しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ピコピコピコさんの公開ページ

ピコピコピコさんのプロフィール

その他の方・50代・香川県

ピコピコピコさんの声

706件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う サンタさんの説明書  掲載日:2017/11/24
クリスマスわくわくサンタの日!
クリスマスわくわくサンタの日! 作: ますだ ゆうこ
絵: たちもと みちこ

出版社: 文溪堂
クリスマスを待つ女の子レミを通して、クリスマスの意味や、そのお祭りのことが説明された絵本です。

クリスマスはみんなが、なぜか町全体が、温かな楽し気な雰囲気になりますよね。
子どもにとっては、プレゼントをもらえる、待望の日です。

絵もとても美しいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 素敵な回答  掲載日:2017/11/24
サンタクロースっているんでしょうか?
サンタクロースっているんでしょうか? 作: ニューヨーク・サン新聞「社説」
絵: 東 逸子
訳: 中村 妙子

出版社: 偕成社
サンタクロースって本当にいるのでしょうか?
サンタの存在を疑いはじめた女の子の、とても直接的な質問への、とても素敵な新聞記者の回答です。

目に見えないからといって、ないことの証明にはならない。
本当にそうですね。

目に見えないことの方が、目に見えるものより、本当は大切なことが多いと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ミステリー  掲載日:2017/11/24
おしりたんてい
おしりたんてい 作・絵: トロル
出版社: ポプラ社
謎を解いていくタイプの絵本です。
なかなか頭の体操になりますね。

ミステリー好きとしては、とても面白いかもしれません。
この後、ずいぶんシリーズがでているようです。

でも、一度読んだら、もう面白くないのでは…という心配が。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大陸独特の…  掲載日:2017/11/24
子どもに語る中国の昔話
子どもに語る中国の昔話 訳: 松瀬七織
再話: 湯沢 朱実

出版社: こぐま社
広い中国には、たくさんの民俗があり、多種多様な民話が語り伝えられています。
単独民俗の日本と違う味わいがあります。

また、トラが出てくるのは、中国大陸ならではですね。
お隣の国、中国の昔話も、ぜひ子どもたちに伝えたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ケルト地方  掲載日:2017/11/24
子どもに語るアイルランドの昔話
子どもに語るアイルランドの昔話 編訳: 渡辺 洋子 茨木 啓子
出版社: こぐま社
妖精や小人…アイルランド地方には、ケルト独特の文化があります。
その国の、昔話がいくつか集められています。

子どもに語るとあるように、耳で聞いて、分かりやすく心地いい訳文になっています。

ぜひ、この不思議な世界を、子どもたちにも伝えたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 面白いです  掲載日:2017/11/24
子どもに語るトルコの昔話
子どもに語るトルコの昔話 絵・訳: 児島満子
編: 児島 満子

出版社: こぐま社
トルコには、面白い昔話がたくさん伝わっています。

なかでも、ナスレッディン・ホジャという、おじさんのお話は、笑えます。
日本の一休さんのお話のような、トンチ話です。

この本には、そのホジャのお話も数話、掲載されています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 一日一話  掲載日:2017/11/24
子どもに語る 日本の昔話・3
子どもに語る 日本の昔話・3 再話: 稲田 和子 筒井 悦子
出版社: こぐま社
一日一話でもよいので、子どもたちに、読んで聞かせたい日本の昔話です。
3冊セットのうちの第3巻です。

子どもに語るとあるように、耳で聞いて、分かりやすく心地いい、再話になっていました。
読んで聞かせてあげるのに、最適です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 伝えたいグリムのお話  掲載日:2017/11/24
子どもに語るグリムの昔話(全6巻セット)
子どもに語るグリムの昔話(全6巻セット) 訳: 佐々 梨代子 野村 ひろし
出版社: こぐま社
”子どもに語るグリムの昔話”6巻セットです。

グリムの昔話のなかでも、特に、書名のとおり、子どもに語って聞かせたいお話が選ばれて掲載されています。

文章も、耳で聞くのに心地よい洗練されたものです。
ストーリーテリングのためのTHE定番です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 千夜一夜物語  掲載日:2017/11/24
子どもに語るアラビアンナイト
子どもに語るアラビアンナイト 再話: 茨木 啓子 西尾 哲夫
訳: 西尾 哲夫

出版社: こぐま社
アラビアンナイト〜千夜一夜物語〜です。

アラジンの魔法のランプなどは、よく知られていますが、他のお話は、あまり知られていないように思います。

アラビアンナイトには、独特の文化を感じる、面白いお話がたくさんあります。異国情緒たっぷりの、この世界、子どもたちにも届けたいなと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ピアノをひくクマ  掲載日:2017/11/24
クマと森のピアノ
クマと森のピアノ 作: デイビッド・リッチフィールド
訳: 俵 万智

出版社: ポプラ社
ピアノをひく子どもたちに、おすすめです。

ある時、クマのブラウンは、なぜか森にポツンと置かれた、ピアノを発見します。
楽器を知らないブラウンでしたが、次第に、その音の心地よさ、メロディというものの魅力に、気づきます。そして、いつしかピアノの演奏が、上手にできるようになります。

それから先は、絵本を見てのお楽しみ。

絵もとてもきれいです。
参考になりました。 0人

706件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

読んで笑ってつっこんで!家族みんなであたたまる絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット