新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ラッセとマヤのたんていじむしょ ミステリーホテルの怪

ラッセとマヤのたんていじむしょ ミステリーホテルの怪

  • 児童書
作: マッティン・ビードマルク ヘレナ・ビリス
絵: マッティン・ビードマルク ヘレナ・ビリス
訳: 枇谷 玲子
出版社: 主婦の友社

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784072606469

A5判・96ページ

出版社からの紹介

シリーズ累計100万部突破! スウェーデンの大ベストセラー児童書がついに日本上陸! クリスマス・イブの前の夜、小学生探偵ラッセとマヤのもとに、新たな難事件がまいこんだ!

ベストレビュー

ネット検索!

こども探偵ラッセとマヤが活躍するシリーズの1冊です。
このシリーズ、厚みもそれほどなくて文章も比較的短いんですが、ちゃんと推理モノの体裁をとっているんです。
事件が起きて、探偵登場。少しずつ手がかりが提示されて、、、最後に謎解きがあり、本格的です。

今回の事件は、クリスマスのホテルが舞台。
2人の小学生探偵は、アルバイトでホテルの従業員になってます。
ゴージャスなファミリーが宿泊にやってきて、ホテル中が浮き足立っていたところ、事件が発生!!
ラッセとマヤは、インターネットを使って犯人の手がかりをつかむんですが、この辺がなかなか現代風ですね(笑)

謎ときの楽しさをたっぷり楽しめて、でも事件は物騒なものではなくて、安心して子どもに読ませられるシリーズです。
(あんれいさん 30代・ママ 男の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > ラッセとマヤのたんていじむしょ ミステリーホテルの怪

みんなで参加しよう!えほん祭

ラッセとマヤのたんていじむしょ ミステリーホテルの怪

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット