なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
やかましやさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

やかましやさんの公開ページ

やかましやさんのプロフィール

その他の方・50代・大阪府

やかましやさんの声

57件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う くまさか先生  掲載日:2017/9/20
どろぼうがっこう
どろぼうがっこう 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
このシュールな絵と話を、うちの子たちは、大いに楽しみました。

日常生活でも、何か言いつけをすると、どろぼうがっこうのかわいい生徒たちのように「はーい、へーい、ほーい、わかりやした-」と返事をしていました。

こういったユーモアの感覚はいいですね。
それは、教えようとして教えられるものではありません。
絵本の力ですね。

この絵本は、男の人が読むのもいいものですよ。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う しつけ絵本ではないと思う  掲載日:2017/9/20
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
レビューに、子どもを寝かせるための躾の絵本と捉えてる方があって驚きました。

私は、そういう狭いものではなく、言葉のリズムが楽しかったり、独特の貼り絵のデザインが面白かったり、親子のコミュニケーションツールとして、もっと大らかなものとして感じていたので、怖がらせるという感覚はまったくなく、親子で一緒に楽しんだ感じです。

時には、『とけいがなりますボンボンボン…』が、寝る時間の合言葉になって、大笑いして布団に入ったりして。

読み手の考え方や、読み方で、絵本の楽しみ方も、ずいぶん違ってくるのでしょうね。
参考になりました。 3人

なかなかよいと思う 忘れられない呪文  掲載日:2017/9/20
めっきらもっきらどおんどん
めっきらもっきらどおんどん 作: 長谷川 摂子
絵: ふりや なな

出版社: 福音館書店
ちょっと怖いな…と思いながら、どんどん物語の世界に入っていきます。
我が子が4.5歳のころよく読みました。

妖怪の世界で遊んで帰ってくるところは、和風『かいしゅうたちのいるところ』という感じです。

子どもたちも、私も、”めっきらもっきら…”の楽しい呪文を覚えてしまい、何十年もたった今でも、自然に最後まで、唱えきることができます。
参考になりました。 2人

ふつうだと思う ホットケーキを作りたくなる本  掲載日:2017/9/19
おばけとホットケーキ
おばけとホットケーキ 作: 新井 洋行
出版社: くもん出版
できあがったホットケーキをたべたいと思うのは私だけ?
でもおばけになってしまった〜!!
このあと実際におばけほっとケーキを作ろう!ということになれば、最高ですね。
ホットケーキを、フルーツで飾ったり、シェイカーでジュースを作るあたり、今風ですね。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う お人形遊びと絵本が合体!  掲載日:2017/9/8
マーメイドのさんごのおうち
マーメイドのさんごのおうち 絵: アグ・ヤトコフスカ
訳: みた かよこ

出版社: 大日本絵画
昔なつかしいお人形遊び…それが、こんなかわいい絵本でできるなんて、女の子の夢が広がりますね!

絵本なので、折りたためるのもいいですね。お友達の家や、お出かけの際にもっいけます。
360度というのもいいです。みんなで囲んで遊べます。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う ゆーらゆら  掲載日:2017/9/6
よるのこどものあかるいゆめ
よるのこどものあかるいゆめ 作: 谷川 俊太郎
写真: むらいさち

出版社: マイクロマガジン社
見ていると明るい海のなかを、ゆらゆらと漂っているような気がしてきます。
一見、誰にでも書けそうな詩に見えますが、人の心にすんなり入ってくる言葉の連なりは、やはり、詩人谷川俊太郎さんならでは、できることなのだと思います。

巻末に眠るための準備体操の方法が載っています。

日中のこもごもの悩みも忘れて、毎晩、こんな世界を漂えたら、明日の元気の素になるでしょう。

枕元に置いておいて、疲れた夜に眺めたい絵本です。
参考になりました。 3人

なかなかよいと思う うたの絵本です  掲載日:2017/9/6
どんな いろが すき
どんな いろが すき 絵: 100%ORANGE
出版社: フレーベル館
あの有名なクレヨンのうたの本です。

各ページの色とデザインがハッキリしていて、とてもメリハリがついていて、楽しいです。

パネルシアターやペープサートにしたくなります。
(その場合は、許諾が必要ですが)

みんなで歌いながら読むときに、いいと思います。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う 新しい参加型絵本  掲載日:2017/9/6
ぜったいに おしちゃダメ?
ぜったいに おしちゃダメ? 作: ビル・コッター
出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
絵本と読む子どもが直接対話し、読む子どもが絵本の中の世界に実際に入って遊ぶ。
このアイデア、今までありそうでなかったような…
新しい参加形とでもいうべき絵本です。

読む側のアイデア次第で、大人と子ども、子ども同士、一人で、大勢でといろんな楽しみ方がありそうです。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う はたこうしろうさんの虫好きが  掲載日:2017/9/6
むしとりにいこうよ!
むしとりにいこうよ! 作: はた こうしろう
出版社: ほるぷ出版
はたこうしろうさんの虫の絵本を見ると、苦手な虫が、かわいく思えてくるのですよね。
本物の虫好きのなせる業です。

この絵本は、それぞれの虫の特徴がうまく描かれていて、簡単な説明もあるので、身近にいる虫の図鑑的に使うこともできると思います。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 勇敢さに拍手!  掲載日:2017/9/6
ゆうかんなアイリーン
ゆうかんなアイリーン 作・絵: ウィリアム・スタイグ
訳: おがわ えつこ

出版社: らんか社
孤軍奮闘するアイリーンに思わず「がんばれ!」と言いたくなります。

スタイグさんの絵は、大げさでなく、かわいすぎもせず、私の好みにピッタリなんです。

ハッピーエンドの結末もいいですね。
男勝り的な勇敢さを見せたアイリーンも、舞踏会は憧れのようです。
参考になりました。 2人

57件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

鉄道キッズ集まれ!JR私鉄全路線地図は地理や漢字の勉強にも

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット