すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ラムネ色さんの公開ページ

ラムネ色さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・大阪府

ラムネ色さんの声

2583件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 卵電車でごちそうさま  掲載日:2018/2/25
ぼくのおべんとう
ぼくのおべんとう 作・絵: スギヤマカナヨ
出版社: アリス館
男の子のお弁当は、ちょっとボリュームありです。
卵焼きがお塩とお野菜風味と言うのが、興味深い感じでした。
昔、お母さんをやっていた時、ふわふわ甘い卵焼きに反対されていたのでね。
ここでも、とりかえっこさんがやってきました。
みんなミートボールや唐揚げが大好きね。
ご飯を食べるの忘れていましたが、お母さんもわかっているのですね。
隠しウインナが面白かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くっきりとした色とわかりやすい絵  掲載日:2018/2/24
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる 絵: かしわら あきお
出版社: 学研
くっきりとした色とわかりやすい絵が、きもちがいいです。
しましまがいっぱいのもの、ぐるぐるがいっぱいのもの。
いつも見ているもののなかに、たくさん存在しているのですね。
どのページも絵がかわいくて好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 3人のつくもがみさんが暮らす家  掲載日:2018/2/19
お江戸あやかし物語 つくろいものやはじめます
お江戸あやかし物語 つくろいものやはじめます 作: 水沢 いおり
絵: 石橋 富士子

出版社: 偕成社
シリーズ3作が出版されています。
この本は一冊目です。
おおきなおうちの蔵の中に、長い間捨て置かれていたお裁縫箱。
そのお裁縫箱に入っていた3人の付喪神のお話です。
赤い待ち針を紅玉の髪飾りのようにしているのが、繕い物やの
女主人、小僧さんのちょきちと、いつも文句を言っている縫い婆。
この3人、見事なチームワークなんですよ。
江戸の下町で、元気に暮らす3人のお話です。
江戸時代の色々な説明が、丁寧に解説されています。
もちろん絵も素敵です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大きなわたあめ、くもになって  掲載日:2018/2/19
ウーリーのわたあめ
ウーリーのわたあめ 作・絵: よしむらあきこ
出版社: 学研
図書館で読みました。
ウーリーはひつじです。
おうちにわたあめの機械があるんですね。
縁日でくるくるとわりばしをまわして作ってゆくあれです。
ウーリーがどんどんわたあめを大きくしてゆくと
もくもく もくもくとおおきくなって、もうとまりません。
ひろがってゆくわたあめがのところが、しかけのページで
おおきくみえるようになっています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいおはなしが、6つ  掲載日:2018/2/19
ツトムとネコのひのようじん
ツトムとネコのひのようじん 文・絵: にしかわ おさむ
出版社: 小峰書店
かわいいおはなしが、6つはいっています。
字も大きくて、挿絵も可愛いいです。
季節は色々、始まりは、ぶどうジュースと
みずくらげになって泳ぐ夢。
表題のねこのひのようじんは、
おじいさんねことまごの猫たちの火の用心
ひのよーじん、にゃんにゃんと言うのがすごく可愛いです。
紅茶とミルクをごちそうして、休憩をしてもらうお話でした。
さいごのお年賀状のお話は動物郵便局のお手伝いをして
どうぶつ切手とキャラメルをお礼にもらいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ハロウイーンいろいろ  掲載日:2018/2/19
はりねずみのルーチカ ハロウィンの灯りー
はりねずみのルーチカ ハロウィンの灯りー 作: かんの ゆうこ
絵: 北見 葉胡

出版社: 講談社
はりねずみのルーチカ、モグラのソル、ニコも可愛いです。
おはなしの間にふんだんにある、可愛い挿絵が魅力的です。
ハロウイーンのかぼちゃをくりぬきながら、みんなで話したジャック・オ・ランタンのおはなし。
なんだかおかしなことが起こって、幽霊がやってきます。
美味しいお料理とゲームのハロウイーンですが、
トムテのおばさんの悲しいおはなしでは、ちょっとしんみり。
でも来年からはトムテのおばさんも、ハロウイーンの日の楽しみが
増えますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなそれぞれすてき  掲載日:2018/2/18
ねっすてきでしょ
ねっすてきでしょ 作: ふくだ としお
絵: ふくだ あきこ

出版社: 幻冬舎
かわいいえが、どれも素敵です。
みんなにとって、それぞれ、じまんしたくなるすてきなものがありました。
ぶたさんの赤ちゃんの自慢したいもの、一番うれしいあかちゃんのものですね。
さいごのありさんの複雑な広い広いおうちも、とってもすてき。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 雪の道の冒険  掲載日:2018/2/18
新版ヒキガエルとんだ大冒険(1) 火曜日のごちそうはヒキガエル
新版ヒキガエルとんだ大冒険(1) 火曜日のごちそうはヒキガエル 作: ラッセル・E・エリクソン
絵: ローレンス・ディ・フィオリ
訳: 佐藤 涼子

出版社: 評論社
皆さんのレビューが良かったので、読んでみました。
楽しい絵と丁寧な文章にワクワクとしながら読みました。
ひきがえるのウォートンの、明るくやさしい性格。
しろあしねずみたちのチームワーク。
さいごのミミズクのジョージが危ういところでは、どうなるのか心配でしたが
すてきな終わり方でした。
このシリーズ、続けて読みたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 想いでの布もハンカチ  掲載日:2018/2/18
ハンカチやさんのチーフさん
ハンカチやさんのチーフさん 文: どい かや
絵: 伊藤夏紀

出版社: 白泉社
気になっていた絵本が全ページお試し読みになっていたので
早速、開いてみました。
チーフさんのお店が、とてもかわいいです。
小間物やさんのように、かわいらしいものが、
たくさんの引き出しにきちんとしまわれていたり、
棚には色とりどりのリボン。鮮やかな色の階段。
やってくるお客さんたちも、
みんなハンカチを上手に使っている絵が面白いです。
蜂の子供たちのお誕生日など
可愛くて楽しい絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 惹きつけられる展開  掲載日:2018/2/18
もうひとりの赤ずきんちゃん
もうひとりの赤ずきんちゃん 作: 筒井 敬介
絵: 太田 大八

出版社: 小峰書店
短い3つのおはなしと、長めの2つのおはなしが掲載されていました。
表題の赤ずきんちゃんとおおかみの踊る絵に惹かれて
読み始めたのですが、どれも気になるおはなしでした。
本が読めて、かなり上品なつもりのおおかみが
赤ずきんちゃんと出会ってから
おばあちゃんのところまで行ってどうなったかと言うお話です。
おおかみの気持ちが丁寧に書いてあります。
おばあちゃんが強者で、おおかみ退治で銀貨を5枚ももらって
大喜び。おおかみが、なぜか、かわいそうでした。
次の、カチカチ山も、なぜかおおかみが主人公ですが、
ずるいきつねがでてきます。カチカチ山なので。うさぎとタヌキ、
おじいさんも出てきました。
塩焼きの鯛に憧れたおおかみのお話です。

参考になりました。 0人

2583件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット