くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ごろごろにゃんこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ごろごろにゃんこ

作・絵: ひがしくんぺい
出版社: 実業之日本社

本体価格: ¥530 +税

「ごろごろにゃんこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ナマケモノの行き着く先は・・・

60年代にでた初代にゃんこちゃんシリーズの一冊です。絵本ナビでは登録されていなかったので、今は絶版なのかもしれません。
ごろごろにゃんこはいつもごろごろしているので、魔法使いの女の子に「目はいらないよね」「足も必要ないでしょ」「耳も鼻ももらっちゃおう」とどんどん取られてしまいます。ようやく「これはまずいんじゃないか」と思ったときはもう猫とは言えない状態になっていて、とうとう魔法使いのおばあさんに魔法をかけられて、猫ではない別の生き物に変わってしまいます、というお話。
子どもの頃は、「あららら〜、にゃんこ、こんなになっちゃったよ〜」という感じで、結構面白かったのですが、今読むと、母にとってはちょっと怖い話です。
図書館で見つけたら、是非読んでみてください。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子11歳、男の子8歳、男の子5歳)

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

ひがしくんぺいさんのその他の作品

にゃんこちゃん えほん(4) いやいや にゃんこ / にゃんこちゃんえほん 全4巻 / にゃんこちゃん えほん(3) にげにげ にゃんこ / にゃんこちゃん えほん(2) ぼりぼり にゃんこ / にゃんこちゃん えほん(1) べたべた にゃんこ / にげにげにゃんこ



『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

ごろごろにゃんこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット