あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

あんじゅじゅさんの公開ページ

あんじゅじゅさんのプロフィール

その他の方・40代・高知県

あんじゅじゅさんの声

1171件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 新鮮なクリスマス絵本  投稿日:2018/12/10
コアラのクリスマス
コアラのクリスマス 作: 渡辺 鉄太
絵: 加藤チャコ

出版社: 福音館書店
コアラとクリスマスの以外な組み合わせに興味をひかれて、読んでみました。クリスマスは暑い夏の南半球が舞台です。なので、出てくる動物たちもクリスマスっぽくなくて、新鮮でした。普段のんびりしているイメージのコアラが、サンタさんのお願いで奮闘するあたりもおもしろく、ユニークなクリスマス絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新鮮!  投稿日:2018/12/04
王国のない王女のおはなし
王国のない王女のおはなし 作: アーシュラ・ジョーンズ
絵: サラ・ギブ
訳: 石井 睦美

出版社: BL出版
きらびやかな表紙にひかれて読んでみました。今までに読んだ記憶のないようなプリンセス物語で、一気にひきこまれました。現代風の新しい王女がなんとも新鮮! 影絵も効果的で、とっても素敵な絵でした。 お姫さま好きの女の子へのプレゼントにいいなあ、と思いました。 
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な絵本  投稿日:2018/12/04
ちいさなちいさなおんなのこ
ちいさなちいさなおんなのこ 作: フィリス・クラシロフスキー
絵: ニノン
訳: 福本友美子

出版社: 福音館書店
タイトルにひかれて読んでみました。シンプルな文章がとってもリズミカル。読み終わってみると、こんな短い文章で、子どもが成長していくことが、見事に表現されているなあ、と感嘆しました。おしゃれでかわいい絵も素敵で、贈り物にしたい絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 予想をこえた  投稿日:2018/12/03
おともだち たべちゃった
おともだち たべちゃった 作: ハイディ・マッキノン
訳: 中西 史子

出版社: 潮出版社
大人ですが、感想としては、えーっ!こわい(笑)です。ブラックユーモア的なおもしろさでしょうか。 短くテンポのよい文章と、はっきりした印象深い絵にひきこまれ、どんどんページをめくってしまい、最初から最後まで、一気に読ませられました。とにかく、予想をこえた、びっくり絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 押してくれる  投稿日:2018/12/03
マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン
マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン 著: ジェニファー・L・スコット
イラスト: たんじあきこ
訳: 神崎朗子

出版社: 大和書房
すてきな女の子というか、年齢とわず、すてきに生きるための基本的で大事なことが、わかりやすく書かれています。
ただ、部屋の掃除など、わかっていても、さぼりたくなるもの。
それが、この絵本では、「マドモアゼル・シックになるため」という魔法のような言葉と、おしゃれな絵で、やる気スイッチを押してくれるなあと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマスに!  投稿日:2018/12/03
スノーマン
スノーマン 作・絵: レイモンド・ブリッグズ
訳: きやまかすみ

出版社: 竹書房
原作がすきなので、アニメーションをもとにできたこの絵本も、読んでみました。少年とスノーマンのクリスマスの夜がいきいきとえがかれています。心温まるお話です。やっぱりクリスマスにスノーマンはいいなあ、と。原作は文章がなく、こちらは文章あり。読み比べてみるのもおもしろいかと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほのぼの  投稿日:2018/12/03
クリスマスにきたユニコーン
クリスマスにきたユニコーン 作・絵: アンナ・カーリー
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
表紙のユニコーンにかれて読んでみました。クリスマスに、おじいちゃんの家ですごす女の子は、お父さんがおくれてくることに、少々寂しい様子。そんな時、クリスマスのあかりにひかれてユニコーンがやってきて・・・。ユニコーンという架空の生き物が、家族に普通に受け入れられている様子がなんだかほほえましい。やさしくて、ほのぼのとしたクリスマスのお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 興味がわく  投稿日:2018/12/03
おばけのパンこうじょう
おばけのパンこうじょう 著者・絵: オームラ トモコ
出版社: 理論社
おばけと工場という以外に思える組み合わせにひかれて、読んでみました。ふわふわとういている、かわいいおばけたち。でも、その働きぶりは、現実的です。パンのできあがる様子がわかりやすくかかれていて、興味深かったです。ものができあがっていく工程に興味がわくお話だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いきいきとした猫たち  投稿日:2018/11/28
ねこのオーランドー
ねこのオーランドー 作・画: キャスリーン・ヘイル
訳: 脇 明子

出版社: 福音館書店
復刊されたのをしり、読んでみました。ねこのオーランドーが家族でキャンプにいくのですが、念願のお休みだけあって、出発場面から、わくわくする感じがつたわってきます。大判いっぱいに、きれいな色で描かれた絵がとっても魅力的。ねこたちの楽しそうな様子が、いきいきと描かれていて、自分も自然のなかに遊びに行ったような気になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 共感  投稿日:2018/11/24
トラさん、あばれる
トラさん、あばれる 作: ピーター・ブラウン
訳: 青山 南

出版社: 光村教育図書
動物たちがみんなお行儀よく暮らす町で、トラは思い始めます。さわぎたい、はじけたい、あばれたい!と。 その思い、共感です。だんだんと、行動に移しはじめ、開放されていくトラの気持ちが、絵からよく伝わってきました。子どもはもちろんですが、大人にも響くのではと思いました。絵も素敵でした!
参考になりました。 0人

1171件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット