なでなで ももんちゃん なでなで ももんちゃん なでなで ももんちゃんの試し読みができます!
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
ふれて伝わるやさしいきもち

児童書をえらぶ

  • すべて
  • 低学年
  • 中学年
  • 高学年
  • 中学生〜
  • 文庫

はじめて読み物の世界へ入っていく子ども達と、いつも面白い本を探している小学生や中高生の皆さん、また子ども達の身近にいる全ての大人の方へ。ワクワクがいっぱい、どこまでも豊かに広がる児童読み物の世界を、さまざまな切り口から分かりやすく紹介していきます。

シリーズPick up!

  • 「グレッグのダメ日記」シリーズ
  • 「妖怪一家 九十九さん」シリーズ
  • 「おはなしいちばん星」シリーズ

児童書の作家さんPick up!

  • プロイスラー

    1923年ボヘミア(現在のチェコの北西部)生まれ。第二次大戦後ドイツ南部に移り、小学校教師・校長を務める。’70より執筆に専念し、全業績に対し国際アンデルセン賞作家賞推薦を受ける。代表作に《大どろぼうホッツェンプロッツ》シリーズ、『クラバート』などがある。2013年逝去。

    おすすめ

  • 角野 栄子

    1935年東京都生まれ。早稲田大学教育学部英語英文科卒業。日本福祉大学客員教授。1984年に路傍の石文学賞を受賞。「おおどろぼうブラブラ氏」(講談社)でサンケイ児童出版文化賞大賞、「魔女の宅急便」(福音館書店)で野間児童文芸賞と小学館文学賞... 続きをみる

    おすすめ

    魔女の宅急便

  • さとう まきこ

    1947 年、東京に生まれる。上智大学仏文科中退。1973年、ベトナム戦争の脱走兵と少女の交流を描いた「絵にかくとへんな家」で日本児童文学者協会新人賞を受賞。1982年思春期の少女の繊細な心を描いた「ハッピーバースデー」で野間児童文芸推奨作... 続きをみる

    おすすめ

    9月0日大冒険

  • ロアルド・ダール

    1916〜1990年。イギリスの作家。サウス・ウェールズに生まれ、パブリック・スクール卒業後、シェル石油会社の東アフリカ支社に勤務。第二次大戦が始まると、イギリス空軍の戦闘機パイロットとして従軍したが、不時着し、長く生死の境をさまよった。戦... 続きをみる

    おすすめ

    チョコレート工場の秘密

  • 竹下 文子

    1954年、福岡県に生まれる。東京学芸大学卒業。1996年に「黒ねこサンゴロウ」シリーズ(偕成社)で路傍の石幼少年文学賞を受賞。主な作品に『みけねこレストラン』『きょうりゅう1ぴきください』『もしもし・・・』(偕成社)、『せんろはつづく』『... 続きをみる

    おすすめ

    黒ねこサンゴロウ1 旅のはじまり

児童書レビュー Pick up!

  • 自立心

    5.0

    はじめてのおつかいに、とてもウキウキしているぼうや。 暗い森だってへっちゃらです。 途中で会う動物達に、気を付けるんだぞ!と、言われながらも 勇敢に川にザリガニを取りに行きます。 しかし、「水の中のあいつ」に出会いどうしたら良いか解...続きを読む

  • 割れるところまで見たかった

    4.0

    殻を割るところまで見たかったそうで、読後不満をブーブー言ってました。 なので、是非、たまごにいちゃんから、兄ちゃんになるまでを描いて欲しいです。 ちょっと、想像より字が小さめですけど、絵がメインで、文字量自体は少ないので、息子は抵抗なく...続きを読む

出版社おすすめ



親子でイヤイヤ期が楽になる
全ページためしよみ
サイン本販売中