あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

みちんさんさんの公開ページ

みちんさんさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女の子7歳 女の子5歳 女の子1歳

みちんさんさんの声

10224件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う かわいい  投稿日:2018/12/06
<ボード・ブック> コロちゃんのクリスマス
<ボード・ブック> コロちゃんのクリスマス 作・絵: エリック・ヒル
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
クリスマスのコロちゃんもかわいいですね。
しかけ絵本でしかけ部分に手を伸ばす1歳児でした。
ボードブックは丈夫でいいですね。しかけ部分は小さい子だとけっこうビリっといってしまいますが。
表紙の色も赤!クリスマスカラーでいいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う くつの兄弟  投稿日:2018/12/06
クーくんツーくんとオバケ
クーくんツーくんとオバケ 作・絵: 長 新太
出版社: 童心社
くつの兄弟仲良しでいいですね。
兄弟いつまでもなかよくね。
お兄ちゃん頼りになります。
オバケはいつ出るのかと思ったら…!?
こどもの反応もけっこう良かったです。
このクーくんたちのほかのお話もあるようなので読んでみようかな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 素朴なおやつ  投稿日:2018/12/06
奥薗壽子の子どものおやつ 簡単・安心!愛情レシピ
奥薗壽子の子どものおやつ 簡単・安心!愛情レシピ 著: 奥薗 寿子
出版社: 金の星社
素朴なおやつの数々で良かったです。
あまりもののごはんとか餃子の皮はよく出るので、こういう活用ができるのは嬉しいです。
日常のおやつからイベントのおやつまで載っていて充実していました。
簡単そうなのも魅力的です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 3つのお話  投稿日:2018/12/05
3つのまほう
3つのまほう 文: 間所 ひさこ
絵: 山西 ゲンイチ

出版社: 学研
「まほうつかいのでし」、「金のがちょう」、「アラジンとまほうのランプ」の3つのまほうのお話が楽しめます。
文はすべて間所ひさこさんですが、絵は各々違う方が描かれていますね。全ページフルカラーなのがいいです。
うちで持っている本のお話もありましたが、うちの本は20話くらい入った本なので、こちらの本のお話と比べると、簡略化されていたんだなーと思いました。
お話だけでなく、こどもはめいろも楽しんでいたようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きつねの成長していく様  投稿日:2018/12/05
ほーら、大きくなったでしょ (10) きつね
ほーら、大きくなったでしょ (10) きつね 作: メアリー・リング
写真: ジェーン・バートン
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
写真絵本です。
写真もかわいいですが、枠に描かれているきつねの絵もかわいいです。
きつねの成長していく様がわかりました。
生まれたばかりの姿を見て、「えっ、きつねって最初はこんな感じなの」と思いました。
きょうだいやおかあさんといっしょにいる様子は微笑ましいです。
12週間で1人前。やっぱり動物は早いですねー。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 困ってしまうのはママですよ(笑)  投稿日:2018/12/05
デイジーのこまっちゃうまいにち
デイジーのこまっちゃうまいにち 作: ケス・グレイ
絵: ニック・シャラット ギャリー・パーソンズ
訳: 吉上 恭太

出版社: 小峰書店
絵本でのデイジーのシリーズを読んでいたので、こちらのシリーズも気になり、読んでみました。絵本は園児にも理解できましたが、こちらは字数からいって中学年以上ですかねー。また大きくなってからかな。
デイジーの主張ですが、困ってしまうのはママのほうですよー(笑)。拾い食いしたり、反省ゼロだったり、あいかわらずなデイジーだと思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ピカソのことがわかる  投稿日:2018/12/04
小学館あーとぶっく3 ピカソの絵本
小学館あーとぶっく3 ピカソの絵本 作・絵: 結城 昌子
出版社: 小学館
ピカソの絵のこと、ピカソ自身のこと、とピカソのことがわかる一冊でした。
アートに親しめる絵本でよかったです。
女の人の絵が多いですねー。
モデルと絵が結びつかなかった様子な子どもでした。うん、私もよくわからなかったよ(笑)。
恋多き画家だったピカソ。恋は大事ですよね。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ラーメン食べたい  投稿日:2018/12/04
アンパンマンとらーめんてんし
アンパンマンとらーめんてんし 原作: やなせ たかし
作画: トムス・エンタテインメント

出版社: フレーベル館
アンパンマンは卒業したかなーと思っていましたが、久々に子どもが選んだ絵本です。
アンパンマンは食べ物が出てくるたびに食べたくなってしまいます(笑)。
今回も親子でラーメンが食べたくなりました。
冬に読みたいお話です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う すてきな仕事  投稿日:2018/12/04
ドリーム☆チーム(1) 夢の配達へGO!!
ドリーム☆チーム(1) 夢の配達へGO!! 作: アン・コバーン
訳: 伊藤菜摘子
絵: 山本 ルンルン

出版社: 偕成社
夢を配達する仕事だなんてステキだなーと思いました。
ですが、なかなか楽しいだけってわけではないのですねー。
希望に満ちた夢ばかりを運ぶのかと思っていたのですが、悪夢を運んだりの仕事なんかもあったり。上からの指令には逆らえません?まあ時には悪夢も必要…?
山本ルンルンさんの絵もかわいく、読みやすかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あるよねー  投稿日:2018/12/04
こひつじのティミー ティミーのおもちゃ
こひつじのティミー ティミーのおもちゃ 原作: アードマン・アニメーションズ
文: なかようこ

出版社: 金の星社
ひつじのショーンのアニメを知っているのもあってか反応が良かったです。
ほしいおもちゃがかぶる…というか人が使っているとほしくなるみたいな現象は実際よくあるよねーと思いながら読みました。
ティミーがかわいいです。
参考になりました。 0人

10224件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット