第61回青少年読書感想文全国コンクール 読みたいね!課題図書

  • 小学校 低学年
  • 小学校 中学年
  • 小学校 高学年
  • 中学校
  • 高等学校

課題図書ってなに?

課題図書は、子どもや若年層に本に親しんでもらい、読書の楽しさや感動体験を通して読書の習慣をつけられるよう、毎年選ばれています。
世の中には沢山の本がありますが、子どもたちにどんな本を勧めたらよいか、迷ってしまうこともありますよね。

課題図書に選ばれる作品は、

  • ・発達段階に応じて楽しめる
  • ・深い感動や新しい認識を与えられる
  • ・他者を尊ぶ気持ちが貫かれている
  • ・児童生徒の興味関心をひく内容
  • ・流行りに迎合的になりすぎていない
  • ・ノンフィクションは事実に基づいている

など、安心して子どもたちが読書を楽しめるものになっています。

次にどんな本を読もうかな?読ませようかな?と悩んだ時、ぜひ課題図書の中から選んでみてくださいね。
本を読む楽しさが子どもたちに伝わりますように。

課題図書一覧

各課題図書、おすすめの理由を聞きました!選定代表者: (公社)全国学校図書館協議会 選定部長 内海淳さん

小学校 低学年

  • あしたあさってしあさって

    あしたあさってしあさって

    • 作: もりやま みやこ
    • 絵: はた こうしろう
    • 出版社: 小峰書店
    • 本体価格: ¥1,100+税
    • ためしよみ
    • 1章ためしよみ
    あらすじ
    とおくの町で仕事をしているお父さんが、しあさって、帰ってくる! うれしくてたまらない、くまのこは……。心あたたまるお話。
    おすすめの理由
    お父さんの帰りを待ちわびる子熊の男の子。しあさってになればお父さんが帰って来ます。明後日になれば、明日になれば、そしてとうとう! お父さんを慕う男の子の気もちが、とてもきれいな言葉で描かれています。
  • かあさんのしっぽっぽ

    かあさんのしっぽっぽ

    • 作: 村中 李衣
    • 絵: 藤原 ヒロコ
    • 出版社: BL出版
    • 本体価格: ¥1,200+税
    • ためしよみ
    • 1章ためしよみ
    あらすじ
    おこり顔のかあさん。結衣はかあさんの顔がキツネに見えました。忙しいかあさんと結衣とのすれちがいとふれあいをユーモラスに描く。
    おすすめの理由
    お母さんはいつも忙しく働いています。私のことを全然見てくれていないと感じる女の子が主人公。心の中は不安や不満でいっぱいです。お母さんを思う女の子の心を軸に、親子のつながりや家庭の温かさを描いています。
  
  • クレヨンからのおねがい!

    クレヨンからのおねがい!

    • 文: ドリュー・デイウォルト
    • 絵: オリヴァー・ジェファーズ
    • 訳: 木坂 涼
    • 出版社: ほるぷ出版
    • 本体価格: ¥1,500+税
    あらすじ
    ケビンがクレヨンの箱を出すと、自分宛の手紙の束が? 手紙はクレヨン達からでした。2014年ケイト・グリーナウェイ賞候補作。
    おすすめの理由
    さまざまな色のクレヨン1本1本の気もちが手紙に書かれていました。手紙を読んだ男の子は、それぞれのクレヨンの気もちを受けとめた絵を描きます。そうしたらすばらしい絵になりました。人間社会も同じかもしれませんね。
  • はこぶ

    はこぶ

    • 作・絵: 鎌田 歩
    • 出版社: 教育画劇
    • 本体価格: ¥1,300+税
    • ためしよみ
    • 全ページためしよみ
    あらすじ
    フォークリフトやコンテナ船などの運ぶ乗り物や道具、道路やトンネルを作る乗り物や機械が、関わる人々と共に大集結した迫力の一冊。
    おすすめの理由
    人間はどのようにして物を運んできたのでしょうか。ユーモアを交えた楽しい絵と文で、運搬の歴史を、文明の発達に合わせてたどります。一つ一つの絵を見ていると想像が広がり、ページをめくるのが楽しくなる絵本です。

小学校 中学年

  • かぐやのかご

    かぐやのかご

    • 作: 塩野 米松
    • 絵: はまの ゆか
    • 出版社: 佼成出版社
    • 本体価格: ¥1,300+税
    • ためしよみ
    • 1章ためしよみ
    あらすじ
    学校で傷ついた清香は、竹細工職人のおばあちゃんと出会い、心を癒やされます。世代を超えて生まれた、二人の友情を描きます。
    おすすめの理由
    学校で男子に馬鹿にされた女の子。竹藪で泣いていると、竹を取って籠やざるを作っているおばあちゃんと出会います。竹が編まれるにつれて女の子の心はほぐれます。手仕事の美しさと、少女の心の成長が描かれています。
  • パオズになったおひなさま

    パオズになったおひなさま

    • 著: 佐和 みずえ
    • 絵: 宮尾 和孝
    • 出版社: くもん出版
    • 本体価格: ¥1,200+税
    • ためしよみ
    あらすじ
    日本人のよっちゃんと中国人のリンちゃんの間に友情が芽ばえたのに、二人は戦争で引き離され…。戦争と平和について考える本。
    おすすめの理由
    戦争はある日突然やって来るのではありません。知らないうちに忍び寄り、庶民の小さな幸せを奪い、差別と排外を煽るように人の心を変えていきます。日本人と中国人、2人の少女の友情にも、戦争は暗い影を落とします。
  
  • お話きかせてクリストフ

    お話きかせてクリストフ

    • 作: ニキ・コーンウェル
    • 訳: 渋谷 弘子
    • 絵: 中山 成子
    • 出版社: 文研出版
    • 本体価格: ¥1,200+税
    • ためしよみ
    あらすじ
    クリストフは、ルワンダからイギリスにやってきた転校生。そんな彼には、ひとつだけ、好きになれないことがありました。
    おすすめの理由
    内戦を逃れイギリスに渡って来たルワンダの少年。でも、お話を読んだり書いたりすることができません。彼なりの思いや理由があるのです。内戦の恐ろしさ、少年の成長、彼を支える家族の愛情や先生の優しさが印象的です。
  • ぼくはうちゅうじん

    ぼくはうちゅうじん
    ちきゅうのふしぎ絵本

    • ぶん: 中川 ひろたか
    • え: はた こうしろう
    • 出版社: アリス館
    • 本体価格: ¥1,400+税
    • ためしよみ
    • 全ページためしよみ
    あらすじ
    キャンプにきていたぼくは、家族で星を見ながらいろいろな話をする。星って何こあるの?月も星なの?宇宙のふしぎにわくわくするよ。
    おすすめの理由
    家族でキャンプにやってきました。星がたくさん輝いています。お父さんやお母さんと星座や星の話になりました。地球も月も太陽も星の一つ。だったら僕も宇宙人だ! 知識が広がるだけでなく家族の温かさが伝わります。

小学校 高学年

  • ぼくの、ひかり色の絵の具

    ぼくの、ひかり色の絵の具

    • 作: 西村 すぐり
    • 絵: 大野 八生
    • 出版社: ポプラ社
    • 本体価格: ¥1,300+税
    あらすじ
    担任に納得のいかない絵を描かされ、ユクは傷つく。憧れの少女に励まされつつ、ユクは自分自身を発見していく。爽やかな物語!!
    おすすめの理由
    主人公の少年は繊細で豊かな心を持っていますが、思ったことを言葉にすることが苦手です。絵が得意で、彼は絵で語ります。自分の心を言葉で伝えようとする少年の成長の姿が、ほのかな恋を交えて描かれています。
  • ぼくとテスの秘密の七日間

    ぼくとテスの秘密の七日間

    • 作: アンナ・ウォルツ
    • 訳: 野坂 悦子
    • 絵: きたむら さとし
    • 出版社: フレーベル館
    • 本体価格: ¥1,400+税
    • ためしよみ
    • 1章ためしよみ
    あらすじ
    サミュエルが出会ったテスには秘密の計画があった。パパがいる人生か、いない人生かを自分で選ぶって。家族の絆を考える物語。
    おすすめの理由
    母親と二人で住む少女が父親との対面を計画! たまたま旅行に来ていた少年と共に実行します。思春期の家族に対する微妙な気持ちが描かれ、いろいろな家族の形、家族のいる幸せについて考えるきっかけになります。
  
  • ちいさなちいさな

    ちいさなちいさな
    めにみえないびせいぶつのせかい

    • 文: ニコラ・デイビス
    • 絵: エミリー・サットン
    • 訳: 越智 典子
    • 監修: 出川 洋介
    • 出版社: ゴブリン書房
    • 本体価格: ¥1,500+税
    • ためしよみ
    • 全ページためしよみ
    あらすじ
    身のまわりにいる、目にみえない、ちいさな、ちいさな生きもの──微生物。その存在と、私たちの暮らしとの関わり、自然界での大きな役割を、わかりやすく伝える科学絵本です。
    おすすめの理由
    人の目には見えないけれど、微生物がいなければ人間は生きて行けません。微生物と人間の生活とのかかわり、自然界での微生物の役割などが柔らかい絵とわかりやすい文章とで描かれています。知識の扉を開いてくれます。
  • レジェンド!

    レジェンド!
    葛西紀明選手と下川ジャンプ少年団ものがたり

    • 著: 城島 充
    • 出版社: 講談社
    • 本体価格: ¥1,200+税
    • ためしよみ
    • 1章ためしよみ
    あらすじ
    僕は飛び続ける。家族のために、ふるさとのために。ソチ五輪銀メダルジャンパー・葛西紀明選手の半生を描くノンフィクション。
    おすすめの理由
    世界のスキージャンプ界で、数々の記録を打ち立て「レジェンド」(伝説)と呼ばれる葛西選手。その生い立ち、努力、家族との絆を描きます。天才は人一倍の努力と多くの人の支え、家族の愛情があってこそ花開くのです。

中学校

  • 夏の朝

    夏の朝

    • 著: 本田 昌子
    • 画: 木村 彩子
    • 出版社: 福音館書店
    • 本体価格: ¥1,700+税
    • ためしよみ
    あらすじ
    取り壊されるのを待つばかりとなった祖父が暮らした家。その庭の蓮が花開くとき、時間を越え、少女はいつかの夏へと旅をする。
    おすすめの理由
    情景描写や人物描写が美しい文章で語られています。祖父の一周忌の後、祖父の家に滞在することになった少女が不思議な体験をします。タイムスリップ? 家族の過去を知ることにより自分を見つめ、少女は成長します。
  • ブロード街の12日間

    ブロード街の12日間

    • 著: デボラ・ホプキンソン
    • 訳: 千葉 茂樹
    • 出版社: あすなろ書房
    • 本体価格: ¥1,500+税
    • ためしよみ
    • 1章ためしよみ
    あらすじ
    ひとり、またひとりと増え続ける犠牲者。ロンドンの人々を守るため、少年イールが激走する。史実をもとにした感動の物語。
    おすすめの理由
    史実に取材した小説です。19世紀半ばのロンドンの人々の暮らしが生き生きと描かれています。社会階層がはっきりと分かれた厳しい格差社会でのコレラの大流行。その原因をつきとめようとする人々の活躍を描きます。
  • うなぎ一億年の謎を追う

    うなぎ一億年の謎を追う

    • 著: 塚本 勝巳
    • 出版社: 学研教育出版
    • 本体価格: ¥1,400+税
    • ためしよみ
    • 1章ためしよみ
    あらすじ
    ついに世界初の天然のウナギの卵が発見された!日本の代表的な食材である「うなぎ」の謎が、次々と解き明かされていく科学ノンフィクション。
    おすすめの理由
    ニホンウナギは今や絶滅危惧種です。ウナギ研究の第一人者が、その産卵場所特定の研究40年の歴史を紹介します。ウナギに対する科学的な知識が得られるだけでなく、学術研究の意味や醍醐味を知ることができます。

高等学校

  • 希望の海へ

    希望の海へ

    • 作: マイケル・モーパーゴ
    • 訳: 佐藤 見果夢
    • 出版社: 評論社
    • 本体価格: ¥1,680+税
    • ためしよみ
    あらすじ
    戦災孤児のアーサーはオーストラリアに送られて過酷な日々をすごす。が、彼の夢は娘に引きつがれ……父娘二代にわたる感動の物語。
    おすすめの理由
    過酷な現実の中でも人間らしい心を失わず希望を持って生きた主人公。その遺志を継ぎ、伯母を探しにオーストラリアからイギリスへの単独航海に挑む娘。児童移民という近代イギリス史の負の側面を知ることができます。
  • マララ

    マララ
    教育のために立ち上がり、
    世界を変えた少女

    • 著: マララ・ユスフザイ
      パトリシア・マコーミック
    • 訳: 道傳 愛子
    • 出版社: 岩崎書店
    • 本体価格: ¥1,700+税
    • ためしよみ
    • 1章ためしよみ
    あらすじ
    女の子が学校に通う権利を訴え、武装勢力タリバンに銃撃されたマララ・ユスフザイさんの手記。若い読者に向けて思いを語ります。
    おすすめの理由
    言論の力で世界に羽ばたいたマララは、弟とテレビ番組で争ったり学校の試験に遅刻しそうになったりするどこにでもいる普通の同世代の女子。民主的な考えの父とそれを支える母。家族の愛情に包まれて彼女は育ちました。
  • ペンギンが教えてくれた物理のはなし

    ペンギンが教えてくれた物理のはなし

    • 著: 渡辺 佑基
    • 出版社: 河出書房新社
    • 本体価格: ¥1,400+税
    • ためしよみ
    • 1章ためしよみ
    あらすじ
    誰もが科学を好きになる1冊!動物の体に記録計を付ける最新技術で次々謎の生態を解明!若き生物学者の冒険と研究の日々。
    おすすめの理由
    デジタル技術を駆使した最新の動物生態学研究の様子を紹介しています。得られたデータから、動物の行動を、物理学や生理学の考え方を使って解明します。親しみやすい文体で科学研究の最前線を知ることができます。

子どもたちに笑顔を!

第61回課題図書の会は、課題図書の売上の一部を、学校図書館整備推進会議を通して、東日本大震災の被災地の学校図書館の図書整備のために、寄付をいたします。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット