マイメロディ×オーマイ マイメロディのラブリー・デコパンケーキBOOK マイメロディ×オーマイ マイメロディのラブリー・デコパンケーキBOOK
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
かわいいマイメロディ型パンケーキが焼けちゃう♪キュートすぎるパンケーキパンつきレシピBOOK発売!
  • そんなノリで読むような本ではありませんでした。お話を黙って読み続けていた私ですが、鎌田先生のあとがきで涙がぼろぼろとこぼれました。この本に出てくるお医者さんご本人なんですね。優しさは連鎖する。私も優しさを連鎖させられる人間になりたい。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • この難しさ、子どもに理解できるでしょうか?

    とにかく自分がロバを連れていたじいさまだったなら・・・ 深い古井戸に落ちたロバだったなら・・・
    まずどうだったかを考えました。そうすることによって、じいさまの気持ち、苦渋の決断、さらにそうしたことによって助かったが去って行くロバに対する気持ち、ロバの立場なら絶望、希望、不信、もしかしたらじいさまの取った行動への理解もあるのではとようやく感じ取れました。

    でも子どもには分かるでしょうか。最後の一度も振り向かず去って行ったロバの姿が後味の悪さを残すだけになりはしないだろうか・・・と。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「どんぐりむらのどんぐりえん」が大大大好きな娘。
    (読むほうは長くて辛いのですが)

    本屋さんでこの絵本を見つけた時には、大興奮でした。
    「ママ、大事件!!!」と絵本売り場まで連れていかれ、どんぐりむらの新しい絵本だ!!!と。w

    本好きに育ってほしいと思っているのですから、本屋さんがテーマとなっては買わないわけにいけませんよね。

    内容は、期待を裏切らない楽しさ。
    すみからすみまで楽しみめます。

    購入してゆっくり読みたい1冊です。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは子供にも大人にもぜひ読んでもらいたい、心の深いところに残るすばらしい作品です。
    たまたま紹介文を読んで興味を持ち、直ちに登録して全ページためしよみにて拝読しました。このような経験をさせてくれたことに大いに感謝します。とともに、是非後日購入して、手元に置いてじっくり読みたいと思いました。

    この絵本を子供が読むと、あかりのありがたさ、ろうそくのあかりに包まれるあたたかい気持ち、などがきっと心に刻まれることでしょう。おはなしの内容は平易で心にじん、とくるものですし、絵がまた、それにぴったりの柔らかなタッチで、実にみごとです。わが家は子供たちがもう成人してしまいましたが、小学校中高学年くらいの頃に読ませたかった、と強く思いました。

    そして大人が読むと、これは「愛情」というものの本質を、みごとに表現した佳作であることがすぐに感じ取れます。読みながら私はまず、自分の親の愛情がこのろうそくそのものだったと思え、つぎに自分の子供たちに対する気持ちもこのろうそくと同じなのではないかと感じ、そして読後は何とも言えないあたたかい気分に満たされました。オスカー・ワイルドの名作「幸福の王子」の話が、読みながら何度も頭をよぎりました。

    子供・大人を問わず、心に残る絵本として、是非おすすめしたいです。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • ダイナミック

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     おじいちゃんと孫が、競馬場に出掛けて、孫のぬいぐるみにそっくりな馬に一着をさらわれるというお話。賭け事も含め、人、ひと、ヒトの表情、場の出走前の緊張、煙だらけの雰囲気、馬の鼻息、スタートの瞬間と疾風するスピード…。すべてがページから飛び出すほどのダイナミック描写です。孫のぬいぐるみを引き合いに出すとは、そのおおらかさ、人間くささに脱帽、拍手します。感謝

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの時ってうまい下手と言うより、好きで夢中になれるということのほうが大切ですよね、それが大人の方がうまいとか失敗とかっていう枠にいれてしまうのかもしれません。負けたって失敗したって、好きというきもちがある、たのしいという気持ちがあるっていうことが一番重要で、そんな気持ちをもっている人はとっても輝いて見えるなとおもいました。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 編み目がとっても暖かいです。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳、

    絵本ナビさんのメルマガがきっかけで試し読み、
    面白かったので3歳の娘と読もうと図書館から借りてきました。

    ニットさんが編み出すのはマフラーや手袋だけではなくて
    椅子にお茶にテーブルになんとおうちまで!
    恐るべし自給自足!

    ネコ、ネコにあげるお魚、
    夜にはお月様。
    ニットさんの優しい人柄が伝わってくる作品たちです。

    編み出したものが全部本物の毛糸で編まれた写真で出来ていて
    手作り絵本のような温かみを感じる一冊。

    冬の間に、毛糸を買って来て、
    「あみもの」を娘に見せてあげるのもいいな。
    そう思った一冊でした。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月をつくって

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳、

    むしゃくしゃびょうにかかったねずみのチとキに「月をつくってみて」と挑戦されるアッチ。
    アッチはどうするんだろうと読んでいたら、見事な月をつくってくれました!
    本物のお月さまがおいしい!と言ってくれるオムレツの月です。…あれ?つくった本人のアッチも驚いているように見えますね。アッチも予想外だったのかしら。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • アザラシのつるちゃんとナメクジのクネクネのお話です。
    まいごになって海へ来てしまったクネクネをつるちゃんがお家まで連れて行ってあげるというお話です。
    アザラシが山をのぼり〜なんて現実にはありえないですが,そこがまた絵本の醍醐味ということで!二人の行く末を見守って読みました(笑)。
    クネクネを無事にお家まで送り海へ戻るつるちゃん。
    よかった!という思いの反面「もう会えないのかな」という寂しさ。。キュンとしました。終盤は二人の友情さえ感じられました!!

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車が好きだけど…

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳、

    2歳4ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    のりものの中でも特に電車が好きな息子。
    電車の絵本も大好き。色々な電車の絵本を読んでいますが、残念ながらこの絵本の反応はいまいち…。
    一度読んだだけで、もう一度読んで欲しいと持ってくる事はありませんでした。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

933件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中