アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

みちんさんさんの公開ページ

みちんさんさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女の子5歳 女の子3歳

みちんさんさんの声

8249件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う はいってまーす  掲載日:2017/4/27
トイレとんとんとん
トイレとんとんとん 作: 板橋敦子
絵: 鈴木 博子

出版社: ひさかたチャイルド
トイレに行きたいくまくん。
ですが、トイレをとんとんしても「はいってまーす」な声ばかり。
叩く度に「はいってまーす」なので、くまくんが心配になりました。
くまくんの表情がどんどんつらそうになっていくので、こどもも「漏れちゃうよー」と言ったり。
トイレがいっぱいのことってあることですけどねー。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 誰に教わるわけでなく  掲載日:2017/4/27
ウミガメものがたり
ウミガメものがたり 作・絵: 鈴木 まもる
出版社: 童心社
ウミガメの産卵、産まれた後の赤ちゃんウミガメたちが成長していく様子、ウミガメのことがよくわかる絵本。
ウミガメって誰に教わるわけでなく、本能でもう生きていくんですね。
やるべきことは遺伝子に組み込まれているようです。
ほかの生き物絵本はわりと親からいろいろ習って…みたいな本が多かったので、ほーと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いじめ対策  掲載日:2017/4/27
復讐プランナー
復讐プランナー 作: あさの あつこ
出版社: 河出書房新社
いじめにあった子が先輩のアドバイスで復讐ノートと白ノートをつけることに。
白ノートは自分の気持ちのいいと思えたことを書くノートのことです。
復讐ノートだけでなく、白ノートを書くという案があわせて挙げられるのがいいですね。
復讐ノート、白ノート、共に効果ありだと思います。
そして何よりやっぱり一人で抱え込まないことですよね、いじめ問題は。
きっとこれなら主人公も大丈夫になっていくのではと思えました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う アンソロジー  掲載日:2017/4/27
ポプラ文庫ピュアフル ポリリズム
ポプラ文庫ピュアフル ポリリズム 著: 芦原 すなお 伊藤 たかみ 小路 幸也 楡井 亜木子
出版社: ポプラ社
音楽と青春をテーマにしたアンソロジー。
6人の作家さんが書いています。
「ピースメーカー」がこの中だと私は好きかなー。シリーズになっている作品らしいですね。
ほかにもシリーズになっているものもあって、全体的にちょっとそのせいか物足りない印象もありました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お誕生日  掲載日:2017/4/27
おたんじょうびね、ムーミントロール
おたんじょうびね、ムーミントロール 絵: トーベ・ヤンソン ラルス・ヤンソン
訳: 当麻 ゆか

出版社: 徳間書店
3歳と5歳の子に読みました。
ムーミンお誕生日おめでとう!
お誕生日はお祝いされるとうれしいですよね。
しかし、みんなはムーミンが来ても忙しいと言って、付き合ってくれません…。
途中そんな風に大丈夫かな?と思いつつもラストはハッピーエンドを見せてくれて安心できます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こいのぼりの由来  掲載日:2017/4/27
げんきにおよげ こいのぼり
げんきにおよげ こいのぼり 作: 今関 信子
絵: 福田 岩緒

出版社: 教育画劇
3歳と5歳の子に読みました。
こいのぼりの由来がわかる絵本です。
私はなんとなく知っていましたが、絵本で改めてそうかーと思いました。
こどもはそんなには由来には興味がなかったみたいで、それよりもこいのぼりをみんなでつくってあげるところのほうを楽しんでいたみたいです。それはそれで。
手作りこいのぼりはやっぱりいいものだと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ぎょうざづくり  掲載日:2017/4/27
ぎょうざつくったの
ぎょうざつくったの 作・絵: きむら よしお
出版社: 福音館書店
3歳と5歳の子に読みました。
子供たちだけで大人の留守中にぎょうざづくり!
はたして、うまくできるかな?
とにかく絵が個性的でインパクトありますねー。
うちの子もぎょうざづくりの時は手伝いをすることがあります。また作りたくなりました。まあ子供だけで任せるほどまだ大きくないので親と一緒でお願いします。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 大好きなことをひとつ  掲載日:2017/4/27
かなえちゃんへ−おとうさんからのてがみ−
かなえちゃんへ−おとうさんからのてがみ− 作: 原田 宗典
絵: 西巻 茅子

出版社: 福音館書店
3歳と5歳の子に読みました。
大好きなことをなんでもいいからひとつ見つけようという父から娘へのメッセージ。
今はまだ楽しいことたくさんで、いっぺんにいろんなことをしようとしてしまう子供たちだけど、将来的には大好きなひとつを見つけられたらいいなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いねむりだいすき  掲載日:2017/4/27
やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる
やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる 作: なかや みわ
出版社: 白泉社
3歳と5歳の子に読みました。
いねむりだいすきなピーマンくん。ちょっと眠りすぎかな(笑)。
やさいがっこうに来たばかりの時に会った赤や黄色の大きなピーマンに憧れているようですが…?大人はまあオチはわかってしまうかな?
出荷されて、野菜売り場に並べられるところがこどもは良かったみたい。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 怪童VS紅子さん  掲載日:2017/4/27
ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 (7)
ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 (7) 作: 廣嶋 玲子
絵: jyajya

出版社: 偕成社
怪童VS紅子さん。
銭天堂に両者の駄菓子を置いておいて、どちらがよりたくさん選ばれるのか!?
両者の駄菓子はなんとなく特徴があって、どちらのものなのかわかりますねー。
ひとつひとつのお話ももちろん楽しいです。
よどみが紅子さんをライバル視するわけとかも明かされています。
参考になりました。 0人

8249件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット