出版社おすすめ

  • ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(4)

    お菓子を買った人の運命を変える駄菓子屋「銭天堂」。第4弾は、不気味な少女よどみが「たたりめ堂」をオープン。悪意のこもった菓子で紅子の客を奪う。菓子勝負の軍配があがるのは、「銭天堂」か「たたりめ堂」か? 全6話。1 ヤマ缶詰とずるずるあげもち2 ウルフまんじゅう3 眠り貯金箱と眠れませんべい4 ゴブリンチョコエッグ5 虫歯あられ6 虹色水あめ

  • 広島の木に会いにいく

    「被爆樹木」は、爆心地から約2キロメートルの距離にあり、広島市が認定しているおよそ170本の木です。被爆体験を語る方々が高齢化し、少なくなってきているなか、いまも広島の街で生きつづける被爆樹木の存在が注目されつつあります。 2011年公開のドキュメンタリー映画「はだしのゲンが見たヒロシマ」を制作した著者は、映画をきっかけに、広島の被爆樹木のことを知りました。それから、3年近くの時間をかけて東京から広島へ通い、木に関わる人びとの話をきき続けています。被爆樹木を守る樹木医や、被爆証言と木の思い出を語る被爆者たち、原爆後の広島の樹木をスケッチして研究した当時の大学生、爆風や放射線の影響をしらべる研究者などのさまざまな証言から、被爆樹木と原爆について考えるノンフィクションです。  木についてのコラム…続きはこちら >>>

  


注目の作品!

【偕成社】イチ押しの作品をご紹介

    人気絵本のボードブック版が3冊はいったギフトセットです♪ プレゼントにもおすすめ。

  • ギフトボックス 100かいだてのいえ ミニ

    ギフトボックス 100かいだてのいえ ミニ

    作:いわい としお
    出版社:偕成社

    大人気絵本のおでかけに便利なサイズのボードブック版、『100かいだてのいえミニ』『ちか100かいだてのいえミニ』『うみの100かいだてのいえミニ』が各1冊はいったギフトボックス! プレゼントにもおすすめです。

  • 人気絵本のボードブック版、3冊同時発売!

  • ボードブック 100かいだてのいえ ミニ

    ボードブック 100かいだてのいえ ミニ

    作:いわい としお
    出版社:偕成社

    大人気の『100かいだてのいえ』がボードブックになりました!ちいさななかに、トチくんの冒険がぎゅっと入っています。いっしょにおでかけもできます!

ユーザーレビュー

  • まさにはじめてのたしざんにうってつけ

    5.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    たしざんに興味があるようなので読んでみました。たいへんうけがよかったです。 問題が解けると嬉しいようで3日間くらいは日に何度も読んでいました。 まさにはじめてのたしざんにうってつけの絵本でした。 ゼロもしっかりと登場します。ゼロというのは何もないのではなく、ゼロがあるという算数的な考えがしっかりとかかれているところも良かったです。 ...続きを読む

  • ちょんまげって奥が深い

    5.0

    息子より私の方が楽しんだ絵本。 ちょんまげのことを深く掘り下げていて、本当に興味深いです。 ちょんまげ一つにこんなに種類があるなんて、年齢で髪型を変えていたなんて。全然知らなかったし、もっと知りたくなりました。...続きを読む

  • ステキな手紙

    5.0

    このお話は、自分の誕生会に女の子に来てほしかった男の子がその女の子に手紙を出すお話でした。でも、その手紙を出す途中で手紙が飛んで行ってしまって、女の子に拾われてばれそうになりました。その時とった男の子の態度か悪くて女の子は泣いて行っちゃうのですが、女の子は誕生会にちゃんと来てくれました!!男の子の心のドギマギが伝わってきてとってもかわいい...続きを読む

  • ボタンで広がるお話

    4.0

    可愛い表紙に惹かれて読みました。 ボタンからいろんな想像がふくらむ素敵なお話です。 ボタンって小さくて可愛いくてたしかに集めたくなりなす。女の子ならではのストーリーだなぁと思いました。ボタンでお母さんに作ってもらったとびきりお気に入りの服を着て、男の子になんて言われようとへちゃらな主人公の女の子が可愛いです。...続きを読む

  • 楽しいおつかい!

    5.0

    主人公のさえこちゃんとおばあちゃんと,読み手も一緒におつかいに行っている気分になれる絵本でした。 果物屋さんにお花屋さんに八百屋さんにとたくさんのお店,たくさんの品物,にぎやかなまちの様子,絵を見ているだけでも楽しくなる絵本です! 「買うもの」は何だったかしら?と思い出しながら読む進めていくと,より楽しめるのではないでしょうか。...続きを読む

全ページためしよみ
サイン本販売中