マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう!の試し読みができます!
作・絵: 西村 敏雄  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
読んでいるとお腹がグー!美味しいカレーが食べたくなる絵本です

あんじゅじゅさんの公開ページ

あんじゅじゅさんのプロフィール

その他の方・40代・高知県

あんじゅじゅさんの声

849件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい いきいきした絵  掲載日:2017/5/22
オペラハウスのなかまたち
オペラハウスのなかまたち 作: ドン・フリーマン リディア・フリーマン
絵: ドン・フリーマン リディア・フリーマン
訳: 山下 明生

出版社: BL出版
オペラハウスに住む音楽好きのねずみが主人公です。
どの場面も絵がいきいきしていて、ひきこまれます。特に踊る場面が楽しそう。
オペラの「魔笛」を知らなくても、楽しめます。ですが、知っていればなおさら楽しいと思うので、実際見てみたいと思いました。
オペラに興味がわくお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はじめて知りました  掲載日:2017/5/22
わたしのそばできいていて
わたしのそばできいていて 作: リサ・パップ
訳: 菊田 まりこ

出版社: WAVE出版
主人公の女の子は字を読むのが苦手。そんな女の子の音読をそばでじっと聞いてくれるのが図書館にいる犬なのです。
欧米の図書館では、このような働きをしてくれる犬たちがいるのを、はじめてしりました! 日本にもひろまればいいなあと思います。
偶然、手にとって読んだ絵本ですが、読み終わって、じーんとあたたかい気持ちになりました。出会えてよかった一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいらしいまじょこたち  掲載日:2017/5/22
へっぽこまじょこ ニコとニキ
へっぽこまじょこ ニコとニキ 作: あいはら ひろゆき
絵: あだち なみ

出版社: 小学館
うさぎの魔女のお話はめずらしいなあ、と思ってよんでみました。
絵がかわいいと思ったら、「くまのがっこう」の作者さんなんですね。
まじょのがっこうのお話はいろいろありますが、かわいらしさは一番のがっこうかもしれません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新鮮なイソップ  掲載日:2017/5/22
エリック・カールのイソップものがたり
エリック・カールのイソップものがたり 絵: エリック・カール
訳: 木坂 涼

出版社: 偕成社
教訓が含まれたイソップですが、エリック・カールの絵と再話になると、なんだか明るい雰囲気です。やっぱり、絵がカラフルですてきです。
そして、お話もアレンジがされています。特にアリとキリギリス。ラストのちがいにはびっくり!
訳文も楽しくてよみやすく、とっても新鮮なイソップでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幸せ  掲載日:2017/5/22
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 3番地 フィーフィーのすてきな夏休み
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 3番地 フィーフィーのすてきな夏休み 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
大人ですが、予想をくつがえす展開におどろき、最後までおもしろく読みました。
そして、みんなの気持ちがつまった、とってもすてきな夏休みに、心もふんわりあたたかくなりました! ほんとに幸せな夏休みだなあ、と。
絵もすっごくかわいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろいろおもしろい  掲載日:2017/5/16
MOE 2017年4月号
MOE 2017年4月号 出版社: 白泉社
ヨシタケさんの絵本を読むたび、どうして、こんなおもしろい発想がうまれるのだろう、と常々きになっていました。
なので、とても興味深くよみました。特に、絵本作家になられるまでの道のりについて知ることができたことが良かったです。
付録もおもしろくて、得した気分になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい  掲載日:2017/5/16
ぼくとちいさなポポフ
ぼくとちいさなポポフ 作・絵: あきくさ あい
出版社: 教育画劇
かわいい表紙にひかれて、読んでみました。
短い文章はリズミカルで、声にだして読みたくなります。
そして、なんといっても絵がかわいい! ことりの様子がいきいきと描かれています。日常を一緒にすごせることのおだやかな幸せを感じます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵もお話も心にのこる  掲載日:2017/5/15
天のおくりもの
天のおくりもの 作: グスタ−ボ・マルティン・ガルソ
絵: エレナ・オドリオゾーラ
訳: 宇野 和美

出版社: 光村教育図書
オドリオゾーラの絵に興味をひかれて、読んでみました。
幻想的な絵とあいまって、すぐにお話にひきこまれました。
人間と羊。全くちがう生き物だけれど、どちらも母の愛情の深さは同じ。
そして、自分の子どもでなくとも、愛情をそそぎ、はなれてからもさみしく思う場面が心にのこります。
あたたかい気持ちになる絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きっかけに  掲載日:2017/5/15
ルブランショートセレクション 怪盗ルパン謎の旅行者
ルブランショートセレクション 怪盗ルパン謎の旅行者 作: モーリス・ルブラン
訳: 平岡 敦
絵: ヨシタケシンスケ

出版社: 理論社
ルブランの怪盗ルパン。そういえば、きちんと読んだことがなかったなあ、と改めて思いつつ読み始めると、おもしろくて一気に読んでしまいました。
特にルパンがルパンを追う話がおもしろかったです。
新訳なので読みやすいのと、ヨシタケさんの絵に親しみを感じて、気軽に読みはじめられます。
読み逃してきた作家に親しむきっかけになるシリーズが出版されてよかったです。他の巻も読んでみます。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ほっこりします  掲載日:2017/5/15
こもれび村のあんぺい先生
こもれび村のあんぺい先生 作: 茂市 久美子
絵: こみねゆら

出版社: あかね書房
こもれび村の診療所に働き始めたあんぺい先生。
やってくるのは、不思議な患者さんばかり。
どのお話もちょっと不思議で、おだやかで、やさしいです。おもしろく読み進めつつも、ほっこりしました。
こみねゆらさんの挿絵もすてきでした。
参考になりました。 0人

849件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『海を飛ぶたね』<br> 暁ーAkatsuki―さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット