注目の作品!

【福音館書店】イチ押しの作品をご紹介

    子どもたちに大人気のロングセラー『ぞうくんのさんぽ』の物語の楽しさに、触る楽しさが加わりました。目の見えない人も見える人も、ともに読む喜びを味わえる絵本です。

  • てんじつき さわるえほん ぞうくんのさんぽ

    てんじつき さわるえほん ぞうくんのさんぽ

    作・絵:なかの ひろたか
    レタリング:なかの まさたか
    出版社:福音館書店

    子どもたちに大人気のロングセラー『ぞうくんのさんぽ』の物語の楽しさに、触る楽しさが加わりました。目の見えない人も見える人も、ともに読む喜びを味わえる絵本です。

  • トラウマと向き合う精神科医が、自身の経験も交えてつづる子育てのヒント。

  • ははがうまれる

    ははがうまれる

    著者:宮地 尚子
    絵:呉 夏枝
    出版社:福音館書店

    多くの人のトラウマと向き合ってきた精神科医が、自身の経験や専門知識も交えてつづる、子育てのヒント。月刊誌「母の友」連載時に多くの共感を呼んだエッセイです。

出版社おすすめ

  • ぐりとぐらの絵本7冊セット

    なかよし野ねずみのぐりとぐらが、野原や山を元気いっぱいかけまわる楽しいお話。シリーズ初作『ぐりとぐら』以来、全作品が常にトップセラーを続け、日本中のみならず世界の子どもたちに親しまれてきました。7冊を愛蔵セットとしてお届けします。

  • 子どもへのまなざし

    子どもにとっての乳幼児期は、人間の基礎をつくるもっとも重要な時期です。児童精神科医の著者が、臨床経験をふまえて乳幼児期の育児の大切さを語る、育児に関わる人の必読書です。

出版社エディターブログ

『山のトムさん』、WOWOWにてドラマ化!

2015年11月25日 12時52分  

石井桃子さんの実体験をもとに、山での開墾生活を明るく描いた『山のトムさん』が、実写ドラマとして、12月26日に放映されます。
ネズミ退治のためにもらわれてきた雄ネコのトムをめぐる、ささやかだけれどあたたかな日常の風景。本もドラマも、あわせてぜひご覧ください。

*ドラマW『山のトムさん』
放送日:WOWOWプライムにて 2015年12月26日(土)夜9時から
出演:小林聡美/市川実日子/光石研/高橋ひとみ/伊東清矢/佐々木春樺/木南晴夏/ベンガル/もたいまさこ
http://www.wowow.co.jp/dramaw/tom/

ユーザーレビュー

  • 西欧のソ連観!

    5.0

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子3歳

    子供の頃にはタンタンは読んだことがなく、何となくキャラクターとして知っている程度。でも最近彼の世界旅行が気になって読んでみました。ソ連が第一巻だったとは全く知りませんでした。 旅行する中で色々な危機に遭遇しては切り抜けていくというのは何となく知っていましたが、西欧にソ連がこんな風に思われていたんだなと分かって(ソ連が解体した今となっ...続きを読む

  • 懐かしい

    5.0

    絵を見て、自分も子供のころ読んだのを思い出しました。 おじいさんの落とし手袋の中に、ねずみが住み、カエルも住み、うさぎにキツネに、オオカミまで一緒に住みます。キツネと狼なんかはいらないと思うけど、、、しかもオオカミなんか入れたら食べられそうだけど。 次はいのししに、熊まで入ってきて、てぶくろがちぎれそう。 でも、挿絵は本...続きを読む

  • 文房具好きにはたまらない

    5.0

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子6歳

    本当に楽しい絵本です。 まもるくんがしゅくだいを 終えて部屋から出ていくと 机の上の文房具たちの楽しい時間が始まります。 一見、トイストーリーみたいなのですが 面白いのは文房具ついての詳しい説明。 鉛筆を消しゴムで消すということは どういう作業なのかとか砂けしとか、今流行りの フリクションとかとか・・・・ 「けす」ことにと...続きを読む

  • しみじみと味わいました

    5.0

    母親に読み聞かせしました。 『おむすびころりん』と共通の民話だと思うのですが、方言の味わい、もちつき音のオノマトペ、もちつき歌のまったり感(ちょっと読みづらかったけれど)、昔懐かしい響きがあって、心に染み込んで来ました。 梶山さんの絵そのものもしみじみしているので、高齢者の読み聞かせにも、おすすめの絵本です。...続きを読む

  • 大人も楽しめる。そして、考えさせられる。

    5.0

    5歳の子どもは大笑いして大喜び。 そして大人も楽しめる。考えさせられる。 こういった本はありがたいです。 貴重です。 読み聞かせは楽しいだけでなく、 疲れた夜には苦痛に思うこともあるからです。 そんな日は、こんな本に当たると、本当にうれしくなります。 王様は川で魚をとっていた狐を、大砲を打って追い払いました。 王様の大...続きを読む

全ページためしよみ
サイン本販売中