注目の作品!

【福音館書店】イチ押しの作品をご紹介

出版社おすすめ

  • ぐりとぐらの絵本7冊セット

    なかよし野ねずみのぐりとぐらが、野原や山を元気いっぱいかけまわる楽しいお話。シリーズ初作『ぐりとぐら』以来、全作品が常にトップセラーを続け、日本中のみならず世界の子どもたちに親しまれてきました。7冊を愛蔵セットとしてお届けします。

  • 子どもへのまなざし

    子どもにとっての乳幼児期は、人間の基礎をつくるもっとも重要な時期です。児童精神科医の著者が、臨床経験をふまえて乳幼児期の育児の大切さを語る、育児に関わる人の必読書です。

  • ごはん

    ごはん

    作:平野 恵理子
    価格:¥1,400+ 税

    • ためしよみ

    とろりとケチャップのかかったオムライス、どーんとカツ丼! おすしにおむすび・・・おいしいご飯が並んでいます。さあ、どれを食べよう!? 幸せいっぱいな絵本です。

  • のっていこう

    のっていこう

    作:木内 達朗
    価格:¥800+ 税

    今日はお父さんとおでかけ。三つの乗りものに乗っていくんだって。最初に乗るのはバス。大きな駅に着くと、そこからは空港に行くモノレールも出ているけれど、ぼくたちが乗るのは電車。海辺を走る電車からは海を行く船も見える。小さな駅で降りると次に乗るのは……。主人公たちと一緒に様々な乗り物を体験しながら、おでかけしている気分になること請けあいの絵本です。

出版社エディターブログ

『うさこちゃんのたんじょうび』が大型絵本になりました!

2015年4月9日 10時2分  

今年で誕生から60年をむかえる“うさこちゃん”。

誕生60周年を記念して、『うさこちゃんのたんじょうび』が大型絵本(25×25センチ)になって登場です
メッセージカードとシールが特別付録として付いているので、贈り物にもぴったりの絵本ですよ。

また、誕生60周年記念「ミッフィー展」が4/15(水)から松屋銀座にて開催されます。
その後も、名古屋、大阪、神戸、福岡など全国を巡回予定です。

詳しくは、下記のサイトをご覧ください。
http://www.miffy60-exhibition.jp/#top

『うさこちゃんのたんじょうび』が大型絵本になりました!

ユーザーレビュー

  • 花柄のワンピース

    5.0

    うさこちゃんのお誕生日だから、花柄のワンピースを着てお洒落しているんだと思いました。やっぱり、特別な記念すべき日には、自分のお気に入りのワンピースを着てお洒落するうさこちゃんが可愛いと思いました。ディック・ブルーナさんもいつもは、シンプルなのに心使いが嬉しく思いました。家族やお友達に祝ってもらえるお誕生日は、嬉しいしちょっと羨ましく思いま...続きを読む

  • 名作

    5.0

    私が小学生の頃に教科書に載っていたお話で、もうすごい昔の事なのに教科書に載っていたと覚えてるくらい印象深いお話でした。 なので娘にとっても良いのではないかと思い読んでみたのですが、やっぱりおもしろいと思ったようで喜んでました。 うんとこしょ、どっこいしょという頭に残りやすいフレーズに、犬や猫まででてきて引っ張るというお話に惹かれたので...続きを読む

  • 有名なお話です!

    4.0

    有名なお話「3びきのくま」ですが,親の私も幼少時代に読んだことがなく,このたび初めて4歳幼稚園年中の娘と一緒に読みました。 このお話,たくさんの絵本が出ているので読み比べてみるのも面白いかも知れませんね! 3びきのそれぞれのくまの名前がなかなか難しく(笑)それぞれお父さん/お母さん/子供と読んでしまった私です。。。 お話の内容は繰り...続きを読む

  • のりものだいすき

    5.0

    この本はとっても大好きでした。色んな乗り物が出てくるんです。しかも、静かな版画と言うタッチが素敵です。激しい感じで無く温かい感じがします。ロープウェーに乗りたいなっていっています。味わい深い絵です。男の子なら好きですし言葉も少ないので読みやすいです。...続きを読む

  • 猫好きな娘に

    4.0

    猫好きな娘のために読みました。 絵がリアルな猫だけど、可愛らしくて、昭和の雰囲気が好感を持てました。 娘も猫に大興奮でニャーニャー言ってました。 内容はこねこが飛び出して冒険し、最後は親ねこに助け出されるお話で、単純なお話だなぁと正直思いましたが、この単純さが子供にすんなり入っていくのかもしれません。 ねこも人間も親が子供を心...続きを読む

全ページためしよみ
サイン本販売中