注目の作品!

【福音館書店】イチ押しの作品をご紹介

  • キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2

    キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2

    作:角野 栄子
    画:佐竹 美保
    出版社:福音館書店

    わたし、魔女になりたいってわかるのかな? 人間の男の人オキノさんと、魔女のコキリさんのあいだに生まれた女の子、キキ。将来、魔女として活躍するキキが、赤ちゃんから10歳の女の子に成長していくまでを、黒猫の相棒ジジとの関わりを中心に描きます。魔女の娘として育ったキキは、どのように、魔女になる決意をするのでしょう。はたしてジジは「魔女猫」...続きを読む

  • おうさま

    おうさま

    文・絵:ディック・ブルーナ
    訳:まつおか きょうこ
    出版社:福音館書店

    恋する娘のために冠をはずした王さまのお話。 昔、ガラスでできたお城に、ちいさな王さまが住んでいました。王さまは、庭師の娘に恋をします。「君が女王さまになってくれたらいいと思うんだけど」でも、おつきの者たちは大反対。そんな娘はいけません、その子は冠を持っていません! と。そこで王さまは考えました。「そうだ、僕が王さまをやめればいいんだ...続きを読む

出版社おすすめ

  • ぐりとぐらの絵本7冊セット

    なかよし野ねずみのぐりとぐらが、野原や山を元気いっぱいかけまわる楽しいお話。シリーズ初作『ぐりとぐら』以来、全作品が常にトップセラーを続け、日本中のみならず世界の子どもたちに親しまれてきました。7冊を愛蔵セットとしてお届けします。

  • 子どもへのまなざし

    子どもにとっての乳幼児期は、人間の基礎をつくるもっとも重要な時期です。児童精神科医の著者が、臨床経験をふまえて乳幼児期の育児の大切さを語る、育児に関わる人の必読書です。

ユーザーレビュー

  • てるてるぼうずをぶら下げていても、いっこうに雨がやまないから、宝物を入れて大きくしてみようという発想に共感するのはまだできなかったようで、反応はイマイチでした。途中節をつけて読める文があるので、歌うように読むとそこはニコッ。と反応してくれました。 同じコッコさんシリーズの別の本を持っているので、そちらの方がヒットしました。...続きを読む

  • おともだちって、こういうもの

    5.0

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    お友達と仲良くしようね!と教える前段階のお話。 集団生活でなんだか気付くと近くにいる存在、時々一緒に遊ぶ、あの子の遊びなんだか楽しそう、私もやってみよう。気づけば一緒に遊んでいる子。仲良くしないと楽しくない。あぁこれが友達なんだ。と学んでいく絵本です。 未就園児から保育園児、幼稚園児さんにも、おススメです。...続きを読む

  • 年齢にぴったりマッチする本

    5.0

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    コッコさんシリーズの他の本も読んだり買ったりしましたが、一番反応が良かったのはおみせやさんです。おままごとが好きなお子さんにぜひおすすめしたいです。お兄ちゃんが怪獣と戦っているシーンで手に抱えている黒っぽい大きな丸い物はおうちのクッションでしょうか?子供が必ずこのページに来ると、これは何?と聞いてくるのですが、はっきりわかりません。わかる...続きを読む

  • 探すのが楽しい

    5.0

    スペインは訪れたことがないのですが、行ってみたいと思い読んでみました。もちろん、スペインの景色も素敵なのですが、スペインらしさがちりばめられているのがおもしろいところです。美術関連のものもの多く、絵画好きとしては、うれしい限りです。最後に解説をよんで、またもどって見直して・・・と、時間を忘れて読んでしまいました。...続きを読む

  • 人間みたい!(笑

    5.0

    表紙のペンギンさんに 思わず「えっ!」とびっくりです 足で、頭を掻いているんです 体がこんなに柔らかいって、知らなかったです という動物達がいろいろ 場所もいろいろ 知らない名前の動物もいます 木を使う動物 土を使う!? って、なんか、人間のおじさんみたい(笑 岩合さんのやさしいまなざしでとらえた写真が...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット