かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!

あんじゅじゅさんの公開ページ

あんじゅじゅさんのプロフィール

その他の方・40代・高知県

あんじゅじゅさんの声

883件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 保存版  掲載日:2017/6/23
MOE 2017年7月号
MOE 2017年7月号 出版社: 白泉社
絵本好きの大人としては、大人も楽しめる絵本の特集なので保存版です。ロングセラーの一覧は読み逃していた絵本に気づけますし、テーマごとのおすすめ絵本は自分が楽しむだけでなく、贈り物の絵本選びにも役立ちそう。付録もふくめ沢山の絵本が紹介されているので、参考にしたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ゆめがある  掲載日:2017/6/23
星どろぼう
星どろぼう 作: アンドレア・ディノト
絵: アーノルド・ローベル
訳: やぎた よしこ

出版社: ほるぷ出版
星どろぼうって、どうやって?と思えば、文字通り、空から星をぬすんでしまうどろぼう。その奇想天外さに、わくわくしてひきこまれました。
どろぼうをつかまえ、星をとりもどしても、空にかえせない村人たち。またまた、どうやって?と思いよみすすめれば、とっても素敵な方法で空にもどしました。アーノルド・ローベルの絵もあたたかみがあって、ゆめのある不思議なお話で楽しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 改めてすごい!  掲載日:2017/6/23
干したから・・・
干したから・・・ 写真・文: 森枝 卓士
出版社: フレーベル館
日本だけでなく、海外の干した食材ものっていて、その多さにびっくり。
こんなにあるんですね!
同時に、いろんな食材を干し、長い期間食べられるように工夫してきた人々の知恵に改めてすごいなあ、と。
写真もわかりやすく、食文化を知る楽しみに満ちた絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ゆめがある  掲載日:2017/6/23
ぼくがとぶ
ぼくがとぶ 作: 佐々木 マキ
出版社: 絵本館
少年の「ぼく」が、ひこうきを作って、とびたつお話です。
私は、佐々木さんの絵本はナンセンスしか読んだことがなかったので、今回はとても新鮮でした。ゆめがあって、わくわくします。
といっても、ラストの場面には、やっぱりくすっと笑ってしまいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 作りだす楽しみ  掲載日:2017/6/23
つけたしことばの本
つけたしことばの本 書: だんきょうこ
絵: ニシワキタダシ

出版社: 高陵社書店
「感謝感激あめあられ」などを、つけたしことばって言うんですね。はじめてしりました。江戸時代からはじまったとは驚きです。
絵本を参考にすれば、いろんな、つけたしことばを創作できて楽しそう。子どもたちの、ことばを覚える助けになりそうですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 魅力的な絵  掲載日:2017/6/22
よるのおるすばん
よるのおるすばん 作: マーティン・ワッデル
絵: パトリック・ベンソン
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
表紙の絵にひかれて読んでみました。
夜の森を背景に描かれた、白いふくろうのひなたち。繊細で魅力的な絵に見入ってしまいました。
物語も、ふくろうのひなたちの心の動きがよくつたわってきます。小さな子どもたちが共感できるのではと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 最後の最後に  掲載日:2017/6/22
へろへろおじさん
へろへろおじさん 作: 佐々木 マキ
出版社: 福音館書店
手紙をだしにいくだけなのに、次々とちょっと不運なことがおこってしまい、へろへろになるおじさん。気の毒なのに、足に犬のリードをまかれた場面には、思わず笑ってしまいました。
でも、さすがにかわいそうと思ったら、最後の最後に素敵なことが!
ほっとしたと同時に、ほっこりしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ひびく  掲載日:2017/6/21
時計つくりのジョニー
時計つくりのジョニー 作: エドワード・アーディゾーニ
訳: あべ きみこ

出版社: こぐま社
ものづくりが得意な少年ジョニー。大時計を作りたいと思うのですが……。 読んでいて、こちらの心が痛むような、まわりの反応でしたが、決してあきらめないジョニー。夢をかなえるため、がんばりとおす姿が胸にひびきました。
描きこまれたアーディゾーニの絵も魅力がいっぱいで、時折、よみかえしたい本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あたたかい夜  掲載日:2017/6/21
シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる
シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる 作: おくはら ゆめ
出版社: 童心社
不思議なタイトルが気になって読んでみました。
一気におくはらさんの描く世界にひきこまれます。
思いもかけない、シルクハットぞくの仕事の内容にまずびっくり!! 
そのささやかさが不思議と胸をうち、いとしさすら感じます。
愛にあふれた夜に、あたたかい気持ちになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい、つみあげうた  掲載日:2017/6/21
これはすいへいせん
これはすいへいせん 文: 谷川 俊太郎
絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera)

出版社: 金の星社
谷川さんの文章とtupera tuperaさんの絵ということで楽しみに読みました。いきなりながれてきた家から、つみあげうたがはじまります。
どんどん、つらなっていく言葉がおもしろいですね。思いもかけない展開にわくわく。そして、絵も楽しい。ページをめくったときのインデックスのしかけに思わずほほえんでしまいました
参考になりました。 0人

883件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット