注目の作品!

【三起商行(ミキハウス)】イチ押しの作品をご紹介

    親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

  • 貝の火

    貝の火

    作:宮沢 賢治
    絵:おくはら ゆめ
    出版社:三起商行(ミキハウス)

    親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になると申します。」 ホモイはそっと玉を捧げて、おうちへ入りました

  • 夢だかなんだかわからない。 けれどもきっと本当だ。 ……こんなのがざしき童子です。

  • ざしき童子のはなし

    ざしき童子のはなし

    作:宮沢 賢治
    絵:岡田 千晶
    出版社:三起商行(ミキハウス)

    夢だかなんだかわからない。 けれどもきっと本当だ。 ……こんなのがざしき童子です。



出版社エディターブログ

ミキハウス ふしぎブロック

2017年7月3日 17時9分  今回は、新刊の「かさねて どうぶつ」「かさねて のりもの」を企画・編集した中村に商品の魅力をお伺いします!

Q.どのように遊んでいただくのがおすすめですか?

A.0歳から遊んでいただけるブロックなので、まずはご家族が遊び方をお子様に見せながら楽しんでいただきたいです。音の出し方を見せてあげたり、お子様と一緒にブロックを重ねたりして、家族のコミュニケーションを深めていただけると嬉しいです。

Q.制作中苦労したことは何ですか?

A.まずはブロックのはめ心地です。小さなお子様も遊びやすく、安全に使っていただけるよう試行錯誤しました。また、「かさねて どうぶつ」のパステルカラーの色味にも苦労しました。淡い色味の商品を作った経験が無かったので、混ぜる色の配分などを何度も調整しました。

ありがとうございました!
ボックス入りなので、ギフトにもおすすめの商品です!
ぜひご家族皆さんで“かさねて”みてくださいね♪

ミキハウス ふしぎブロック

出版社おすすめ

  • かくれたの だ〜れ?

    「パズルえほん」が手のひらサイズになって登場!安全でやわらかいウレタン素材を使用しており、遊びながら手先の運動と考える力を養います。

  • たべてるの だ〜れ?

    「パズルえほん」が手のひらサイズになって登場!コンパクトで持ち運びやすく、おでかけにもおすすめです。

出版社おすすめ


ユーザーレビュー

  • 人としての心の真実の在り方・心の原点

    5.0

    • KKのママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、男の子3歳

     インターネットで気軽に買い物ができ、便利になり、人対人の関係性が希薄になりつつある現代で決して忘れてはならない「人としての心の真実の在り方・心の原点」が描かれていた。  「ソウイウヒトニナリタイ」と言いきる宮沢賢治は病気で自分自身の体がしんどいにもかかわらず、今の自分が在る中で賢く生きること、人のためになることを考えていて、もし自分自...続きを読む

  • 大人のための童話です

    5.0

    誰でも皆、幼い頃に一度は聞いたことのある言葉がならぶこの絵本の読者はふた通り。 初めて読んだ時、何を言いたいのかわからないまま大人になり二度と手にすることのない人。何を言いたいのかわからなかったけれど大人になってもう一度手にして、賢治の言葉がしみじみと胸にしみる人。 『雨ニモマケズ』は、たくさんの喜びや哀しみを知った大人にこそ読んで欲...続きを読む

  • アイデア満載

    4.0

    ミキハウスの音の出る本のシリーズは本当にアイデア満載ですね。そうぞうもできない。積み木と音の組み合わせ。でも子供たちが好きなことがあわさっているんだなとおもいます。我が子はもう大きいのですが贈り物にしたくなりますね。乗り物は男の子は大好きですし、性別関係なく遊べそうです。...続きを読む

  • 贈り物に

    4.0

    ミキハウスはいろいろな音の絵本があるのですがこれは重ねて音を出すもの。そういう発想がないので驚いてしまいますね。だから子どもの発達に応じて色々な遊びが出来るんですね。我が子はもう大きいのですがブロックも音遊びも大好きです。色合いも優しくていいですよね。出産のお祝いにプレゼントしたくなる本です。...続きを読む

  • 超豪華版

    5.0

    1歳の孫のお誕生日プレゼントに頂きました。1歳の孫が使うより、4歳と10歳の孫が、ひらがな・カタカナ・数字に興味を持ち楽しんで遊んでいます。挨拶・トイレの仕方などの毎日のトレーニングには、2歳の孫に教えています。形・色・かくれんぼは、1歳の孫も参加(?)して、捲って、捲って取り合いしながら、300も捲れるので喧嘩しながらも仲良く遊んでいま...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット