バムとケロのおいしい絵本 バムとケロのおいしい絵本
監修: 島田 ゆか 料理・レシピ制作: 八木 佳奈  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
バムとケロの“公式レシピ本”がついに出来ました!
ルフランルフランさん 20代・ママ

憧れの…♪
初めてバムとケロの絵本を読んだとき、バ…
  • 『TINY』が原題。
    この意味合いもいいですねえ。
    イギリスの動物学の研究者が子どもたちのために書き下ろした、微生物の話の科学絵本。
    微生物、と言うと身構えてしまいますが、
    「ちいさなちいさな」という題名に惹かれませんか?
    そうそう、大人もぼんやりとしたイメージしかない方がほとんどだと思うので、
    この際、一緒に学びましょうよ。
    まず大きさのイメージ。
    この小ささのスケールを体感できますね。
    そして、その数の数字にビックリです。
    その形も、なんと多彩なんでしょう。
    増殖の様子も、わあ!です。
    だからこそ、悪さをする微生物は要注意、ということがよおくわかります。
    良い働きをする微生物の偉大な営みは神秘的ですらあります。
    きっとたくさんの興味が芽生えると思います。
    小学生高学年の課題図書。
    納得です。

    掲載日:2015/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 【子どもレビュー】(小6・女の子)
    グレッグは、とことんついていないなと
    思います。運めいに見放されたみたいで、
    かわいそうだと思いました。
    それに、日記が数々の悪い事でうめつくされるのも、
    もっとかわいそうです。それでも、
    へこたれずにがんばっているグレッグは
    すごいと思いました。
    前向きな気持ち、大事だと思います。


    クリックして拡大

    掲載日:2015/05/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 【子どもレビュー】(小6・女の子)
    毎日、いやなことばかり続いている
    グレッグが、かわいそうだと思いました。
    いろいろなことにまきこまれて、
    普通じゃない生活をしているからです。
    家族も、わたしだったら家出しようと
    考えちゃうような家族です。
    同情しちゃう場面もたくさんありました。
    個性的でおもしろいお話だと思いました。


    クリックして拡大

    掲載日:2015/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 【子どもレビュー】(小6・女の子)
    このお話を読んで、「そういえば、れいぞうこは
    毎日働いているなあ。」と気付かせられました。
    よく考えてみれば、れいぞうこは、365日、
    24時間、ちゃんと働いています。
    ちょっぴりかわいそうだなという気もしてきました。
    こんなれいぞうこの夏休み、わたしもあったら
    いいなと思います。
    1日だけでも、こんなれいぞうこといたら、
    楽しくなると思うからです。


    クリックして拡大

    掲載日:2015/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • この「おしゃれノート」シリーズ,我が家では幼稚園児の娘に大ヒットでした!
    1作目から購入しています。
    サイズ的にも持ち歩きに便利で重宝しています。
    親の私でさえもやりたくなってしまう,女の子心をくすぐる着せ替えシールです!
    今回はLIZLISAとのコラボ,またひと味違った感じでよかったです。

    掲載日:2015/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこ 大好き

    物心ついたころ 黒猫が 家族として家にいました。
    私が生まれた年に 祖母の家の黒猫が産んだ猫でした。

    穏やかな性格のクロは、外遊びをしない私の大切な”つれ”でした。
    私は クロ に とてもかわいがってもらいました。
    猫をかわいがるのでなく、猫にかわいがってもらったのです。
    今 いろいろな動物と会話できるような気がするのは、クロのおかげかと。

    猫とねずみが くっついて寝ている・・・・・。
    温かい 優しい 体温、寝息・・・・・。
    この猫 男の子ですよ、きっと。
    顔 凛々しいですもの。

    掲載日:2015/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続きが読みたい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    学校のアイドル会田先輩と付き合い始めた華。
    親友カップル(?)とダブルデートをします。
    後輩の人形のような美少女 芹菜の相談に応える華はいいこですね。
    いい占い師は、いくら当たっても、お客様が起こったり、がっくりきたり、聞きたくないことまで言ってはいけないとのこと。なるほど。こんなに当たるものなら、悪い結果もアドバイスもしっかり聞きたい気がしてきますが…いざ悪い結果を言われると、たしかに私も信じなかったり、不機嫌になっただけで終わりで耳を貸さないかも。難しいですね。
    会田先輩のおじいさんと華が出会ったところでお話が終わっています。かわいい孫だが、女性を見る目はあるのかと心配しているおじいさん…続きが気になります!

    掲載日:2015/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 透明のカバーに、あつみのある縦長の本。その存在感に、ひきよせられるように手に取りました。
    詳しくは読んでからのお楽しみですが、あつみの正体は、工夫のこらされた仕組みです。これが、ほんとうに素敵! そして、お話の内容も、これまた素敵。タイトル通り、とにかく、愛がいっぱいの絵本です。
    大人にも喜ばれそうな内容と質ですので、大人女子へのプレゼントにしたいと思います。もちろん、自分にも贈りたいです。

    掲載日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人目線では面白い!!

    4歳幼稚園年中さんの娘が手に取って来たので,一緒に読んでみました。
    娘はどこまでお話の内容を理解したかな(笑)。
    すごい長い名前なので,そこを理解していたのかは。。。?かもです。
    大人目線ではユーモアある楽しい面白い絵本でした!
    工藤ノリコさんのイラストがまた何とも言えず楽しいです!!

    掲載日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界へ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    400ページくらいある長編です。
    小学校の倉庫から不思議な世界へ行ってしまった少年 行也とおばさん(お店のママ)。どうやらこの世界は直前に現実世界でしていた言葉遊びや倉庫に置いてあったものが関係している…?
    人が分類されてしまう世界…自分がどう分類されるのか、ちょっと興味はありますが、怖いは怖いですね。自分はそうではないと言っても聞く耳持たずに分類されてしまいます。
    このママはもしかして、行也のお母さんだったりするのかな?と読みながら思いました。
    素敵なファンタジーです。

    掲載日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

895件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中