注目の作品!

【講談社】イチ押しの作品をご紹介

    「ケーキ やけました」「ひときれ あーん」の繰り返しで、読めばおなかいっぱいになる、おいしいケーキの絵本です。

  • ケーキやけました

    ケーキやけました

    作:彦坂 有紀 もりと いずみ
    出版社:講談社

    • ためしよみ

    チーズケーキ、バウムクーヘン、アップルパイ、カステラ、ホットケーキ。 木版画で摺られた、焼きたてのケーキたちは、どれもおいしそう。 「ケーキ やけました」「ひときれ あーん」の繰り返しで、 読めばおなかいっぱいになる、おいしいケーキの絵本です。

  • たいせつにしたいのは……こころ。いもとようこの心温まる絵本。

  • ぬいぐるみのミュー

    ぬいぐるみのミュー

    作:いもと ようこ
    出版社:講談社

    日本を代表する絵本作家の一人であるいもとようこさんの作品世界は、独特の技法を用いた温かい作品世界が、たくさんの読者に愛されています。 このたびの新刊はいもとようこさんに届いた読者の実際のエピソードをきっかけとして、いもとさんが絵本として作品に仕上げたものです。 だいじにしていたぬいぐるみは「ミュー」とよばれていました。 まみちゃんが...続きを読む

出版社おすすめ

  • そらとぶでんしゃ

    そらとぶでんしゃ

    作:アンマサコ
    価格:¥1,400+ 税

    工作が大好きな男の子が、赤いクレヨンを持った瞬間からはじまる冒険物語。
    赤いクレヨンに連れていかれたのは、机の上。クレヨンの仲間たちと絵を描いた電車に乗り込むと、ガッタンゴットン! 電車が動き出します
    男の子の創造力と想像力がつむぎだす、夢あふれる冒険世界。圧倒的な画力で描かれる一冊です。

  • どこ? どうぶつたちと さがしもの

    60万部突破の「どこ?」シリーズ最新刊。どうぶつたちが暮らすマンションのとくべつな一日。さがしもの、なかよくみつけられる?
    舞台は、どうぶつたちが暮らす、ふしぎなマンション。
    ある日、管理人のペンギン親子が、ひと部屋ひと部屋、手紙を届けにまわっていきます。
    音楽家のりす、料理人のうさぎ、お風呂好きのかば、絵描きのぞう、植物博士のゴリラなど、魅力的な部屋ばかり。もちろん、かくしものもいっぱいです。
    全員に手紙が届けられると、庭にぞろぞろと動物たちが集まってきます。そこで開かれるのは……?

★------------------------------------------------------------

「もったいないばあさん」刊行10周年記念 みんなで踊ろう「もったいないばあさん音頭」!

 「もったいないばあさん音頭」動画大募集! 

大募集! みんなで踊ろう、もったいないばあさん音頭♪

「もったいないばあさん音頭」を踊っている動画を送ってください。
送ってくださった先着1000名にオリジナルてぬぐいをプレゼント。
10人で踊ったら10名様に、100名で踊ったら100名様分を応募者にお送りします。
ぼくたち、わたしたちの踊りを見て〜、という方は
講談社絵本通信ehon@kodansha.co.jpまで「ファイル転送サービス」などでお送りください。
お送りいただいた動画は、公式FacebookなどのWEB上でご紹介します。

詳細はこちらからご覧ください。
◆講談社 絵本通信◆
全ページためしよみ
サイン本販売中