たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
  • 詩のような文章に生き生きとした挿絵がついたロマンチックな絵本です。
    少し抽象的な文章でわかりづらいので評価は分かれるかと思います。
    物語っぽくないというか・・・・。
    でも繰り返し読むと本当に素敵な本だとわかります。
    4歳の娘はお話よりも絵に夢中でした。

    「きみの ひかりは ぼくのこころに しっかり のこったから」
    「わたしの こころには あなたの はなね」
    簡単には会えなくても お互いを大切に思えるきもち。
    あたたかい恋のおはなしです。
    やさしく語りかけるように娘に読みました。

    尚、「幸せの絵本」で知ったこの本、絶版のようなので私は図書館から借りて読みました。
    よい作品なので再販して欲しいですね。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 戦争のむなしさ

    子どもが戦時に兵士として借り出され
    なんとか生き延びて、ようやく戦争が終わっても、
    トラウマを残しながら、余生を生き続ける・・

    戦争が終わることはもちろんホッとすることだろうけれど
    こんな子供を出さないために
    戦争そのものを起こしてはいけないと強く思いました。

    自分の子供にこんな生き方をしてほしくはないけれど
    自国に無理やり攻め込まれたら、どうしたらいいんでしょうね・・。
    無抵抗にやられたら
    生き延びることさえできなくなる・・・。

    最近、いろいろ考えます・・・。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今のありがたさ

    このお話は、今現在日本で楽しく暮らしているさなかにもアフリカでは子供が学校にも行けずに働いているということを描いたお話でした。この絵本を読んだ日に、うちの子は宿題がだるいと言って父親に怒られていたのでこの絵本を読みながら自分が行ったことがちょっと言ってはいけなかったことだと思ったみたいです。日本は恵まれているのでなかなかわからなかもしれませんが、自分の生きている状況をありがたいと少しは思って大切に一日を生きていってほしいです。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハイパーな坊やだったウルフ少年

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    ウルフ・スラルクさんの子どもの頃の思い出話を膨らませたものかな〜。
    かなりハイパーなお子さんだったようです。
    見ているだけならいいですが、こういうお子さんを子育てするのは大変そうですね。
    もしかすると子どもたちよりも、元気すぎる子やよく迷子になる子をお持ちのお父さん、お母さんが読むと、一番楽しいかもしれません、

    絵本の形態ですが、やや小さめなので、読み聞かせとかには向いていなさそうです。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳と5歳の子に読みました。
    どんぐりをひとりじめするつんつくせんせい。シリーズを読んでいると、つんつくせんせいらしいなーとは思うけど、こまったせんせいだこと。
    でもにくめませんね。園の先生らしくは全くありませんけど(?)。
    うちの子は「私だったらどんぐりをひとりじめしない!」と言っていました。
    はりねずみおばさんの作戦はなるほど!と思うのだけれど、相手が悪かった(笑)?

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • はらぺこオオカミと病気のブタくん。そして所々、いろいろな形で2人を見守るシニガミさんのお話です。オオカミの心の移り変わりや、ブタくんがおなかをすかせたオオカミを思いやる気持ちが上手くからみあって、最後は温かい気持ちになりました。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっしょに読み聞かせをしていた仲間が、いつも高学年向けに読んでくれていたので、高学年向きの作品。という認識でしました。
    ナビで読んだお子さんの年齢祖を見たら、思っていたより低年齢のお子さんに読んでいたので驚いています。

    人に読んでもらうばかりで、自分で改めて読んだの久しぶりです。
    最近この本の良さを別のボランティア仲間から聞いて、もう一度手にしたくなりました。
    読んであげれば5,6歳のお子さんでもわかる子は分かると思いますが、やはり、わたし的には高学年くらいのお子さんたちにお薦めしたいなぁと、感じました。
    エルフの生き方って、あまり低年齢より、ある程度上の子の方が理解できるような気がします。

    エルフの大きな体も、恐ろしいヒョウやライオンも画面いっぱいに描かれていてその強さや大きさの迫力がページを開くと伝わってきます。

    ハイエナは物語の中に2回も登場してくるんですね。
    さすがアフリカの大地の掃除や!(誉めていいのかわかりませんが…)
    こういうお話を大人が読む時、聞き手の子どもたちに道徳的な何かを伝えようとする方もいますが、
    出来たら、あえて誘導することなく、ただ、よいお話として読んであげてほしいなと思います。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の課題図書

    安曇野ちひろ美術館内のカフェで書棚に並んでいるのを見かけて、この絵本の存在を知りました。
    世界で一番大きくて強い国の大統領が、皮肉を込めて描かれています。
    世界を征服するのは、世界中の人々を幸せするため。そう信じて疑わない大統領が出かけて行った小さな国では、兵隊がいないので戦争をする事も出来ません。
    そして大きな国の兵隊達は、小さな国で本当の幸せに気づく事になります。
    現実の世界では、軍事力を持たない国は戦争に巻き込まれないというわけでもないし、勘違いであるにせよ相手の幸せを考えて征服を企てる大統領は稀でしょう。
    でもこの絵本をきっかけに、真の豊かさとは何か。そして平和な世の中を作るにはどうすれば良いかを、各々が考える良いきっかけになるのではないでしょうか。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • みごとな夢?妄想?オチ

    今はなきソビエトとアメリカに扮して
    戦争ごっこをするはずが
    いつのまにか空想と現実の境界があいまいになって
    お父さんもお母さんも死んでしまい
    こわいっっっとなったら・・・
    すべて非現実でした。という
    夢・妄想オチ・・。

    でも、出てくる戦争の進行度合いが
    やけにリアルで
    本当に起こるかも・・と思わせる文章の運びは
    さすがに谷川さん。

    文章にすべて英訳がついているのも
    世界に訴えたいためなんでしょうか・・・。

    娘は、オチが早めに読めたのか
    「やっぱり・・」といい、ニヤリとしました。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中学1年生になったつかさ。
    予想外に友達づくりに苦労。明るい女の子で積極的に話しかけているのだけれどね。
    クラスメイトでなんだか敵対的な女子本田さん。つかさは一方的に嫌われている感じでかわいそう。本田さんの好きな人って…つかさは気付いてませんね。
    幼なじみのれおくんとの関係も気になります。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0

435件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


点字つき絵本の出版と普及を考える会 記念連載Part2

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
サイン本販売中