もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ラムネ色さんの公開ページ

ラムネ色さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・大阪府

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

ラムネ色さんの声

3022件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 楽しい数え歌  掲載日:2018/4/19
ねこのかぞえうた
ねこのかぞえうた 作・絵: せな けいこ
出版社: 鈴木出版
かぞえうたなので、とても語呂がいいですね。
必ず最後に、にゃーん にゃんと、調子よく入るのも
読むのが楽しいです。
一人でひなたで眠る、1匹のねこから始まって
いろいろなタイプのおともだちが、10匹そろいます。
にゃんともかわいいねこさんたちです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 葉っぱのキップやおせんべいのキップ  掲載日:2018/4/19
でんしゃでぽっぽー
でんしゃでぽっぽー 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
こねこちゃんが、シロツメクサやピンクの花をつないで遊んでいて
それが、でんしゃになりました。
小さい頃、くびかざりを作りましたが、でんしゃってすごいですね。
いつものなかまが集まって、葉っぱのキップやおせんべいのキップ。
大きな木が集まったトンネルが素敵。
終点は、おばあちゃんのおうちでした。
いつもながらみんなの動作のかわいいこと、心がにっこりする絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子ども時代を思い出しました  掲載日:2018/4/19
おいしゃさんがこどもだったとき
おいしゃさんがこどもだったとき 作: 中川 ひろたか
絵: 丸山 誠司
監修: 吉澤 穣治

出版社: 保育社
子ども時代を思い出しました。
昔は、近くにホームドクターがいらして、虚弱だった私は
往診もたびたびしてもらいました。
おおせんせんと、私が幼い時は大学生でその後、留学された
若先生が、おられました。
この絵本のように診察の進め方がちがうのです。
おおせんせいになじんだ大人と子供で、人気が分かれていたかもしれません。
若い先生に感動して、自分の道を決めたこの主人公。
すごい影響力ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばけが食べてくれるから  掲載日:2018/4/19
ぷんぷんおばけ
ぷんぷんおばけ 作: なかがわ ちひろ
出版社: 理論社
結局、たくさんのぷんぷんを
みんなたべてしまうのだから
そうです、いいおばけなのがわかりました。
ふだんはさかさにぶら下がってじっとしているなんて
かわいくて、見て見たい。
ねこのなまえがフェルマータって、ぴったりだなあと思いました。
ママは画家で、パパはチェリストなのですね。
みんなぷんぷんが爆発しても、おばけが食べてくれるからにこにこに
もどりました。
それにしても、ぷんぷんはマーブルケーキみたいに
美味しそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そばにいるよ  掲載日:2018/4/19
ワオとレオンのどっきりやっぱりまちあわせ
ワオとレオンのどっきりやっぱりまちあわせ 作: きむら ゆういち
絵: 江村 信一

出版社: 長崎出版
でてくるどうぶつが、みんなかわいいです。
ワオくんは、レオンくんとまちあわせしたのに、
困ったレオンくんです。
でもさすがに、カメレオンくんは、かくれるのが上手い!
だから、いたづらをしたくなってしまうようです。
ワオくんがどんなに自分のことを心配してくれているのかも
わかってしまいました。
友だちって良いですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 表紙がとてもかわいい  掲載日:2018/4/19
ミルク くるみ
ミルク くるみ 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: PHP研究所
たのしいコンビの、のんびり絵本ですね。
絵は楽しいし、こんなことばあそびを読んでいると
とてものんびりしたおだやかな気分になれるな、と
思います。
この絵本で遊び方、と言うか、雰囲気が、わかったら、
もっといろいろさがして、遊ぶのも良いかなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 本当にライオンさんカレー  掲載日:2018/4/19
ライオンさんカレー
ライオンさんカレー 作・絵: 夏目 尚吾
出版社: ひさかたチャイルド
カレーが食べたくなりますね。
毎日、絵本を見ながら
お手伝いしていると、小さい人も、作り方をすぐ覚えそうです。
シェフのライオンさんが作るから、ライオンさんカレーなのかと
思っていたら、これはかわいい、本当にライオンさんカレーでした。
孫が来たら作ってあげたいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 海の底の世界を見学  掲載日:2018/4/19
うみのそこたんけん
うみのそこたんけん 文: 中川 ひろたか
絵: 澤野 秋文

出版社: アリス館
海の底が見たい、、、と、思っただけで
こころの声が聞こえてしまう、巨大な卵みたいな海坊主が出現。
海の底が見たい人に、見せようと、海をごっくんごっくんと
飲んでゆきます。
あらま!すごい展開です。お魚さんたち、大ピンチと心配になりました。
苦情がでて、最後は元通りで、やれやれですが
海の底の景色も生き物たちもしっかり見ることができました。
ページを丁寧に見てゆくと、とても楽しめる絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほのぼのとかわいいお話  掲載日:2018/4/19
10ぴきのおばけのかいすいよく
10ぴきのおばけのかいすいよく 作・絵: にしかわ おさむ
出版社: ひかりのくに
はじめての海、浮き輪を手にして、海を見るおばけちゃんたちの
うしろすがたが、かわいい。
こどもってかわいいです。
タコに助けられて、仲良しおともだちになって、
くじらの赤ちゃんの災難にドッキリ!
でもみんなで、一生懸命に力を合わせて、助けることができました。
実り多い海の一日でした。
楽しく読める絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しいコンビの言葉と絵のえほん  掲載日:2018/4/19
ブルドッグ ブルブル
ブルドッグ ブルブル 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: PHP研究所
楽しいコンビの言葉と絵のえほんですね。
リズミカルで、みじかいので、何度も読んであげます。
可愛らしい絵と一緒に歌うように、読めます。
くせになってしまって、まわりのものを見る度に、
こんな言い方をしてしまいそうです。
参考になりました。 0人

3022件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット