注目の作品!

【福音館書店】イチ押しの作品をご紹介

    だるまちゃんととらのこちゃんになったつもりで、子どもの「落書きしたい」気持ちを存分に楽しんでください。でも実際に真似っこしたら、ただでは済まないのでご注意を!

  • だるまちゃんととらのこちゃん

    だるまちゃんととらのこちゃん

    作・絵:加古 里子
    出版社:福音館書店

    だるまちゃんシリーズの第4作目。だるまちゃんは、ペンキ屋さんの子・とらのこちゃんと、とらの町いっぱいのいたずらがき、ペンキぬりにと大活躍します。

  • 芋ほりに行けなくなっても、
    想像でお腹いっぱい!?

  • おおきなおおきなおいも

    おおきなおおきなおいも

    作:市村 久子
    絵:赤羽 末吉
    出版社:福音館書店

    幼稚園の子どもたちが共同で描いたとてつもなく大きなさつまいもをめぐって、子どもたちの空想が無限に広がっていく愉快なお話。実際の園での遊びからヒントを得て作られました。

出版社おすすめ

  • ぐりとぐらの絵本7冊セット

    なかよし野ねずみのぐりとぐらが、野原や山を元気いっぱいかけまわる楽しいお話。シリーズ初作『ぐりとぐら』以来、全作品が常にトップセラーを続け、日本中のみならず世界の子どもたちに親しまれてきました。最新作『ぐりとぐらとすみれちゃん』までの7冊を愛蔵セットとしてお届けします。

  • ぐるぐるちゃん

    ぐるぐるちゃん

    作・絵:長江 青
    価格:¥800+ 税

    子リスのぐるぐるちゃんは、秋の森でお母さんと一緒にどんぐり拾い。
    あーん、と口にどんぐりを入れてもらったぐるぐるちゃん。ほっぺにいっぱいほおばって、うれしいな!

  • かえるの 竹取ものがたり

    日本最古の物語、かぐや姫の話から生まれたユニークな絵本です。おじいさんが竹林で女の子をみつけて育てました。やがて、女の子の美しさは国中の評判になりました……。

  • 木内かつの絵本あそび

    絵本の世界をもっと楽しもう! 絵を描き、物を作り、体を使って、面白さを何倍にもふくらませる、絵本からインスピレーションを得た、絶対面白い17の造形遊び。

出版社エディターブログ

「ぐりとぐら」がとってもかわいい郵便切手になります!

2014年10月1日 11時0分  
ぐりとぐらファンには見逃せないニュースが届きました。

日本郵便から11/20(木)に発売される、特殊切手「季節のおもいでシーリズ 第4集」にぐりとぐらが登場します!
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2014/h261120_t.html

82円の郵便切手が10枚ついた切手シートには、山脇百合子さんが描く「ぐりとぐら」作品の冬のシーンが9点と、『このゆきだるまだーれ?』のワンシーンが採用されています。

見ているだけでほっこり暖かな気持ちにさせてくれる珠玉の切手シート。この冬はこの切手でお友だちにたくさんお手紙を書いてみてはいかがでしょうか?

「ぐりとぐら」がとってもかわいい郵便切手になります!

ユーザーレビュー

  • うーちゃんの一生

    5.0

    水生生物が大好きなので、表紙のかわいらしさにずっと気になっていた絵本です。 我が家でウナギといえば、いつも楽しんでいるテレビ番組を思い浮かべます。 ヘドロだらけの海岸にウナギを呼ぼうと、あれこれするのを見ていたので、生態にも興味はあったし、なによりうーちゃんが還った海が濁っていたというのが、まさに番組を連想させ身近に感じました。 ...続きを読む

  • 引き込まれます

    5.0

    • やこちんさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳、

    子供をさらっていくやまんばの昔話なんですが とにかく、絵の迫力がすごいです。 そして、ツボに子供をたくさんコレクションしているやまんばも ただあつめているだけで 食べてしまうようなシーンもないので 本当に恐ろしい悪者に見えません(娘談) 民話の入り口として、安心しておすすめできる一冊です(*^_^*)...続きを読む

  • うつくしい

    5.0

    • やこちんさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳、

    作者の広野さんの「ねぼすけスーザ」の細かな絵が大好きで この本を手に取りました。 期待を裏切らない美しい絵です。 そして、 大正末期から昭和にかけてという舞台設定で描かれたこの本に 着物の仕立てをしていらした広野さんのお母様(難聴でいらっしゃるようです)にたいする思いもこめられているように感じました。 目の不自由な女の...続きを読む

  • 怖いオバケ

    4.0

    この絵本は子供に与えるべきかとても悩みました。 というのも私自身が幼い頃、オバケやトロールの絵本が家に置いてあるのがとても怖かったからです。 でも図書館で試しに読んであげた時の息子の顔を見て購入を決意。 怖い!でも見たい! そんな気持ちが渦巻いているらしく、今では読み聞かせの時に持ってくる絵本ベスト3入りです。 我が家の場合、こ...続きを読む

  • おかあさんぐまの愛に包まれているような

    5.0

    • はなびやさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子13歳、

    冬ごもり前の時期にちょうどいいかなと思い読んでみました。 子どもちがよく反応していたのは、魚とりの場面、お母さんぐまが魚をとる様子はとても迫力があります。 小さなくまは冬ごもり前の収穫の戦力にはならないけれど、とても楽しそうに収穫している様子が伝わってきます。 おかあさんぐまとこぐまのやりとりがとてもほほえましく、おかあ...続きを読む

全ページためしよみ
サイン本販売中