宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
あわぶくのしょうたい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あわぶくのしょうたい

作・絵: 飯田 孝栄
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,200 +税

「あわぶくのしょうたい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

クラスで一番強い「ジャイアントまさ」には誰にもいえない秘密がある。おれは強いんだから!と自分では思っていたのに、おれの目から出てくるものは、なんだ!? あわぶくが、おれのまわりをとりまいてくる……。いじめっ子が、友達のほんわか「あわぶく」に包まれて優しい気持ちになるまでを、楽しいタッチで描く。養護教諭や教育相談員として二十数年、不登校はじめ心につまずきのある子供たちと関わる保健室の先生が描く、心のぬくもり絵本。

ベストレビュー

子どもに読ませたいNO1

友達に教えてもらい子どもと一緒によみました。子どもの成長にはかかせないスパイスがきいている絵本だとおもいました。特に男の子にお勧めしたい絵本です。絵も個性的でおもしろいです。
(もりもりまんさん 30代・ママ )

出版社おすすめ




『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

あわぶくのしょうたい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット