出版社おすすめ

  


注目の作品!

【偕成社】イチ押しの作品をご紹介

    10月中旬発売『ほげちゃん』の続編、ついに刊行!

  • ほげちゃん まいごになる

    ほげちゃん まいごになる

    作:やぎ たみこ
    出版社:偕成社

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    動物園で迷子になったほげちゃん。家族の姿を求めて広い動物園をあっちへこっちへ大冒険です! はてさて無事に家族のもとに戻れるでしょうか?

  • 佐藤多佳子が描く長編シリーズ
    9月より3巻3ヶ月連続刊行

  • シロガラス(1) パワー・ストーン

    シロガラス(1) パワー・ストーン

    著:佐藤 多佳子
    出版社:偕成社

    佐藤多佳子の長編エンターエイメントシリーズ! 地元でパワー・スポットとして知られる白烏神社。そこにくらす藤堂千里は、古武術の天才少女だ。例大祭の夜、子ども神楽の剣士をつとめたあと、めずらしくうたげの席によばれた千里は、そこに意外なクラスメートたちの顔を見ておどろく。仲よしばかりではない。「敵」もいる。ぶつかりあい、まよいながら生まれ...続きを読む

ユーザーレビュー

  • メロディがあればよかったな

    3.0

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳、

    小学校で音楽会を終えたばかりの長男。 タイムリーな内容だと思い、図書館から借りて来ました。 かこさとしさんの絵本、大好きなのですが、 この絵本に限っては、 あ〜、メロディつきだったらよかったなぁ〜と思いました。 せっかく、たくさんの動物さんたちが、 それぞれの出し物を用意して出てきてくれたので、 読むほうも聞くほうも...続きを読む

  • 本当にふしぎ

    5.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳、

    ありふれたただの1つのぼうしのはずだったのに…いったいどうなっているの?と登場人物たちも読者も思ってしまうふしぎなぼうしですねー。 王さまの前でぼうしを取らないのは無礼です。バーソロミューもそう考えていて取ろうとしているのにかぶっている本人のバーソロミューにも分からないなんて! ハラハラドキドキするところもありますが、最後はハッピーエ...続きを読む

  • かっこいい本

    4.0

    かっこいい本というかカードなのですが、 初めての赤ちゃんに贈る、、となると、もっと華やかな方が喜ばれるかなーなんて思いました。ママも赤ちゃんへどう接したらいいか分からない時に、この本からスタート、となると、少々難しいかもしれませんね。オシャレな方にはいいかもしれませんが。面白い視点の本ではあります。...続きを読む

  • 愛らしい

    4.0

    愛らしいもぐらくんシリーズのクリスマス絵本です。このシリーズはとってもすきなのですが、文章が長いので読み聞かせしていると結構疲れてしまいますね。。。二歳の次男は飽きてしまうので、ちょっと大変ですが、ムービーで一度動くもぐらくんを見ていると、どんなふうに動くのかがそうぞうできて、より楽しめると思います。派手ではないけれど、大切にしたいこの時...続きを読む

  • このお話はページをめくる毎に、次のページにお話が

    5.0

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳、

    つながるようになっているので読むのが楽しいですね。どこの家庭もこんな愛情に溢れた食卓を囲むことが出来たなら、不良になったり間違いを犯すような大人にはならないと思うんだけどなー…と思いながら読みました。人格形成の土台は明るい家庭から!...続きを読む

全ページためしよみ
サイン本販売中