ゆうれいたんていドロヒュー (11) あくまの プリンセス ゆうれいたんていドロヒュー (11) あくまの プリンセス
作・絵: やまもと しょうぞう  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
大人気シリーズ!ドロヒュー最新刊が登場!今回はいったいどんなナゾ?
  • ゾウのジェラルドとブタのピギーのお話ですが,こちらの絵本シリーズ絵本なのですね。
    仲良しの2匹が外で遊ぼうとすると突然雨が降ってきて。。。
    嘆くピギーにそれをなだめるジェラルド。
    2匹の友情がコミカルに描かれていてシリーズの他の絵本も読んでみたくなりました。
    漫画のようなイラストも印象的ですね。

    掲載日:2016/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぶつだいすき

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    バーバパパが好きな4歳と2歳の子に読みました。
    動物がだいすきなバーバズー。
    動物たちをビデオ撮影しようとしますが…。
    なんにでも変身できるバーバ一家ですが、動物に変身して終わりではなく、本物の動物をさがしに旅に行こう!ということに。すてきですね。
    「バーバパパ世界をまわる」シリーズの他の巻でそういえば動物が出ていたなー、このお話と多少つながっていたのかと思いました。

    掲載日:2016/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1〜2歳向けかな

    4歳だと、「やりたい!」となるものの、わりとすぐに飽きてしまったようです。
    逆に1歳だと、楽しいようで、何度も何度も遊んでいます。
    これから1年くらいは楽しめそうです。
    ボリュームが2段階なのもありがたいですね。
    そして、バチが仕舞えるようになっているのも嬉しいです。
    バラバラだときっとなくしてしまいますので。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二宮さんとあべ弘士さんの絵本でおもしろそうと思いました。
    なんと ナンセンスな動物園のお話しだったのです

    大騒ぎしているのは、ゾウが ソウにえっ? 「”」てんてんがなくなったんです
    えんちょうさんも しいくかがりも あわてますが  どことなく お話の展開が 変です
    キリン ライオンなどは 大丈夫
    ゴリラは コリラにでも てんてんがないと動物どうかわるのかしら?
    それに 「。」のつくものまで なんと 水族館へ行ったのですが
    誘拐した犯人とは 水族館が涼しそうだからと・・・・・
    ナンセンス絵本の 結末は
    とうふつえんの 「えんちょうとくせい とうふ」  えっ? なんでとうふつくるの?      とうぶつえん ーとうふつえんだから? 
    みんながかいにくるなんて     どうも おかしなはなしです ナンセンスです
    てんてん まる  ことばあそびの絵本かな?
    こどもたちは このナンセンスさにどんな反応してくれるのかしら?

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 微笑ましい!

    朝からちっとも笑わない赤ちゃんを,笑わせようと必死になる家族の姿が可笑しくも微笑ましい絵本です!
    家族の温かく優しい雰囲気が伝わってきて,読み手も心がほっこりする絵本に思いました。
    こういう環境の中で育つ子供は本当に幸せですね!

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • プリンセスと入れ替わり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    メル友の男性が出演するロックコンサートに行きたいプリンセス カリーナ(自由にも憧れが)。
    母子家庭でお金がなく、家賃滞納で住居も追い出されそうなジュリア。
    偶然にもまるで双子のようにそっくりな2人が出会います。
    カリーナはジュリアをお金で雇い、入れ替わり計画を実行しますが…。
    2人とも正体を言えない状態で恋をしてしまったり、ピンチが訪れたり。いったいどうなるのかと気になりながら読めました。
    互いの母親がさすが母親というべき。一目で偽物を見抜くのはお見事。私は仮にその立場で気付けるかしら。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学1年の息子たち。
    年末から”お手伝い大作戦”と称した取り組みを学校からの課題でやり始めています。
    自分たちで考えた小さなこと、「靴をそろえる」「食器を片づける」「新聞を毎朝取りに行く」何でもよかったんです。
    そんな我が子は、たやすいと思えた@靴をそろえる@ことも毎日続けることがでず凹んでいました。
    そんな子供たちに、読み聞かせのボランティアの際にこの本を読んで、何か「お手伝い」としてでも、何かのために、誰かのために、自分たちの生きているちきゅうのためにでることへのヒントにできたらなあと思いました。
    だれかに言われてではなく、自分たちで考えて行動できるような子供たちになってほしくて。
    読んだ後、とってもいい反応でした。身の回りのこと、家でできること、感謝の気持ち、いろんな「できること」を思いついたようで目がきらきら輝いていました。
    私たちは絵本を読み聞かせ、思いを伝えることで、子供たちに種をまき、自分たちの力で大きく育っていくことを願うばかりです。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 普段やっていそうな無駄、めくるとその無駄がもたらす困ったこと。
    こども達の興味をひくような仕掛けがいっぱいで、面白かったです。

    水・電力の使用量を具体的な数字で見たら、ドキっとしました。
    リサイクルに出された牛乳パック、こんな風に変身するって知るだけで、分別が楽しくなり、エコの意識も高まるなって思いました。

    でも、この本を見るだけで終わってしまってはいけないですよね。
    ここに書かれていることを実践し、続けていくことが、一番大事だなって思いました。
    地球にも、生き物にも、家計にもやさしくて、いいこといっぱいです。

    9歳の娘でも、十分楽しめる内容。
    一緒に見るなら、年少さんくらいから大丈夫だと思います。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の力

    他の本を見ましたが絵を見ていてイソップ童話みたいなのが合いそうと勝手に思っていたら、あったのですね。。やっぱり一枚の絵で見せる、読ませる力があるなと思いました。不思議な空気が出ているし、おもしろかったです。かわいいだけでなく、ちょっと怖い感じがするところが魅力なのかもしれませんね。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストがほのぼのしていてよかったです。
    この絵本を読んだお子さんは,クッキーを作りたくなること間違いなし!ですね(笑)。
    「パパと作る」という内容が何だかまたよかったです。
    手作りおやつっていいものだな〜と感じる絵本です。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

1,274件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


あなたの好きなおやつ、どれですか?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中