注目の作品!

【福音館書店】イチ押しの作品をご紹介

  • キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2

    キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2

    作:角野 栄子
    画:佐竹 美保
    出版社:福音館書店

    わたし、魔女になりたいってわかるのかな? 人間の男の人オキノさんと、魔女のコキリさんのあいだに生まれた女の子、キキ。将来、魔女として活躍するキキが、赤ちゃんから10歳の女の子に成長していくまでを、黒猫の相棒ジジとの関わりを中心に描きます。魔女の娘として育ったキキは、どのように、魔女になる決意をするのでしょう。はたしてジジは「魔女猫」...続きを読む

  • おうさま

    おうさま

    文・絵:ディック・ブルーナ
    訳:まつおか きょうこ
    出版社:福音館書店

    恋する娘のために冠をはずした王さまのお話。 昔、ガラスでできたお城に、ちいさな王さまが住んでいました。王さまは、庭師の娘に恋をします。「君が女王さまになってくれたらいいと思うんだけど」でも、おつきの者たちは大反対。そんな娘はいけません、その子は冠を持っていません! と。そこで王さまは考えました。「そうだ、僕が王さまをやめればいいんだ...続きを読む

出版社おすすめ

  • ぐりとぐらの絵本7冊セット

    なかよし野ねずみのぐりとぐらが、野原や山を元気いっぱいかけまわる楽しいお話。シリーズ初作『ぐりとぐら』以来、全作品が常にトップセラーを続け、日本中のみならず世界の子どもたちに親しまれてきました。7冊を愛蔵セットとしてお届けします。

  • 子どもへのまなざし

    子どもにとっての乳幼児期は、人間の基礎をつくるもっとも重要な時期です。児童精神科医の著者が、臨床経験をふまえて乳幼児期の育児の大切さを語る、育児に関わる人の必読書です。

ユーザーレビュー

  • クイズを出すのを楽しんでいました

    4.0

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    タイヤがくるまとして表現されていて、最初は戸惑いました。 タイヤが一つは一輪車、タイヤが2つは自転車、じゃ、3つは?5つ、6つは、たくさんは?とクイズ形式で聞かれ、答えをみて納得。 とても単純ですが、絵本を自分で読み始めた娘は、文字の量と大きさがちょうどいいみたいで、さらにママに問題を出せるのが嬉しいみたいで、喜んで繰り返し読んでいま...続きを読む

  • 楽しみだね

    4.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    こどもに買ったランドセルがもうすぐ届くので読んでみました。 ぴかぴかランドセルはやっぱりどの子も嬉しいのでしょうねー。 一年生になるの楽しみだね! 絵本でも楽しそうな様子がよかったです。 動物たちもかわいいですね。手作りランドセルには感心しました。私は作れないですよ。...続きを読む

  • 24時間戦えとか、そんな話ではなく、

    5.0

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    ちゃんとしたオニのサラリーマンのお話で安心しました。地獄も1つの会社であり、鬼達も1つの会社の従業員、という設定がとてもいい。同僚の鬼達もそれぞれ違っていてとてもいい。これはいい絵本です。出張の方も是非読んでみたいと思いました。...続きを読む

  • 勉強になりました

    4.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    こどもがいとでんわで遊んだりしているので気軽な気持ちで図書館で借りてきました。 ふうせんを使ったり、おさじを使ったり、いろいろな実験が載っていてよかったです。 大人もいっしょに勉強になりました。 こどもといっしょに実際にこうした実験をしてみるとよりいいのだろうと思いました。 ...続きを読む

  • いがいないがいが話

    5.0

    いがいな展開にいがみ合いもトゲが抜けたお話です。 赤いイガイガと青いイガイガは、色は違っても仲間だったのですね。 鉄砲水で流されたのは災難だったけれど、仲良くなれて良かったです。 栗の破裂シーンを思いきり盛り上げて、読み聞かせに使いたいと思います。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット