べるがなる べるがなる べるがなるの試し読みができます!
さく・え: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
NHK「おかあさんといっしょ」のエンディングテーマが絵本になりました!

もぐもぐもぐもぐさんの公開ページ

もぐもぐもぐもぐさんのプロフィール

ママ・30代・島根県、男の子8歳 男の子5歳 女の子3歳

もぐもぐもぐもぐさんの声

2416件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい シールつき  掲載日:2018/3/23
MOE 2018年4月号
MOE 2018年4月号 出版社: 白泉社
かわいいイラストでとってもかわいい特集だらけでした。くれよんくんもそらまめくんも子ども達は大好きだったので、さまざまなキャラが出ていて、こどもが雑誌を見ても面白いといっていました。シール付きが嬉しかったです!ほかにもしばわんこの別冊絵本はとってもかわいくておきにいりです。どのページも絵本好きにはたまらない世界でしたよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 魅力満載  掲載日:2018/3/12
MOE 2018年3月号
MOE 2018年3月号 出版社: 白泉社
また久しぶりに購読はじめました。11ぴきのねこのほんは知っていたけれど馬場昇さんについてはほとんど知らなかったので勉強になりましたし付録のファイルもかわいいし、最近はグッズも次々出ているのですね。どれもキュートです。贈り物をテーマにした絵本の紹介の特集が嬉しかったです。カラーで絵本について情報満載で楽しい雑誌でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 国の特徴がわかりやすい  掲載日:2018/3/5
DOOR 208の国と地域がわかる国際理解地図(2)ヨーロッパ
DOOR 208の国と地域がわかる国際理解地図(2)ヨーロッパ 監修: 中村 和郎 次山 信男 滝沢 由美子
発行: 地図情報センター

出版社: 帝国書院
それぞれの国の特徴がパッと目に入り、とても読みやすい図鑑だとおもいます。詳細がたくさんあっても小さな子は分かりにくいのですが、ちょうどいい割合の絵と情報で、世界へ興味をもつ第一歩としては最適ではないでしょうか。ひとつひとつの世界がより身近に感じられると思います。地域ごとにわかれているのは、とってもわかりやすいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う とびらをあけて  掲載日:2018/3/5
DOOR 208の国と地域がわかる国際理解地図(1)アジア
DOOR 208の国と地域がわかる国際理解地図(1)アジア 監修: 中村 和郎 次山 信男 滝沢 由美子
発行: 地図情報センター

出版社: 帝国書院
世界の図鑑はいろいろなものがでていますが、こちらは本当にひとつひとつの国を丁寧に説明してあります。文字だけでは小さな子は難しいのですが絵も豊富で見ていて楽しくなりますね。絵がごちゃごちゃしていなくてとっても見やすい印象を受けました。その国の特徴が出ていていいと思います。アジア、という地域に日本もあるんだなと子どもも勉強になるし、ドアというタイトルが素敵ですね。世界へ興味をもつ第一歩に!
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 派手な色合い  掲載日:2018/3/5
さかさまこく の ちいさな だいまじん ゴーゴー クーボ! (1)
さかさまこく の ちいさな だいまじん ゴーゴー クーボ! (1) 作: 雙美 光
絵: ケーサー フィリップ

出版社: コスモノートパブリッシャーズ
外国の絵本という感じで色合いが派手な感じで個人的には好きな絵ではないかなとおもいました。ゲームやアニメを見ているようで目がちかちかしてきますし何だか読みにくい感じです。漫画みたいな感覚でよむのがいいのかもしれませんね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 新発想ですね  掲載日:2018/1/17
くつひもトレーニングブック
くつひもトレーニングブック 著: Lake Press
出版社: 東京書籍
ちょうちょ結びっていざ教えるとむつかしくて、縦結びになったり
むつかしいんですよね。
最近はこんな本もあるんだとびっくりしました。
左右の色の違うひもで順番にできるのはいいかも。
くみたてるクツまでついているなんて!
いたれりつくせりですね。
親子でトライするのもいいかも!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カルピス色の絵本  掲載日:2018/1/17
ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだい 作: もとした いづみ
絵: ヨシエ
企画: アサヒ飲料株式会社
発行: 絵本ナビ

出版社: 泰文堂
何ともかわいいさわやかなカルピス色の絵本ですね。
保育園からもらってくる小さなカルピス絵本は
子ども達もとっても大好きで持ち帰るなり読んで読んでといいます。
カルピスはそこに爽快感と甘さと夢が入っているような感じで
あの水玉模様が本当にかわいいですね。

今回のお話ドーナツが出てきます。
出てくる子供たちも嬉しそうにつくっていて
みんなで一緒にひとつのことをするのって楽しいですよね。
山の上の怖い生き物、、近寄りたくないけれど
美味しいにおい、楽しそうな声、みんなのうきうきする気持ちが
伝染していくような気持ちがしました。
にぐるまから転がり落ちそうなドーナツ!
私にもちょうだいって言いたくなります。

作る人、食べる人、この本を読む人、聞く人
みんなの心に花が咲くような元気になれる本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 世界観がある  掲載日:2018/1/6
画家
画家 作: M.B.ゴフスタイン
訳: 谷川 俊太郎

出版社: ジー・シー・プレス
ゴフスタインのファンです何とも言えない世界感がたまりません。画家がテーマですが、表現者であるなら誰しも感じることがあるとおもいます。小さな人間です。命のかぎりもあります。それでも、この神が授けて下さった才能を大切に使って表現すること。それが仕事だと。それが生きることだと。おごらず、いばらず、自然のものに手を添え、心を添えていく。その素晴らしさを感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自分だけの  掲載日:2018/1/6
グレッグ公認 きみだけのダメ日記帳
グレッグ公認 きみだけのダメ日記帳 作: ジェフ・キニー
訳: 中井はるの

出版社: ポプラ社
書店にて見つけました。書き込めるようになっているので自分でもおもしろい日記が書くことが出来ます。内容が少し外国的なのでピザとか共感できない部分もあるのですがそれでも何を書き込もうかなと思うだけでも楽しそうです。子どもも大切そうに書き込もうかなと毎日眺めています。日記帳だけだと続かないけれど、好きなページから書き込めるのがいいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たからもの  掲載日:2017/12/25
ねむたいひとたち
ねむたいひとたち 作・絵: M.B.ゴフスタイン
訳: 谷川 俊太郎

出版社: あすなろ書房
本当に小さい小さい絵本です。派手さはありません。小人がかわいい。かくれんぼしている様子がとっても素敵でねむたい表情は何とも言えません。品切れが多いゴフスタインの絵本ですがどれも詩的で素晴らしいものばかり.再販してほしいです・
参考になりました。 0人

2416件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット