キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ラムネ色さんの公開ページ

ラムネ色さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・大阪府

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

  • 岩波少年文庫 ティーパーティーの謎
  • さいこうのスパイス
  • 一さつのおくりもの
  • へろりのだいふく
  • おばけのえんそく
  • 岩波少年文庫 ハックルベリー・フィンの冒険(上)
  • あかいろうそく
  • オレンジ色の不思議
  • 大どろぼう ジャム・パン
  • いそいでおでかけ
  • さよならともだち
  • 十年屋
  • スピニー通りの秘密の絵
  • ミミとピギーのベネチアりょこう
  • クリスマスの三つのおくりものセット
  • みつけてかぞえてどこどこきょうりゅう
  • みつけてかぞえて どこどこどうぶつ うきうきうみのなか
  • みつけてかぞえてどこどこどうぶつ わくわくどうぶつえん
  • 宮沢賢治の絵本 貝の火
  • 宮沢賢治の絵本 ざしき童子のはなし
  • ねこざかなのはなび
  • 岩波少年文庫 ハックルベリー・フィンの冒険(下)
  • すみれとあり
  • ハートのはっぱかたばみ
  • たんぽぽ
  • シノダ!(8) 都ギツネの宝

ラムネ色さんの声

3199件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 一緒に楽しい旅を  掲載日:2018/8/9
ペンギンクルーズ
ペンギンクルーズ 作: のはな はるか
出版社: くもん出版
全ページお試し読みで読みました。
船の旅の一つ一つのお部屋で、ペンギンたちが何をしているのか
見るのが楽しいです。
あれっ?と思ったら、前のページに戻ってみたり、
色々なことが起きています。
小さい子と一緒に見ていると飽きないですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほのぼのとしていて、ふふっと笑えます  掲載日:2018/8/9
ぼくはアフリカにすむキリンといいます
ぼくはアフリカにすむキリンといいます 作: 岩佐 めぐみ
絵: 高畠 純

出版社: 偕成社
高畠 純さんの描く、かわいい絵と色の表紙に誘われて
手に取りました。
のんびりとした空気に包まれているお話ですが
どうなるの?と展開がとても気になるお話で
コミカルなやりとりが笑えます。
主人公のきりんはもちろんのこと、友達になったペリカンも
アザラシもペンギンもみんな個性があって面白いです。
特に、クジラせんせい、すごくいいですね。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ひやひやどきどきの夏休み  掲載日:2018/8/9
ジュディ・モードとなかまたち (10) ジュディ・モードのビッグな夏休み
ジュディ・モードとなかまたち (10) ジュディ・モードのビッグな夏休み 作: メーガン・マクドナルド キャシー・ウォー
絵: ピーター・レイノルズ
訳: 宮坂 宏美

出版社: 小峰書店
図書館にあったので読んでみました。
このシリーズは、初めてです。
アメリカの長い夏休みになる学校の最後の授業の日から
お話が始まります。
仲良しの友達は、お出かけスケジュールがあって
みんないなくなり、おまけに両親までおでかけで
留守番と言う最悪な夏休みがやってきました。
でも、お留守番に来てくれたおばさんが同じノリで面白い。
9歳のジュディのひやひやどきどきの、ビッグな夏休みのおはなしでした。
映画もあるみたいです。
同年代の子供さんなら、笑いながら読めると思います。
でもマネはしないでね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい この擬音語がぴったり!  掲載日:2018/8/9
どうぶつドドド
どうぶつドドド 作: 矢野 アケミ
出版社: 鈴木出版
想像していたのと、全然違いました。
すごく、楽しい絵本です。
これは、おもちゃなんですよね。並べて、どどどーって。
でも赤ちゃんが飛び出してくるのは、絵本ならではですね。
擬音語が、あまりにぴったりで、雰囲気が出ているのが
すごくいいなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 食パン島  掲載日:2018/8/9
ドキンちゃんとまくらこぞう
ドキンちゃんとまくらこぞう 出版社: フレーベル館
ドキンちゃん大好きな孫と何度も読みました。
ドキンちゃんとまくらこぞうのお空のたび、
きらきら星のダンス、なんだかふわふわと
夢のようなお話だと思ったら、、、。
食パンマンの島が、うっとりするほど美味しそうです。
ケーキの木とかコーヒーのみずうみとか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 生き物がいっぱい  掲載日:2018/8/9
どうぶつなあに
どうぶつなあに 作・絵: はた こうしろう
出版社: ポプラ社
双子のクーとマーが、ねんどあそびです。
上手に粘土でどうぶつのかたちを作ります。
すると、次のページでは、色あざやかなどうぶつになって
楽しそうに動いています。
色々な動物や、お魚たちなどが、たくさん描かれています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 昔話の主人公  掲載日:2018/8/7
いちにちむかしばなし
いちにちむかしばなし 作: ふくべ あきひろ
絵: かわしまななえ

出版社: PHP研究所
全ページお試し読みで読みました。
昔話の主人公になるのは、割とみんなが考えることかなと思いましたが、ここに描かれているシーンは、どれもなかなか大変な状況で、おかしかったですね。
一日でたくさんって感じで、面白かったです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シリーズのどうぶつ編  掲載日:2018/8/7
いちにちどうぶつ
いちにちどうぶつ 作: ふくべ あきひろ
絵: かわしまななえ

出版社: PHP研究所
シリーズのどうぶつ編です。
全ページお試し読みで読みました。
よく知られているどうぶつばかりなのに
なってみると、知らないことだらけなのですね。
えーっとおどろくこともありました。
ゴリラくんの意見、ごもっともですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 思わず笑ったけど  掲載日:2018/8/7
いちにちのりもの
いちにちのりもの 作: ふくべ あきひろ
絵: かわしまななえ

出版社: PHP研究所
お試しで読みました。
一日シリーズですね。
のりものの運転をしたい子どもは多いけれど
のりものになって見ると言うのは、これはもう大変!
思わず笑ってしまったけれど
乗り物さんは毎日大変なんだなあ、、、。
面白かったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おもちゃの気持になって  掲載日:2018/8/7
いちにちおもちゃ
いちにちおもちゃ 作: ふくべ あきひろ
絵: かわしまななえ

出版社: PHP研究所
お試し読みで読みました。
のりものからくらべると、まだいいかな?
でも大変そう、カスタネットとか。
塗り絵なら、まだがまんできるかなあ、、と
イメージ重ねながら読みました。
おもちゃの気持になって、大切にしてあげたいですね。
参考になりました。 0人

3199件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット