出版社おすすめ

  • ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(3)

    駄菓子屋を舞台にした不思議なお話 全6話

    お菓子を買った人の運命を変える駄菓子屋「銭天堂」、女主人紅子の存在が強烈なシリーズ第三弾。今回は、紅子にライバル心を燃やす「たたりめ堂」のよどみが登場。なにやら不穏な予感がつきまとう全六話。

  • ハテナはかせのへんてこいきものずかん

    ここはハテナはかせの研究所。博士は日夜、「切手のはしっこはなんでギザギザ?」「蚊取り線香はなんでぐるぐる?」「プチプチをつぶしたくなるわけは?」など身のまわりのふしぎなできごとが、どのようにしておこるのか研究しているのです。そしてついに、こうした出来事の多くは「へんてこいきもの」たちが引き起こしていることをつきとめたのです! この本ではそんなハテナはかせの「へんてこいきもの」研究ノートを大公開。ふだんから「?」と思っている子どもの疑問にはてな博士がお答えします。ぜんぶで26の「へんてこいきもの」をくわしく紹介。

  


注目の作品!

【偕成社】イチ押しの作品をご紹介

    身の回りの「なんで?」「どうして?」はぜんぶへんてこいきもののしわざだった!?

  • ハテナはかせのへんてこいきものずかん

    ハテナはかせのへんてこいきものずかん

    作・絵:ザ・キャビンカンパニー
    出版社:偕成社

    • ためしよみ

    ここはハテナはかせの研究所。博士は日夜、「切手のはしっこはなんでギザギザ?」「蚊取り線香はなんでぐるぐる?」「プチプチをつぶしたくなるわけは?」など身のまわりのふしぎなできごとが、どのようにしておこるのか研究しているのです。そしてついに、こうした出来事の多くは「へんてこいきもの」たちが引き起こしていることをつきとめたのです! この本ではそ...続きを読む

  • みやこしあきこ新作!
    自由に想像をめぐらせて楽しむ絵

  • よるのかえりみち

    よるのかえりみち

    作:みやこし あきこ
    出版社:偕成社

    • ためしよみ

    静かな夜の街。昼間たくさん遊んですっかり眠くなったウサギの男の子が、お母さんに抱っこされて家に帰っていきます。明かりの灯った家々の窓からは、夜を思い思いに過ごす人々の様子が垣間見えます。電話で話をしている人、遅い時間に料理を作る人、一人きりで過ごす人もいれば、賑やかなパーティーに参加している人々。まもなく男の子は家に着き、ベッドの中で、さ...続きを読む

ユーザーレビュー

  • なにができるかな

    4.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    料理をするさまが描かれています。 切っているのはなにかな?というクイズ形式で書かれているので、こどもは「うーん」と考えて答えていました。2回目以降、答えを知っている状態だと自信ありげに答えるように(笑)。 最後、型に入れてパッとひっくり返すときは砂場遊びを連想してしまいました。 いったいなにができるかな?...続きを読む

  • ありがとうの色

    5.0

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    絵がとびっきり可愛い、たくさんの「ありがとう」が詰まった絵本。 「ありがとう」の文字だけ5色のカラーになっています。 読んでいて、その色彩をみるのが嬉しい。 特別あったかい、気持ちがあがる言葉。ありがとう。 こんなに すてきなものを いっぱい くれた かみさま ほんとに ありがとう ひとつひとつをゆっくりと読んだあ...続きを読む

  • 日本語訳版

    5.0

    Drスースのお話はうちの子は大好きでよく読み聞かせているのですが、いつもは英語版です。でも、今回のお話は日本語版で読んであげました。お人よしの大鹿の角にわがままな動物たちがたくさん集まって住み始め、でも、最後には角ごとその動物たちだけ猟師に捕まって壁掛けのはく製にされるというちょっと残酷なオチ!でも、そこがうちの子にはウケていました。大人...続きを読む

  • ペーパークラフトで展開☆

    4.0

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    世界の家を紹介する絵本です。 様式や材料などの知識、 それにその建築物がペーパークラフトで作られています。 その出来栄えに細部まで見てしまい、 その実際を思い浮かべたり、通常の写真よりも印象深いものとなっています。 私自身、クラフト手芸が好きです、 印刷し平面になった段階で、かなり魅力が下がるように思います。 ぜひ実物の...続きを読む

  • おとなしめの今昔物語

    4.0

    今までの堀川さんの今昔物語絵本は、権大納言を主人公にして、プロデュースされてきましたが、今回は一人の少年が、主人公。 少し控え目な内容になっていると思います。 瓜に始まり瓜に終わるところ、「妙」という文字が、活躍するところ、妙な不思議さが、印象的でした。...続きを読む

全ページためしよみ
サイン本販売中