ふゆって どんな ところなの? ふゆって どんな ところなの? ふゆって どんな ところなの?の試し読みができます!
作: 工藤 ノリコ  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
工藤ノリコが描く、夢いっぱいの冬景色が楽しい絵本。
kaka0323さん 40代・ママ

ほっこり♪
もう、大きくなった息子とカフェで読み …

児童書をえらぶ

  • すべて
  • 低学年
  • 中学年
  • 高学年
  • 中学生〜
  • 文庫

はじめて読み物の世界へ入っていく子ども達と、いつも面白い本を探している小学生や中高生の皆さん、また子ども達の身近にいる全ての大人の方へ。ワクワクがいっぱい、どこまでも豊かに広がる児童読み物の世界を、さまざまな切り口から分かりやすく紹介していきます。

シリーズPick up!

  • 「守り人」シリーズ
  • 「魔法の庭ものがたり」シリーズ
  • 「寺村輝夫・ぼくは王さまの本」シリーズ

児童書の作家さんPick up!

  • さとうまきこ

    1947 年、東京に生まれる。上智大学仏文科中退。1973年、ベトナム戦争の脱走兵と少女の交流を描いた「絵にかくとへんな家」で日本児童文学者協会新人賞を受賞。1982年思春期の少女の繊細な心を描いた「ハッピーバースデー」で野間児童文芸推奨作品賞を受賞。2005年「4つの初めての物語」で日本児童文学者協会賞を受賞。そのほか、自伝的要素の強い「わたしの秘密の花園」,ファンタジー「9月0日大冒険」,近著に「犬と私の10の約束 バニラとみもの物語」,「14歳のノクターン」,「ぼくらの輪廻転生」,「クッキーとコースケ 犬と走る日」,「ジョイ子とサスケ 初めてのともだち」,「千の種のわたしへ ―不思議な訪問者」など。趣味は、えせヴェジタリアンとヨガ。

    おすすめ

  • エヴァ・イボットソン

    1925年、ウィーンに生まれる。幼年期に両親の離婚を経験。8歳の頃、ナチスの台頭によってイギリスに移住。生理学を学び、昆虫学者の夫と結婚したあと 作品を書きはじめた。『夢の彼方への旅』でスマーティーズ賞金賞を受賞。幽霊や魔法使いが登場するフ... 続きをみる

    おすすめ

    おいでフレック、ぼくのところに

  • 岡田 淳

    1947年兵庫県に生まれる。神戸大学教育学部美術科を卒業後、38年間小学校の図工教師をつとめる。1979年『ムンジャクンジュは毛虫じゃない』で作家デビュー。その後、『放課後の時間割』(1981年日本児童文学者協会新人賞)『雨やどりはすべり台... 続きをみる

    おすすめ

    二分間の冒険

  • 富安 陽子

    1959年東京都に生まれる。児童文学作家。『クヌギ林のザワザワ荘』で日本児童文学者協会賞新人賞、小学館文学賞受賞、『小さなスズナ姫』シリーズで新美南吉児童文学賞を受賞、『空へつづく神話』でサンケイ児童出版文化賞受賞、『やまんば山のモッコたち... 続きをみる

    おすすめ

    シノダ! (1) チビ竜と魔法の実

  • 角野 栄子

    1935年東京都生まれ。早稲田大学教育学部英語英文科卒業。日本福祉大学客員教授。1984年に路傍の石文学賞を受賞。「おおどろぼうブラブラ氏」(講談社)でサンケイ児童出版文化賞大賞、「魔女の宅急便」(福音館書店)で野間児童文芸賞と小学館文学賞... 続きをみる

    おすすめ

    魔女の宅急便

児童書レビュー Pick up!

  • ひらがなに興味が出たら・・・

    5.0

     もうすぐ4歳になる娘は、おふろでひらがなポスターをはって「あいうえお」を覚えたけれど、この絵本にも早く出会いたかったな〜。  覚えた後ではあったけど、言葉のリズムが心地よくて、よく考えられた絵本だと思いました。  娘が特に好きだったの...続きを読む

  • 高学年の課題図書

    4.0

    弟が、作文の課題図書ということで、借りてきた本でした。 不思議な出会いをして、優しくて、穏やかな時間を過ごして行く様子を読み進めて行きました。後半、物語が大きく動き、ラストはウルッとしました。 私は読みやすく、あっという間に読み切り...続きを読む

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中