あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ラッセとマヤのたんていじむしょ ミステリーホテルの怪
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ラッセとマヤのたんていじむしょ ミステリーホテルの怪

  • 児童書
作: マッティン・ビードマルク ヘレナ・ビリス
絵: マッティン・ビードマルク ヘレナ・ビリス
訳: 枇谷 玲子
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ラッセとマヤのたんていじむしょ ミステリーホテルの怪」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784072606469

A5判・96ページ

出版社からの紹介

シリーズ累計100万部突破! スウェーデンの大ベストセラー児童書がついに日本上陸! クリスマス・イブの前の夜、小学生探偵ラッセとマヤのもとに、新たな難事件がまいこんだ!

ベストレビュー

ネット検索!

こども探偵ラッセとマヤが活躍するシリーズの1冊です。
このシリーズ、厚みもそれほどなくて文章も比較的短いんですが、ちゃんと推理モノの体裁をとっているんです。
事件が起きて、探偵登場。少しずつ手がかりが提示されて、、、最後に謎解きがあり、本格的です。

今回の事件は、クリスマスのホテルが舞台。
2人の小学生探偵は、アルバイトでホテルの従業員になってます。
ゴージャスなファミリーが宿泊にやってきて、ホテル中が浮き足立っていたところ、事件が発生!!
ラッセとマヤは、インターネットを使って犯人の手がかりをつかむんですが、この辺がなかなか現代風ですね(笑)

謎ときの楽しさをたっぷり楽しめて、でも事件は物騒なものではなくて、安心して子どもに読ませられるシリーズです。
(あんれいさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

マッティン・ビードマルクさんのその他の作品

ラッセとマヤのたんていじむしょ 恐怖のミイラ / ラッセとマヤのたんていじむしょ なぞの映画館 / ラッセとマヤのたんていじむしょカフェ強盗団 / ラッセとマヤのたんていじむしょ サーカスのどろぼう / ラッセとマヤのたんていじむしょ ダイヤモンドのなぞ

枇谷 玲子さんのその他の作品

北欧式眠くならない数学の本 / 北欧に学ぶ小さなフェミニストの本 / カンヴァスの向こう側 少女が見た素顔の画家たち / このTシャツは児童労働で作られました。 / ひみつのおかしだ おとうとうさぎ! / ママ!



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

ラッセとマヤのたんていじむしょ ミステリーホテルの怪

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット