: 白泉社
付録がかわいいので買いました。少し薄いかなと思うのですが
夏にプール以外にも色々入れて使えるのでいいと思います。
付録が豪華なときは購入したくなりますね。
本の内容はそんなにいいとおもえる記事はないかなと
個人的に思いますが育児の息抜きにいいです。
育児エッセイは毎回読んで勉強になりますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さいこうです  掲載日:2018/6/5
昆虫の体重測定
昆虫の体重測定 文・絵: 吉谷 昭憲
出版社: 福音館書店
ペーパーブックの時に買って
本当に面白い本だなとおもいました。
虫の体重ヲはかるってどうやるの?って思うけれど
いっぴきいっぴき体重で比べてみると
面白いことがたくさん出てくるんですよね。
息子は自分で虫をつかまえたりするのがすきなので
実際に手にしてまた思うことがあるし
本を読み直してまた勉強になるし、面白い本です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 忍者の世界  掲載日:2018/6/5
にんじゃなんにんじゃ
にんじゃなんにんじゃ 作・絵: 中垣 ゆたか
監修: 山田 雄司

出版社: 赤ちゃんとママ社
忍者の世界に入って
忍者についていろいろ勉強できそうな本です。
探し絵があったり登場人物がいてテレビを見ているようなポップな
絵柄で楽しいです。
忍者の術や動きいろいろ、へーと思いながら見れますね。
ページ構成が毎回同じ感じなので
最後の方は少し飽きてきた感じがあります。
絵柄の好みもあるかもしれませんが
小学生や保育園年長さんでも楽しめると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 親も一緒に  掲載日:2018/6/5
ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング
ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング 作: リンダ・リウカス
訳: 鳥井雪

出版社: 翔泳社
プログラミングって、何だろう。
そう、親だってわかりません。だから一緒に学べばいいんですよね。
最初からパソコンで、となるとハードルが高いけれど
このように物語になっていると入り込みやすいです。
わくわくが続くので何だろうやってみたいって
思うことが出来ますよね。
親だって初めてだから一緒に一歩一歩
やってみたいなと思いました。
参考になりました。 0人

2430件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット