ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
  • 男の子の定番

    お古でいただいたのでもしかしたら内容が違っているかもしれないのですが…
    パトカーy救急車など、音が出る車の写真がたくさん載っていて息子のお気に入りです。

    電話救急車というのも載っているのですが、今もあるのでしょうか。
    そんなのあるんだー。
    という大人も楽しめる絵本です。
    安価で丈夫なところもポイント高いです。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶句

    なんだこりゃ〜、思わず絶句状態です。
    余計な言葉は要りません。
    全ての原因はダチョウの羽のようですが、カバのくしゃみの大きさに突っ走る突っ走る。
    ライオンのたてがみがカツラだったことは初めて知りましたが、たてがみを被ったカピバラもダチョウもそれなりにさまになっています。
    強烈なナンセンスでした。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑いたくなったら開けたい

    以前みんなですごく笑ったこの絵本。
    久し振りにみて、やっぱり笑いました。
    疲れたときに見ると、神経がやわらかくなるかな?と思います。
    どうぶつさんが。みててね〜と言って笑わせてくれるような
    そんな感じがしました。
    笑いたくなったら開けたいです。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良し4人組

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    仲良し4人組。16歳の彼女たちははじめてバラバラの夏を過ごします。
    タイプの違った4人をトラベリング・パンツが見ています。
    友情のあかしであり、魔法のパンツ(!?)であるトラベリング・パンツ。
    体型が違う4人なのに、誰にでもフィットしてしまうのがすごいと思いました。私もはいてみたいかも。
    どの子の話も興味を惹かれましたが、やっぱり読者にとって、このキャラがいい!みたいな好みは出そうですね。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいかお担当

    • マーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子1歳

    どうぶつの区別がつきだした1歳半の娘に読みました。
    本人もシリーズを見つけては持ち歩いてお気に入り。

    本のサイズも小さく、絵と字のバランスも軽めで、小さい子(乳児〜幼児?)向けの本かと思ったのですが、
    くすっと笑える内容や、「あむ」「かむ」などの韻を楽しめるのはもう少し上の子かな?
    むしろ、おかあさんが一番楽しめる気がします。

    「こわい かお ぜんぶ まかせろ」にはぎくっとしてしまいました。その顔で言われると説得力ある!
    やさしい顔を心がけますね、じんぺい。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 過去に何度か読んだ事のあるお話ではありましたが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    島田睦子先生の絵がプラスされるとこんなにもお洒落な感じの仕上がりになるのですね。飾っておきたいレベルのお洒落さです。しかしこの主人公の2人の顔はどうして元のようには戻らなかったのでしょうか。クリームのせい?誰か教えて下さい。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大爆笑!

    8歳の息子が読んで!と選びました。
    赤ちゃんの成長を描いた絵本を小学3年生の男の子が読んで、面白いのかな?
    ところが、息子は読んでいる間、終始爆笑!
    何回も、同じところを読んで読んで!と言ってきます。その様子は絵本の中の1歳半の子供とまるで同じ!
    読みながら、同じことしてたよ!とか、これはしなかったねえ。など、親子でぺちゃくちゃおしゃべりしながら、読みました。
    今も1歳半の時と変わらず、食事をこぼしたり、片付け上手でなかったりしますが、絵本を読んだ後に、子供の大きな成長を改めて感じることができる、素敵な絵本です。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • つまんないとは、なにかを哲学してゆく男の子。
    いつもどおり、あんまり取り合わないお母さんの様子が笑えます。
    追及してゆく過程で、なかなか鋭い面もあって面白いですね。
    おじいちゃんやお父さんにもインタビューしていますし、、
    大人の代表お父さんが言いよどんでいるところでは、さっさと切り上げているのも面白いです。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんのたまごかな

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    子どもが好きなねこざかなシリーズの一冊。
    毎回ちょっとしたしかけがあって、そこにはやっぱりこどもは反応します。
    たまごを発見したねこざかな。いったいなんのたまごかな?
    ねこざかなのたまごかなと予想しているのがおもしろかったです。本当にねこざかなのたまごがあったら面白いですけどねー。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • パァ!と楽しくなりたい時

    • まゆみん♪さん
    • 30代
    • せんせい
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、女の子11歳

    小学1年生の初めての読み聞かせで使用しました。


    子どもがはいたイラスト付きのパンツ。

    さくらんぼのパンツは、、、りんごのパンツに!
    ネズミさんのパンツは、、、くまさんに!

    など、テンポよく読んでいきました。

    幼稚園で読んだことある♪と嬉しいそうに教えてくれる子がいたりと緊張していた教室が一気にほぐれました。

    子どもの反応を楽しみつつ、作者の世界観を壊さないように読むのが良いと思います。

    読み聞かせの時間は10分あるので、こちらの本でサクッとウォームアップして、もう一冊絵本を読みました。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

1,176件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット