出版社エディターブログ

第5回ようちえん絵本大賞に選ばれました!

2014年5月25日 10時45分  (公財)全日本私立幼稚園幼児教育研究機構・調査広報委員会が選ぶ、“子どもに読み聞かせたい絵本”、“お父さん・お母さんに読んでほしい・お勧めしたい絵本”、「第5回ようちえん絵本大賞」に
『おかあちゃんがつくったる』長谷川義史/作
『もったいないばあさんの いただきます』真珠まりこ/作
の2作が選ばれました!

第5回ようちえん絵本大賞に選ばれました!



注目の作品!

【講談社】イチ押しの作品をご紹介

    花火の特徴を見事にとらえたきらきらしかけ絵本!

  • びっくりはなび

    びっくりはなび

    作:新井 洋行
    出版社:講談社

    • ためしよみ

    本作は新井氏が得意とする低年齢向けの絵本です。保育園などのよみきかせでも好評な、『ツリーさん』『ハッピーハロウィン!』『ぽかぽか』『みずたまりちゃん』に続く、季節感を感じられるキラキラカバー付きの赤ちゃん絵本です。 今回は、夏の風物詩である『花火』がテーマ。小さい子どもたちでも親しみやすい、動物をかたどった花火が次々と発射されていく、と...続きを読む

  • 黒柳徹子の自伝的大ベストセラー
    低学年向け絵本に!

  • 絵本 窓ぎわのトットちゃん 1・2巻セット

    絵本 窓ぎわのトットちゃん 1・2巻セット

    文:黒柳 徹子
    絵:いわさき ちひろ
    出版社:講談社

    トットちゃんは、小学校一年なのに、学校を退学になった。一年生で! 黒柳徹子の自伝的大ベストセラーを低学年向け絵本に再編集。 今回の『絵本 窓ぎわのトットちゃん』は、 「トットちゃんは、小学校一年なのに、学校を退学になった。一年生で!!」 という衝撃的な始まりです。 ママが新しい学校を一生懸命探した結果、「トットちゃんが気に入...続きを読む

ユーザーレビュー

  • うさぎ好き

    4.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳、

    うさぎ好きの人にはたまらない一冊ではないでしょうか。 うさぎのマシュマロがかわいい!と叫びたくなる絵本でした。 おわんの中に赤ちゃんうさぎのマシュマロがすぽっと入っておひるねをするところが私的に最高にかわいかったです! お話も微笑ましいです。 残念ですが私の子供にはそれほどうけが良くなく…。少し文章量が多くてあきちゃったのかな。ま...続きを読む

  • 豪華!豪華!

    5.0

    大人気の作家さん4人が、共同で物語を作り、全員で絵を描いて完成させたというしりとり絵本です。4人とも我が家でお馴染みの作家さんさんだったので、子どもたちは大喜びでした。 しりとりも楽しみながら、「この絵は『しごとば』の人でしょう」、「こっちは『バナナじけん』のひと!」と、描いた人を当てっこしたりするのも楽しかったようです。 私もこっそ...続きを読む

  • 新しい友達

    5.0

    このお話は、公園で遊びたいワニくんが自分の見た目を気にして昼間に公園で遊ばないで夜に一人ぼっちで公園のブランコで遊んでいました。でも、ある日女の子がワニくんの家にまでやってきてそれをきっかけに昼間の公園デビューできました。ワニなのに心がとっても優しくって、そのギャップがかわいかったです。...続きを読む

  • 花火大好き!

    5.0

    雨の降る中、孫も混じっての花火見物が最高で、今年の夏も綺麗な花火が焼きついています。我が家は、花火が大好きです。大きく描かれた花火が、綺麗で大輪の華、色彩がカラフルで、大空いっぱいに広がる花火が見事に描かれていました。動物を形どった花火を、動物が自分の花火を誇らしげに眺めている姿もいいし、キラキラ感も素敵でした。...続きを読む

  • アバローのペンダント

    5.0

    前頁試し読みで読みました。夏休みに家族で海に行ったときに乗った船がとても大きくて海に浮かぶお城のようなので最初のページからとても興奮してしまいました。アバローのペンダントが光ったときに現れたのは、「アリエル」なのですが、ちょっと知らない私にがっかりしました。家族やお友達の協力で大切なウーナを助け出せてお友達になれてよかったです。ウーナが人...続きを読む

全ページためしよみ
サイン本販売中