新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 学べる
はじめてのおつかい
プラチナブックメダル

『 はじめてのおつかい 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

はじめてのおつかい

  • 絵本
作: 筒井 頼子
絵: 林 明子
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1977年04月
ISBN: 9784834005257

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
関連
「大型絵本 はじめてのおつかい」
英語絵本
Miki’s First Errand はじめてのおつかい(英語版)

4歳向け 絵本セット
【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

みどころ

続きを読む
はじめてのおつかい

出版社からの紹介

みいちゃんはママに頼まれて牛乳を買いに出かけます。自転車にベルを鳴らされてどきんとしたり、坂道で転んでしまったり、ひとりで歩く道は緊張の連続です。坂をあがると、お店につきました。お店にはだれもいません。みいちゃんは深呼吸をして、「ぎゅうにゅうください」と言いました。でも、小さな声しかでません。お店の人は、小さいみいちゃんには気がつかないみたい……。小さな女の子の心の動きを鮮やかに描いた絵本です。

ベストレビュー

どきどきのおつかい

みいちゃんはママに頼まれて牛乳を買いに出かけます。
それははじめてのおつかい。ちゃんと牛乳が買ってこられるかな…。


この本を読むと、どの子も本当に真剣に聞いてくれますね。
聞いているというよりも、自分も同じ気持ちになって絵本の中に入りこんでいるような感じです。
ひとりでおつかいに行くという、責任感とどきどき感と不安。そんな気持ちで、みいちゃんと一緒におつかいに出かけているのです。

読み手も母の気持ちで読んでしまうので、みいちゃんのがんばりに
ほろりときます。こうやってひとつずついろんな経験をして子どもは心も身体も大きくなっていくのですね。

この絵本、いまさらいうこともありませんが内容はもちろん素晴らしく、そして林明子さんの絵がそれをもっと素晴らしいものにしてくれています。みいちゃんの心情もよく表現されているし、周りの背景、その後のエピソードなども上手く描かれているので本当に楽しめる本だと思います。
(あいうえおさんぽさん 30代・ママ 男の子11歳、男の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,540円
1,870円
1,320円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,860円
3,080円
473円
4,730円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら