出版社エディターブログ

荒井良二さん新たな傑作「きょうはそらにまるいつき」

2016年10月4日 16時40分  

ふと見あげた空に、まんまるいお月さまを見つけると、なんだかとってもうれしい気持ちになりませんか? そんな、ささやかなよろこびを夜の情景のなかに描いた荒井良二さんの新刊絵本です。
公園の祭りの明かり、暗い海でしぶきをあげるクジラ、暮れた街に映えるあたたかな光…どの見開きもうっとりするほど美しく、奥深く、そしてどの夜空にもかがやくまんまるのお月さまが、幸せな気持ちにさせてくれます。

荒井良二さん新たな傑作「きょうはそらにまるいつき」

出版社おすすめ

  • ねんどのむにゅ

    ねんどのむにゅ

    作・絵:新井 洋行
    価格:¥700+ 税

    ねんどの「むにゅ」はいろんな形になるのがとくい。今日もころころころがって、ぴょーんととんで、あそびます。さいごにはちゃんとおともだちも見つけました。さまざまに形を変えていく面白さを目で味わえる一冊。

  • はらぺこあおむし 日本語版40周年記念限定版

    世界中で愛されている絵本『はらぺこあおむし』は今年、日本語版刊行40周年をむかえました。本書は、装幀をシルバーに変えた40周年記念限定版。中に、作者カール氏からのメッセージが印刷されています。作品をより深く楽しめる冊子つき。冊子には、作者のプロフィール、『はらぺこあおむし』が誕生したときのエピソード、コラージュ(貼り絵)の作り方や、実際につくって遊べる素材などを収録しています。







注目の作品!

【偕成社】イチ押しの作品をご紹介

    かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた

  • すうじかるた 100かいだてのいえ

    すうじかるた 100かいだてのいえ

    作:いわい としお
    出版社:偕成社

    大人気絵本『100かいだてのいえ』からうまれた、数字であそべるあたらしいかるた! ・数字で取る、絵でも取れる! 絵札と読み札がそれぞれ100階分。読み札にも絵がついているので、まだ数字がわからない子でも楽しくあそべます。 ・いつのまにか100まで数えられるように! 絵本「100かいだてのいえ」 シリーズには、「100まで数...続きを読む

  • レトロ&近未来 奇天烈ワールドへようこそ! 楽しさいっぱい、遊べる絵本

  • しょうてんがいくん

    しょうてんがいくん

    作:大串 ゆうじ
    出版社:偕成社

    「たかし、しょうてんがいくんまで おつかいにいってくれる?」「うん、いいよ!」 こうして、たかしくんははじめてのおつかいに行くことになりました。行き先は「しょうてんがいくん」。たくさんのお店があって、どんなものでも売っています。たかしくんはお母さんのメモにしたがって、さっそくおかいものをはじめたのですが……。まちがいさがし、あみだくじ、...続きを読む

ユーザーレビュー

  • 3人のつくもがみさんが暮らす家

    5.0

    シリーズ3作が出版されています。 この本は一冊目です。 おおきなおうちの蔵の中に、長い間捨て置かれていたお裁縫箱。 そのお裁縫箱に入っていた3人の付喪神のお話です。 赤い待ち針を紅玉の髪飾りのようにしているのが、繕い物やの 女主人、小僧さんのちょきちと、いつも文句を言っている縫い婆。 この3人、見事なチームワークなんですよ。 ...続きを読む

  • たっくん、えらいね

    5.0

    お風呂上りに、パンツをはかないで 子どもって走り回ったりします。でも たっくんは、片足で立って上手く履けないから パンツを履くのがいやだったのね。 どうぶつたちとの会話で、ぱんつをはいた方がいいって わかった、たっくんは、またチャレンジして 自分で良い方法を見つけて、すごいですね。...続きを読む

  • 家族愛が素敵

    5.0

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    小さい赤ちゃんに自分の大切なものを使われる嫉妬心から、家出をするおにいちゃん。 それでもママとパパの愛情をきちんと感じて、妹に心をひらいていきます。 赤ちゃんがうまれても、お兄ちゃんだから‥というようなおうちでは決してなく、お兄ちゃんのこともきちんと愛している。その、おうちの中に愛情があふれている様子がいろんなところから垣間見れて幸せ...続きを読む

  • サメについて知りたい人必見

    5.0

    10歳8歳の娘たちに借りてきました。私が表紙のおしゃれ感が気にいって、ジャケ借りしたのですが、さめについての情報がいっぱいです。 サメは体が柔らかいこと、そしてサメにはとてもたくさんの種類があることなど、初めて知りました。 大人の人や男の子にもおすすめです。...続きを読む

  • ロバのロバちゃんはある日 馬のパットくんと小川で水を飲んでいて 川の中に二人の耳が写っているのを見て 「ぼくのみみは ながくてばかみたい」と思うのです いぬのヘクターに相談すると 「耳は たらしておくものだよ」と教えられて耳をたらしましたが みんなに笑われて・・・・ こんどは 羊に「耳はよこにするもんだよ」 怪我して・・・・ こ...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット