もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
(デジタル)はとのクルックのとけいえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

(デジタル)はとのクルックのとけいえほん

作・絵: たちのけいこ
出版社: 日本出版販売

ipad: 有料

「(デジタル)はとのクルックのとけいえほん」

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「クルックー。朝ですよー」
どうぶつたちの森。今日はカッコウさんのかわりに、はとのクルックがみんなに時間をお知らせします。
朝から夜まで時間を追って、森の1日を見てみましょう。

はじめて時計を覚えるお子さんへの入門絵本として評価が高い「はとのクルックのとけいえほん」。
かわいい絵とお話はもちろん、学習用に工夫された付属の時計も人気の理由。
そんなクルックの時計が、思う存分まわして遊べるiPadアプリになって登場です!

お話に合わせて、画面上の時計の針をクルクル。
正しい時刻に合わせると、絵が動いたり、音楽が鳴ったり。お話が進みます。
ヒントをタップすると、時計の針を合わせる数字が表示され、
デジタル時計を表示して動かした時計の時刻を確かめることもできるので、
ひとりで遊んでいても、お話を楽しみながら自然と時計の読みかたが身につきそうですね。

書籍版の時計と同じく、文字盤は分単位の表示になっています。
時間と分の読みかたがわかりやすいよう、
読む文字が、赤い短針・青い長針用でそれぞれ赤と青に色分けされているので、
「1のところなのに、どうして5分なの?」なんて混乱せずに、徐々に時計に親しめます。

時計絵本は、付属の時計がきちんとしているほど、どうしてもかさばってしまうものですが、
iOSアプリならお出掛け先で遊ぶのに、もってこい。
苦手と思ってしまう前に、クルックと一緒に楽しく時計と時間を学べたらいいですね。

◆原作絵本はこちらからどうぞ>>はとのクルックのとけいえほん
 関連>>(デジタル)はとのクルックのはとどけい


(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

くもん出版のベストセラー学習絵本『はとのクルックのとけいえほん』がiPadアプリになりました。
1分刻みで時刻がよめるくもんオリジナル時計に、ヒントやデジタル表示機能を追加。
はとのクルックの物語を楽しみながら、針を動かして時計の読み方をおぼえられます。
対象年齢:4・5・6歳

【モード紹介】
(1) えほん
もりのとけいばんのカッコウさんと、やんちゃなはとのクルックがもりのみんなにじかんをおしらせします。
「カッコウ 6じです。」
「クルック 12じ1ぷん。」
物語を読みながら、時計を合わせてみよう!
正解すると、物語にちなんで絵が動いたり音楽が聞こえてきたり、楽しいしかけを用意しています。ヒントやデジタル表示機能は表示・非表示ができるので、お子さまの学習にあわせて活用してください。

(2) クルックのいちにち
クルックのいちにちを、時計合わせをしながらのぞいてみよう!
あさ7じ。クルックはまだねているのかな?時計の針を合わせてつづきを見てみましょう。
問題(全10問)に答えていくことによって、日常生活と時間の関係をおぼえていくことができます。

【原作本紹介】
『はとのクルックのとけいえほん』(くもん出版)
作・絵 たちの けいこ
楽しみながら時計(時刻)に親しむことができる、時計付き絵本。

ご意見・ご要望大歓迎です。
ebook@nippan.co.jpまでお気軽にどうぞ。
-------------------------------------------------------------------------------------
*iPad(R)はAppleの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*その他文中に記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
-------------------------------------------------------------------------------------

(デジタル)はとのクルックのとけいえほん

(デジタル)はとのクルックのとけいえほん

(デジタル)はとのクルックのとけいえほん

ベストレビュー

初めての絵本アプリ!

時計に興味を持ち始めたので、
絵本を探していたのですが、
アプリもあるとのこと、早速試してみました。
自分でiPadの画面を触って
時計の針を合わせるのはとっても
楽しいらしく、
すぐに操作を覚えて自分で遊んでいました。
長時間それだけに集中させるのは
やっぱり抵抗があるので、
時々、お勉強という感じで
触れさせています。
これからこういうものがどんどんみぢかになってくるんだろうなと
思うと、ちょっと複雑ですが、
受け入れていかないといけない部分もあるんだろうなと
思いました。
絵本はやっぱり紙をめくって読みたいですがね…。
でも、時計の勉強にはとても便利で楽しいアプリだと思います!
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ )

出版社おすすめ


たちのけいこさんのその他の作品

グーグーバイキング / (デジタル)はとのクルックのはとどけい / ニャンタとポンタのクリスマス / ニャンタとポンタとこいのぼり / ニャンタとポンタのわたあめやさん / どうぶつ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

(デジタル)はとのクルックのとけいえほん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット