注目の作品!

【講談社】イチ押しの作品をご紹介

    寒い日に心がぽかぽかになる、うさぎの姉妹のお話

  • てぶくろ

    てぶくろ

    作・絵:いもと ようこ
    出版社:講談社

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    寒い冬の日、おねえちゃんとお出かけした、うさぎのみみたんは、てぶくろを持ってきていませんでした。おねえちゃんは、片方の手からてぶくろはずし、みみたんに貸してあげます。もう片方のてぶくろも貸して、と言うみみたんに、おねえちゃんは、てぶくろをしてない手で、みみたんの手をぎゅうっとにぎってあげます。こうして手をつなげば、てぶくろはひとつでも二人...続きを読む

  • 人気絵本作家の豪華共演
    絵を見て答えを考える

  • おえかきしりとり

    おえかきしりとり

    作:新井 洋行 鈴木 のりたけ 高畠 那生 よしながこうたく
    出版社:講談社

    • ためしよみ

    『おえかきしりとり』は、数ある絵本の中でもとても珍しい、作者が「4人」いる絵本です。 しかも、単に誰かが書いた文にそれぞれが絵をつけたわけではなく、4人全員で話し合い、物語を作り、全員で絵を描いて完成させた「合作」です。 内容はいたってシンプル。「おえかきしりとり」というタイトル通り、しりとりをベースにした、絵を描いて言葉をつなげ...続きを読む

出版社おすすめ

  • びっくりこたつ

    びっくりこたつ

    作:新井 洋行
    価格:¥1,000+ 税

    こたつ布団のように裁断されたページをめくると、猫がいたり、隠れているどろぼうがいたり、マジシャンがハトを出したりと、予想もつかないものが飛び出します。冬らしく、ほっこり笑ってあたたかい気持ちになれる、とても楽しい絵本です。

  • 狂言えほん せつぶん

    節分の夜。「蓬莱が島」から、鬼が日本にやってきました。鬼はひと休みしようと、一軒の民家を訪ねます。そこでは女が1人、留守番をしていました。女は怖がって、鬼を追い払おうとしますが、鬼のほうは美しい女に一目ぼれして、言い寄ろうとします。しかし女に冷たくされ、鬼はついに泣き出してしまいました。それを見た女は、本当に自分のことが好きならばと、宝物を要求します。鬼は喜んで宝物を差し出し、すっかり亭主気取りですが、女は急に豆をまきはじめ……。

  • かさじぞう

    大晦日、おじいさんは売りものの笠をお地蔵さまにかぶせて帰りました。
    その晩、どこからか不思議な声がして……。温かい幸せに包まれる、年越しの一冊。
    おはなしもうひとつは、「じゅうにしのはじまり」。

  • かもとりごんべえ

    いっぺんに鴨をたくさんとろうとしたごんべえが、空に飛ばされて……。
    スピード感あふれる展開のおかしさが、不思議な魅力の楽しいお話です。
    おはなしもうひとつは、「かちかちやま」。

  • てぶくろをかいに

    子狐に毛糸の手袋を買ってやろうと思った母さん狐。子狐の手を片方、人間の手に変えてお金をにぎらせ、お店に送り出しますが……。

  • ないたあかおに

    青おにのはからいで、人間たちとなかよくなれた赤おにでしたが、ひとつ気がかりなことが……。みかえりのない友情の尊さを伝える名作。

★------------------------------------------------------------

「もったいないばあさん」刊行10周年記念 みんなで踊ろう「もったいないばあさん音頭」!

 「もったいないばあさん音頭」動画大募集! 

大募集! みんなで踊ろう、もったいないばあさん音頭♪

「もったいないばあさん音頭」を踊っている動画を送ってください。
送ってくださった先着1000名にオリジナルてぬぐいをプレゼント。
10人で踊ったら10名様に、100名で踊ったら100名様分を応募者にお送りします。
ぼくたち、わたしたちの踊りを見て〜、という方は
講談社絵本通信ehon@kodansha.co.jpまで「ファイル転送サービス」などでお送りください。
お送りいただいた動画は、公式FacebookなどのWEB上でご紹介します。

詳細はこちらからご覧ください。
◆講談社 絵本通信◆
全ページためしよみ
サイン本販売中