注目の作品!

【福音館書店】イチ押しの作品をご紹介

出版社おすすめ

  • ぐりとぐらの絵本7冊セット

    なかよし野ねずみのぐりとぐらが、野原や山を元気いっぱいかけまわる楽しいお話。シリーズ初作『ぐりとぐら』以来、全作品が常にトップセラーを続け、日本中のみならず世界の子どもたちに親しまれてきました。7冊を愛蔵セットとしてお届けします。

  • 子どもへのまなざし

    子どもにとっての乳幼児期は、人間の基礎をつくるもっとも重要な時期です。児童精神科医の著者が、臨床経験をふまえて乳幼児期の育児の大切さを語る、育児に関わる人の必読書です。

ユーザーレビュー

  • みんなで 楽しくペンギンたいそう

    5.0

    水族館の人気者のペンギン ぺんぎんたいそう はじめるよ    いきを すって〜 はいて〜   なんだか かわいすぎて  ニンマリです 子ども達といっしょに くびをのばして ちぢめて〜 うでふって ぱたぱた ぱたぱた  子ども達がやってくれると すごくかわいいんです あいさげて   ほんとに いっしょにたのしめる 傑作 赤ちゃ...続きを読む

  • 時代背景を感じる

    4.0

    子どものころとても好きな絵本でした。 どんどん食べて、どんどん大きくなってという単純さがよかったのか、ハッピーエンドなのかどうなのか、読み手に委ねられていることがよかったのか・・・。 よく覚えていないけれど、インパクトの強い絵本でした。 先日はじめて息子に読んでみました。 たぶん意味はよくわかっておらず・・・エリックカールの「...続きを読む

  • 本を取り合い

    4.0

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    本でもおすすめされていて 『きょうのおやつは』は読んでいたので、 この本もずっと前から読みたいと思っていたところ、 図書館で子どもが見つけて読みました。 4歳の子どもは「きれいだねー」「ふしぎだねー」と 何度も自分で開いて楽しんでいました。 1歳の子も鏡に自分が映るのが面白いのか、 「あー」と楽しそうに触っていました...続きを読む

  • わりとあっさり

    4.0

    こちらの絵本は好き嫌いがあるように感じました。 ほぼモノクロで、色彩で楽しめるところは少ないです。 お話もかなりファンタジーが入っています。 そういうのが好きなお子さんにはすごく世界に入っていける絵本かと思いますが、逆に苦手なお子さんだとどうかしら。 うちの娘は嫌がることはありませんでしたが、わりとあっさりとした反応でした。...続きを読む

  • 作ってもらった恩も忘れて、何でも呑み込んでしまうどろにんぎょう。 どろにんぎょうの弱みは何となくわかるので、最後はどうなるのか予測はできましたが、井上洋介さんの描く絵がどことなく不気味です。 活躍するトナカイがヒーローになるのは、北欧のお話だからでしょうか。...続きを読む

全ページためしよみ
サイン本販売中