ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
人間のからだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

人間のからだ

作: ミッシェル・ロングール
絵: ルーシー・デュルビアーノ ギヨーム・ドゥコー
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥1,500 +税

「人間のからだ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

くるくるまわして、ひっぱって、とびらをあけて……
大人でもわくわくする、しかけまんさいの図鑑絵本。
しかけ図鑑絵本シリーズ『ドクターKIDS』のPOINTは――
@ ぜいたくな「しかけ」が、子どもたちをあきさせません。
A たのしく遊びながら、「知識」をえられます。
B文字だけでなく、しかけの「動き」によって、子どもたちの好奇心と
探究心を育てます。
C 学ぶおもしろさを「体感」できます。
本書はそのドクターKIDSシリーズの『人間のからだ』。
自分のからだの中がどうなっているか、知っている? 
ごはんを食べるとき、走るとき、息をするとき、本を読むとき、
病気になったとき……からだの中では、すごいことがおこっているんだ!
さあ、からだのしくみをさぐってみよう!

ベストレビュー

物知り博士

この本のおかげですっかり物知り博士になった息子です。

どうして、血が出るのか。
かさぶたができるのは、なぜか。
難しいことでも、しかけとわかりやすい言葉とイラストで、
楽しく親子で学べます。

ご飯を食べるときも「今、食道通ってる?胃に入った?」と
自分の体を指差しています。

とにかく、ためになる楽しい本です。
(カサブランカリラさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • しにがみさん
    しにがみさんの試し読みができます!
    しにがみさん
    作・絵:野村 たかあき 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    大勢の方々からのリクエストにお応えして、待望の重版!!



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

人間のからだ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット