ぷくみみちゃん ぷくみみちゃん ぷくみみちゃんの試し読みができます!
作: やぎ たみこ  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
とってもかわいい福の神・ぷくみみちゃん。 相棒のぷくいもちゃんと町中に幸せをふりまきますが?
イカリサンカクさん 20代・ママ

カワイイ神様
このお話の主人公のぷくみみちゃんはとっ…

  • フレディの第3巻です。フレディの能力の秘密が、少しずつ、みんなに知られていく巻です。今回は、自動車工場を建てようとした土地に住む野生のハムスターを救う話でした。最初に2巻に比べて、正直なところ、ハラハラ感とかがあまりありませんでしたが、作者のライヒェさんは、きっとここにでてくる動物愛護団体の人のように、動物に対する気持ちがあるのではないかな?と感じる話でした。相変わらず、さっと読める話なので、小学校中学年から大人の方にお勧めです。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 珍道中ってこんな感じ

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子10歳、男の子7歳、

    本当は兄ちゃん向けな気持ちで借りてきたけど、
    意外と次男坊が喜んでくれてたので、一応次男坊で登録。

    大阪の喜六(きろく)と清八(せいはち)が伊勢参りに行こうって
    旅に出て〜という珍道中の落語まんがです。

    中は全部マンガの形で、マンガ慣れした子供なら楽に読めます。
    漢字は全部ルビ付だから、気になった次男にも読めたようで。
    話の合間には桂文我さんによる落語的な解説が入ってて
    「へぇ〜」でした。

    落語ではよくある、お茶屋で注文したら、「ない、ない」ってなるものや
    キツネに化かされるものなど、大人ならどっかで聞いたことが
    あるものですが、子どもたちは大笑いしてました。

    なかなか落語を聞く機会はないけれど、
    こういう形とはいえ、落語って面白いんだな〜ってしみじみでした。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名にキュン

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳、

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    パンダ、たぬき、ねこ、ぞう、の親子が登場し、おひざでだっこする様子が描かれています。
    一緒に絵本を読んだり、おなかをたたいたり・・・。
    最後は一緒にねんねというのもいいです。
    親子のコミュニケーションの参考にしてもらおうと思います。
    なぜがトンボも登場。
    秋になって、涼しくなったころに読むのもオツですね。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本ナビのレビューコンテストで初めてプリンちゃんシリーズのことを知りました。
    食べることが大好きな娘、きっとはまるだろうなと思って読んだところどんぴしゃでした(笑)。
    娘は祖母のことを「ばあば」と呼んでいるので、それもよかったみたいです。
    「プリンちゃんのばあばなの?」と嬉しそうに聞いていました。
    ポップコーンやチョコレートなど、おいしそうなものがたくさん出てくるのも楽しくていいですね。娘が「ポップコーン、たべたい!チョコレート、たべたい!」と騒ぐのは大変ですけれど(苦笑)。
    親子でとても楽しく読めた一冊でした。
    プリンちゃんシリーズ、出会えてよかったです。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルな本です

    • りえたんさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子5歳、

    月刊誌「こどものとも0.1.2」を年間購読していた時に届いた本のうちの一つです。
    題名の通りいろんなパンの写真と一緒に「ぽん・ちん・ぱん」とリズミカルで、音を楽しめる本です。
    繰り返しが多いので読み聞かせを始めたての本としてもいいかなと思います。当時読んでいると、息子が「ぽん・ちん・ぱん」のとことで、ケラケラ良く笑っていました。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 関西ノリ

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    今回はこんぶのぶーさんが主人公。
    ぶーさん、漫才をやろうと相方探しのオーディションを行います。
    ぶーさんとコンビを組んだのは一体だれかな?!(^^)

    このシリーズ、とても面白くて親子で大好きです。
    毎回関西弁には苦労します(東北人なもんで)が、へたくそなりに頑張ってます(^^)。

    娘たち、特に4歳の次女は漫才やオーディションなど、ちょっとよくわからなかった所もあったみたいですが、
    わからないなりにも面白かったみたいで、結構リクエストされました。
    9歳の長女は、なんとなくわかるようでニヤニヤしていました(笑)。

    小さい子にはちょっとわからないかな〜と思う部分もあるので、
    どちらかというと大人の方が面白かったです。
    オーディションにちくわのわーさんもいてますね(笑)。

    隅々まで眺めていると、じわじわいろんな所が面白くて笑っちゃいます。
    これかもシリーズ作品、期待してます(^^)♪

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれあれ〜?!

    動物さん同士が急ぐあまりにどっし〜ん!

    ぶつかってしまいます!

    すると、あれ…???

    思わぬ展開に私も息子も爆笑。

    息子は気に入った様で、自分で何回も繰り返し声に出して読んでいました^^

    展開はわかりやすいので、小さなお子様にも安心して楽しめるかと思います。

    最後は「なるほど〜」と納得でした。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天然ボケの山伏と
    腹黒い地主のコントのようなやり取りが面白いです。

    山伏って、修行してすごい能力を身につけた人というイメージがありますが
    この本に出てくる山伏は
    実に俗物的です。

    狂言はなんだか難しいような気がしていましたが
    こうしてわかりやすくしてもらえば
    こんなにも楽しめるものなのですね。

    本当の狂言を見たくなってきました。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    プリンちゃんと言う名前がキュートですね。まわりの小道具というかいろいろじっくりみてみると、どれもかわいい。子どもの夢が形になったみたいで、おいしそうだねーといいながら読みました。何が咲くか、どんなものかわくわくしましたが、赤い実ひとつだったから、あれっとおもったけど、最後はほっこり笑顔になりました。プリンちゃんの人形がほしい!と子どもも言っていました。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 超庶民の主人公も、いいものです。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳、

    私も小さい時に大好きだったこの一冊。
    図書館で見かけて、
    「もしかしたら7歳になった息子、
     そろそろ楽しめるかも!?」と思い、ちょっと冒険をしました。

    読み聞かせるにはちょっと長いので、ややためらいましたが、
    読みはじめてみると、
    私は懐かしさでいっぱいになり、
    一方の平成生まれの息子は、昔話の新鮮な面白さに惹かれたようで、
    30分くらいはかかったと思いますが、
    お互いあっという間の読書タイムでした。

    主人公が清く正しい心の持ち主の品行方正なヒーロータイプの物語、
    昔話でもよくありがちな感じですが、
    彦一さんは、おお酒のみで借金だらけ、
    正義のために動いているというより、
    キツネやたぬき、天狗に一杯喰わせるのを無常の喜びとする、
    非常に庶民なところが、
    息子には非常に新鮮だったようです。
    始終、ゲラゲラ笑ってました。

    次は、きっちょむさんかな。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

1,023件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中
お子さんの、あなたの
お気に入りの3冊は?
絵本コンシェル 無料おためし公開中
みんなのお気に入りをみてみよう&まずはやってみよう!>>>

閉じる