アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

pixelaさんの公開ページ

pixelaさんのプロフィール

パパ・40代・新潟県、男の子13歳

pixelaさんの声

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 名作絵本なら小学館  投稿日:2012/10/10
日本名作おはなし絵本 ももたろう
日本名作おはなし絵本 ももたろう 文: 市川 宣子
絵: 長谷川 義史

出版社: 小学館
小1、読み聞かせ、音読をした絵本

小学館ならでは絵も今風の絵ですので
子供もとっつきやすく読んでおりました。

不朽の名作の「桃太郎」ですが
意外と内容までは忘れているもの。

自分の読み直しも兼ねて読みました。
親子にとってもお勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 少々残酷だが・・・。  投稿日:2012/10/10
日本名作おはなし絵本 したきりすずめ
日本名作おはなし絵本 したきりすずめ 作: 那須田 淳
絵: はた こうしろう

出版社: 小学館
小1、読み聞かせ、音読をした絵本

小学館ならでは絵も今風の絵ですので
子供もとっつきやすく読んでおりました。

不朽の名作ではありますが
内容までは忘れていたので
自分の読み直しも兼ねて読ませました。

日本昔話らしい少々残酷ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み応えのある絵本  投稿日:2012/10/10
ヘンゼルとグレーテル
ヘンゼルとグレーテル 絵: 北見 葉胡
訳: 那須田 淳

出版社: 岩崎書店
小1の息子に読んだ本。

グリム童話、不朽の名作ですが
今風の読みやすい絵です。

少々文章とストーリーが長いので
小1に音読は厳しいと思われます。

大変お勧めですが
読み手は寝る前に読むのは少々疲れるかと思われます。

私も内容を忘れていましたので
自分の読み直しも兼ねて読みました。
お勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 女の子にもお勧め。  投稿日:2012/09/28
おばけやしきへようこそ!
おばけやしきへようこそ! 作: ストリード
絵: エヴァ・エリクソン
訳: オスターグレン 晴子

出版社: 偕成社
小1の息子に読んだ本。

漢字も程よく出てきて、ふり仮名もされていますので
漢字を覚えるにも良いかと思います。

女の子が主人公でありますので
女の子にも是非おすすめの絵本になっています。

怖いおばけや魔女の居るおばけ屋敷に迷いこんだ
女の子を驚かせようと奮闘するお話。
女の子は魔女達の怖い行動に、どのような行動に出るでしょうか?
と、面白い内容の本になっています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 現代タッチの絵が良い  投稿日:2012/08/17
日本名作おはなし絵本 こぶとりじいさん
日本名作おはなし絵本 こぶとりじいさん 作: 市川 宣子
絵: 石井 聖岳

出版社: 小学館
小1 6歳に読んだ本となります。

普及の名作となりますので説明不要と思います。

絵が現代タッチとなっていますので
今までのようなクラーイ感じの昔話ではなく
可愛い、そして愛くるしい感じになっています。

子供もとっつき易い絵ではないでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 説明不要の名作  投稿日:2012/08/17
子どもとよむ日本の昔ばなし9 三まいのおふだ
子どもとよむ日本の昔ばなし9 三まいのおふだ 作: おざわ としお ふじい いづみ
絵: たけとみまさえ

出版社: くもん出版
小1 6歳の息子に読んだ本となります。

説明不要の昔話となりますが
絵が現代タッチですので、とっつき易い内容となっています。

お師匠様から頂いた、さんまいのおふだで九死に一生を得るお話ですが
何度読んでも素晴らしい昔話ですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う キャラクターが異色  投稿日:2012/08/16
バムとケロのもりのこや
バムとケロのもりのこや 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
小1 6歳に読んだ本。

キャラクターが、海外らしいちょっぴり怖い可愛い感じです。
友情のあり方が分かる絵本でしたが
ちょっと絵的に子供は、とっつき難かったようです。
内容は楽しいので、読んでみる価値はあるかと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人にもお勧めの絵本  投稿日:2012/08/16
まいごのどんぐり
まいごのどんぐり 作: 松成 真理子
出版社: 童心社
小1 6歳に読んだ本となります。

主人公と、どんぐりとの素敵なお話。
どんぐりが主人公への一途の思いが感動します。
大人が読めば子供の頃の優しい思い出が蘇る
内容になっていますので是非お勧めです。

涙が出ちゃう程の優しい気持ちになれる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子との絆の本  投稿日:2012/06/17
おこだでませんように
おこだでませんように 作: くすのき しげのり
絵: 石井 聖岳

出版社: 小学館
小1の息子に読んだ本。

毎日おこられている主人公が
一つの願い事をした事による周りの大人が
主人公に対する気持ちが変わる事。

日常が忙しく、子供に対して悪いと思いながら
ゆっくり対応するゆとりがない人に特にお勧めの本です。

タイトルが、なんとなくとっつき難いタイトルですが
子供も大人も幸せになれる一冊と思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ぼくんちカレーライス  投稿日:2012/06/17
ぼくんちカレーライス
ぼくんちカレーライス 作: つちだ のぶこ
出版社: 佼成出版社
小1の息子に読んだ本

読み終わって
「カレーライス食べたくなったね。」
と、カレーライスのパワーを感じる一冊でした。

大人からすると、ちょっと文字が足りないような気がします。
様々なお家のカレーライスが見れるのかな?と思いましたがそうではありませんでした。
参考になりました。 0人

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット