注目の作品!

【福音館書店】イチ押しの作品をご紹介

  • キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2

    キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2

    作:角野 栄子
    画:佐竹 美保
    出版社:福音館書店

    わたし、魔女になりたいってわかるのかな? 人間の男の人オキノさんと、魔女のコキリさんのあいだに生まれた女の子、キキ。将来、魔女として活躍するキキが、赤ちゃんから10歳の女の子に成長していくまでを、黒猫の相棒ジジとの関わりを中心に描きます。魔女の娘として育ったキキは、どのように、魔女になる決意をするのでしょう。はたしてジジは「魔女猫」...続きを読む

  • おうさま

    おうさま

    文・絵:ディック・ブルーナ
    訳:まつおか きょうこ
    出版社:福音館書店

    恋する娘のために冠をはずした王さまのお話。 昔、ガラスでできたお城に、ちいさな王さまが住んでいました。王さまは、庭師の娘に恋をします。「君が女王さまになってくれたらいいと思うんだけど」でも、おつきの者たちは大反対。そんな娘はいけません、その子は冠を持っていません! と。そこで王さまは考えました。「そうだ、僕が王さまをやめればいいんだ...続きを読む

出版社おすすめ

  • ぐりとぐらの絵本7冊セット

    なかよし野ねずみのぐりとぐらが、野原や山を元気いっぱいかけまわる楽しいお話。シリーズ初作『ぐりとぐら』以来、全作品が常にトップセラーを続け、日本中のみならず世界の子どもたちに親しまれてきました。7冊を愛蔵セットとしてお届けします。

  • 子どもへのまなざし

    子どもにとっての乳幼児期は、人間の基礎をつくるもっとも重要な時期です。児童精神科医の著者が、臨床経験をふまえて乳幼児期の育児の大切さを語る、育児に関わる人の必読書です。

ユーザーレビュー

  • 全部おいしそう!

    5.0

    小3の息子は食べ物の本が大好き。 もう絵本は卒業しましたが、やっぱりこの本には飛びつきました。 よだれをたらしそうな勢いで見ています。 家族みんな、麺は何でも大好きなんです。 親子で会話もはずみます。 小西英子さんの食べ物の絵本はどれも本当においしそう。 我が家的には、 おいしそうな食べ物の絵は、小西さんがナンバーワンだと思...続きを読む

  • 静かな時間です

    4.0

    文字がない絵本です。 森の絵が描かれていますが その絵の中にいろんなものが隠れています。 最初はただ森の絵を穏やかな気持ちで 見ていましたが、途中で んっ?と似ているものを発見しまして それでそういう絵本だということに 気付きました。 どこに何が隠れているかは 一番最後のページにかかれ...続きを読む

  • お父さん、お母さんの温かさを感じる。

    5.0

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    入院って怖くないんだよ。注射もほんの少しチクッとするだけ。 病院が怖いと思っているお子さんに読んであげたらいいかもしれません。お見舞いに来たお父さんお母さんから頑張ったご褒美をもらって、入院も悪くないわね〜と畳み掛ける。(笑) 病院のお世話になることが何かと多いお子さんにぴったりな絵本です。...続きを読む

  • 資料的要素の強い作品。

    4.0

    タンタンが大好きな小3の息子。 全巻繰り返し読みましたが、 さすがにこの本だけは読みませんでした。 この本は、ラフのスケッチなのです。 しかも途中。 結末がわからない状態です。 エルジュが途中で亡くなってしまったのですね。 だから、タンタンがどのように出来上がるのかがわかる 資料的要素の強い作品です。 物語を楽し...続きを読む

  • 飛行機について

    3.0

    題名から、飛行機の絵本だとわかりましたが、大きさも小さいので、読みやすいかと思いきや・・・とても詳細に描写してあります。 飛行機が飛ぶ前から、飛行中、無事戻ってくるまでが、こと細かに説明されており、実際に、個人的に飛行機を運転している人の一連の流れを、子供にわかりやすい言葉でかいてあります。 1歳の子供には難しすぎて、数ページでぐずり...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット