おもちおばけ おもちおばけ
作: ささき ようこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おばあちゃんが送ってくれた大好きなおもち。
  • 美しい科学絵本

    言葉のリズムも、イラストも、独特の軽快さをもっていて、美しい絵本です。水が地球を、雨や水蒸気や氷、雪となって、姿を変えながらめぐっていくことが、描かれています。
    科学絵本とも、言葉遊びの絵本ともいえるけど、1冊の絵本として、素敵です。

    掲載日:2018/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校1年生の我が家の娘が,一人読みしました。
    クリスマスシーズンに読んだので,季節的にもぴったりでした。
    サンタさんは森の動物たちにもプレゼントを届けにやってくるんだ〜と夢が膨らむ絵本になっています。
    パンダくんへのプレゼントは一体なんだったのでしょうか,わくわくしながら読める絵本でもありますね。

    掲載日:2018/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 国旗

    5歳1ヶ月の孫に読んでやりました。まだまだですが、保育園の運動会の時に国旗の旗を飾るのでその時に知っている国旗に出会うと楽しいだろうなあと思って選びました。ページいっぱいに描かれた国旗はシンプルですが、色彩も美しく綺麗で世界地図でその国の位置もわかるから興味を持ってくれたらと期待しながら読みました。

    掲載日:2018/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんうけ◎

    魔法の絵本とまで書かれていたのでついつい購入しました。いないないばあっぽく「ぱかっ」っと中身が出てくるだけの絵本ですが3ヶ月の息子はじーっと見て楽しそうです。
    繰り返しだし短いので2歳の息子も1回で覚えて、弟に読んであげています。

    掲載日:2018/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自己犠牲?

    全ページためしよみで、読ませていただきました。
    色濃くはないですが、テーマの奥底には、自己犠牲のことがあるのかなと思いました。これは、とても難しいテーマです。やみくもに我慢すれば、いいことがあるという風に、子どもたちが、誤解しないでほしいと思いました。

    掲載日:2018/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の小学校1年生の娘が一人読みしました。
    雪だるまを作れるほど雪が降る環境に我が家はないので,絵本で雪を感じられるのもいいな〜と思いました。
    こちらの絵本,特に12月生まれの子は自分の誕生月の情報も載っていて楽しいのではないでしょうか。
    我が家の娘は12月が誕生月ではありませんが,12月に読んだので共感を持ってよめたようでした。

    掲載日:2018/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 補助輪つき

    お殿様が自転車に乗りたいと言うと、さんだゆうは、初めての自転車は危険なので、補助輪付きの赤い自転車を購入し、そっと手を離したりして親みたいだなあと思いました。ヘルメットが合わないと、「おすもうさんヘルメット」を探してきて、さんだゆうのおとのさまを思う気持ちにいつも感心します!

    掲載日:2018/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 転校の多い、チョキが今回転校してきたのは、おにぎりいっぱいの
    小学校でした。
    始め、話の展開にええっ?と思ったのですが
    先生たちも生徒も、ほかほか温かくとても楽しいです。
    お米の事もたっぷり書かれていて 勉強にもなりそうです。
    運動会ではランチ小学校との対決もあったりして、かなり盛りだくさんでした。
    最後はまたまたの転校になりますが、次の学校はどんなところでしょうね。
    子ども新聞は読者も参加できそうです。

    掲載日:2018/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話は勿論、作者の方々のあとがきがまたいい。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子3歳、女の子0歳

    たこさんウィンナーへの愛を感じます。最近は、あの真っ赤なウィンナーを店頭で見かける機会は減りましたが、子供達の反応も見て見たいので、今度お弁当を作ってあげる機会があったらたこさんウィンナー入れてあげようかな…。当たり前だけどやっぱりお弁当って基本の三色入ると綺麗だね。

    掲載日:2018/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人情活劇シリーズです。どれも、とても渋いです。
    男の人に、読んでもらいたいシリーズです。
    この巻は、ねぎぼうずあさたろうの、子分、にんにくのにきちの大活躍の巻です。にきちには、小さいときに生き別れた母親がいたのですね。よかった、にきち。母さんに会えて!!

    掲載日:2018/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

594件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット