しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

やまんばばばさんの公開ページ

やまんばばばさんのプロフィール

その他の方・70代以上・香川県

やまんばばばさんの声

1471件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 今がいちばん!  掲載日:2018/8/18
ちょうどいいよ
ちょうどいいよ 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 佼成出版社
その時、その時が、一番大切でかけがえのない貴重な自分なのですよね。
大人も子どもも…。誰かと比べたり、いつかと比べられるものではないってことですよね。大切にしたいです。

受験前の一年が、受験のための一年だったり、就職前の一年が就活のための一年…。社会の中でそれも大切だけど、でもその年にしかできないことも大切にしたい。などど考えてしまいました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 絵が本気です  掲載日:2018/8/18
ねるじかん
ねるじかん 作: 鈴木 のりたけ
出版社: アリス館
すごい!絵に力入っています。
これは、大人のファンが喜びそう!
小さい子に、寝る前に読む絵本ではないかも…(笑)
怖いかもしれません。最後のポストのオチも、少し大きい子向けだと思います。絵本を選ぶのって、大変です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う おっとっとはおっとっと  掲載日:2018/8/18
パンダのあかちゃん おっとっと
パンダのあかちゃん おっとっと 作: まつもと さとみ
文: うしろ よしあき
絵: わたなべさとこ

出版社: KADOKAWA
”おっとっと”という言葉の響きやリズムが楽しいですね。
きっと、赤ちゃんは、一生懸命に真似をしそうです。そして、言葉が楽しくて、面白い物だと感じることでしょうね。
まだ語彙力の少ない赤ちゃんにとっても、言葉を聞くこと・発することの楽しさを、まずは実感してほしいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 花火は日本人の夏の風物詩  掲載日:2018/8/18
はなびのひ
はなびのひ 作: たしろ ちさと
出版社: 佼成出版社
温かな絵本です。
まず、主人公のたぬきのぽんきちが可愛いです。
あ、でも主人公は、ぽんきち家族を含めた、町の全員ですね。
それがいいです。たしろさんの絵本は、根底には地に足のついた、人と人の温かなつながりみたいなものがあって大好きです。
これは初の時代物じゃないですか?おすすめです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う バナナからウインナー?  掲載日:2018/8/18
バナナおいしくなーれ
バナナおいしくなーれ 作: 矢野 アケミ
出版社: 大日本図書
バナナからウインナーが出てきます。
意外ですね。大人の私は、口の中が変になりそう。
でも、子ども達には、きっとバナナもウインナーも大好物だから、大喜びするのかも。昨今、激辛ブームや濃い味ブーム、意外な組合わせの進化形食べ物も増えていますね。そんな世代の新しい感覚だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やさい×おばけ  掲載日:2018/7/30
おばけばたけ
おばけばたけ 作: 林 なつこ
出版社: マイクロマガジン社
野菜とオバケのコラボの話って、初めてのような…

でも、野菜って、よく見たらオバケみたいに不思議で面白い形のものが多いです。色もいろいろカラフルで、賑やかです。

男の子の帽子のなかに隠されたオチが、そうきたか…って感じです(笑)
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う これは新しい!  掲載日:2018/7/30
シティーズ とうきょう
シティーズ とうきょう 作: IC4DESIGN
出版社: 昭文社
東京に住んでいる人も、たまに訪ねる人も、ほとんど用がないという人も、それぞれに楽しめそう!
私は、たまに訪れて、東京に行くとなれば心躍る田舎者ですが、そのたまの旅の前に、この地図で、予定を立てたり、後で確認したりして楽しみたいですね。
ビルなど結構、リアルに描かれていて、普通の地図にはない楽しみがあります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 綺麗な絵  掲載日:2018/7/30
ちいさなエリオット おおきなまちで
ちいさなエリオット おおきなまちで 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
親子で話ながら読むといいなと思いました。
町の中に水玉の小さなゾウが済んでいる…という点で、現実と違う不思議な世界へ連れて行ってくれます。
後半、小さなねずみくんがカップケーキを手に入れてくれることは想像できましたが、微笑ましい方法で良かったです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う ペットと赤ちゃん  掲載日:2018/7/10
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
生まれたときから家に動物がいたら…兄弟のように姉妹のように親友のように、育つのですよね。
ペットの方も、同じように感じているように思うときがあります。

この絵本はそんな関係をユーモラスに描かれています。
家にペットがいる人にもいない人にも、おすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 能動的に遊べる絵本です!  掲載日:2018/7/10
はたらくくるまとまちをつくろう!
はたらくくるまとまちをつくろう! 作: のぐちたけし ふくしまやすこ かわうそぶちょう
発行: まる出版

出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
いわゆるしかけ絵本ですが、子ども達が自分で、積極的に、能動的に、関われるしかけの絵本だと思います。
お話を作ったり、ページを戻ったりと。
ただ絵本を読んでもらう楽しみ以上の楽しみが生まれる絵本だと思いました!

参考になりました。 0人

1471件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット