ちょきちょきブロッコリーさん ちょきちょきブロッコリーさん ちょきちょきブロッコリーさんの試し読みができます!
作・絵: ふくだ じゅんこ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ブロッコリーさんに髪の毛を切ってもらおう!
  • 生命誌をやさしく絵本化した印象です。
    内容は、序盤で細胞や、誕生の仕組みなどを扱い、かなり本格的です。
    地球における生命の誕生からのくだりは、本格的な生命誌。
    恐竜なども出てきますから、そこは子どもたちにとってもワクワクでしょうか。
    語り口は、子どもたちの探求心をくすぐるもので、良質の科学絵本だと思います。
    生き物は遺伝子でつながっている、という視点が、なんとも壮大です。
    小学校高学年くらいからでしょうか。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達からお古で譲ってもらったおもちゃです。
    これ、本当にたくさんたくさん遊びました。
    3歳から4歳くらいの頃が一番遊んだでしょうか。
    電話がとてもリアルにできていますし、なにより数字がわかりやすく押しやすいので、遊びやすかったようです。
    この電話を手にごっこ遊びに没頭していた娘が懐かしいです。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し前から、気になっていた絵本で、紹介文や皆さんのレビューを
    読んでますます手に取ってみたくなり購入しました。
    海の上と、海の中に分けられた世界を見ることができます。
    ページごとに様々な海の姿が描かれていました。
    よい機会に、孫へのプレゼントにするつもりですが、
    それまで何度か一人で楽しみたい絵本です。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育系の仕事をしている関係で、小学1年生に読み聞かせをしており、昨年から小学校の読み聞かせボランティアとしても活動しています。
    私がこの本を手に取った時、「これだっ!」と見つけたことに嬉しささえ感じた絵本です。

    信号機は青・黄・赤しかないという固定観念を良い意味で吹き飛ばしてくれました!
    不思議な色に変わるたびに「車はどうするかな?」と子ども達に質問しながら読み進めると、子ども達は最後まで食い入るように本の世界へ。。。
    小学2・3年生の反応も良く、5歳児の息子に関しては毎晩「読んで!」と言ってくるほどです。
    最後は、交通ルールはきちんと守ろうね!と締めくくり、◯◯色になったらどうするんだっけ?と問題を出すと、より子ども達の本への関心を高めます。
    ママになって7年、読み聞かせを始めて3年…
    私の中でのTOP3に入る素敵な絵本です!

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全頁試し読みで読みました。三人の願いですが、結局は、黄色い男のつぶやきで、元のままの場所なのですが、私は、三人一緒だったので正直ほっとしました。氷山の一角で大変だとは思うのですが、三人一緒なら心強いからバラバラになるよりいいかなあと思うのですが、その後がどうなったのか気になるところです。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にあったお話です
    グース(ガチョウ、 野生のがんのこと)がたくさん舞い降りてきました
    まるで 人間のように 家族がいて みんなで生きている様子が良く分かりました飛ぶときの様子  飛行機のように足をお腹にしまって

    その中に 片足がのないグースがいました   かわいそうに思い パパやママに相談しました
    パパは「野生のグースはね、よわくても、じぶんで生きていくことを覚えないといけない。 それができないと 死んでしまうのよ」
    そのことばに 私も グースに強くなってほしいと 応援しました

    そしてグースたちは 飛び立ちました 南のあたたかい国へ  あの一本足のグースも?
    私は とても気になるのでした 
    秋が過ぎ 冬が過ぎ 春になったとき  素晴らしいことが怒ったのです

    あの片足のグースが 大きいグースと一緒に下りてきたのです

    なんと 七羽のヒナ鳥をつれて   なんと すごい! 強いグースの生きざまに感動しました!

    母親になり  子供を産んで オスの鳥といっしょにやって来たのです
    生命力の強さに 本当に感動しました     実話ですから なおのことです
    皆さんにも 是非読んでほしいと思いました!

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本音

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子14歳

    読んでいて、私と母の関係を振り返り、そして私と子どもたちとの関係を考えました。
    何でも言い合って、言い過ぎてしまうことは良くありませんが、時には本音で話せる関係が、大事だと思いました。
    ラジオから流れる曲を耳にして、ロバートがすぐ「母さんの演奏だ」と気付く場面が好きです。
    ロバートだけでなく、お母さんも、お母さんとして成長していくような予感がしました。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 完結

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    いろいろなおひめさまたちがいっしょの学校に通って、友だちになるこのシリーズ。
    今巻で完結です。
    運動会のつづきのお話です。あいかわらずいろいろな変わった競技がおもしろいですね。
    おひめさまたちの友情もすてきです。これからも楽しい日々を過ごしてほしいです。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくある我が家の風景

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    おままごとで遊ぶこどもに、よくある風景でなごみます。
    おままごとでお料理屋さんをひらいても、だれも買いに来てくれないから自分で配達をするコッコちゃん。
    お兄ちゃんもお父さんも、つきあってアムアムアムと食べてくれる。
    全力で遊んでくれるわけじゃないけど、ちゃんとやり取りをしておかわりをしてくれるその感じが、あるある!と笑ってしまいました。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  •  わかる、うん、わっかるなぁそうちゃん。
    どうしても相手がひいきされているように思えるものねぇ、二人兄妹だと。
    お父さんお母さんは平等に思っていてもね。
    親子ですら気付かない親子のズレを、筒井氏は鋭ーく指摘しておられる。

     渡辺画伯の、内的で素朴な筆タッチが、そうちゃんに寄り添う。
    テーブルの下で、独り上を見上げ、目を大きくして
    泣こうかどうしようかと揺れている、そうちゃん、わかるぞ。
     みんな気遣って、ボールやら人形やら近づける、
    こんな時、子どもは中々出て行きにくいんだなぁ、大人もおんなじ!!

     またしても母の登場によって暗転するのかぁ?うーん。
    お父さん、しっかりしてょ。まぁ仲のいい家族だから許す!
    家族って、ふしぎだなぁ。だって
    そうちゃんのさっきのこと、解決していないでしょ?

     筒井さま、渡辺さま、福音館書店さま
    兄弟姉妹の永遠のアウフヘーベンに、感謝


     

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

580件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット