出版社エディターブログ

荒井良二さん新たな傑作「きょうはそらにまるいつき」

2016年10月4日 16時40分  

ふと見あげた空に、まんまるいお月さまを見つけると、なんだかとってもうれしい気持ちになりませんか? そんな、ささやかなよろこびを夜の情景のなかに描いた荒井良二さんの新刊絵本です。
公園の祭りの明かり、暗い海でしぶきをあげるクジラ、暮れた街に映えるあたたかな光…どの見開きもうっとりするほど美しく、奥深く、そしてどの夜空にもかがやくまんまるのお月さまが、幸せな気持ちにさせてくれます。

荒井良二さん新たな傑作「きょうはそらにまるいつき」

出版社おすすめ

  • ねんどのむにゅ

    ねんどのむにゅ

    作・絵:新井 洋行
    価格:¥700+ 税

    ねんどの「むにゅ」はいろんな形になるのがとくい。今日もころころころがって、ぴょーんととんで、あそびます。さいごにはちゃんとおともだちも見つけました。さまざまに形を変えていく面白さを目で味わえる一冊。

  • はらぺこあおむし 日本語版40周年記念限定版

    世界中で愛されている絵本『はらぺこあおむし』は今年、日本語版刊行40周年をむかえました。本書は、装幀をシルバーに変えた40周年記念限定版。中に、作者カール氏からのメッセージが印刷されています。作品をより深く楽しめる冊子つき。冊子には、作者のプロフィール、『はらぺこあおむし』が誕生したときのエピソード、コラージュ(貼り絵)の作り方や、実際につくって遊べる素材などを収録しています。







注目の作品!

【偕成社】イチ押しの作品をご紹介

    かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた

  • すうじかるた 100かいだてのいえ

    すうじかるた 100かいだてのいえ

    作:いわい としお
    出版社:偕成社

    大人気絵本『100かいだてのいえ』からうまれた、数字であそべるあたらしいかるた! ・数字で取る、絵でも取れる! 絵札と読み札がそれぞれ100階分。読み札にも絵がついているので、まだ数字がわからない子でも楽しくあそべます。 ・いつのまにか100まで数えられるように! 絵本「100かいだてのいえ」 シリーズには、「100まで数...続きを読む

  • レトロ&近未来 奇天烈ワールドへようこそ! 楽しさいっぱい、遊べる絵本

  • しょうてんがいくん

    しょうてんがいくん

    作:大串 ゆうじ
    出版社:偕成社

    「たかし、しょうてんがいくんまで おつかいにいってくれる?」「うん、いいよ!」 こうして、たかしくんははじめてのおつかいに行くことになりました。行き先は「しょうてんがいくん」。たくさんのお店があって、どんなものでも売っています。たかしくんはお母さんのメモにしたがって、さっそくおかいものをはじめたのですが……。まちがいさがし、あみだくじ、...続きを読む

ユーザーレビュー

  • ねんねの前に

    5.0

    四角はおふとんと続く、この絵本はなんだかかわいい連想が続いてゆきます。 おふとんにねこにお月様、それに、ちょっとかわいいオバケの団体さん 眠る前に読んであげたいです。 おやすみなさい、おやすみなさいに続いています。...続きを読む

  • 赤ちゃんに最適

    5.0

    • リーバーさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 宮城県
    • 男の子0歳

    7ヶ月の孫に送るのに何がいいかと思い選んだ絵本です。 まだ赤ちゃんなので、とにかく見て聞いて、単純に喜ぶことが出来る 絵本がいいと思い目に付いた一冊です。 まず、色使い、言葉使いがシンプルで、 ぶーぶー・・・、わんわん・・・、じゃあじゃあ・・・、びりびり・・・ など、たくさんの擬音語が、まだ言葉の意味が分からない赤ちゃんには...続きを読む

  • 子どもの成長を感じました。

    4.0

    長いお話が得意ではない息子たちなので、途中で飽きてしまうかな?と思ったのですが、兄4歳は最後まで真剣に聞いていました。弟2歳も途中まで聞いていました。 細かく描かれた家の中の様子が可愛くて、いつか子どもたちに読みたいなと思っていた絵本だったので、ようやく読めた〜という気持ちになりました^ ^ 今回は図書館で借りたのですが、購入してじっ...続きを読む

  • 友情を感じます

    5.0

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子17歳、男の子13歳

    ビーディーくんは、ぜんまいじかけのおもちゃのくまさん。でも、持ち主のセイヤーくんがぜんまいをかけてくれたら、まるでセイヤーくんの相棒のように、生き生きと動き出します。ちゃんと感情をもって行動しているから、おもちゃであることを忘れてしまいそうです。 外へ飛び出して始まったビーディーくんの冒険を、少しの不安とともに見守りつつ読み進めます。白...続きを読む

  • 娘が何度も何度も繰り返し読みたがるシリーズです。 わたしも好きなのですが、それにしても娘がこんなに好きになってしまうのはなんでなんでしょう。 とにもかくにも、バーバパパとママ、それに多彩な子どもたちと、いろんな経験ができて、それを子ども共々、楽しんでいます。 こんなに何度も読んで、まだこれからも読んでいくことを思うと、娘...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット