おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
  • ゴリラ、怪獣、魔女、おばけ…。

    いろいろな怖い?ものたちが、ドアをノックして入って来ようとします。

    そんなのやだもん!入れてあげない!と拒否するのが可愛いかったです。
    そして、その怖いものたちは、実は同じチェックの靴を履いているので、おとうさんだと分かるのですが、なんでおとうさんが怖いものに変装?するのか分かりませんでした。
    まあ、深く考えちゃいけないんでしょうね。

    また、個人的に、一番最初に、お前の息の根止めてやる、という言葉が出てきたのにびっくりしました。
    子ども向けの本なので、そういう表現はして欲しくなかったです。
    そこだけが残念!

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそう!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    お月さまを、おせんべいやら、お好み焼きやらに見立てて、男の子が食べてしまう(想像)お話です。
    お月さまに興味を持つ、食いしん坊の息子にぴったりかと思って読んでみました。おいしそうなお月様に興味を持ってくれたようです。ただ、メロンパンやお好み焼きは、なじみのない食べ物のため、ピンと来なかった様子。それでも、好きなお月様やネコが出てくるので、楽しんでいました。
    秋に読みたい絵本です。

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お迎え!

    お迎えは、10分前に行くように気をつけていますが、ちょっと遅くなって3、4番目になった時があった時に「遅い!」と孫に言われたことがあったので、たつくんは、一番遅くなって大泣きした気持ちが孫と重なってしまいました。これからも時間前に待っているようにお迎えに行こうと思いました。しかけで捲るのも楽しい絵本だと思いました。

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新学期

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    夏休みを終えての新学期。
    教師2名と転入生と夕士の学校に新メンバー加入ですね。
    けっこう悟っているなーと感じていた夕士ですが、自分が嫌いな人への対処が今回まだまだ青いなと思うことができました。高校生ですものね。長谷くんあたりはうまくやりそうですが(?)。
    女生徒会長さんが男前で兄貴!と言われるのもわかるかっこよさでした。いいですねー。

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温泉で温まるおサルさんたちの、写真絵本です。
    湯につかって気持ちよさそうなおサルさんたち。

    雪の日に家族で肩をよせあっている写真もあり、おサルさんも、力を合わせて生きているんだなと思えます。

    シャッターチャンスを逃さない写真家さんのすご腕に感謝です。

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    2
  •  『蜜蜂と遠雷』で第156回直木賞を受賞した恩田陸さんが文を書いた、少しぶきみな絵本。
     どう不気味かというと、石井聖岳さんが描いた絵の表紙のどこかにそのヒントが隠れていますから、表紙だっておろそかにしないで。

     初めての町に引っ越してきた女の子の一家。
     外を見ると、なんだかぼんやり、どろっとしている町並みが続いています。
     パパもママも「ともだちと遊んで」とかいいますが、この町には子どもの姿も声もありません。
     ただ隣の犬がよく吠えるだけ。
     そんな町でも女の子にともだちができます。
     どんな?
     ママには見えない。パパは気づかない。隣の犬だけにはわかっているような、そんなともだち。
     この絵本は、ちょっと怖い。

     でも、ともだちってつくらないといけないのだろうか。
     ともだちができないことがまるでいけないことのようにいう人たちもいるけど、無理やりにつくることはないんじゃないかな。
     まして、できたともだちがこの絵本の女の子のようにとっても不思議なともだちだってあるだろうし、そして、そのことでママは泣いたり(この絵本の中でもママは本当に泣いている)するけれど、そういうことが当たり前だと思うこと自体、なんだか怖い感じさえする。

     この絵本はそんな当たり前の怖さを描いた、恩田陸さんの、ちょっと怖い話だ。

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • もじりのセンスが光る★

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    かいけつゾロリ大好きな6歳の娘と読みました。

    自分でもいつも読んでいるけど、
    「よんでー」と持ってきて、
    うー読み聞かせには長いけど、まあたまにはいっか!と
    一発奮起。

    けどやっぱり、面白いけど、長かった・・・
    ストーリー途中のいろんな場面で
    いろいろなものをモジッたものがたくさん出てきて、
    そこを読み飛ばすと面白くなくなるので、全部丁寧に読んでいたら、
    もうとんでもない長さになりますが、
    それでもやっぱり面白い!
    はらゆたかさんの言葉遊び、もじりのセンスは抜群です!

    と、頑張ってよんだけどやっぱり面白い一冊でした。
    続編もぜひ読まないとね!

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 双子のルルロロちゃんが、お風呂掃除をしていて、遊びだすところが、やっぱりねと思いました。お風呂の中はあわあわでいっぱいです。あわあわおばけを怖がってお風呂掃除を中断してしまいますが、おばあちゃんがお風呂に入ると腰がよくなるとわかると、おばあちゃんの為に再びお風呂掃除をしておばけ退治をするルルロロちゃんがとても優しいと思いました。おばあちゃんは、可愛い孫のルルロロちゃんと一緒で羨ましいです。
    おばあちゃんの為の頑張った二人に有難うと言いたいです。おばあちゃん、ルルロロちゃんと一緒にお風呂に入れてよかったね!

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコ科の動物がいっぱい!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    ネコ科の動物がいっぱい出てきます。
    ジャガー、チーター、トラ等々、ネコの仲間なんだねーと言いつつ。
    〇〇科というのは動物園で見ることがあると思うけど、まだそんなにピンときてなかったかな?いろいろな仲間がいるんだねとなんとなくわかったかな?

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上質のユーモアです

    さつま弁?おすもうさんの言葉?
    を語るさつまいも。
    言葉が、絵と似あっていて、とても面白いです。
    子どもたちに大うけです。

    こういう、おおらかな絵本、いいですね。
    芋ほりの季節には、毎年読んで楽しみたい1冊です。

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    2

737件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット