出版社おすすめ

  


注目の作品!

【偕成社】イチ押しの作品をご紹介

    10月中旬発売『ほげちゃん』の続編、ついに刊行!

  • ほげちゃん まいごになる

    ほげちゃん まいごになる

    作:やぎ たみこ
    出版社:偕成社

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    動物園で迷子になったほげちゃん。家族の姿を求めて広い動物園をあっちへこっちへ大冒険です! はてさて無事に家族のもとに戻れるでしょうか?

  • 佐藤多佳子が描く長編シリーズ
    9月より3巻3ヶ月連続刊行

  • シロガラス(1) パワー・ストーン

    シロガラス(1) パワー・ストーン

    著:佐藤 多佳子
    出版社:偕成社

    佐藤多佳子の長編エンターエイメントシリーズ! 地元でパワー・スポットとして知られる白烏神社。そこにくらす藤堂千里は、古武術の天才少女だ。例大祭の夜、子ども神楽の剣士をつとめたあと、めずらしくうたげの席によばれた千里は、そこに意外なクラスメートたちの顔を見ておどろく。仲よしばかりではない。「敵」もいる。ぶつかりあい、まよいながら生まれ...続きを読む

ユーザーレビュー

  • かこさとし先生の米寿記念出版作品で、非売品です。

    5.0

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳、

    プロポーズの場面では、見ているこちらも頬が赤くなってくるようでした。鬼が岩山から落下する場面は鬼気迫るものがありました。最後に現れた山鳥はきっとアカネですね。いやほんにかこさとし先生の紡ぐお話は素晴らしい。88歳おめでとうございます。...続きを読む

  • 背伸びしたいお年頃

    5.0

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳、

    6歳の長男が自分で読めそうな本を探していて、自分で読んでみました。シリーズ第1巻の『フランツまいごになる』があまりにおもしろかったので、そのまま第2巻も読みました。 長男と同じ6歳の男の子のお話で、小学生になる前の背伸びしたい年頃の子供の気持ちがとてもよく描かれています。 第1章の「フランツは、字がよめる?」は、字が読めないの...続きを読む

  • 迷子になるって不安ですよね

    5.0

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳、

    6歳の長男が読めそうな本を探していて読んでみました。 オーストリアの6歳の男の子、フランツのお話です。3つの章に分かれています。 第1章はフランツの紹介です。フランツは巻き毛の金髪で青い瞳、その上小柄で女の子にしか見えません。フランツが大好きな6歳上の兄ヨゼフは背が高く、手足も大きくてたくましいというのに・・・。でもヨゼフのほ...続きを読む

  • お友だちになりたいな〜♪

    5.0

    待ち合わせの約束があっても、ひとたび何かに気をうばわれると、すっかり約束のことを忘れてしまうランスロットくん。 うごきひとつひとつが、超マイペース。 かなりの困ったちゃんですが、これが何とも憎めない(笑) 迷惑をかけられっぱなしのお友だちも、「だいじょうぶ。なれっこだもん。」って(笑)。 なれっこになるほどでも、約束し続け...続きを読む

  • 工夫が楽しい

    4.0

    おなじみのからすのパンやさんの続編。 小さいものは売れ残ったり、果物よりも野菜が人気だったり。 商売はなかなか難しい。 値段のつけ方を変えてみたり、顔を書いてみたりとあれこれ工夫して商売する姿が楽しいです。 お店やさんもなかなか大変だよねと娘も感心していました。...続きを読む

全ページためしよみ
サイン本販売中