出版社エディターブログ

ももんちゃんの新しいおはなし、冬のももんちゃん

2017年11月8日 9時30分  

今回はシリーズ初となる冬のおはなしです。雪の中でも元気にあそぶももんちゃん。みんなで一緒に作ったゆきだるまにおそろいの帽子やてぶくろをつけると・・・?冬が来るのが楽しみになる1冊です。クリスマスプレゼントにもどうぞ。

ももんちゃんの新しいおはなし、冬のももんちゃん

注目の作品!

【童心社】イチ押しの作品をご紹介

    プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

  • うまれてきてくれてありがとう

    うまれてきてくれてありがとう

    作:にしもとよう
    絵:黒井 健
    出版社:童心社

    「ぼくは、ママをさがしているの。かみさまが、 『うまれていいよ』っていってくれたから・・」 クマくんやぶたくん、ほかの動物たちはみんなママと一緒です。 ぼくのママは、どこにいるの? 「あなたは、世界でたった一人のかけがえのない存在。 うまれてきてくれて、ありがとう。」絵本を通じて、親から子へメッセージを伝えることで、子どもの自己肯定感を育...続きを読む

  • にんじんさん、どんな風に育つのかな?

  • にににん にんじん

    にににん にんじん

    作:いわさ ゆうこ
    出版社:童心社

    土の中、ほそーいねっこがだんだん太くなって、にんじんに! むらさき色のにんじん、長いにんじん……いろんなにんじんがあるよ。

出版社おすすめ

  • でんしゃがきました

    でんしゃがきました

    作・絵:三浦 太郎
    価格:¥1,300+ 税

    でんしゃはガッタンふみきりカンカン。あれあれなんだかいいにおい。ねずみさんのまってるえきに、チーズのろめんでんしゃがきました。らいおんさん、ぞうさんのまってるえきには、どんなでんしゃがくるかな?

  • 紙芝居 ころころじゃっぽーん

    「やまから ころころ やーまいも」おいものわらべうたをもとにした、リズミカルなかみしばい。あかちゃんも、いっしょにうたいます。

ユーザーレビュー

  • かわいらしい動物たちがいっぱいおっぱい

    4.0

    • asazさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳の息子によみました。 色んな動物もお母さんのおっぱいで大きくなるんだよーということを伝えたくて 図書館で借りた絵本でしたが、おっぱいが終わってしまっているからか、2歳の息子の反応は薄くあまり繰り返し読むことなく終わってしまった1冊でした。 リズムも良く絵もとてもかわいらしいのでもう少し大きくなってからまたチャレンジし...続きを読む

  • おにぎり美味しそうでした

    5.0

    おにぎりって、握るときの楽しみと、食べるときのわくわく感が、ぎゅっと凝縮されている食べ物ですね。 シンプルだけどリズミカルで、おにぎりが食べたくなる絵本です。 ピクニックに出かける導入にピッタリかも知れません。...続きを読む

  • 間違ってアヒルの卵の中に紛れ込んだ白鳥の子。 灰色の「みにくいアヒルの子」の時代から、美しい白鳥になるまでの道のりが、紙芝居としては濃厚に描かれていると思います。 バカにされたり、危険があったり、勘違いされたり、いろんな体験を12枚の絵で体験できて、面白かったです。...続きを読む

  • 定番絵本

    5.0

    赤ちゃんはみんないないいないばぁが好き、を教えてくれる絵本です。 可愛らしいイラストを見せながらいないいないと声をかけるとばぁを期待してキラキラした目で見つめてくれます。 初めての赤ちゃんがうまれた友人にはこの本を贈るようにしています。 自信をもってオススメできる絵本です。...続きを読む

  • 続きが読みたくなる紙芝居

    5.0

    たけしくんとようこちゃんが作った、段ボール箱ロボット・カミィ。 子どもたちの工作も連想させて、楽しいお話です。 作ったロボットが勝手に動き出して、事件を起こしてしまいますが、カミィの弱点は水。 あまり強そうでないところに親しみがもてます。 カミィは幼稚園に行くとちびぞうに会えるのでしょうか。 続きを読みたくなる紙芝居でした。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット