注目の作品!

【福音館書店】イチ押しの作品をご紹介

    赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

  • ペンギンたいそう

  • “ことばのおもしろさ”を堪能できる10冊を集めました。

  • ことばとあそぶ 10冊セット

    ことばとあそぶ 10冊セット


    出版社:福音館書店

    2才から小学生まで、年齢を超えて親しめることばあそび絵本のセット。“ことばのおもしろさ”を堪能できる10冊を集めました。 ●セット内容 おおきくなったら/がちゃがちゃ どんどん/ままです すきです すてきです/ねこ・こども/ひょっこり ひとつ/あらら ありゃりゃ/ぐやん よあん/かいもの づくし/おいしい かぞえうた/おかしな お...続きを読む

出版社おすすめ

  • ぐりとぐらの絵本7冊セット

    なかよし野ねずみのぐりとぐらが、野原や山を元気いっぱいかけまわる楽しいお話。シリーズ初作『ぐりとぐら』以来、全作品が常にトップセラーを続け、日本中のみならず世界の子どもたちに親しまれてきました。7冊を愛蔵セットとしてお届けします。

  • 子どもへのまなざし

    子どもにとっての乳幼児期は、人間の基礎をつくるもっとも重要な時期です。児童精神科医の著者が、臨床経験をふまえて乳幼児期の育児の大切さを語る、育児に関わる人の必読書です。

ユーザーレビュー

  • イラストが!

    5.0

    私も小さい頃、ドキドキしながら読んだ、大好きだった絵本を、 5歳の息子と読みました。 息子も気に入ったよう。 イラストがみいちゃんの気持ちをすべて表しています。 ほんのちょっとしたことが、初めてのことで、とても大きなことのように感じられる絵です。 自転車のスピードだったり、 ころんだり一人でお店に入ったときの心細さだったり。 ...続きを読む

  • おもいれ

    5.0

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    この絵本には思入れがあります。 私が幼稚園で読んでもらったお話で 一番覚えているのがこのお話です。 それほどまでに印象がつよいんですよね。 ある英語の授業でこの英語版で 子ども役の生徒達の前で読んだのもいい思い出です。 でも英語よりも日本語のがらがらどんや橋のわたる音の方が私は好きです。 息子が小さいころから何度...続きを読む

  • 前作から大好き

    5.0

    • 野風さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 女の子3歳

    前作も、何度も何度も読まされましたが、 今回のあめふりさんぽも、素晴らしいっ! 水の中とはいえ、やっぱり亀くんでは耐えきれなかったかぁ〜。 でも、ぞうくんも泳げて、結果オーライ! 今回はこうきたか! …とオチがよめるようで、よめなかった、かわいい絵本でした!...続きを読む

  • 気取ったお茶会の裏のお話

    5.0

    ポターさんのお話の中では、長くて割と複雑です。 ネコの奥さんが、犬の奥さんをお茶会に呼ぶのですが、 それぞれ思惑があって、しかも相手に失礼のないようにと 考えるのでなかなかしんどいものです。 ねずみのパイを食べさせられるはめになるのは我慢できないと思った 犬のご婦人は一計を案じるわけですが、 開くオーブン開かないオーブンがこの...続きを読む

  • 丁寧できれいな挿絵がたくさん

    5.0

    このお話は、ピーターたちが大きくなって、 いとこのベンジャミンがフロプシーと結婚してからのお話です。 ウサギの大きくなるのは早いので、マグレガーさんもまだまだ元気ですが マグレガーさんもおかみさんもこわいですね。 ここで、チュウチュウおくさんが大手柄を立てています。 チュウチュウ奥さんのかぶがあがりました。 かわいらしい子供た...続きを読む

全ページためしよみ
サイン本販売中